So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2006年11月 |2006年12月 ブログトップ

ロンスイ [足回り]

ほんとうは、ロングスイングアーム(リア)です。
04年12月頃だったと思いますが、リアタイヤ&ホイールを10インチに大きくしてみたら

こんな感じにカッコ悪くなりました。トラクターみたいな感じでなんかヘン!
タイヤが少し大きくなった分 リアフェンダーに近づいてど~もオカシイ!
これはロンスイを組んでタイヤとフェンダーの間隔を広げないと・・・
そうこう考えていたある日、お世話になっている北洋輪業さん(超有名だけど○入れときます)で転がっているロンスイを発掘
(山積みされていたガラクタの中を物色していたら見つけました)
「これ、誰のですか~?」とロンスイをおもむろに持ち上げて聞いてみると
「ん~、ほんとはフォワードモデル用に頼まれたんだけど、間違ってリバースモデルで造っちゃったんだよね~」との回答!
これは、私の為に埋もれていたパーツと確信した私は 即ご相談となり、その場で取り付け作業の依頼となしました。

10センチロングです。良く見ていただくとショックの取り付け位置が2箇所あります。
画像の状態がノーマルの取り付け位置で、その後方10センチの所にも角が立ってるでしょ
ノーマルショックで後方に取り付けると、ポヨポヨサスペンションになっちゃって走れる状態ではありませんでした。そもそもロングスイングにしてノーマルショックそのまま、と言うのが甘い考えでした。
これからロンスイを入れようという方が居られましたら、その辺は良く考えてから実行して下さいネ!
で、結果はこんな感じです。上の画像と見比べてください。

今度はタイヤとフェンダーの間隔はいい感じ~ になったんだけど
まだ、なんかヘン!
そうです。かわいいお尻が上がっちゃってます。しか~も乗ったらポヨポヨです。
テコの原理?長くなった分同じ位置では加重に対応出来ないんです。
ん~困った。次なる浅知恵で これは後ろの取り付け位置にしないとならんと
こ~んな事をしてみました。

なんとかカッコだけは いい感じ~ になったのですが
やっぱりテコの原理はくつがえす事が出来ず
最終手段として、いろんなショックを集めまくりました。ちょっとしたショック収集家になったくらいです。
最終的に行き着いた先は

これです。
このショックがピッタリいい感じ~ で その後 台替えした 今のATVにもこのショックだけは使われています。
ほんのすこ~しだけ問題はあったのですが、その事はいづれまたご報告します。
このロンスイは、去年の今頃まで使っていました。(現在は同寸のメッキ角ロンスイです)
10センチロング!中途半端な長さかもしれませんが 私はこれがベストだったと思います。
この長さでも、私の10インチ10Jホイール&タイヤでは ナローっぽくなってしまい、画像では写っていませんがリアアクスルのワイドパーツを組んで丁度良い感じです。

書き忘れていましたが、この時のフロントタイヤは8インチ6Jホイールにチョイ薄タイヤです。
実は、最後の画像は現在のユナリATV Limited-Proの最初の頃の画像です。
細かく見られると、本体が違っていたり付いてるパーツが時期前後していたりしておかしいかもしれませんが、気にしないで見てくださいね
それでは、今夜はこの辺で・・・






nice!(0)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ほんとはネ! [その他]

ほんとはネ
今のATVって、3台目なんです。違いが分かるかな~

上画像が、03モデルのSTR-Ⅱ最初に買った中古車です
中画像が、WPS-2リバースモデルにあこがれて・・・またもや中古です。
下画像が、現在のATV limited-Pro です。
車両本体は台替えですので違うのですが、付いてるパーツは移行されていたりするのでハッキリした違いが分からないです。今回この画像をupするときもどれがどれだか分からなくなりました。

番外編でこんなのも一時乗ってましたが、我が家にコイツら2台を置くスペースが無く、行き付けのshopで処分させてもらいました。

ほんとはネ!
3台乗り換えていること、ウチの奥様にはナイショなんです。
ウチではね、だんだん改造していって 今現在に至っている事になってるんです。
パッと見 おんなじでしょ!普通考えたら乗り換えるなんて許されない話です。そんなに小遣い貰ってないし、お金の出所の追求も怖いし
なので、いつも車庫の片隅でボディーカバーをかけています。たま~に見れば変化がわからないからネ~

それにしても、最初のATVが懐かしいな~。今現在は友人に可愛がられています。コイツも改造好きで、大分原型からはかけ離れてきています。
そうそう、1台目から2台目へ台替えした時の画像がありました。もちろん我が家ではなく友人宅で写した画像ですけど

これでは、乗り換えたこと気が付かないですよね 成功です。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ATV50との出会い [その他]

初めてブログとやらを書き始めてみます。

ブログの意味すら分かっていない私が書くのですから、あまり期待をしないで読んで下さい。ご多分に漏れず子供の頃から国語を筆頭に勉強と言うカテゴリーのものは大変苦手だった私!意味不明の乱文になると思いますが、ご勘弁下さい。

さて、ATVとの出会いでしたネ

これを見つける前の、ジャイロUPをミニカー登録して乗っていた頃です。ネットでジャイロの事やミニカーの事を調べようとサクサク検索をしていたとき、突然私のディスプレイに始めて見る乗り物ATVが現れたのです。

それまではご覧のようなHONDAジャイロをミニカー登録して、メットも被らずに交番の前を通過するのを楽しみとしていたのですが、そんな事もうどうでも良くなり、このATVと言う乗り物が欲しくて欲しくて欲しくてしょうがなくなりました。

早速その日から、行き付けの 何でも売っているShopにウインドウショッピングに出かけました。行き付けのお店=ヤフオク ですけど・・・。それからは毎日毎日ウインドウショッピングです なかなか私の小遣いで買えるようなATVはありませんでした。ま~10万そこそこで買おうと思っていたのが甘かった!半年くらいかけて予算を倍にして望んだ頃、やっと見つけたATVがコイツです。

確か20万円台前半だったように覚えています。落札の晩は、久しぶりに眠れない夜を過ごした事を覚えています(この歳になるとワクワクして眠れない事なんてめったに有りませんからネ)

この画像は、チャンバーやらエアクリやら ほんの少~しイジリ始めた頃です。実際に手元に届いた状態の画像はどこを探しても見つかりませんでした。

今思えば、かわいい頃です。当時のグレードでSTRⅡというもので オンロード仕様のタイヤを履いた黒ボディーのATVでした。たまたまユナリと言うメーカーのATVでした。特にどこのメーカーが・・・なんて考えもせず、この頃はユナリの他にはもうひとつのメーカー位しかありませんでしたが、カッコ良かったのでこれに決めました。今となってはこれが正解でしたね!

ここから私のATVのある生活が始まりました

今夜はここまで!これだけ書くのに2時間を費やしてしまった。これから先も出来る限り更新?していきますので宜しかったら たま~に覗いてみてやってください。宜しくお願いします。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

-|2006年11月 |2006年12月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。