So-net無料ブログ作成
検索選択

2006年は こんなでした。 [その他]

年の瀬に、紅白も見ないで ブログ書いていたりして・・・

大晦日です。今年一年の振り返りでもしてみます。細かなイベントや単なる日曜日のイタズラなどは画像も無いので省きます。

今年初めはコレかな!3月19日の房総ツーリング

 

↑毎度、みんなバカです。60%雨予報でも、残り40パーセントの方に賭けちゃう奴等です。久里浜フェリー乗り場朝の7時に普通 8台も集まらないよね!この後、房総半島を半周位ツーリング、途中晴れ間も見えたのだけど、ほとんど雨!。再びこの地に帰り着いたのは、夕方の6時でした。バカです。(この日の話はいづれ書きます)

次は4月15日夜ツーリング!↓

 

↑ユナリ本社に集合、江ノ島鎌倉をツーリング!寒くて早々に解散しました。

 

5月21日、伊豆箱根ツーリング↓

 

↑江ノ島6時半出発           ↑熱海から十国峠へ      初参加の方2台、途中合流1台などを含め 総勢10台だったかな~ 晴天の楽しいツーリングでしたが、途中で1台クランクが逝っちゃいました。(この日の話もいづれ  また・・・)

 

6月25日 横浜ナイトツーリング

 

横浜の夜は、撮影ポイントいっぱいでした。なかなか良い写真が撮れました。

 

7月16日 東京ツーリング

 

 ↑お台場、雷門などを経由し 午後に横浜本牧でATV群馬さんチームと合流。総勢26台でのツーリングとなりました。

 

8月20日 ユナリチャンピオンシップRd4 Fujigane

 

富士山の向こう側まで、自走番長と2台で観戦自走ツーリングです。2台のツーリングも楽しかったです。

 

9月24日 富士宮やきそばツーリング

 

↑富士宮までは行き着けましたが、帰りにエンジンブローしてしまい、トラックに揺られて帰ってきました。

 

他にも色々あったな~    

5月28日ユナリチャンピオンシップin鈴鹿

12月10日ユナリチャンピオンシップin伊豆モビリティーパーク

細かいイベントも合わせれば、毎月1回以上はなんだかんだと集まっていたような気がします。

ATVのおかげで楽しい楽しい1年でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

水冷化計画! [水冷仕様]

いよいよこのネタを書くことにします。

そもそも、ユナリのラインナップには水冷仕様のLTD-Pro MZがあり、最上級グレードと言うか、一番高くて私には手が出せなかった!

でもね!よく考えると私のATVを水冷仕様にしただけの事。水冷システム以外は全て同じ仕様なんです。(ユナリならどのグレードも同じ) 簡単に考えれば、ラジエターとポンプと水冷シリンダーが付いているだけ?  かな!

↓こ~んなキットも売っているくらいだから・・・

 某HPから転載 ゴメンなさい

ツーリング仲間にも、MZが1台存在し 確かに速いし いつもストレス無く走っていた。 お世話になっている北○輪業様でもshopオリジナルの水冷マシンを何度も見ていた。

いつかは、私も水冷化!

そんな事を考えていた 今年の春頃 なんとツーリング仲間達が水冷仕様を組み始めてしまった!(現在、知る限り 5台も水冷仕様になっている) み~んな上の水冷キットをポンッと付けて すごく調子がイイ

私も水冷化・・・

だけど、みんなとおんなじ事はしな~い!

モチロン、キットを買うことも考えたけれど いかんせ私には高すぎて買えない。キット自体が5万円位、その他にバンパーも買わなければ付かないし、一番の問題は みんなとおんなじ仕様ではイヤ!

と言う事で、私は私のオリジナル水冷化計画を始めました。計画自体は去年から考えていたのですが、実際に行動に移したのは今年の夏頃だったかな~

私の計画はこんな感じです。

ラジエター:水冷バイクからの流用

ポンプ:電動ポンプ

シリンダー:全水冷シリンダーキット(ポリーニorマロッシorKN企画物)

とりあえず、ラジエターをいつものshopで物色です。実際にはRZ50用、NSR50用と二つを買い込んで約7千円ほどつぎ込んだのですが、なかなか思っているイメージにたどり着かず、最終的にはこんなラジエターになりました。

 (さて何のラジエターでしょう?)

次は、ポンプです。みんなは機械式のポンプを使っています。ある程度使うとメンテナンスが必要となるのが玉にキズですが、機械式はエンジン回転とともに流量も増えるので、水冷化にはもってこいのようです(観察結果より・・)。でも私は電動です。これまた値段の決まっていないshopで物色。KN企画やミクニその他色々考えた結果!

メルセデスのヒーターポンプを流用する事に決めました。落札価格は5千円位で中古が手に入りました。(画像後日掲載します) ドイツ製の信頼できるボッシュ製です。

さて、最後(最後ではなかったが)は、シリンダーです。こいつも中古のKN企画製、全水冷シリンダーが手に入りました。8千円位だったかな~

 (ピンボケですね)

最初に集めたのは、こんなところでした。

でも、これで揃ったと思うのは大間違い!

この後、色々な付属や改造のための部品が必要となりました。

その話は、また そのうちに・・・・

 

自分も水冷化~ と思っている方が居られましたら、なんでもコメント欄から聞いて下さい。素人ですから的確なアドバイスは絶対に出来ませんが、一緒に考える位は出来ますので、お気軽にどうぞ・・・

 

 

 


コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

エアクリBOX [小細工]

今年最後の休日の 今日

本来であれば、大掃除なんでしょうが・・・

私は違います。

世の中の人が、wiiを買うために大型電気屋に並んでいる中、バイクのパーツShopで開店を待っていました。

朝から、パーツの買出しです。

プラグ、電球、カラー(重要)、ボルト etc・・・

さて、本題です。 今日はエアクリBOXの取り付けです。用意したものは下のような諸々です。

下の画像が今まで付いていた純正のパワフィルです。

最初はピンクのカバーが付いていたのですが、割れて外れて粉々になりました。

LTD-Pro純正キャブは、oko24パイでしたが、セッティングが思い通りに出来ないので、最近 京浜のPE20に替えてみました。

これで、微妙な調整も・・・  知識のある人なら出来るでしょう・・・?

今日は、キャブではなくて エアクリBOXでしたね!

YAMAHAスクーターのエアクリBOXを用意しました。

まずはPE20のキャブに繋ぐために、パイプの加工です。カッターで太いパイプがエアクリに繋がるように削り削り・・・ 分かりづらいですが、左のパイプが入るように、エアクリ上部の穴を拡大しました。

イメージ的には、こんな感じです。

分かってはいたのですが、ここからが問題です。 取り付用のボルトやカラーの用意がありません。現物合わせの流用です。ここからが小細工になります(笑い)。BOX側の取り付け穴とミッションカバーを留めているネジ穴とが、70mm程離れているのです。ここにM6のボルトが通るカーラーを探してこなければなりません。 まずは朝行った南海部品とラフローのはしご!その後DIY量販店! クタクタでした。で買い集めてきたものがコレです。

M6の80mmと100mm、カラーは同色が無くて70mmのシルバーと黒!

とりあえず、仮組みです。

上に80mmボルト、下に100mmボルトで固定できました。

ここで、またもや問題発生です。ご覧のように キャブとBOXの穴の位置が微妙に合いにくい位置関係となってしまいました。こんなときプロならうまい方法を考えるのでしょうが、素人の私は ヤッツケ仕事です。

本当は、一番上の画像にある 加工用のインテークパイプを使うつもりでしたが、それではどうにも上手く付かないので、YAMAHA純正っぽいパイプを加工してつけたところに、下の画像の様にLTD-Pro純正のインテークパイプを組み合わせて、ムリムリ取り付けしてみました。

   

こんな感じに、ムリムリ取り付け完成です。

かなり静かになりました。キャブのセッティングがイマイチ、イマ2 なので走りの方はまあまあでしたが、キャブの吸気音のバババババ~ が クゥウォ~ に変りました。音量もかなり低くなった様な気がします。

現状の画像です。

 

 

 

 

 


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

日曜日の小細工Ⅲ [小細工]

今日のサーバーの調子はどうなんでしょう・・・

前回2回分の書き込みは、サーバーがおバカで、なかなかUP出来なくて断念してしまいました。よって、今日もウインカー小細工の続きを書きます。

結局、こんなのが付きました(ダラダラ書くのが面倒・・・)

前回、悪友に強奪されたから、このウインカーを仕方なく付けたように書きましたが、実は公道を走る為には絶対にコレにしなければイケナくなったのもあるのです。

なぜかと言うと

 この位置だと ウインカーが見えない状態になってしまったからなのです。

こんな感じです。

 分かります?

前から見ると!

メッキバンパーの代わりに、ラジエターが付いてしまい、もとの位置だとウインカーが見えなくなってしまったのです。このラジエターの事はシステムが全て完成してから書きますが、今のところ ナンチャって水冷仕様です。

そうそう、今回付けたウインカーは、先日の[ 楽しい休日]で拾ったウインカーです。

このウインカーは、電球が2コづつ付いていて、常時ポジション点灯していて、なかなかカッコ良いです。ウインカーのときはそれと分かるようにもっと強く点滅してくれます。なかなか良いんですけど、電気を食いそうなので 常時ポジション点灯はしないようにしました。(涙)

現在の状態はこんな感じです。(06年12月現在) ウッ まわりが汚すぎ!

さ~って 明日は、一週間ぶりに日曜日がやってきます。(当たり前ですね)

なにをしようかな~   (普通この時期は、大掃除ですが!)

そう言えば、本日 エアクリーナーのスポンジが届いたので 吸気関係を少し弄ってみようかと思います。現状は、LTD-Pro純正のキノコ型パワーフィルター(1枚目画像参照してネ!) なのですが、これがウルサイんです。OKO24パイのキャブも小さめのキャブに交換したのですが、それでも ウルサイ!。なのでエアクリBOXを付ける事にしました。その部品がほぼ揃ったので、いよいよ明日、加工してつけて見ようかと・・・

デジカメの用意を忘れなければ、近日 お見せできると思います。

では・・・・

また、覗いてみてください。

おわり

 

 


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

日曜日の小細工Ⅱ [小細工]

昨夜、このブログを書いている途中にサーバーのメンテナンスとか何とかで 書き続けられなくなった!ま~内容的には伝わったと思いますが・・・結局は、ハイエナの様な仲間が まだ外してもいないウインカーを受け取りに来たのです。しか~も!バンバン外すだけ外して、どんどん自分のATVに付けてやんの!

 

もともと、私のATVは標準の位置にウインカーは付いていませんでした。

こんな感じでした。

この状態でも、自分ではケッコウ いい感じ~ のつもりだったのですが、ある理由でウインカーが前から見えなくなってしまったのです。そこでウインカーの取り付け位置変更を余儀なくされたのですが、ま~た丁度良い事に、先日のダート走行のときに コースに落ちていたウインカーを拾い受けてきたのです。

・・・・

今日もサーバーの調子が悪いみたいです

近日、続きを書きます。

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

日曜の小細工! [小細工]

先日の日曜日、久しぶりにシリンダーを開けてみた!

画像は無いんですけど、プラグが白っぽかったので心配で開けてみたのですが、キズも無くカーボンも無く ひと安心。

そんな事をしている間に、またもや 悪い仲間が我が家にやってきました。

この人、何しに来たと思います?

話はホンのチョットさかのぼりますが、土曜の夜に某ATVメーカーの忘年会があり、そこでの会話で

悪友 「ウインカーって、いくらでしたっけ~?」とパーツ担当に聞いているところに

私 「あっ、そう言えば 次のウインカーが手に入っから、ウインカーそのうち外すョ~」と言ってしまった!

そうです! ウインカーの強奪に来たのです。

 

 

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ツーリングは楽しい [ゆかいな仲間]

ATVは、ただ走っているだけでも楽しいです。

一人で走っていても楽しいです。

仲間と走るともっと楽しいです。3台とか5台とか集まると結構迫力ですし、恥ずかしさも無くなり、気持ち良さは倍増です。

良い天気だと、もっと楽しい

 

台数が多いと、もっと楽しい

  

http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/hideyuki193/lst?.dir=/ffd3&.order=&.view=l&.src=bc&.done=http%3a//briefcase.yahoo.co.jp/

道幅いっぱいに走ると、もっともっと楽しいです。

 

そんな雰囲気だけでも楽しんでみますか?

では、どうぞ↓

http://www.atv50.com/atv50touring20060716.wmv

勝手に貼り付けですので、しばらくしたら この日のブログは消すかもしれません。私が写っているビデオですけど、私が写したビデオでは有りません。

赤いシャツ着て、控えめに? 先頭走ってるバカなヤツが・・・

 

 

おわり

 

ん!まずい・・・ 以前と同じ動画を張っちゃった!

しかたないから、以前の方をコソッと張り替えちゃえ~

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

鎖につながれたFKT50R その2 [FKT50R]

昨日の続きです。

結局他にも、走れない理由がいくつかあり、簡単には復活できないことが分かってきました。

まずは コレ!

画像では分かりにくいですが、チェーンラインが合っていません。おまけにスプロケのナットもありませんでした。ナット自体はそこらに転がっているナットをチョイスして取り付け、バッチリだったのですが、よく見るとスプロケットがどうやらノーマル15丁ではなく 17丁がなぜか付いています。ま~コレくらいは高速化の為にはいいのかな~ なんて思っていたのですが コレが後で泣きを見ることとなったのは この時点では想像出来ませんでした。

さて、配線メタメタは 素人の私ではどうにもなりませんでした。ここは素直に電気のプロに任せるしかありません。ここで登場するのが、またもや友人です。ホンと友人には恵まれている私ですね!クルマの電装屋さんの友人に依頼しました。

モチロン 無料でお願いです(笑)  ん~持つべきものは技術のある友人ですよね~ プロの手で丸1日を費やしても復活しませんでしたが、なんとか配線の引き直しをしてもらいました。

さて、パーツの話にもどりますが、上の画像でも分かりますがウインカーが無いのです。どうしよう・・・ 新品をユナリに頼もうか・・・

そんなお金はありませ~ん 結局 こんなウインカーをいつもの何でも売っているShopで落札してまいりました。

HONDAフォルツァのテールレンズです。仮組した状態がこんな感じです

この仮組は私が付けました。これを付けるだけでも、邪魔に付いているキノコフックをサンダーで飛ばしたり、取り付けステーも無いのでアングルみたいな物をムリムリつけたり、バイク用には必要であったランプ周りのプラスティックを削り落としたり かなり大変でした。

 

最終的には、こんな感じに出来上がりました。自分ではナカナカGoodと思っているのですが・・・

そうそう、スプロケットの17丁問題ですが、チェーンを新品に張り替えたまでは良かったのですが、マフラーをノーマルからJOG用のカッコ良いマフラーに付け替えたときに問題が発生したのです。

その話は、またの機会に・・・・

 

ご感想、ご意見 お待ちしておりま~す。

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

鎖につながれたFKT50R [FKT50R]

ATVネタばかりではつまらないので、番外編として

今日はFKT(ファンカート)の事を少し書いてみます。

このFKT画像は、私のところでの再生後の一枚なのですが、私の元に来る前はチョットかわいそうな状態で保管されていました。

左の画像の様にクルマにクサリで繋がれて、右の画像の様に配線は全て引き裂かれバラバラ状態でした。

もともとこのFKTと出合ったのは、始めて参加させてもらった 房総ツーリングの時に海坊主みたいな方が乗ってこられた時でした。今から2年程前の事になります。

 トラックに乗ってる方のFKTです

この時から1年後の冬です。丁度私が家族でスキーに行っていた時、毎度の事ながら当時のオーナー海坊主から突然電話がかかって来ました。内容は「今日ね~、猿買ったんだ~、すっごくかわいいよ~」 当人の顔からは想像出来ないような動物好きの彼からです。なんだかんだと他愛もない話をしてる中で、「FKT、もう乗ってないんだ~、売ろうとしたけど配線がバラバラで3万円位にしかならないと言われちゃった~」との事。そこですかさず交渉となったのは言うまでもありません。結局のところ 私が大事に育てた ATV用のマロッシ製シリンダーキット(いづれブログに書きます)と交換。と言う話で落ち着きました。なんてラッキーな話なのかと、スキーの帰りは思っていました。(注)

さて、それから半月後の日曜日、これまた別の知り合いに2トンのトラックを借りて引き取りに行ってきました。そのときの画像が鎖に繋がれていた画像です。ある程度 話では聞いていたのですが、聞くと見るとでは大違い!あのツーリングの時の綺麗なFKTを思い出すことが出来ないくらい かわいそうな状態でした。配線はメタメタ、ウインカー、スイッチ類は見事にもぎ取られ、オイルタンクやGASタンクからは、すっぱい臭いがします。絶対にエンジンなんて掛からない状態でした。それでも 新しい玩具を手に入れた私は、とても嬉しくて、なんどもお礼を言いながら、大切なシリンダーキットを里子に出してFKTを引き取って帰ってきました。

早速 洗車と必要部品のピックアップです

  

 

ご覧のように 前後ウインカー無し、配線まるめてポン、ガードプロテクター日焼けで真っ白!、チェーンも油のアの字も付いてなくサビサビ~

こりゃ~ 金がかかりそ~ まずはどこから始めるか~ と 楽しい思いが沸々とわきあがってくるのが、私のバカなところでしょうか!

こんな状態で私の元に来た かわいい子でした。

 

すみません、今日はこの辺で・・・・

つづきは、近日  ね 眠い~ !

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

UCS Final in伊豆モビリティーパーク [ゆかいな仲間]

昨日の話となりますが、伊豆のモビリティーパークでユナリチャンピオンシップ最終戦が行われました。

私はこのレースに参戦 ならぬ 観戦に行ってきました。

またもや、朝5時起きの楽しい一日でした。暗いうちから友人宅に向かい二人でクルマで出かけたのです。途中 自走番長(当然自走で観戦)と合流して

クルマ1台ATV1台で会場入りです。ホンとに参戦するつもりはなかったので現地到着は9時頃となってしまいました。

会場に到着すると、お世話になっているShop、サークル、仲間、その他大勢の方にまずは挨拶です。こういった集まりは、普段逢えない人やお世話になってる人がみんな居るので一回りするだけでかなりの時間がかかります。でもそれが楽しいです。みんな「ひさしぶり~」とか「どうよ~」なんて会話です。中にはATVを通して知り合い つい先日結婚というゴールを通過した仲間にも逢えました。そのカップルに挨拶すると すかさずご祝儀の手が出てきました。私はその手をそっと握り締め握手に変えてお祝いの儀とさせて頂きました。(笑)

 

さて、肝心のレースです。色々なカテゴリーのレースがあり、どのレースも身内みたいな仲間が参戦しているので、すべてのレースが応援です。ハッキリ言って誰が優勝しようが構わない と言うか みんなが楽しくしている様子を見るのが楽しいだけで、結果なんてどうでも良い感じです。転んだって、壊れたって、ビリだって お構いなし、みんな笑顔で楽しいレースでした。

今回 初参戦の我らのエースも、第一ヒートで3位に入りました。(先日、某ダートコースで私も少し乗らせてもらった仲間のマシンです)。このレースだけは熱が入りましたね~、そのマシンの凄さを知っているだけに 上位に食い込めたことが嬉しくて嬉しくて、ゴールの瞬間は飛び上がりました。その瞬間の画像なんてありません(当然カメラどころではありませんでした)が、ピットで写した画像です。

手前の赤マシンが、いつもツーリングでお世話になってるShop様、後ろの白マシンが今回初参戦、第一ヒート3位の仲間です。

私も見ているだけでなく、ピットクルーとしてタイヤを付け替えたり、壊れた部品の交換や調整などをして、レースに参加しているような気持ちを楽しませてもらいました。

参戦しなくてもその場に居るだけでワクワクしたりハラハラしたりの楽しい一日でした。

ピットやレースの画像を少しUPしておきます。

  

 

番外 洗車担当の様子

 コースを走り終えると、即洗車。

「やっぱりスタートに並んだときに、マシンは光っていないとね~」ってオイオイ 一周走ればドロドロなんだから~ 無駄なことするな~ と言いつつも 私も洗車してたりして・・・ (画像に写っているのは私ではありません)

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

トランポ [番外]

コメントに書き込んで下さった方のブログを拝見していたら、ATV以外の共通点を発見しました。

同じATVと同じ車に乗っているようでした。そこで、今日は私のトランポ紹介をしたいと思います。

まず、大きいほうのトランポ

99年式のシボレーアストロです。これがコメントを書いて頂いた方と同じだったので、トランポについて書いてみることにしました。

ATVにハマル前は、コイツをイタズラして遊んでいました。一応ディーラー車なのですが、税金対策にキャンピング登録をして一通りの電装(ナビ、ETC、バックカメラ、Wテレビ)を装備して、足回りもキッチリローダウンです。キッチリローダウンとはフロントをスピンドルにより2.5インチダウン、リアはローダウンリーフを入れて3インチダウン。乗り心地が気に入らなかったので、フロントにビルシュタイン、リアにモンローの車高調整付きショック。タイヤ、アルミは乗り心地重視で15インチホイルにムッチリ60タイヤです。新車の頃はよく家族でドライブに出かけましたが、ここ2~3年は、月に一度位しか乗らなくなってしまいました。しかもその月イチもトランポとしてATVを運ぶくらいしか動きません。

もう一台は、小さい方のトランポ

小さいほうのトランポ、サンバーです。これでも最初は十分積載可能だったのですが、あるときATVの幅が広がって 今ではタイヤをひっくり返して付け直さないと乗らなくなっちゃいました。

 

使えないトランポ (冗談です)

 最終兵器です

既に旧型となってしまったSLK320です。屋根を開けて、トランクの上に積めば、積めるかな? コイツはアストロより乗らない車です。半年に一度乗るくらいで、普段は仕事場の倉庫の奥に突っ込んでます。イタズラしたいけどパーツが高すぎて買えませ~ん 


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

2号→3号 [その他]

だれも知らない話ですが(?)、私のATVは3台目(注1)です。

注1)ある特定の人に対しては、絶対にナイショです。

1台目から2台目の画像は過去に載せたので、今日は2台目から3台目に乗り換えた経緯&状況をご紹介します。

去年の夏の出来事です。私の2台目ATVである中古のリバースモデル(今は無きWPS2モデル)を調子よく乗っていた ある日。これまたヘンなATV仲間の海坊主みたいな方のトレーラーが盗まれました。その台車の上には2台ものATVが積んであり、それごと盗まれてしまったのです。

  このトレーラーと2台のATVです。

盗まれた当日に悲しい声で電話が掛かってきました。(この方ともツーリング出会い、ATVとは関係の無い事でよくやりとりがあります) 事の状況は、駐車場に保管していたトレーラーを夜中に盗まれてしまった とこ事でした。電話口の声は、それはもう悲しい声と悔しい声の入り混じりで、聞いている私もホントに悔しく思い、かわいそうに思えました。 

さて どこが台替えの話なのかって! 実はこれが 3台目への台替のきっかけだったとは 私ですら思ってもいませんでした。

この電話の二日後の事、またこの海坊主から電話が掛かってきました。今の電話は便利ですよね、出る前に相手が分かるから・・。きっと悲しいお話の続きかな~ と電話にでると! 「うぉ~○×△◇☆・・っちまったよ~」なにを言ってるのか分かりません。とにかく元気です。おかしいゾ!なんで元気なんだ?

よくよく聞いてみると、昨日 新しいATVを買ってしまった。それも今度はLTD-Proなんだ。と 新車購入の報告電話ではないですか!こっちは心配して、どうやったら見つかるかな~ とか オークションでも張り込んで見てようかな~ とか色々考えていたのに・・・。おまけに今度は最上級グレードで私のATVより上のモデルなんだとの事。私もウンウン・・ハイハイ・・と聞いていたのですが、取りあえず元気になってめでたしめでたしと電話を切りました。

そうです。私の台替えのきっかけがこれだったのです。電話を切ってほんのチョットの間は、ま~元気になって良かったナ~ と思っていたのですが、だんだんと羨ましくなり、翌日にはなぜか悔しくなってきていました。そうだ!私のATVも台替えしよ~ と思うまでにはそう時間はかかりませんでした。さっそく台替え計画を画策、関係各所に連絡 価格相談。予算見当。ムリムリの台替え計画書が頭の中でまとまったのは、その翌日の夜の事です。今度海坊主と会うときには、こっちもNewモデルだぞ~ とニヤリ。小遣いの残高を見てポロリ。

計画はこうです。ムリムリのお金を引っ張り出して新車を購入→お気に入りパーツを移植→新車パーツを2台目WPSに移植→新品パーツを沢山付けた2台目を何でも売っているShop(注2)で売却。最後に差額をみて納得出来れば計画実行~。差額としては10万円チョットの事だろうと甘い計画書を元に実行したのは盗難事件の4日後の事でした。

注2)ネットオークションです

その3日後新車のLTD-Proがお世話になっている某Shop○洋さんに到着~

点検のため、一度はセットアップして 即バラシにかかります。

下の画像が、2台目中古ATVに新車パーツを組みつけている様子です。

画像は既にカウルを付けた所です

どっちがどっちだか、分からない画像しか残っていませんでした。よく見るとリアタイヤの上辺りに、補強のフレームが有るか無いかの違いでしか判断できません。この中古車は凄かったですよ~ タイヤアルミは新品、スイングアームもリアショックもチェーンもおまけにシリンダーもピストンもマフラーだって新品。その他にも新車から外した新品パーツのてんこ盛りです。なぜかメーターは2眼の新品メーターが付き、お気に入りのカーボンメーターパネルは新車に移植。Pro純正の新型純正デジタルメーターは、移植作業の工賃としてShop様への贈答品となりました。そして完成した中古ATVがこれです。

 なんでも売れるShopに出品して、現在は長野県で元気に走り回っている事でしょう。

こうして3台目への台替計画が完了したのです。

 かんせ~い

さすがに新品パーツてんこ盛りの中古車は高値が付き、思っていた以上に予算が余りましたので、ついでにカーボンカウルを付けちゃいました。

 

さて、いかがでしょうか? わたしのブログとやらは・・・

少しづつアクセス数も増えてきたようで、こうなってくると どうなんだろう自分のブログは?と思うようになってきました。もし良かったら コメントを書く欄があるみたいなので気軽な気持ちで書き込んで頂ければ幸いです。また、おかしな所や直した方が良い点などもありましたら、ぜひ教えて欲しいと思いますので あわせて宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

カーボンパーツ色々 [小細工]

私のATVを初めて見る人は、だいたいこう言います

「お金かかってるね~」らしき言葉 云々・・・

ほんとは、そんなにお金はかけていないんですけど、パット見 カーボンパーツが目立つからそう見られてしまうみたいです。このブログ左上のプロフィール画像が今年の夏に写した画像なんですが、黒く見える部分すべてカーボン柄になっています。

私としては、特にカーボン好きな訳でもなければ、カーボンの特性である軽くて強度がある・・・を期待してる訳でもないんです。こうなってしまったキッカケが実はありまして

事の始まりは、やっぱり ありがたい仲間からの頂き物だったのです。それがこれです。

画像の日付からして、去年の春だったと思います。ツーリングでご一緒した方がこれと同じカーボンのメーターパネルを付けていました。他の方も形は違いましたが やっぱりカーボンのメーターパネルを付けていたのです。それに引き換え私はと言うと、純正二眼メーターの燃料計を取っ払い、そこにアナログ式タコメーターをムリムリ付けていました。今 思い返してもカッコ悪い取り付けで、サイズが違うタコメーターを黄色のビニテでサイズ調整して突っ込んでいました。

 右手前が私のATVです。

それを見かねてか、その方が「作ってあげましょうか~」とやさしく言ってくださいました。 私は図々しくもカンパツ入れずに「お願いしまっす」と・・・

さて、ツーリングが終わって1ヶ月程したある日、

「例のパネル出来てますよ~。今日近くまで行きますから、渡しましょうか~」

との電話がかかってきました。あの時はホント嬉しかったですね~  そんなに早く・・・と思ったのと同時に、よくある話の流れ・・・ってヤツで終わってしまい、何度かお願いするうちに いづれ作ってくれるんじゃないかな~ くらいに思っていたのです。それがイキナリ今日手に入るのか~と思ったら、仕事なんかホッポッて受け取りに行きたいと思ったくらいでした。 その夜 とある駐車場で待ち合わせをしてめでたく私の元に届いたのが、上の画像のカーボンパネルです。

これを受け取ったのが去年の春頃で、その後も色々なパーツを取り付けていますが、今でも私のATVのパーツの中では一番のお気に入りです。

このカーボンがキッカケとなり、本体をProに取り替えた去年の夏にはカウルもカーボンとなり、こうなると他のパーツがカーボンでないことが妙にアンバランスに見えてきて・・・・

今では、可能な物は全てカーボンもしくはカーボン調で統一されてしまいました。元からライト周りとハンドル前のカバーはカーボンですし、ウインカーやバックミラー、ナックルガード、ミッションケースカバー、全てカーボンとなってきてしまいました。

 

もう、これ以上はカーボンにする所が無い・・・ と思っていましたが、先日のダート練習走行会の時に、新たなカーボンパーツが手に入りました。

そうそう、このカーボンパネルを作ってくれるのは 白いレースマシンのオーナー様なのです。私が参加させてもらうツーリングの副隊長みたいな存在で ほんとに凄い方です。こんな人が仲間なんだから すごいでしょ私も えっ 違いますね!この板切れだって手に入れようとしてもなかなか丁度良いものは見つかりませんよ!でもね 私ではなく この方の凄いのは、「こんなパーツが欲しいんだよね~」の一言で、「車にあるから、帰りに差し上げますよ~」と即答だった事です。ネッすごいでしょこの方  私にとっては、ありがたいの一言です

さて、話を戻して 新たなカーボンパネルがこれです。

さて、なんだと思います?

現状はただのカーボンの板切れです。これから加工をするのですが、実はこれデジタルタコメーターのステー用の板に使おうと思っているんです。ハイ! ハンドルバーの手前にそのタコメーターが半分写っているのですが、またこれがイイカゲンな付け方なんですよ。回転数の数字が見ずらいのはカッコ優先の私の事なので気にならないのですが、やっぱり取り付けは綺麗に見えないといけませんよね!丁度よい感じの取り付けボルトがその奥にあるので、このカーボンパネルをヤスリでうまいこと削って、見栄えの良いステーを作ろうと思っています。

そのうち完成したら、うpしてみますね

毎度おなじ様なことを書きますが、私のATVは 仲間のおかげ様様です。

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

お友達Ⅱ [ゆかいな仲間]

まいど、ATVネタばかりですが今日はお友達ネタⅡとして変った友人の話を書きます。

お友達たち にも書きましたが、ATVが我が家に来てから沢山の方と知り合え 沢山の仲間が出来ました。みんな一緒に走ったり談笑したりの仲間ですが

ただ一人、ご一緒した事も 会った事も 話した事もないお友達が居ます。

じゃ~ どうやってその人と知り合ったのかって!

今の時代でなければ知り合えない方法です。 そうです! ネットのチャットで知り合ったのです。私が会員登録させて頂いているATVのWebクラブの会員の方で その方と始めてチャットをしたのは 今から丁度一年程前の事でした。

最初は誰でも話すような ATVネタのチャットでしたが、いつの間にか毎晩毎晩チャットで話すようになり ほんとうはどんな人だか顔も声もまったく知らないのに とても親しい友人の様になりました。

こういうのがバーチャルな世界とでも言うんでしょうかね、一切のウソや見栄や偽りもなく、ほんとに素で話せるような間柄の友人となりました。(私の方だけそう思ってるのかもしれませんけど・・・)。冗談のレベルやイタズラの趣向など ヘンな所で馬が合う とでも言うんでしょうか!ほんとに気の会う友人です。

面白いことに、電話で話したり 勿論お会いした事など一切ないのですが、その方からは色々なものが宅配便で届きます。最初 私が使わなくなったパーツを送ったのが始まりですが、その後はパソコンが届いたり、ソフトCDやかなり高価なATVパーツなども私の元に届くようになりました。

それでも一切、電話をしたり会う機会を作ったりしようとしません。

私の中では、そういう関係が面白くて しかたありません。ATVで遊んでいる以上いづれどこかで 会う機会が自然と出来るかもしれません、その時はじめて「始めまして○○です」と自己紹介しあうんでしょうが、お互いよく知り合っているのに  始めまして・・・ が最後に来るなんて 面白いと思いませんか?

その方を ブログにUPする事は出来ませんが(私自身お顔をしりません)、その方のATV画像が以前メールで届いていますので、勝手にUPしちゃいます。

 

カッコ良いでしょ!

私と同じ メッキの4インチロンスイです。そうそう、この方と一緒に北海道の素敵な鉄工所さまで このメッキロンスイ4インチとフロント2インチワイドアームを造ってもらいました。このパーツの事は またの機会に書きますが 丁度チャットで話しているときに こんなパーツが造りたいんだよね~ なんて会話の中で それなら一緒に注文しようよ~ なんて話になり 夜中の1時2時まで会話が盛り上がり、その結果が 結局は10万程の出費となりました。(笑) ま~なんと言ったらよいのでしょうか、私のATVと兄弟車と言ったところでしょうか・・・

今日は、私の中での 楽しい仲間 紹介でした。

 

読み返してみると、やっぱり 文章力が無いな~。面白いことを書きたくても頭の中の文章が字として書き出せない・・・  やっぱり子供の頃の勉強は大事だったんだろうな~  今更もどれないし まっ いっか~  ヘンな文章のところは読む方の想像力と思考力に任せますので 頭を使って読んで下さい。

 

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

楽しい休日 [ゆかいな仲間]

楽しい楽しい日曜日でした。

写っているのは、私ではありませんが、朝焼けのコースです。

AM4:00 自宅出発

最近夜明け前に家を出るのはバギーの時だけになりました。昔はスキーだの釣りだのハンググライダーだの 毎週のように朝焼けは見ていましたが、ここ最近はATVでツーリングに出かける時くらいになりました。

AM5:00 現地到着

既にマシンは下ろされて、整備段階です。因みに私のATVは我が家でお留守番です。コースを走れる仕様ではない事とエンジン改造中のため普通に走る事さえ出来ない状態です。ご覧のように真っ暗なところで、(画像ではフラッシュでいくらか明るく見えますが) ネジ1本回せない世界でした。

今日乗らせて頂いた レース用90ccマシン改(白)と公道最速マシン(赤)です。因みに奥に見える青ATVは有名な自走番長です。←自走番長はどこでも自走で行ってしまう有名な方です もう地球を一週以上ATVで走っているはずです。

白マシン:もともとレーサー用に発売されている90ccマシン。それをベースにフレームとカウル以外は全てオーナーの手が加えられているモンスターマシン。公道で走ったら間違いなく高速道路走れます。驚くことはShopには一切助けてもらわず全て自分でチューニングしている事です。すばらし~  乗った感じも化け物でした。乾いた甲高い音を奏でる気持ちの良い吹き上がりでした。走っている様子は エンジンラジコンカーの様な異常にクイックな走りに見えました。力がありすぎて私では扱いきれませんでした。最後まで全開には出来なかったです。不用意にアクセルを開けるとフロントを上げてひっくり返ってしまいそうでした。

赤マシン:もともとは、AWSと言うユナリで一番のお手頃価格ATVです。でもね改造のし過ぎで元の影すら見当たりません。最初からのパーツで残っているのはフレームとエンジン本体くらいなものでした。今日は赤カウルですが普段はカーボンカウルの公道仕様、ダート走行の為に昨夜急きょ付け替えてきたそうです。こいつもメチャメチャ早かったです。水冷仕様に改造された化け物です。その他 色々な要因で走行性能は最速番長ですが、なぜか細かなパーツがポロポロ落ちてきます。下の画像は今日の落し物リストです(笑) 最後にはオーナーもマシンから振り落とされていました。(笑笑)

 

 さて、本題のダート走行ですが、結局私は本格的には走りませんでした。と言いますか、走れませんでした。綺麗な朝焼けの中 まず最初に白マシンに乗らせてもらったのですが、アクセルを少し開けただけで飛び出していく様な勢い!コースを半周も走らずに戻って来ました。再びコースに出ても短いコースなのに5周走るのが精一杯です。公道走行は3年以上 それなりにスピード(70キロ)の出るATVを乗っていますが ダートは違います!甘く見ちゃーいけません。

  こーんな走りは、出来ませんでした。

ダートがあんなに大変なものだとは思いませんでした。よく砂利の駐車場なんかでドリフトよろしく 横になって走ったりは簡単だったのですが、ダートは思っているようには走れません。ユナリチャンピオンシップのレース観戦中に突っ込んだりコースを外れたりしたマシンを見ると あ~もうチョットうまく走れないのかな~ なんて思っていましたが、とんでもありませんね! 私には到底出来ない荒業を駆使してレースを走っているんだな~と つくづく感じました。

コース途中のウォッシュボード(洗濯板)も、ゆっくり乗り越えて走る感じです。うまい人(白マシンオーナー)を見ていると Fタイヤが浮いたままリアタイヤだけで蹴り飛んで走っているようですが、あれも私には絶対に出来ませんでした。

ま~ 出来ないことが、面白いんですよね

その後、赤マシンも白マシンも ちょろちょろ何度も乗りましたが、ほんとうに難しくて面白かったです。公道で遊んでいるだけがATVじゃないんだな~ と深く感じた一日でした。

AM10:00頃、このコース練習終了となりました。

時間的にはまだ早いのですが、体が持ちません。ケッコウきついんです。この季節ですから 立って見ているだけではとても寒いのですが、5週も走ると体はポカポカ それだけ体力を使っているって事ですね

その後は、みんなでファミレスでブランチ

最後に、ユナリ関係の某倉庫に侵入して イタズラ写真を撮ってきました。

  今日お世話になったお仲間です。因みに順位はおバカな順となっていますが、本人たちの笑顔はどうしてでしょうネ!

この画像を含め、若干の登場人物達には いっさいの断りも無く掲載しています。転載などするような価値は有りませんが、絶対に使わないでくださいネ!

実は、このブログ 身内仲間には誰にも話していません。(面白いATVの友達一人以外)

次は、面白い事で知り合った 面白いATVのお友達でも紹介でもしてみます。

 

ブログって、こんな調子でもいいのかな~!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

明日の予定・・・ [ゆかいな仲間]

昨日に引き続き 
友達→仲間→悪友
の話になってしまいますが、先ほど携帯電話のディスプレイに「○○○○さん」と表示され
私の電話がウルサく鳴り始めました。
そうです。またです。 
電話にでると!
 
私の電話が 「明日、行くけど 何時ならいい?」 といきなりしゃべり捲くります。
私が 「ん、何時でもいいけど・・・」 こう答えるしかありません。
また、私の電話が 「それじゃ~現地5時だから、4時に迎えに行くね~」 と勝手にしゃべります。
私が 「で、どこに行くんですか~?」
すると私の電話が 「えっ、キマッテルじゃん レースの練習だよ・・・」 いつキマッタんでしょうね
最後に私の電話が 「メットと汚れてもイイ服、忘れないでね~ ブチィッ」と最後の言葉を残してしゃべらなくなりました。不思議な電話機です。 

文章にすると、四行ほどの会話ですが 明日の予定がこれで決まっちゃいました。
こんな所に行くらしいです。

たぶん、内容を推測するに・・・
12月10日に開催されるユナリチャンピオンシップ最終戦に出場予定の仲間が
河原にモンスターATVを持ち込んで 練習するんだと思います。
それに便乗して、遊ばせてもらおうー 
ってのが大まかな内容だと思います。

大変ありがたいお誘いで、大変ありがたい仲間です。
間違いなく楽しい休日となるでしょう

そういう訳で、明日は遊ばせて貰ってきますが
私の場合、コースの端っこのほうをチョットだけ乗らせてもらえば十分なのです
あとはカメラ係りビデオ係り、往復の運転手などをやって来ます。
遠慮して乗らないんじゃナイですよ
ほんとに怖いんですよ!
普段遊んでいる自分のATVは、多少なりとも乗りこなせてる私ですが
明日のATVは同じユナリでもレーサーですから・・・
レース用90ccマシンをこれでもかと言わんばかりにチューニングして
下手にアクセル開けると どこ行っちゃうか分からないような マシンです。
チョと体感するくらいで、十分満足だろうし 怪我して迷惑かけても困るし
あんまり慣れちゃって、自分のATVに乗ったとき寂しくなっても困るし・・・
みんな言い訳ですけど、要するに怖いんですよね!
ま~、その怖さも楽しいうちですから 早く明日が来ないか今から待ち遠しいです。

さて、明日は3時半起きですから
今夜はこれくらいにして、就寝の体制に移らないとなりません。
ん~ 眠れるかな~

・・・・・・・・






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

お友達たち [ゆかいな仲間]

今日で4日目の書き込みです。
これで、3日坊主とは言われないでしょう・・・

さて今日は、ATVで遊ぶようになってから知り合ったお友達との事を 問題の無い範囲で書いてみます。
03年 始めてATVを乗っている人とお話しをしたのは、ATVを愛する会 の会長さんだったっけな~

このブログにたどり着いた人でしたら、何度も検索に引っかかっているでしょうけど、私の知る限り一番有名なATVのインターネットクラブの会長さんです。それからだんだんとクラブのチャットなどで同じおもちゃを楽しむ人の存在を知るようになりました。
北○輪業さんやKY○ータースてんちょさんなどSHOPの方々も早い時期に知り合いました。
それから3年以上の月日が流れ
今では、20台以上のATVと一緒に走れるようになりました。
これも 良く見る動画かもしれませんが、よかったら見て見て下さい
http://www.atv50.com/20060624MBRC.wmv
勝手に貼り付けていいのかな~
因みに私も走ってます。どいつだか探してみてください。正解者には・・・ 何も出ませんが!

いきなり沢山の友達が出来たわけではありませんでしたが、今では大勢で走るのが楽しくて楽しくて楽しくて楽しくて しょうがありません。
知り合い→友人→友達→仲間?→悪友
今では最後のステップに至る人まで出来ましたが、最初のステップアップのきっかけは
あるATVshopのオーナー様の呼びかけから始まったツーリングでした。

始めて参加させてもらった千葉県房総半島を周るツーリング ここから どんどん友人が増え
そのうちメンバーのみんなが友達→仲間へと発展してきました。
今では、夜な夜な電話が掛かってきて 「行くよ~」 の一言で
どこに連れて行かれるのかも分からずに 「あいよ~」 と答えてしまう始末です。
大きく膨らむと、膨張率も早くなるようで 今ではそこらでATVに乗ってる人は みんな友達のような感覚になってきました。たぶん間違いは無いと思います。絶対に誰かの友達の友達・・・みたいに繋がってると思うんです。

友達がたくさんなので、お友達たちです。
お友達たちのお気に入りの写真を載せて、今日はここまでとさせて頂きます。

ん~ 明日も続けられるかな~



 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。