So-net無料ブログ作成
検索選択

シリンダー組みました [水冷仕様]

日曜日、ポリーニ水冷シリンダーを組みました。

 

シリンダーキットの組み換えは何度か経験していますが、水冷を組むのは2回目です。しかも今回は初めてATVを立てることなく組み換えをして見ました。

水冷シリンダーと言うこともあり、水を抜く作業も必要です。立ち上げちゃうと水抜きにくいんですよね(笑)

 

使ってみました ユナリ製 メンテナンススタンド (強制的に買わされた・・・)

クーラントをこの位置、パイプのツナギ目から抜きます。

シリンダーのクーラントホース IN OUT も抜いて、ヘッドを止めているナットも外します。

シリンダーも抜きます。この時、やっぱり機械式ポンプみたいなのが邪魔だったので、コイツを先に外しました。で シリンダーを外すと・・・

ま~、自分的にはいつもの様子です。

さて、今度は組み込むほうのポリーニシリンダーです。

まずは、ヘッドをよ~く眺めます。

ゴムパッキンに2stオイルをチョコッと塗ってはめ込みます。

シリンダーとピストンは、先日 最終仕上げをして オイルをたっぷり塗って組み込んであります。↓この状態で1週間ほど漬け込みしてました。

シリンダーとピストンをエンジンに組み付ける方法はいくつかあると思いますが、私の場合は シリンダーとピストンを先に組んでからエンジンに組み付けます。たまには 先にピストンをコンロッドに組み付けて、ピストンリングを上手に押さえながらシリンダーを差し込んでいく方法もやります。

ん~ その時の気分もありますが、初めて組むシリンダーの場合はこの方法が楽です。後からシリンダーを組み付ける場合、ピストンリングがキチンとハマッているかいつも心配なんです。(笑)

さて、ここで 私とした事が・・・

面倒な失敗をしました(笑)

 なんだか分かります?

画像を見ても分からないと思うのですが

 実は、ベースガスケットを取り替えるのを忘れました。

↓これです

↓左が外し忘れたベースガスケット、右がポリーニ付属のベースガスケット ポリーニのガスケットはアルミでとっても薄いです。

 

ま~薄いからイイってわけじゃないけど、圧縮は低めの筈  だと思うのですが  ガスケットは薄いです。(意味不明?)

気を取り直して、組み込み再開

 シリンダー組み込みかんりょ~

この状態で、だいたい上始点いっぱいかな~

圧縮が低いことを祈って、ヘッドを組み付けます(笑)

と!その前に・・・

忘れていました。プラグの確認です。

試しに、今まで付いていた 空冷のときと同じ プラグを付けてみて

 普段はBR8HSを使ってます

プラグの飛び出しを確認すると・・・

 

あれま~、これじゃ~ 不味いですよね!

燃焼室にプラグが飛び出ていません。これでは確実な着火、爆発はしてくれません(笑)

で、今回用意しましたnewプラグの登場です。

 下がnweプラグです。

比べてみると違いが分かります

組みつけてみると

 バッチリです 

これでOK~ いざヘッド組み付けに!

 ハイ かんせ~い

最後にATVの下に ダンボールを敷いて 自分が下にもぐって

チャンバーのフランジボルトを取り付けて おわり~

今回、初めて ATVを普通の状態のまま シリンダー交換をやってみましたが、意外とすんなり出来ちゃいました。

他人の組み換えを良く見ることがあるのですが、いっつもチャンバーのフランジボルトを取り付ける際やピストンピンを差し込む際に苦労しています。 な・の・で 私は いっつもATVを立ち上げて バンザイ状態で組み換えをやってました。

んじゃ、なんで 今回はすんなり 出来たのかって?

ほんとにほんとに ユナリの廻し者ではありませんが、

あの、強制的に買わされた メンテナンススタンドのおかげだとおもいました(笑) あれ けっこうイイです。高さが丁度いいんだな~

フランジボルトを付ける際も、もぐりこんで 手元を見ながら作業が出来たので 簡単に終わりました。(ホントは、最初に しゃがんで何度も何度もやったのですが、とうとう 取り付けられなくて 結局もぐりこんで作業したら 一発で着きました ははっは!)

この後、普通はキャブ調整をして 慣らしをするのですが 今回はめんどくさいので? そのまま 慣らしに しゅっぱ~つ!

と言うか、うれしくて 早く動かしてみたかったんです(笑)

 

モチロン、シリンダーの組み付けには細心の注意で作業したし、ヘッドのナットを締める際も 何回も芯出しのため ひたすらピストンを手で回したし、火を入れる前にも プラグを外して なんどもキックでシリンダーとピストンを馴染ませたし、やることはやってるんだ~ けど!

初めて火を入れるときは、いっつもワクワクドキドキしますね

ま~、これですんなり掛かっちゃうから 嬉しいんだけど (ウフフッ)

ガススタまで、そろそろ走って、ハイオクまんた~ん。 タンクに2stオイルをタラタラ入れて 

さ~ 慣らし運転に出発だ~

 

と、今週は夜な夜な 慣らしに出かけてきます(笑)

だもんで、しばらくこのブログ 書いてる暇がなくなるかもしれません・・・

と書いている、現段階で ほとんど慣らしはしていません(笑)

 

もしかして・・・

私のお気に入りシリンダー ポリーニ空冷or水冷を欲しい とか 試してみたいと思った方がいらっしゃいましたら・・・、私の知る限りでは そこらのバイクパーツ屋さんでは売ってません。必要でしたら ここに注文すれば手に入ります。

http://www.atv50-kanagawa.com/index.html

いつもお世話になっているShopです。宣伝では有りませんけど おバカなバギーShopですので 一度 覗いてみると面白いと思います (注:ユナリしか扱っていません)

 

(業務連絡) 物資供給希望リスト

おかげ様で、パーツが少しづつ集まってきました。メインハーネス、ノーマルマフラー、燃料タンク、オイルタンク、ブレーキレバー、ブレーキワイヤー、社外品バックミラー右のみ、その他少々

ですが、足周り関係がまったく有りません(笑) 早いとこフレーム着地状態から脱したいと思ってますので、スイングアーム、ショック、ホイール、タイヤ 等々 いらない部品がありましたら ご一報くださーい

 

 

 

 

 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

骨から創めるわらしべ長者 [わらしべ号]

私のATVは、完成しました。

と書いてしまうのもつまらないのですが、この辺でイタズラは一休みです。これからはツーリングの季節になります。 走りのほうを極めていかないとなりません。

ま~ブログ的には、つまらない内容になってしまいますが、細かなところの調整。 仲間やshop様から教えていただいた事を中心に書いていこう・・・

と思っていたのですが、やっぱり世の中は私中心に回っているようです。

ひょんな事から、新しいATV作りが始りました。

タイトルにも書きましたが、骨から創める・・・ です。

そもそもの始まりは、ボートショー撤収の夜、ある人とチョッとした賭けをしました。もちろん 掛けは私の勝ち~ でしたが・・・

その結果 ゲットした品がこれです↓

掛けに勝って、もらいました(笑) あっ間違えないで下さいネ!

手前に写っている方ですョ

某倉庫に転がっていたユナリATV フレームです。もともとはテスト用とかフィッティング確認用とか言ってましたが、要するに使われなくなった ○ミ フレームです。車体ナンバーも無い ほんとの ゴ○ です(笑)

これを ど~しろと?

ま~、話の流れで 「やる事なくなっちゃったから ・・・」と言ったら

今度はココから造れ!

ってのが始まりなんですが、フレームだけの出荷は絶対に出来ないとの事、仕方ないので 中古フレームに 車体番号を付けてくれ~

と賭けをしました(大笑)

 野ざらしで転がってました。 

こういうの、おもちゃって言うんですよね

けっして、○ミ なんて言いませんよね(笑)

コレを眺めているだけで、ワクワクしちゃうのは私だけでしょうか?

この骨以外をぜ~んぶ 新品パーツで組んでいったら 簡単です。だれでも出来るとは言いませんけど、単なる1分の1プラモデルになっちゃいます。

私のやりたい事は、この骨をどこまで お金を掛けずに、どれだけカッコ良く 創り上げる事が出来るか!

挫折しないようにがんばってみたいと思います。

私は、ほんとの素人です。誰でも出来る方法で、なるべく特殊な工具を使わずに、誰にでも分かるように 創り上げていきたいと思います。

これを読んで下さった皆さん ご協力を宜しくお願い致します

見てのとおり、フレームだけの状態です一緒に写っているエンジンやハブ、タイヤなどは 私のものではありません。今はほんとにフレームだけの状態です。

アッ 

あと、賭けで勝ち取った商品  勝品をまだお見せしてないですね

これが もの凄くうれしく、やる気にさせる 勝品なんです。

なんだか分かります?

フレームナンバーです。

メーカーでなければ作れない 正式なフレームナンバーです。

しか~も 粋なはからいで

「RKE AT TOMONOE 5」となっています

これ、tomonoe号 ってフレームナンバーなんです(笑)

今はまだ、大事にとっておきますが 完成して これをフレームに打ち込んで 登録したいと思っています。

みなさん よろしくお願い致しますます。

 

(業務連絡) 物資供給希望リスト

現在、フレームのみです。なるべく早く着地状態から脱したいので、足回り関係の廃品提供 お待ちしています

わらしべ長者 より

 


コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ボートショー2007 [ゆかいな仲間]

ボートショー2007inYokohama

仲間の画像が集まってきましたので、勝手に貼り付けちゃいます。

ボートショーなブログは今日でおしまいにしますので、今日の分まで付き合ってください(笑) だって嬉しいんだもん仕方ないじゃん!

まずは、こんな画像

 やっぱ、ATVがメインなんだから、こうでなくっちゃ! 

↑この画像 下のほうに デジカメを構えたキタナイ手が~ そのデジカメの画像が、↓この画像なんだけどね(笑)

 私的には、top画像が嬉しいんだけど、一般的には この画像だよね (大笑)

 

昨日も書きましたが、↓これが 一番最高のカスタムATVでした。

撮影のため、変なオジサンに持ち上げてもらいました。普通の人は真似できません 

フタ周りは大きいでしょ これでも元は 私と同じユナリATVです。フレームを切った貼ったしていますが、ほんとうに綺麗で素晴らしい仕上がりでした。私のATVも 一番気にする事は、全体のトータルバランスなのですが、これには敵いません。マジこれと交換して欲しかったな~(フレームだけョ)

 お次は チョッとヤンチャなATV

人それぞれの好みですが、これも綺麗な仕上がりでした。

私のATVは、ハンドルだけは弄ってないんです。このATVの様にハンドルを交換すると、それはそれで 変ってるな~的 仕様になるのですが、どうしてもこの手のハンドルは好きになれません。(個人的にです) いづれ交換したいハンドルですが、今は検討中かな~

 

それから、いい写真がありました。↓

 左の後姿は私です。

私のATVに乗ってくれているのは、ユナリ関係一番の美人 スタッフの○りちゃんです。いつも大変お世話になっています。やっぱ 女の子が乗ると ATVも栄えますね~  いつもはコレに私が乗っているのかと思うと・・・

 

集合写真がありました(笑) いつも遊んでもらっている仲間達です。

いつもお世話になってまッす。

コレより下、あとから気になった画像を加えていきます 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

やっとお披露目~ [その他]

やっと お披露メェ~ が終わりました。

この冬、いつもより一生懸命小細工をしていた理由が終わりました。

今、帰宅してホッとしています。

私自身は特に な~んにもしてないのですが、私のATVが

パシフィコ横浜で今週開催されていた 2007ボートショーin横浜

に出展されていたのです。

これが理由で、今年の冬は いつもより早いペースで小細工が進みました。ほんとうだったら 来週の楽しみ とか 次に弄る時の楽しみ として ゆっくり作業したり 出来なくてもそれなりに楽しんだりするのですが、この冬は チョッと気合入れちゃいました(笑)

では、出展の様子を・・・

一番 端でかわいく並んでいます。プロショップの出展車両とは離してもらっていたので、端でも結構目立っていました(笑)。となりがノーマル車両だったし~ イチユーザーのATVとしては、それなりにカッコが付いてました。

ショップマシンも出展されていました。と言うか こっちがメインですよね!

 

やっぱり、プロショップのカスタムは違います。キッチリ 出来ていました。なかでも ↓下画像のATVは凄かったです。私には到底真似の出来ない荒業で違和感無く綺麗に出来ていました。

トンキチ、チンペイ、カンタが写っていますが、気にしないでATVを見てください

ペイントシンプルで綺麗、シートもバックスキン、ハンドルもこの向きは考え付きませんでした。展示は方輪を上げた状態でしたが、最後撤収の際 座らせてもらいましたが すっごく自然なポジションで 見た目違和感の有るハンドルも 乗ったらアリな事も付け加えておきます。また  画像では分かりづらいですが、フレームも作り直したようで、全体のサイズがノーマルよりフタ周りほど大きく作られていました。タイヤもデカタイヤでしたが、そのデカさが目立たない位 全体のバランスが良く作られていました。ちゃんとした全体画像 撮り忘れました(笑) このマシン 帰りのトランポまでカッコ良かったです。 ピンボケですが・・・

 

本日は、某ショップの東京湾岸ツーリングと重なっていて、私は出展のため参加できなかったのですが、みんなが湾岸ツーリングの途中で わ・た・し の為に ボートショーに立ち寄ってくれました。

 

たしか・・・ 7台のATVが この寒い中 到着です。ほんとはユナリギャルを見に来たんでしょうけどね(ご来場の皆様、寒い中本当にありがとうございました) ど~ぞ あとは好き勝手に話のネタにでもしてくださ~い

激寒ツーリングだったらしいですが、やっぱり 行きたかったな~

さて、私のATV 出展様子を

 

 

 ちゃんと下半分のATV見てョ!

 2時間磨きました

ホイールに黄色いハブが映って綺麗です。つまらない拘り?自己満足です(笑)

 

私のATVに 黒山の人だかりです↓

チョッとカメラ目線が違いますね~

いいよっ どうせ ユナリギャル目当てなんでしょ!

ま~どっちにしても 私にとっては嬉しい出展でした。

注) 私が特別なのではありません。たまたまユナリジャパンで出展車両を考えているときに、たまたま私の車両がそこにあっただけです。ユーザーでもこの程度のイタズラはやるんだ!って位の見本で、ホントは誰のATVでも良かったようです。ま~私にとっては ありがたく嬉しい出展だったので、出展が決まってからはいつも以上に気合を入れて弄くっちゃいましたけど・・・

最後、撤収の様子で~す。

 ボート でっか~い

 ブース解体中

 トラックで撤収~

 

業務連絡 本日参加の皆様へ 私のATVの画像がありましたら 至急メールに添付して私の元へ送ってくださ~い。

実は、デジカメの電池切れで 沢山画像が撮れなかったのよね~

後日、到着した画像で再UPします。


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

一番初めのツーリング [ゆかいな仲間]

2007年 今年初のツーリング (引橋オート主催)

が 3月18日に開催されます。

今回のツーリングは、残念ながらATVでの参加は出来ない予定です。

そこで、私が初めて参加させて頂いたツーリングの事を書いてみます。

2005年 4月 24日 (日曜) 晴れ

 

今から2年程前の画像ですが、私の大切な写真です。

初めての参加で、一人を除いては みんな初めて会う人達。今では楽しい仲間ですが、この日の朝は 流石に緊張したのを覚えています。

朝の5時半頃、久里浜フェリー乗り場で待ち合わせでした。

 合計6台乗船しました。

これは、フェリーに乗って 1枚目の画像です。なんとなく よそよそしくバラバラに止ってます。(笑い)

フェリー乗り場では、デジカメで写真を撮るなんて すっかり忘れてました。挨拶をするのが精一杯のシャイな私・・・

それでも、船室に入ると 同じ趣味の人達です。すぐに打ち解けて 楽しいATVの話しで すぐに盛り上がりました。

さて、40分のフェリーをおりて、金谷に到着したのはAM7時頃でした。

金谷では、ファンカート1台とATV1台が加わり、合計8台のミニカー軍団となりました。

8台も集まると すごいんだな~ 今まで 一度にコレだけのATVが集まったのを見たことが無く、それだけでも楽しかったです。ここでも30分位 談笑談笑 でした。

さて、出発です。

 この時点でAM8時

楽しいツーリングが始まりました。

房総スカイライン料金所 到着 AM9時

一番手前の黒いATVが 私の2台目の愛車です。

書き忘れましたが このツーリングは房総半島を走り回るツーリングでした。途中で不調になったATVやスプロケが脱落したFKT、その他諸々 沢山の楽しい出来事がありました。

なんだかんだで、外房の海に到着

 AM11:40

ここで、集合写真の撮影でした。 この画像には写ってませんが、サポートビックスクーターのK君も最初から参加だったんだな~

快晴の楽しいツーリング

白浜でお昼を食べて

 PM2時頃

なぜか、みんなで釣り堀大会しました。(笑)

 PM4時頃

日も傾き始めた頃、外房を出発 目指すは金谷港

 PM5時半

FKTに乗っていた 我らの隊長がダウ~ン  FKTのライディングポジションは少々辛かったようです。

 PM7時半

金谷で2台と別れ、無事に久里浜港に到着しました。

初めてのツーリング、とっても楽しかったツーリングでした。

これが 仲間との初めてのツーリングでした。

 

あ~ 週末のツーリング 行きて~

 

 


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

やるなら最後まで! [小細工]

先日の日曜日作業(3月11日) 

土曜の夜?日曜の朝までの作業(ハブ塗装)はお伝えしたと思うのですが、その後 日曜の午後からの作業を書いていませんでした。

さすがに日曜は午後も少し遅めのスタートとなりました。チョッとした展示が予定されているので、どうしてもこの日までに仕上げなければなりませんでした。

で、まず始めたことは、ばっちーホイール磨きでした。

もとはこんな→ 

汚れと曇りで→

ばっち~でしょ アルミホイールなのに触るとザラザラ 遠目にはアルミで綺麗なんだけど、近くによるとその汚さが目立ってしまいます。

そこで・・・

 こんな作業です。

最初は、超微粒コンパウンドで磨いていたのですが

 1本仕上げるのに30分以上かかりました。

だんだんメンドくさくなり、ピカールとエアツールでガシガシ磨いちゃいました。それでも4本 表と裏を磨くのに2時間以上はかかったな~ なんてったって4本×裏表 8面を磨いたのですから

しか~も フロントは6Jリム リアなんて10インチ10Jだもん 

↑これ、努力の結果です。 

 

さて、磨いてる途中に ふと思ったことがありました。

そこで、この作業場(某倉庫)をお借りしている 主様に相談したところ・・・

ハブも綺麗に塗ったんだから、やっぱり塗ろうよ~  と言う話になり缶スプレーで、サフェからキチンと塗り始めました。下の画像はサフェを薄く3回吹いた後、黄色を吹いたところです。↓

 結構 真剣に吹いてもらいました。

自分で塗ろうと思ったんだけど、私は下手だからと言われ 全部吹いてもっちゃいました。

ここまでは、真剣だったのよ!  この時、フッと頭をよぎった思いが・・・ ホントはここで気が付いたんだけど

せっかくだからと ↓

 

こういうの 焼付け塗装って言うの~!

それでも、じっくり焼いちゃうのが おバカなところでしょ

 焼き時間 1時間 

出来上がりを思い描いて、しばし談笑 ってか大笑い!

1時間位焼いたのかな~

色も艶もなかなかの出来栄えで、二人で大笑い!

結果~

きゃ~ すてき~

黄色のコンビネーションがなかなか素敵です。もともと缶スプレーの色は変更出来ないので、分かっていたのですが 出来てしまえば黄色のコントラストがまた素敵でした。

でもね・・・

 おバカでしょ

意味 ネ~じゃん!

 綺麗に仕上がったホイールを組んでも まったく 意味ネ~じゃん!

こだわりの美学って 呼んでもらおうかな~

初デートのパンツって 呼んでもらおうかな~

見せないところにコダワリが・・・    バカだね!

きっと 現車を見た人から、「かっこいいですね~」 なんて声をかけられたとき

素直に「ありがとうございま~す」と答えながら、

中を見せたいのにな~ なんて 思ってしまうであろう自分が悲しい・・・

注) キャップで見えなくなる事は、確かに最初は忘れていたのですが、途中で気が付いたんです。←最初から気づけよって!

でもね

やるなら最後まで!

遊びの基本だよね (大笑)

ドラマだな~

いや マンガだね・・・

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

かんせ~い [小細工]

シーズンのイタズラ小細工が完成しました。

特にカーボンが好きな訳ではありません。黄色は好きです。

始まりは、カーボンカウルだったのかな~

いつの間にかカーボンだらけになっちゃいました。このカーボン柄(黒系)に合う色として黄色しか思いつかなかった。私なりに描いたイメージに近づくことが出来ました。

ま~こんなもんで この冬のイタズラは終わります。

イタズラ詳細、小細工詳細は 近日upします。

ユナリジャパン社長に手伝ってもらった小細工が一番気に入っています(大笑) これ笑えるから楽しみにしていて下さい。

それと、わたしは改造と言う言葉が嫌いです。意味が分かってなくて ただ単に嫌いなんです。だからイタズラ悪戯とか小細工って書きます。ホントはカスタムってかっこイイ言葉があるみたいですが、カスタムってイメージじゃないよね!素人なりにがんばったつもりですが みなさんどうでしょうかね?


コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

もう少しで・・・ [小細工]

昨夜も、午前様でATV三昧でした。

今日は特に文章力が無さそうなので、画像でごまかします(笑)

20:45  悪友をお迎えに

21:10 某倉庫到着後、本日のメインパーツ ホイールハブを外します。

21:30 

これが 前後のハブです。左右前後4つを大至急外しました。

 21:35

21:30 藤沢某所の倉庫を大慌てで出発しました。ATVはこの状態でリフトに乗せっぱなし、早く帰ってくるからいい子で待ってるんだよ!

 22:40 三浦某所 ATV仲間の板金工場到着 

なんでみんな居るの?

私のパーツを塗ってもらう約束でしたが、到着したら仲間がみんなATV弄ってました(笑)。ここ板金屋さんだよね~

なぜか 5台もATVが有る 板金工場 不思議です。

22:40  サイレンサーだ~

お願いしていた サイレンサー カーボン仕様にやっと会えました。最高の仕上がりにビックリ! 文句の付け所が無い仕上がりです。縁も繋ぎもピッチリ製品版みたい リベットを打たなくても外れない位 キッチリ出来てます。そのまま着けちゃうか要検討です。私のATV 自慢の一品ですね!

22:40  早速作業かいし~

まずは、マスキングで塗る部分だけを残します。私も手伝ったのですが、本職のスピードと出来栄えにはとても敵いません(笑) 私が一つ出来ないうちに他の3個は出来上がっていました。

23:10  最初は透明なサフェ?塗り

チョッと真剣に塗りすぎでしょ! 職人のやる事に手抜きは無いんですね

23:20

 下塗りのうっすら黄色が吹かれました。板金塗装をまじかで見たのは初めてでしたが、うっすら綺麗に吹くんですね なかなか色が着いていきませんでした しかも下塗りなので、本当に塗りたい色ではないそうです。そこまで真剣に塗らなくても・・・

 23:30

 本塗装1回目、私的にはこれで十分な色と艶でした(笑)。本職のレベルって凄いのね

23:40 2回目の黄色塗装 申し訳ないほど真剣に塗ってくれてます。ホイールの奥にチョコッとだけ見えるハブの部分なのに~、うれしいんだけどもうしわけな~い!

23:50 3回目塗装

      これで終わりかと思ったら

00:10 最後にクリアーを吹いて完成

しばらく乾燥、当然 電気ストーブの化け物みたいなので乾かしてくれました。

00:40 

実物は、画像でみるより綺麗です。ほんときれいです。(色加減を伝えるのって難しいですねorecamoさんっ!)

この後は、いつもの談笑 談笑 ATVの話は尽きません

早く帰らないと、倉庫での作業がまだあるんだから~

03:00  某倉庫帰還

      まだ完全に乾いてないので、ホイールの装着は控えました。直ぐにでも取り付けたかったのですが(笑)。せっかく綺麗に塗ってもらったのに チョッとでも硬い物で引っ掛けたら終わりですもんね!

      カーボンサイレンサーも仮組しました。かっこいい~

     

     

昨夜は、ここまでの状態でホッポッテ来ちゃいました。

 

私の我侭な思いつきに付き合ってくれたみなさん ありがとうございました。

今回のハブ塗装は、私の我侭な 「ハブを黄色に塗りたいな~」のツブヤキを ある人S氏が聞いてくれて、「こうしたら~、○○くんに塗ってもらえば~」と、そしてその事を○っくんが聞き付けてくれ、板金塗装職人の○○くんの所へ行って段取りと予定をとってくれました。

ほんとに恵まれた環境、素敵な仲間達に囲まれています。世の中は私を中心に回ってるんだと言うことが実感できました(大笑)

最後に何も手伝ってくれなかった悪友を送り届けて終わりました

03:50 

 

 


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

カーボンパネル 完成 [小細工]

昨夜 完成しました。

ここのところ、小細工作業の進行が速過ぎます。

いつもは もっとのんびり作業をしたり、次の休日の楽しみに取っておいたりするのですが 某倉庫やすばらしい仲間のおかげで どんどん進んでしまいます(笑) まっ!他にも理由があるんですけど・・・

作文はさて置き、完成画像です。

思っていた以上に しっくり出来上がりました。うれしいです。

パネルは本物カーボンを使用しているのに、スイッチがなんチャってカーボンなのが ご愛嬌ですね

作業途中の画像も・・・

キッチリ計って、計算して空けたつもりの穴でしたが、現物に合わせてみたら 1ミリ以上ズレていました(笑) 結局 穴をバカ穴に削って 微妙な位置合わせとなってしまいました。

パネル自体は計算されたかのように キッチリ出来上がっています。右のスイッチなんて、ハンドルとスレスレで稼動します。

あっ!ワンオフで作ってもらったんだから キッチリ出来てるハズですよね

上下2段のメーターパネルの完成です。

 

さて、昨夜の作業はコレだけではありませんでした。前々から気になっていた所も 少々の小細工をして見ました。

ビフォアー

アフター 

ラジエターのリザーブタンクを交換してみました。はちみつレモンからルーツhotに換えただけですけど・・・

カッコはまあまあ良くなったのですが、中身の水量がわかりませ~ん

昨夜は、ここまでで作業終了となりました。真剣にやって2時間以上です。平日、仕事が終わってからやる作業ではありませんよね!

私って やっぱり バカ ですね

それから、先ほど  これの完成連絡と画像が届きました。品物自体は、まだスペシャルチューナーのもとに有るのですが、今から装着が楽しみです。

いったい、なんなんだよって?

想像通りの姿です。

では、本日はここまで~

 

 


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

カーボンパネル まだ未完成! [小細工]

今日は、完成しませんでした。

予定では、左のNewシリンダー組み込みと

下段カーボンパネルの加工取り付けまでやりたかった~

現状は、100円均一タッパーです。

加工前はこの状態です。

 分かりづらい角度画像です

まずは、大体のラインでカット!

 厚み40mm、まだまだ取り付けできません

 3分割?

結局、手前側30mm、奥側20mmで ハンドルが当たる部分左右をエグリ加工。

 こんな感じ~

イメージ完成です。

今日、完成できなかったのは、またまたドリルを忘れたのです(笑)

のんびり作業していたのと、丁寧に作業していたので、今日はこれで精一杯でした。

 右:カーボン調ケースカバー

左:本物カーボン メーターカバー (笑)

注) 私はカーボンの軽さを追及している訳でも、性能向上を追求している訳でもありません。 ただ、なんとなく カーボン柄が増えてしまい、今更 他の素材を使えなくなってきているだけです。全体のバランスを考えてイジクッテるだけで、なんちゃってカーボン柄で十分のつもりです。

 

関係ないけど、夕方 某倉庫にて・・・

なんでも 真剣に遊ぶ事  大好きです(笑)

エッ!もう壊したの~?

いえいえ!新たな改造計画に旅立ってしまいました。

このオレンジミニバギーはスペシャルチューナーの手に渡ってしまいました。

実は、カーボン代が支払えなくて こいつで支払っちゃいました~(ある意味ホント!) 

元気でな~、また遊ぼうな~


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

サイレンサー [小細工]

今日は コレ 外しました

北洋輪業製、北洋チャンバーの排気干渉型サイレンサーです。

またまた、鍛えるために修行に出しました。来週の日曜までに完成してもらえるかな~

もう、間に合わないかもしれませんが、 緊急思いつき加工に旅立ちました。出来上がりが今から楽しみです。 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

自慢のパネル [小細工]

先ほど完成しました。

っていうか~、かなり完成しました(笑)

私のATVは、ホント仲間のおかげで成り立っています。

すっご~い、ワンオフパーツの完成です。

もったいぶってごめんなさい これです。

 

この画像では、なんだか分かりませんよね!

では、もう少し分かりやすい画像を

 逆さで もっと分かりづらいですね

かなり完成です。あとは余分な部分を切って、もう少し綺麗にして、穴を空けたり、削ったりして取り付けです。

ま~この画像だけでは分かりづらいですが、これ 2段目のメーターパネル。水温計や電ポンスイッチを付けるパネルなんです。

1月28日を見て頂きたいのですが、適当にタッパーで作ったパネルが、どう見ても納得がいかず、ムリムリムリを言って仲間に作ってもらいました。

今、最高にうれしいです。

話が前後しますが、今の状態は、↓こんなにカッコ悪いんです。

 上段の三つ目カーボンパネルに比べて、下段のタッパーパネル。

これじゃ~、人前には出られませんよね!

と言う事で、明日の日曜?  ん! もう今は日曜ですが、本日の日中に最終加工をして、取り付けまで出来たらな~ と考えています。

楽しみ楽しみ~

毎度の事ですが、こういったパーツが作ってもらえるのも、すばらしい私の人徳ですかね~

違います!

すばらしい仲間のおかげです。

作ってくださった 某有名チューナーのKさん ありがとっ~う

因みに無料で作ってもらいました(笑)

 

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

こんなん届きました [トレーラー]

本日到着しました。

 

金額から考えたら、相当良い造りでしたが 街中で乗りたいとは思えないレベルですね!

ま~これに乗って遊んだら面白いとは思いますが!

さて、ゆっくりと料理していきましょうか・・・

 背景は見なかったことにして下さい。

既に、某所で有名な某氏が曲乗りです(笑) 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

シリンダー&ピストン (半完成) [水冷仕様]

やっと我が家に戻って来ました。

何かって?

ピストン&ピストンリングです。

 

またもや、どうでも良い事なんですけど・・・

WPC処理、と言う 金属面の表面処理をしてもらいました。

以前もマロッシのアルミシリンダーとなんチャってアジア某国製オーバーサイズピストンを処理してもらった経験があるのですが、その時はピストンが純正ではなかったので、チョッとしっくりこなかった と言うか、私のイイカゲンなセッティングの結果 ・・・・・・!

今回は、新品そのまんまを かる~く面取りして処理に出してみました。

○○をやると、すっごく良いよ~  ってな話には、何でものってしまう私!ま~ この処理をしたからといって、見違えるほどの結果が出る訳でもないでしょうが、やらないよりはいいか~って事で 2回目の処理に出してみました。

今日戻ってきて、久しぶりに シリンダーちゃんとご対面です。

コイツも ビフォアー&アフター やってみますか!

 ↓

見た目には、ガンメタに塗ったみたいですけどネ!

早速、日曜日に組んでみようと思ってます。現在がお庭仕様の68ccなんで、どうあがいても パワーダウンなんですけど、やっぱり公道仕様にしないと つまらないからね~

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

シート完成 [その他]

毎度の話ですが

仲間ってありがたいものです。(2月8日参照下さい) 仲間のお世話になってシートの張替えをお願いしていたものが 先日完成して戻って来ました。なんとなく画像を撮り忘れていたのですが、先ほどチョッとカバーをはがして撮影してきました(笑)

これが 完成してきたシートです。

う~ん、私的にかなり満足です。

座面はディンプル調、サイドはカーボン調、貼り合わせのステッチは黄色の糸でお願いしました。カットラインも横から見てリアフェンダーラインに合わせて貰いました。もうチョッと黄色のラインが目立っても良かったかもしれませんが、チョコッと黄色の線が見えるくらいで十分でした。

ATVなんて知らない人や、シートなんて何でもいいや~ と言う人にはまったく価値の無いことだし、張り替えたからって速くなる訳でもないし!意味無いじゃ~ん と言われたらそれまでですけど・・・

さて、張替えビフォアー&アフターです。

  黄色のステッチがうまく写りません(笑)

 う~ん 自己満足の世界ですね(笑)

普通、シートの張替えをするときは 中のアンコを抜くことが多いそうですが、私の場合は アンコ山盛り詰めてもらいました。ホントに微妙なとこなんですが、後ろの方になるべく沢山詰めてもらい、もっちりした 座り心地の良いシートにしてもらいました。まだ本格的に走っていませんが、チョッと乗った感じはなかなか柔らかで、長距離ツーリングも楽勝っぽい感じです。

私の参加させてもらうツーリングは、かなり過激な人達ばかりなので、ハンパな距離ではありません。いつだったか富士山ツーリングに行ったときは、1日で300キロ以上走ってきたりしました。このシートならお尻が痛くなることもなさそ~う!

 


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。