So-net無料ブログ作成
検索選択

クランク磨きました。 [わらしべ号]

日曜の事を書きます(4月29日)

この日は朝から絶好の行楽日和、初夏を思わせる日差しも眩しかったです。

土曜の夜から朝方までわらしべ号の作業をして、帰宅したのは朝の4時過ぎでした。

さて、この日の起床は何時だったでしょ~う?

正解は6時半です(当然午前のです)

叩き起こされました。睡眠時間2時間です。ココのところ 休みの度にATVで遊んでいた私!

「今度の日曜は、潮干狩りにでも行くか~」と言ってしまっていたのを忘れていました。

約束は約束です(涙)。7時過ぎには金沢海の公園に向けて出発しました(干潮時間 8時45分に向けて・・・)

 

運転は、まったく私の言うことを聞いてくれない鬼嫁と素直なナビゲーションに任せて、私は出発と同時に爆睡でしてた。

我が家では、子供を3匹飼っていますが 着いて来たのは末っ子だけです。

到着後、だらだら潮干狩りでも・・・なんて出来ません(キッパリ)。アサリが私を待っている。

いくら眠くても、そこに海がある限り、干潟がある限り 一生懸命掘ってしまいます(笑)

結局、バケツ半分くらいの収穫 半分以上は私の手柄です。

さて、そんなこんなの午前中を過ごし、それなりに家族サービスをして帰宅!

ここで寝てしまっては、せっかくの休日がもったいないです。

そそくさとお昼ご飯も食べずに

 エッ アプリオかよ!

新品のレギュレーターが届いていたのです。とりあえずコイツの交換をして、ATVのレギュレーターを返してもらわなければ・・・

 簡単な脱着こうかんで終わりました。

ここからが本番です

昨夜 解体したクランク右側です。コイツを磨きました。

最初の道具はブラシとパーツクリーナー

が、しかし いくら擦っても綺麗になりません。次はクレンザーで磨いてみました。

クレンザーはナカナカの仕事をしてくれましたが、気が遠くなるくらい磨きました。最後はコイツの登場です。

  ガリガリ磨いちゃいました。

結果~

内側はそれなり~

外側は まあまあ綺麗になりました。

やっぱり、サンドブラストでガンガンやらなきゃダメみたいです。

磨いて磨いて・・・最後にはブラックで塗ってしまうつもりなんですけど 磨いて磨いてみます。

磨いた方は大分綺麗になったけど

↓コッチはどうしよ~

 

次の課題にとって置きましょうか・・・

ここまでやって、ヘトヘトでしたが

このあと、走るようになった ATVの試走に・・・  バカです(昼寝でもすればいいのに!)

先日のウエイト交換後、思っていたほど良くなりません。

なんかオカシイ!

早速、駆動系の解剖です。ツーリングのときもそうでしたが、どうも思うようにスピードが上がりません。エンジンはスコブル良い調子なのに、ぜんぜんスピードが乗って来ないのです。

回転は1万回転まで回ります。それも気持ちの良い吹き上がり

SJの調整もうまくいったようで、低回転で少しもたつきますが なかなか良いです。

でも、最高速は60キロを少し上回る程度  おかしいです。

プーリーの再点検! (すみません画像ありません)

ケースを開けた状態でエンジンを回して、ベルトの上がり具合を点検です。

やっぱり最後まで上がってきません。どうしてなんだろう・・・

と全部ばらして点検です。途中で某有名shopの教祖にも相談しました。

ウエイトOK、ベルトOK、プーリーOK 問題ないじゃん!

とその時、どうして気が付かなかったんだろう・・・

ドライブフェイスがオカシイことにやっと気が付きました。

フェイス面に段つきが有りました。ここにベルトが引っかかって それ以上にベルトがあがってこなかったようです。

これって・・・ 慣らし運転のし過ぎなんでしょうか!いつも最後まで引っ張らないで走っていたのが原因かもしれません。

早速、パーツSHOPにフェイスの買出しです。

でも、ダメでした。 2軒回ってどちらも売り切れ!

仕方ないので、この日はこのまま見なかった事にして 閉じちゃいました(笑)

原因が分かっただけでも収穫です(と納得せざる終えません)

そんなこんなの 日曜日でした。

 

次は、フェイス交換だな~

 

おわり!

 

 

 

 

 

 

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

クランク割りました [わらしべ号]

土曜の夜(4月28日)、某作業場でクランクを割って見ました。

割る必要も無かったのですが、あまりに汚れきったエンジンなので 一度バラして 中から全て磨き上げてみようかと・・・

もとは、こんな状態のエンジンです。

 チョッとばっち~かな!

 お手伝いしてくれるのは、毎度お世話になっている

  ・・・・・?

なぜか心配な二人 いや一人と1匹? この他にも助っ人タイヤマンが後ほど出てきます

さて、本題のクランク割りです。↓

 

まずは↑こんな道具で 余計なものを外しました。

 簡単に外れました。

どんどん外しちゃいます 

後で組み直せるか心配ですが、余計なものをどんどん外して↑この状態。この後 オイルポンプも外して・・・

 

バラバラです。

 最後に左右のクランクを繋いでいるネジを回したのですが、硬くて硬くて硬くて・・・

いくら一生懸命回そうとしても外れませんでした。私一人だったらここで終わってしまうところでしたが、

一緒にいるのは頼れる仲間です。

おもむろに インパクトドライバーが出てきました。(黄色枠の道具)

でっかいハンマーで叩いて回しました。注)私もやったのですが うまく回らず、すべてスティッチが回してくれました(笑)

次はいよいよクランクを割ります↓こんな道具でクルクルねじるとパカッと割れました。

反対側からも

 

くるくる回してクランク本体が外れました。

作業に熱中していたので、この後の画像 撮り忘れました(笑) 

めでたしめでたし!

 

さて、クランクは外れたのでこの日の作業は終わりかと・・・

いえいえ、他の作業も残っています。

 某小林君です。いつもありがと~

わらしべ号のサブフレームの加工が始まりました。危ない作業は他人任せです(笑)

サブフレーム、そのまま わらしべフレームに乗るわけありませんよね!

そこで、あーでもない こーでもない と談笑の末、横柱を溶接してフレームに乗っける事になりました。サイズ的にはまあまあのフィット感だったので、足りないところに2本の角パイプを溶接予定

角パイプがサブフレームにキッチリフィットするように サンダーで微調整しています。私がやっても良かったのですが、やっぱり道具は使い慣れてる人のほうが・・・

たぶん、私に任せたらトンでもない事になると思ったのでしょう。私にはやらせてもらえませんでした(笑)

30分位、ガーガーギーギー削った末、ピッタリサイズの横柱が完成しました。

さて、コイツを溶接してもらいます。(エッ、私がやるはず無いでしょ!)

専属の溶接工の登場です

 某チーム監督

 そ○風さんです。

ありがたいことです。

良い仲間に恵まれて・・・

とまあ、こんな感じで 作業は進み (また、この後の画像撮り忘れました)

帰宅した頃には、お空は明るくなっていました。

楽しい時間はアッというまに進むんですね(笑)

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

サブフレーム? [わらしべ号]

本日 到着しました。

  箱を開けてみました。

先日落札したパーツです。540円(笑)

中古なのに意外とキレイでした。最後には色塗ってしまうからどうでも良いのですが、やっぱり錆とかキズとかが無い方がうれしいです。

さて、取り出してみると

 こんなのです。

ハイッ!そうです。

HONDAズーマーのシートフレームです。

試しに買ってみました。これを絶対に使うとは限りませんが、一つの案としてどうかな~

仮に乗っけてみました。

 画像では分かりづらいぞ!

この状態で、30分眺めていました(笑)・・・・・・・・・・・バカです。

一つの考えとして・・・ですが

リアスイングアームの取り付け部(面)に、溶接で鉄板を貼って シートフレームの前下部分をネジ止め固定。予想以上にピッタリサイズでビックリしました。

後ろ部分のヒレみたいなのはカットして、角パイプをシートフレームにハシゴの状に1本溶接し、カウル取り付け用ボルト穴にネジ固定。

な~んて 考えていたら 30分経ってしまいました(笑)

次は、ズーマーのシートを試しに買ってみよ~

 

わらしべ号 停滞中です(笑)

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

パーツ お借りしま~す [その他]

昨日の疲れもなんのその・・・

話せば長くなるのですが、どうしてもATVよりJogアプリオを優先しなければなりませんでした。

だれのアプリオかって?

ウチの奥さんの通学車です。月曜を除く毎晩、スポーツジムに通うためのスクーターなのです。こいつが不調だと、私の自由行動に支障をきたしてしまいます(笑)。途中でライトが点かなくなったりしたら・・・ そうです!私がお迎えに行かなければなりません。

壊れた箇所は、レギュレーターなんです。パーツ自体は既に某バギーShopに注文済みなのですが、到着までにまだまだ時間を要するようで とりあえずATVから借りちゃいました。

明日の為に、自由な明日の夜の為に・・・ って何するわけじゃないんですけど(笑)

 とりあえず剥ぎ取りました(笑)

同じ様な構造です。とうぜんピッタンコ 同じかと思っていたレギュレーターでしたが、アプリオのレギュレーターとは チョッと大きさが違いました。まっ!そんな事は気にせず取り付けちゃいましたけど・・・

 

ユナリって書いてあるでしょ(笑)

形が違ったので、タイラップで縛っておきました。

あとは片付けて終了です。

またこれで、ATVは不動となってしまいました。

さて、このアプリオですが、なんで買ったと思います? こいつの当初の使命は、シリンダーの慣らし用だったのです。新品シリンダーの慣らしをするのに丁度良い条件を備えているんです。軽いでしょ、遅いでしょ、・・・ 

いつの間にやら、奥様の通学用となってしまいましたが、今度 ナイショでシリンダー組んじゃおう!。ほとんど30キロで走行しているので、ホッポッとけば調度良い慣らしになるんだよね~

 

業務連絡 隊長様へ大至急アプリオのレギュレーターをお願いします。入庫したら速攻発送してね~

 

 


コメント(0) 
共通テーマ:自動車

2007ユナリ チャンピオンシップRd2 in Fujigane 観戦 [ゆかいな仲間]

2007 ユナリチャンピオンシップ Rd2 in Fujigane

自走ツーリングでは行けませんでしたが、仲間のクルマ?に乗せてもらい 観戦してきました。

とりあえず、今日のところは 画像だけ貼っておきます。(後日、キチンと書きます)


 のんびり出発、朝の9時(仕事をサボって観戦の方をまって出発です)。

都会を走るジャングルクルーズ!初めてJeepで長距離を乗せてもらいました。

 

寒いと予想してラジエターカバーを装着してきましたが、必要ないくらいの暖かさで

ラジエターカバー外してます。 でも・・・ここは東名高速 なにもココでやら無くても(笑)

jeepくん、2時間半のぶっ飛び走行 お疲れ様でした


会場到着 11:30

第一ヒート終了後到着しました。

いきなり コレ 見せてもらいました(笑)

笑い顔と苦笑いの違い、よ~くご覧ください 

誰が踏んでも下りないキック!


お昼休みのフリー走行、

私もチームそよ風 監督マシーンで4周遊ばせてもらいました。

↑これは チームエース車両。速すぎて怖くて乗れません(笑)

注)画像中の人物は私ではありません。んじゃ誰のかって? 某愛する会の会長様なんて私の口からは・・・


ノーマル クラス 第二ヒート

ゼッケン12番、周りは全部大人 そのなかで3位は立派な成績です。


ウイメン クラス 第2ヒート

余裕の表情、この位置からのスタートは第一ヒート 1位の証です。

第二 ヒートもブッチギリの1位、文句無し優勝。み~んな最高の笑顔


いよいよ メインレース スーパーオープンクラス

参加することに意義があります エッ!

オープンクラス、スタート。 右から2番目 ゼッケン9番が我らのエースです。


でもって、終了風景

見て下さい。このお天気

なんで自走で行かなかったのか 悔やまれます。(天気予報を信じたのがバカ?)


帰り道 みんなでご飯を食べたり、雑談したり雑談したり雑談したり・・・

22時頃 最終解散~

と! こんな楽しい日曜日でした。

 

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

塗装剥離 その1 [わらしべ号]

並んでならんで~ 

そよ風さんが襲撃に来ました。奥で なにやら物色してます(笑) キョンシーって言うんだっけ ゾンビの・・・あれみたいだな!

左から ・そよ風レーサー ・わらしべ号 ・私のATV ・白いトランポ?

こんな画像はどうでも良いのです。

今日は、頂いてきたホイール達の相手をしていました。

まずは、こんな物を用意してみました。

目的は、ホイールの塗装を剥がして、下塗りサフェまで仕上げようと思いました。ついでに錆落としで フレームの錆もきれいにしようと・・・ 錆落としは実験程度で終わってしまいましたが!

始めは電ドリに固めのスポンジを付けて磨いてみました。 

 

 日が暮れてしまいます(笑)

塗装に足付けだけして、サフェを噴いてしまおうかとも思いましたが

塗装剥離剤を買ってきたので、きちんと剥離してみることに・・・

 

説明に木ベラでこすれ と書いてありましたが そんなものありません。 割り箸で代用です。

 

たっぷり塗って、しばらくホッテおくと 気持ち悪いくらいに塗装が剥がれてきました。ブラシで擦っているのがバカらしくなるほど!それでも1回でペロッと剥がれる事はなく、また それぞれで剥がれ具合も違いました。最後はやっぱり一生懸命擦ったり突付いたり 面倒な作業となりました。

ん~ これなら 買っちゃった方が早いな~

でも、それは出来ません。それではつまらない!  ですよね(笑い)


錆落としも使ってみました。

この錆を落としてみます 

刷毛で液体を塗布    

十分後、布で拭き取る 

ほ~ら この通り ピカピカの地肌が現れます。


そんなこんなで、作業をしていると 突然襲撃されました。

キョンシー登場です。

 そよ風レーサーです。

私の作業を手伝いに来たの?

それなら、トランポからレーサー下ろさないよね(笑)

  オイオイ!

我が家に来て早々、作業開始です (自分のネ!)

だまってやるのかと思えば、やれ六角レンチだの! 穴あけドリルだの!

道具一つも持って来ていません。おまけに・・・ 以下自粛!

とっても楽しい、TEAMそよ風の 監督さんです (笑)

 

ブログの品格のためマスクしました(笑)

結局、パワフィルの防水対策とゼッケンプレート前を付けてました。

私が一人で作業していると聞いて、寂しいだろうと来てくれたらしいのですが そよ風さん自身も自宅で一人作業は寂しかったんだろうな~  お互い様だね! お陰様で楽しい時間が過ごせました。


道具を嫌々でしたが 貸してあげたので コレ貰いました。

こんなモン!なんて言いませんが、コレが使えるのはいつになるやら・・・

 不要になったパワフィルのカバーです。

ユナリ純正Pro用パワフィルのカバーです。意外とピンクは貴重品だったりします(笑)


この他にも、22日のツーリングに向けて、キャブ調整をしました。

先日のツーリング中にMJを107番に上げたのですが どうも出だしがもたつきます。キャブを開けてSJを確認したところ、なんと50番!慣らし用にガブガブにしていたの・・・忘れてました。

早速、交換!

45or48で迷いましたが、大切なシリンダーです。取り敢えず48にして様子を見る事に・・・

結果、だいぶ良くなりました。ですがまだまだ薄くしても大丈夫な感じ~

当日の天気、気温にもよりますが、これからは気温が上がってくる季節です。45にしても大丈夫だろうし、その方が調子が良くなりそうです。今週中の課題かな!ツーリング当日の調整かな!(笑)

因みに、私の使用しているキャブは

ケイヒンのPE20です。純正のOKO24から少し小さいものに替えてあります。

PE20 これ絶対いいです。(某チーフメカニックに聞いて交換しました)

どこがいいかって?

キチンと調整出来るところがいいです。キチンとセッティングが出ると言う意味ではなく、なにかを調整すると、キチンと効果が体感できるんです。例えばアイドル調整のツマミひとつとっても、1/4回転回しただけでも しっかりとアイドリングが変化します。某アジア製キャブでは こうはいきません。エアスクリューも少し回しただけで調子が変わってきます。こうでないと素人には何がなんだか分らなくなってきます。「調整の仕方」は沢山のHPを参考にしてイジル事は出来るのですが、その通りに変化してくれないと言うのはホント困ります。

だからって、キッチリセッティングが出せる訳ではないんですけどね~ (笑)

 


本日の成果

  • ホイールの塗装剥がし4本8面中6面                 
  • 錆落とし 実験 まあまあの出来。         
  • レーサーの防水対策 わらしべ号関係有りませんが、手伝いました。 ペットボトルの中身を飲み干してあげました 飲むのはいいんだけど、ボルビックじゃなくて 美味しいジュースが良かったな~
  • ユナリ純正パワフィルカバー            
  • キャブ調整 まあまあ良くなった

 

 

 


コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

水冷 慣らし完了 [水冷仕様]

水冷仕様の仕上げ

慣らし運転について・・・

キャブのセッティングもしないまま 慣らし運転をしました。 シリンダーが組めた事がうれしくて そのまま走り出しちゃったんですけどね!

どうせ、エンジン回転は超スローだし PJだけは濃い目を付けていたから大丈夫(?)

燃料にオイルを適量混合して 最初のガソリンタンク一杯分は可能な限りスローペースで走りました。5千回転でクラッチミート、最高回転6千回転で走りました。スピードは15キロ位、オバちゃん原チャリにも抜かれます。

我慢の50km  5時間以上は走ったかな・・・

その後は、たらたら時速30キロ、燃料をもう一杯!

だいたい100Km位は慣らしをして、ツーリングに望みました(笑)

先日の房総ツーリング前半も慣らしでした。7千回転以下でみんなに置いて行かれそうな位に走りました。

途中、道の駅でキャブMJの調整をしました。開けてびっくりMJ95、だいぶ薄すぎ~

速攻で105番に10番も上げてスタート、途中プラグの色をチェックしましたが ほんのりキツネ色のいい色だったので一安心。

ツーリング後半(お食事後)、駆動系のWR調整(重くしました)

そこそこ回転を上げぎみで走り、最後には1万回転を超える走りをしてみました。

都合、シリンダーを組んでから 距離にして200キロを走り、とりあえずトラブル無し!

いつもなら、この辺りで 一度シリンダーを開けて見るのですが、調子が良さそうなのと水冷は開けるのが面倒なので しばらくこのままいってみよ~ と思います。

そうそう、水冷仕様の一番の不安点 電動ポンプですが、200キロの距離を走ってもなんとも無いようです。バッテリーが上がることも無く、セル一発でエンジンをかけることが出来るし、ポンプからの異音もありません。流石メルセデス純正ボッシュ製の電動ポンプ・・・なのかな?

二番目の不安点 水温もツーリング中 ず~っとチェックしていましたが、最低60℃ 最高74℃で異常ありません。サーモのお陰かも知れませんが、最低温度が60℃以下に下がらないのも 我ながら良く出来たシステムだな~と感心してしまいました(笑)

この電動ポンプ利用&サーモ付きデカラジエターの水冷システム、今のところ順調です。思っていた通りの出来栄え?でうれしいやらつまらないやら・・・

エンジンの吹き上がりも、シリンダーキットが良かったのか とても気持ちの良い吹き上がりをしてくれます。クランクからポンプの力を取っていない分。またファンすら付いていない分 軽く吹き上がってくれます。(気分の問題かもしれませんが!)

ま~ 完成 と言う言葉を与えても良いかな~

人に教えるほどの事ではありませんが、なかなか良かったのでお勧めですよ!

金額的にも 中古パーツを使ったので 純正キットを買うよりは安く出来たと思います。余計な加工(WPC)やチョイ高のシリンダーキットを買わなければ、トータル3万円で十分この水冷仕様が出来るはずです(大笑)。純正キット5~6万円を考えれば多少の加工は楽しみの分として、お釣りが来る位の予算で出来ちゃいます。

いかがですか?

実際の金額は、次回 いつか改めて計算してみます(笑)

水冷システム完成 めでたしメデタシでした

今日は画像がありません。つまらないブログでごめんなさい。

 


コメント(0) 
共通テーマ:自動車

十台十色 [小細工]

私のシート、リペアファクトリーさんで作ってもらいました。

それも ワガママいっぱいに・・・

 

と思っていましたが、やっぱり みんな ワガママいっぱいでした(笑)

ツーリングで仲間のシートを撮影してきました。

どれも素敵なシートです。 

これからシートを張り替えようと思ってる方の参考になれば・・・


隊長シート

エナメルブラック ラメ入り地、白パイピング、横縞ステッチ

実物はもっといやらしい感じ・・・で素敵です


三浦 EN○○○○さんシート

レッドカウルにレッドシート

全体的にハデなATVですが、これ以外のシートでは似合わないでしょうネ!


某スペシャリストのシート

落ち着いたブラウンに茶のパイピング、

トータルバランスの取れたATVです。


 東京組 Tさんのシート

有名なエビシート、座り心地は一番です。

デザイン的にもホワイトカウルにマッチして なかなかいい感じ~です。形がハデな分、シンプルな色使いが素敵です。


不良中年シート

至ってシンプル、アンコ盛りで座り心地も抜群です。

シルバーのパイピングですが、画像では白く見えちゃってますね!座面ディンプル生地、サイドは普通の黒。落ち着いた感じで好きなんですが、オーナーは嫌いです(笑)


三浦 克さんシート

座面ディンプル、サイドはイエローに白のパイピング

カウルもカーボンで、私のATVと兄弟車みたいです。サスの黄色とマッチしてシンプルだけど目を引くデザインです。(個人的に黄色が好きです)


東京組 パンダの乗り物

見てのとおりです。(笑)

オーナーの人格が現れています。なんて・・・なシートなんでしょ!

座るとヌルッとします(笑)


 一応・・・ 私のシートも

こうやって並べて見ると、凝った割には面白みに欠けるシートです。

まぁ 自分では満足してますが・・・


みんな それぞれ 個性です。

シートだけで語るのも可笑しいですが、それぞれのシートにはそれぞれピッタリのオーナーが座っています。ほんとうはオーナーと一緒の画像を張りたかったのですが、そこは想像して下さい。イメージどうりのオーナーが居るんです(笑)

 


コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

また貰ってきました。 [わらしべ号]

日曜日、楽しいツーリングをして来ました。

ツーリングは仲間達との楽しい場ですが、私にとってはパーツ収集の場でもありました。

シリンダー組み換えやらその他、ある程度は仕事も手伝いましたが

またまた、必要以上のパーツを貰ってきちゃいました。

ツーリングから帰宅して そのままになっていたトランポを先ほど片付けてきたのですが

荷物をおろして見たら、こんなになってしまいました。

みなさんの いらないパーツ達です。

この日の収穫パーツリスト

こんなところが主だったものです。

パーツはバラバラと集まってきたのですが、どうしても足回り関係が届きません。フレームに最初に着けるスイングアームやフロントAアームが欲しいんですけど・・・


これを片付けるのが 今日の課題だったのですが、ATVをトランポからおろしたら どうしても弄りたくなってしまいました。(笑)

この向きでは、だめだな~ と!

♪ひっくり返して向こう向きになっ~て~も~♪ いいかしら~♪ ○○た まま~で~♪ 

駆動系のセッティングを始めてしまいました。

 それにしても・・・

今付いているプーリーが Tファク製、その他に北洋プーリーが二つ、ノーマルが三つあります(笑)。

今夜の調整内容

ウェイト オール5グラムから 5グラム×3個と4.5グラム×3個にしてみました。それからプーリーの一番外周を使い切れていないみたいだったので、シムを取っ払ってみました。近所を一回りしてきましたが、やっぱり夜ではイマイチ状態が把握できません。日曜日にでも改めてやり直しです(笑)


(業務連絡)

パーツの重複が増えてきました。すべて頂き物ですので 私として売る事は出来ません

ですが、交換ならOKで~す。

これをご覧の方で、欲しいと思うものが御座いましたら 私が必要とするパーツとなら交換いたします。

重複&不要パーツリスト

  • マフラー ステンor黒塗り
  • プーリー ノーマル×3、北洋×0
  • 燃料タンク (他のタンクを使いたいので・・・)
  • ホイール×1 (5個あってもしかたありません)
  • メインハーネス (保証はしませんが・・・)
  • オイルタンク×1or2 (混合仕様にする場合は二つとも必要無くなります)

他にもありそうですが、今のところ思いつくものを並べて見ました。わらしべ長者号にご協力頂ける方 宜しくお願い致します(笑)

 

 

 

 


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

2007第2回 MBRC神奈川 房総鯨ツーリング [ゆかいな仲間]

MBRC 2007 第2回 房総鯨ツーリング

 

要は、みんなで房総の鯨専門店 つ印 くじら家 に美味しい鯨料理を食べに行こ~う って趣旨です(笑)

ツーリングと言っても、た~だ走るだけではつまらない!何か目的っぽい物が必要です。それが くじら家 だっただけですが、ほんとうに美味しいクジラ料理でした。

さて、本題のツーリングです。

前夜は当然眠れません(笑)。ツナギのステッカーも自分なりには納得の出来。完成したのは夜中の12時を回っていました。それから風呂入って、寝床に入ったのは1時頃! 一生懸命 目をつぶって寝ようとしても 眠れません。小学生の子供のよう・・・

結局、4時までがんばって目をつぶっていましたが、目覚まし時計の4時半が待ちきれず、起きちゃいました。しかも出発準備は5分で終わり  (へへ~!)

集合場所の三浦某ドトールに到着したのは、朝の5時過ぎでした。


朝の5時からみんな集合してます(あたりまえか~)。でもこの集団おかしいです。朝からバギーの話題で大盛り上がりです。テンション高すぎ~ きっとみんなも眠れない夜だったのでしょう・・・


AM5時半 そろそろフェリー乗り場の久里浜港へ出発しようかと思っていた頃、一本の不吉な電話が・・・

どうやら、集合場所に向かっている途中で エンジンがウンともスンとも言わなくなった仲間からの電話でした。急遽 救助隊の召集です。

私とMBRCの隊長の二人が、仲間の救出活動に向かい、 他のメンバーはフェリー乗り場に向かいました。なんでみんなで救出活動に向かわなかったのかって!それはフェリーに乗ったその先 金谷港でも集合しているメンバー達が居るからです。


AM5時40分 現場到着。

ツーリング用にと交換したエアクリが空気を吸いすぎたらしく、ピストンに穴が空いてしまったようです。それにしても穴空けた本人笑ってます。

仕方ないよね!隊長のヘルメット姿を見たら・・・

どうする!考える必要も無く、 当然 交換して後を追いかけます(笑)。HikibashiAutoに純正ピストンの在庫があるので そこまで牽引していきます。

約1時間のタイムロス、3人の手は 朝から油でベトベトです(笑)


AM7時  みんなより1時間ほど遅れて フェリーに乗船です

フェリーのおじさんが 「さっきも こんなバギーが何台も乗って行ったよー」

知ってます!仲間なんだから・・・


AM8時 仲間の待つ金谷港に到着です。

 

金谷港で本日のメンバー全員集合です。ATV10台、ジャイロ1台、サポート担当フォルッツア1台の 合計12台でのツーリング開始です。


 AM8時半 まずはATVにご飯を食わせます。

  


AM9時半 1時間ほどのんびり走り 最初は道の駅 とみうらに到着

ここで私はMJの交換です。チョと薄すぎ~ 95番から105番に上げました。プラグまっ白でチョイやばでした。つづいて近くのホームセンターに立ち寄りました。

 

くるま3台分のスペースに12台止まれます(笑) スペースの有効利用だな!


AM10時 館山市街通過 目指すはくじら家 開店前到着です。

お天気にも恵まれて、最高のツーリング日和でした。


AM10時半 目的地 つ印 くじら家 到着です

青い空、澄みわたる空気、むさくるしい奴ら!

開店時間の11時まで、ワイワイガヤガヤお店に迷惑を掛けてきました。

本日のメインディッシュ (ここ以外は、コンビニのおにぎりやらパンしか・・・)

つ印 鯨御膳 (期間限定です)

 鯨の刺身、鯨の佃煮、鯨の竜田揚げ

鯨の・・・ あ~ くじらばっかりです。

どれも とっても美味しかったです。


PM0時半 食後の休憩に 道の駅 鴨川オーシャンパークに立ち寄りました

お腹もいっぱい、天気も晴天、ぬくぬく休憩です。

お昼ねも最高! すっかり寝込んでいる場所、そこは駐車場です。

イタズラATVライダーも沢山います。注意です。

「やべっ! ひいちゃったよ~」

  ワザとだろ~が!

「これで ゆるして~」

 道端に咲いてた花だろ~

「まだ 生きてやがったな~」

 あなた ヒド過ぎです!

ってな事があった 現場の横で

 

↑どうかな~ ツナギ?

私は 駆動系のセッティングです (笑) 

ウェイトローラーを4.5グラム×6個から 5グラム×6個に交換しました

平地で軽く1万回転超えちゃいます。それでも時速50キロでは マズイでしょ~

この辺は、まだまだ調整が必要のようです


PM1時 ここで給油です。この後は山越えをしてマザー牧場を目指します。

ここら辺りから、先頭を走らせてもらいました。

先頭は空気が綺麗で気持ちよかったです(笑)


 PM1時半

 私の前を 

私の後ろを

こんな感じでツーリングです。

いつものパーキングで

マッタ~りしている その横で

 

 みんな いろんな事してます。

↑因みにこの方、こんな所でキャブバラしてました。しかも車両から外して バラバラ状態まで・・・

「中間の伸びがな~」 

十分速かった様でしたが・・・

私もツーリング途中でイジリマスが、だれが何をしても みんなの楽しい時間です。急かしたりする事も無く、この時間を有意義にバギーの話で盛り上がっています。


PM2時半 そろそろ帰りの時間です。

房総スカイライン料金所

朝から一緒にいますが、10時間経っても テンションそのままの人が・・・

 

最後尾に付けて、みんなの画像でも・・・

 

 

テンションのおかしい人達↓


PM3時  そろそろお別れの時間です。

 

 

ここで、東京組とはお別れです。


PM 4時 フェリーに乗って帰ります

 

帰りの船は みんなと一緒に乗れました。朝は3台で寂しかったのに・・・

 

楽しい 春の房総鯨ツーリングでした。

 

 

 


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

MBRC ツナギ [その他]

最近、ATVの製作作業が増えたので

ツナギを買ってみました。

 ディッキーズ サイズ42です。

これで日頃の作業もバッチリです。

ツーリングにも これを着ていこう・・・

と思ったのですが、このままではつまらない!

と言う事で、アイロンプリント用ラバーシートなるものを買ってみました。

ツーリング前日、カッティングプロッターで切り抜いて、普段使ったことの無いアイロンを引っ張り出し 背中に貼り付けてみました。

  どうかな~ チョッと貼り付け位置が上過ぎたかな~

ま~、ツーリング当日 みんなに笑ってもらえたら いっか~


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

慣らし運転&セッティング [メンテナンス]

慣らし運転は必要無い って人も居ますが

私は必ず慣らし運転をします。

だって、イキナリ壊れたら悲しいじゃん! 慣らしをやったからって壊れない訳では無いけれど、自分の中で納得出来る壊れ方をしないと つまらないからネ

という事で、日曜日の午後 少しでしたが慣らし運転に出かけてきました。

絶対に急加速はしないのがお約束。max回転6000でスタートです。スピードは15キロ程、おばちゃんバイクにも抜かれます。しかも 風体はそれなりなのに 遊園地のゴーカートよりも遅いスピード、けっこう恥ずかしいです(笑)

一般道での走行は、かなり怖いので 仲間がレーサーをセッティングしている某所まで行き 同じ道で私は慣らし運転に勤めました。

私のハエが止まるような走行をレーサーが爆音を響かせて抜き去っていきます。益々バカらしくなりましたが、それでも我慢の時速15キロ!

1時間もやっていると、だんだんと同じアクセル開度でも吹き上がってしまうようになってきます。そこでmax回転を6500まで引き上げて再び1時間、疲れて停車し仲間と談笑の間もエンジンは止めません(笑)。地球に厳しい私なの?

当然、オイルは燃料に混ぜてありますので、アイドリング中でもオイル切れはしません。

そんなこんなで、2時間くらいの慣らしを終え 仲間にさよならを告げて帰宅。

ここから、チョッと小細工の始まりです。

 この日はコイツの交換です 

テールランプが何度も切れてしまうので、レンズごと交換する事にしました。今までは電球だけLEDに替えていたのですが、ソケットの調子も悪かったので、今回某オークションで手に入れた 汎用LED16連テールレンズをおごってしまいました。(って言っても、丸ごと3400円の安物です)

上がノーマル、下が16連のLEDです。サイズはバッチリ同じでした。

配線は上手にカプラーを精密ドライバーで突っついて外し、このレンズに付属の配線にハンダ付けし、再び元のカプラーに差し込みました。これでバッチリです。

ほんとは、差し込む線を間違えて ブレーキとテールランプが逆に点灯しちゃいました(笑)

 

↑配線修理中。一度差し込んだ配線を再び精密ドライバーを突っ込んで外し、正しい位置に差し直します

 

↑バッチリ点灯です。ナンバー灯も白LEDで水色ナンバーが光ります

 

続いて、この日のメイン整備。ウエイトローラーの調整です。

慣らしの帰り道、6500回転で抑えるのが難しくなってしまいました。私の我慢が限界なのか、シリンダーの調子が上がってきたのか、チョッと目を離すと7千回転まで上がってしまいます。

うーん、このシリンダー調子が良いぞ!低回転から十分なトルクが望めます。親バカって言葉が当てはまるかどうか・・・ それでも今までのシリンダーの中では かなり下からのトルク感がある方です。

それでは、ウエイトローラー交換行程でも並べて見ます↓ 

 

まずは、ステップ下の12ミリボルトを外します。ステップを外す作業は色々有りますが、今回もメンテナンススタンドを使いましたので 下からのボルトを外す方法で行いました。(私はコレが一番楽な方法です。北○輪○さんで教わりました)

カバーを外す作業の画像   撮り忘れました(笑) ま~ 単純に+ネジを外すだけだから・・・

次はプーリーを外します↓

 

プーリーロックレンチをこの位置に引っ掛けて、センターのナットを緩めます。ナットが外れたら、順番を忘れないように どんどん外していきます (最初は順番が分からなくなったりして不安でしたが、今では目をつぶっても・・・言いすぎですが、何度かやれば覚えちゃいますね) ベルトまで外れた状態が↓コレです。

先日、イタズラ書きされた プーリーもすっかり綺麗になりました(笑)

↑前回開けたときにマジックで印をしておきましたが、一番外側が少し残っています。もうチョッと外側まで使ってくれると良いんだけどな~

コイツを外すと、いよいよウエイトローラーとご対面です。前回何グラムを入れたか忘れていましたが、開けてびっくり 緑の4g×6個が出てきました。これじゃ~回転がどんどん上がっちゃいますよね!

 

今回は、ピンクの4.5グラムを6個入れてみました。ま~なんでもやってみなけりゃ分からないですから・・・

前にも書きましたが、私は高回転型の走行が嫌いです。自身の無い作業の結果、高回転が怖いと言うか、壊れそうな位回るのがイヤなんです。いつも可能な限りウエイトは重くします。

さて、交換したら 組み込みで~す。

ローラーと赤丸のスライド部分に薄っすらとグリスを塗って組み込みます。

 

 

プーリーにボス(円筒の棒)を入れて組み込みます。私の場合はその後に シム(ワッシャーみたいなの)を1枚入れます。この辺は使用するプーリーによりますので、必ず1枚とは限りません。ノーマルはシム無しだったけな~?

↓次にドライブフェイスを組み込んで

↑あっ、ベルトを掛けるの忘れてる~、後でもう一度やり直したんだけど 画像が無いからコレ使いました(笑)

↓次にヒトデみたいなのを入れます (見づらいから大きい画像で!)

 

↓続いて、ロックレンチがかかるヤツ?

今回は、ここまでやって ベルトをハメ忘れている事に気が付きました(大笑)

ベルトをハメるには、後ろのクラッチに指を突っ込んでベルトを落としてからでないと、プーリー側にはハマりません。

 ここを開いてベルトを落とします。

チョッと順不同となりましたが、次に黒い歪んだドーナッツみたいなのを、真ん中が手前に膨らむように組み込んで↓

最後にナットをハメて 

ロックレンチを、ナットを閉めこむのに動かない位置にハメて、ナットを締めこみます。

 良い画像が無いけど、外す時とは違うでしょ!

グイッと閉めこんで、かんりょ~

ケースのフタをつける前に、エンジンを掛けて ベルトを張ります。

 

ベルトがちゃんと張れたら、フタをして ステップの下 12ミリボルトを付けて、おわり~

 

~っ 実際の作業は15分なのに、ブログに書くと 1時間以上かかるぞ~ (笑)

4.5グラムに交換して、試運転&慣らしの続きに出発しました。

やっぱり、重くして正解でした (にっこり)

MAX7千回転で、加速していきます。最高速こそ時速30キロ代前半ですが、回転が一定で車速が上がっていくのだから、プーリーがうまく働いているって事ですよネ! なんだかよく分かりませんが、イイ感じ~ です。

試しに、もうチョッと重いローラーに替えてみたかったのですが、この日はココまでで終了としました。

 

来週の日曜日がツーリングなのに、間に合うのかな~ ?

間に合わなくったって、今回は のんびりツーリング なので、セッティングしながらでもツーリングを楽しめそうです。

沢山の人が集まるといいな~

 

 


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

骨から・・・その後! [わらしべ号]

一週間ほどで これだけ集まりました!

先週の日曜日(3月25日)、某所でATVの組み立てを手伝っていたら、余った部品を頂きました。しか~も二人の各ATVより

まずは、ノーマルマフラー

 そよ風レーサーから頂きました 

レーサー90のノーマルマフラー新品をゲットです。チョッと押えていただけで、手伝うって程の事してないんですけど 快く取り外したマフラーを頂戴しました。ありがと~

他にも監督マシーンからは、オイルタンク新品やトルクカム新品、ノーマルベルト新品を頂き、交換として私の使い古しのロングベルトを差し上げました。(こう言うのがわらしべですね!)

 

同じ場所で硬いネジを回してあげたら・・・

 ○ッキーさんより頂きました

ハーネスの束、&メーターやウインカーなどを頂きました。コレを使えるのは最後の最後だろうな~ 大切に保管しなくっちゃ!

他にも、アルミのハンドルも頂きました。気前がいいね~

 

そして、ついに 昨夜(土曜の夜)

エンジンをゲットしました~

 Chaこさんから頂きました

モチロン中古です。エンジン自体も新品の販売はしてもらえません。しかたなく・・・と言うか、どうせ高くて買えないし(笑) 

上のエンジンハンガー無し、初期の頃のロッドです。

でも、こっちの方が面白い・・・と思うのはわたしダケ? Cha○ちゃんマシーンの部品手配を手伝っただけで、こんなに素晴らしい素材が手に入りました(笑)。ぜ~んぶバラバラにして、ピッカピカに磨きます。必要なパーツは新品をど~んと組み込むつもりです。(シールやオイルやベアリングだけですけどね!)

他にも少しづつ集まってきました。広げてみたらこんなになりました。

仮組み?したら 

仮組み ではないですね 仮置きでした。

まだまだ なのは分かっていますが、ほんの一週間ほどで コレだけの物が集まりました。しかも み~んな タダ 無料です。

中には2個も3個も重複パーツがありますので、必要な方がおられましたら ひと声掛けてくださ~い。

お約束は何かと交換 ネッ!

この分で行くと、全部の部品が集まるのは そう遠くないような・・・

あとは、デザインと言うか、コンセプトと言うか、方向性というか・・・

せっかく作るんだから、普通のATVにするつもりはありません(キッパリ)

今、考えている所では、カウルレス、ホイールベース延長無し、フレーム赤、ホイールも赤、エンジン黒 etc

色の配色は 黒と赤のみで作り、出来るかどうか分かりませんがサイクルフェンダーとシンプルなフレームのみのATVに仕上がったらいいな~と思っています。それからウイリーが出来るATVにしたいな~

夢は広がるばかり、作業は滞ってばかり (笑)

ご覧のみなさん、どうでしょうかね~? ご意見や提案などありましたら 是非教えてい頂きたいです。どんなになるか、考えているだけでも楽しいのは わたし だけでしょうか・・・

 


コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

幸せな日曜! [ゆかいな仲間]

日曜は毎週遊んでいます。 (家族をホッポラかして・・・)

今日はこんな日曜でした。

9:00  起床 (なんの予定も決まっていませんでした)

9:30  そよ風監督より電話が (毎度、イキナリ連絡が来ます)

9:45  そよ風スペースギアに拉致される (つい 乗ってしまう)

10:00 なぜかラフ&ロードに到着 (開店時間は11時なのに~)

11:45 スーパーライダー&メカニック K氏合流

11;00 3人でラフ&ロード突入 (セール品は関係なし)

11:30 某所でレーサーの仕上げ&セッティング (私は見てるだけ~)

12:40 レーサーの部品不良判明、再びラフ&ロード (結局返品)

13:40 自宅で解放される (私の午前中は何?)

13:45 鬼嫁から小言を沢山頂く (子供がインフルエンザなのに・・・と!)

14:00 小林くん(仮名)のところでトランポ予定車のタイヤ交換

15:00 なぜか再び レーサーの待つ某所へ (やっと自分のATVで!)

17:00 雨が降り出し 自宅に帰還

17:30 ATVの小細工&ウエイト調整開始 (屋根があるって素晴らしい)

18:30 調整完了 テスト走行へ旅立つ

19:30 南海部品でパーツ物色 (またかよ!)

19:50 試走中、ジープに乗ったサラリーマンS沢さんになぜか出会う

20:00 帰宅 S沢さんとガレージで談笑 30分(笑)

20:30~家族とだんらん晩ご飯

う~ん なんて幸せな1日だったんだろう・・・


補足説明 

  • そよ風監督    :Teamそよ風の監督でよく言えば少年の目をしたおじさん、簡単に言えばヘンなおじさん。ユナリチャンピオンシップRd1でSオープンクラス優勝チーム監督、世の中はこの人を中心に回ってるかも!大切な悪友です。
  • K 氏       :大切なATV仲間。ATVすべての事を頼める なんでも出来ちゃう器用人。Teamそよ風エースライダー&チーフメカニック。私のカーボンパーツを作ってくれた 頼りになる年下のあにき!
  • 鬼嫁            :読んで字のごとく この世でこの人だけには逆らえません。
  • 小林くん(仮名) :ツーリングのサポート&2ストチューニングスペシャリスト その他色々お世話になってます。
  • S沢さん      :これまたATVのスペシャリスト、ATVでウイリーさせたらこの人の右に出るもの無し、ノーマルATVでもウイリーしちゃいます。しかもいつまででも・・・
  • だんらん晩ご飯  :今夜は焼肉でした エッ関係無いって!

 


コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。