So-net無料ブログ作成
検索選択

話では、群馬ツーリングって事でしたよね~ [ゆかいな仲間]

さて、昨日の群馬ツーリングの詳細を書きます。

(例のごとく 内容盛りだくさんだったので、顛末から書きます。途中はだんだんと書き足しますので、お暇なときにチェックしてご覧ください。この1文が無くなるまで追加があると思ってね!)

我等、HikibashiAuto隊長率いるMBRC、ま~簡単に言うと ATVで楽しいツーリングをする為の集まりなんですが、自走で群馬に到着したところで「MBRCってどう言う意味なんですか~」と隊長が聞かれていました。 

だいたい こんなトコマデ自走で来る様な集まりです。今更 聞かなくったって・・・

MBRC : んな・おカな・イディング・ラブ

実証してしまいました(笑)

 

それぞれの出発と帰宅した時間はバラバラですが、私の場合はAM0:00に自宅を出発して 帰宅したのは、翌日のAM2:00でした。

まさに 24時間ツーリング! おバカです。  

こんなツーリングをすると・・・  こんなになります。(使用前使用後みたいな)

たいちょ~ おはよ~   (29日AM2:00)    

たいちょ~ おやすみ~   (30日AM0:20)

ATVをトレーラーに積んで登場した 隊長が 最後にはATVに積まれて逝かれました。

ま~、この人が居なかったら こんなに楽しいツーリングに参加させてもらうことは出来なかったでしょう。いっつもお世話になってます。MBRCおバカの隊長です。 因みに この人 29日のAM1:00まで キッチリ仕事をして、AM2:00に私達の前に登場!そこから丸1日みんなで遊んで・・・

逝かれました。(エッ! 字が違いますか?) 

隊長撤収完了 

朝から夜中まで仕事して、寝ないで夜中から夜中まで遊んでました。 尊敬に値する遊び方です(笑)

 

 

群馬ツーリング詳細 いきま~す。


AM 0:09 なぜか自宅を出発です (チョッと早くないか~)

私も土曜は仕事でした。帰宅後なんだかんだと支度をして ふかふかの高級ふとんに体を預けたのは22時頃でした。でも ぜ~んぜん眠れなかったのですが(笑)、それでも ゆっくりと2時頃までは寝ている・・イヤ寝ているフリをして、2時45分の集合場所に向かうつもりでした。 んじゃ 何で0時に出発したのかって?

このブログを読んでくださっている方なら、だいたいの想像はつくかと思いますが

また、私の電話が勝手にしゃべり出しました。

11時半 プルプル プルプルプル~ また鳴ってるよ~ こいつ~ 

ガチャ!毎度イキナリしゃべり出します。

アッ 起きてたでしょ~」 監督の声色で電話がしゃべります。私が何も言わぬうちに

出発前に、腹ごしらえしとこうかと思って ○×△◇・・・なんか食べようよ~」 

私は一生懸命に寝ようとして ちょーどウトウト・・・とした所です。

いや、もうチョッと寝とかないと・・・」と私がなんとか答えると

大丈夫だよ!ホラッもう起きてるじゃん

あーたの電話で起こされたんです。

てな事で、1時に出発することになりました。行き先も集合地点泉区ローソンではなく、某倉庫近くのファミレスになってます。


AM 0:50 某ファミレスにて・・・


AM 1:30 某倉庫到着 

倉庫では、伊豆の暴れん坊LAさんと 大御所Tureさんが既に待機してました。

(注 LA:ラメラメ アフォ~と読みます)

隊長も1時50分に到着 


AM 2:00 某倉庫出発です。 

この時点で、5台です。(隊長、そよ風監督、Tureさん、ラハイナさん、わたし)

他の三浦組メンバーは、直接 集合ポイント ローソンへ向かっています。


AM 2:20 集合ポイント(泉区ローソン) に到着です。

この時点で、ビックスクーター サポートこばちゃんも登場

合計台数 14台くらいだったような・・・


AM 2:35 出発予定 10分前倒しのスタート

オッ 右に写ってるのは 紅一点のsakuraちゃん 後ろ姿がかわいいね~

たま~に間違えちゃうんだよね~   Naoちゃんと!


AM 3:30 橋本五差路近くのサークルK到着

自走番長Naoちゃん&悪胡瓜さん合流

ここの手前で 一部車両は給油を済ませました。

AM 3:40 ここをスタートしました。(予定時間5分前スタート)


AM 3:50 大御所Tureさん 離脱か~?

あ~ みんな先に行っちゃったよ~

はよ積んで追っかけなきゃ~

 以下:本人コメント欄 

 『またやっちまったよー?!』って感じですかね。(笑
レースでも何でも一番初期にだめになるんだよなこれが‥‥
やはりこまめにメンテナンスできてないのが敗因でしょうね。(←何に負けてる

ほとんどぶっつけ本番で行っちゃったからね~ 今回も‥‥

でも、前半はカメラマンに徹したからそこそこ楽しんでましたよー
ってことにしとく‥‥

前半に早く直してもらって走ってたらどこかでリタイヤしてたと思う。たぶん‥‥

しかし、後半の豪雨の中の大移動は顔は痛いし前は見えないし
エンジンはふけないし大変でした。
結局置いてきぼり組ましたからね~
でも16号だから良かった少しは道を知ってたしね

 

                                                                                


AM 4:00 みんなお待たせ~ 再スタート

空が少しづつ明るくなってきました。

あれれ~ Naoちゃん いつの間にお揃いの赤ツナギ買ったの~?

注:画像の乱れは、わざとです(笑)

身内ネタで申し訳ありません。

私には、どーしてもこの画像 Naoちゃんに見えちゃうんだよね~

元画像  実はsakuraちゃん(笑)

ATVが写ってなかったら、絶対にNaoちゃんに見えるよね~ 

(と思うのは私だけ?) 


AM 4:40 ど~見ても 危ない連中です。

歩行者からの目線になって よ~く見て下さい。 

こんな連中が道を走っていたら・・・ (表現できません)

 

エッ なにかオカシイですか?

オカシイのは、頭の外も中もです。

アッ 車の助手席にTureさんハケーン!


AM 5:00 ファミマの営業妨害中

予定を遅れ気味で、5時に到着。S沢さんの合流を待ちます。

それにしても この人達は・・・

10分遅れで、サポートトレーラー S沢さんが到着

で、Tureさんマシーンを引きずり降ろしてます。脱落者は置いて行くんだったよね~(笑)

ハイッ 目線コッチにお願いしま~す。   隊長それはひどいんじゃない(笑)

私もしっかり お手伝い!

みんな 優しいよね~   

これじゃ~ サラシもん じゃんか~

たいちょ~ Tureさんマシーンに オシッコかけちゃ不味いでしょ~

車の中より、トレーラーの上のほうが 一緒にツーリングしてるみたいじゃん!

て、オイオイ オーナーがカメラ構えててどーする! いっしょに手伝わんかいッ オシッコかけるの!

AM 5:25 営業妨害を終えて いざスタートです。

予定時間を25分遅れて出発しました。(5:25)

さ~ ここから 爆走モードです。

↓このNaoちゃん撮影の画像で 私が撮っていたのが

この画像です。 (意味わかるかな~)

 


AM 5:40 セルフスタンドで給油                

ここはセルフのガソリンスタンドですが、なぜか 赤い制服のスタンドマンがたくさん居るみたいです。これだけの台数がチビチビ給油するだけで10分くらいかかりました。


AM 6:20 雨が降り出して 衣装替えです。

ケッコウな勢いの雨が降り出してきました。みんなカッパに着替えると

着替えると小降りなって・・・ 

5分の休憩でスタートです。


AM 7:00 休憩ポイント ローソンです。

ここまでの間に、トレーラーのお客さんが増えてます(笑)

でも、すぐにシリンダーが出てきます。

シリンダー交換は、10分です。

ほんとに10分で仕上げます(笑) 

私もこの時点でトラブル発生です。

既にタイラップで修正済みですが、チェーンカバーのこの部分が破断しました。おまけにメーターセンサーもブラブラ状態で しばらくメーターがおバカになっていました。

AM 7:20 待ち合わせの時間が迫ってたので

私と他2台、計3台だけ先に出発しました。

そしたら・・・・・・      

また、どしゃぶりです(笑) この3人の中に雨男が・・・ うん雨おとこ

 


AM 8:00 マサノリさん&bu-daさんとその一味の方々合流

エッ 何で同じような画像が2枚なのかって?

若干1名がいっしょけんめポーズを取っていたので、どちらを載せるか甲乙つけがたく2枚載せてみました。 一般の方には大変ご迷惑かと思いますがお許しください(笑)

ゆかいな仲間 4台追加で~す。

詳細はうまく書けませんが

こんなマチーン達です。

なかでも、右下の4ストATVは とても良く出来てました。中華を悪く言う風潮もありますが、この中華4ストは最高の出来だったと思います。なにが良いかって、キッチリ50ccで遊んでいるところが素敵です。しかも この後のツーリングで まったく遅れることなく 逆に煽られる勢いで私の後ろを走っていました。音も4ストの心地よい低音で素敵でした。

ここのファミレスで朝食を取る予定でしたが、時間が押していたため タッチ&ゴーで走り始めました。

かなりの隊列になりました。私の前後の様子を撮影してみました。

私の前に 6台走ってます。     

私の後ろにも ・・・ん!何台だ?

全部で17~18台くらいでした。

人相が悪く写っているのは、私のカメラ技術が未熟なためです(笑) Proカメラマンなら・・・ムリですね!

この後、しばらくみんなでツーリングをしましたが、bu-daさんとその一味達みなさんは 午後から別の予定があるとのことで 離脱していきました。ホントはもっと一緒に走りたかったし、もっと沢山お話がしたかったです。チョッと残念だったな~


AM 9:00 もうチョッとで ATV群馬さん            

トップを走る2台は最年長組み!


AM 9:30 ATV群馬さんに とうちゃ~く

神奈川から自走でやってきた私達を大歓迎してくれました。

それにしても、異常なATVの台数です。今まで沢山ツーリングしてきましたが、これだけの台数が集結したのを見たのは初めてです。みんなすごいなー なんてアフォな人達なんだろ~

て、その中に私も居たんですね(笑)

目的地とうちゃ~く


AM 10:00頃 ATV群馬さんで のんびりと・・・

なんて出来ません。tureさんマシーンの修理です。

あーたのマシンなんだから、遊んでないで手伝いなさいッ

ここでtureさん 復活です。シリンダー交換してバッチリです。

で、出発?


AM 10:30 ATV群馬 出発です。

この人、非常事態 らしいです。 いつもだけどね!

群馬の方達の・・・     

この笑顔が怖かったです。

どこ連れてくの~     

あの~ 確認するの忘れたんですけど 

そっちは帰り方向の神奈川に向かってるんですよね~             

ここから参加したかの様なハイテンションの 某監督です。

 

ここを出発して、しばらくは元気だったんですが

いつの間にか、記憶がありませんでした。

たぶん、寝ながら運転してました。  この時が私の眠気のピークだったらしく

気が付いたら、ガソリンが・・・ 慌てて先頭車両にスタンドに寄ってもらうように頼みに全開で他の車両を追い抜いていたら

なんか、どっかに到着しちゃいました。  ほぼ1時間、寝ながらATV運転してました(笑)

 


AM 11:30 ~ PM 0:30 ここはどこ?            

チョッと~ そこの赤ツナギの人~ どいて~ じゃましてるとパッチンてなるよ~

看板には [ようこそ横川へ 峠の釜めし] と書いてあります。

どうやら、帰り道とは反対方向に走ってきちゃったみたいです(笑)

これだけのATVが、一団となって走っているんだから 凄いですよね

あまりに多すぎて、奥のほうのATVは 点にしか見えません(笑)

因みに、↑画像 右の真ん中あたりに 私のATVが埋もれています。

こんな感じで 身動きが取れないほどでした。

ここでは、昼食を取りました。

峠の釜めし 大変美味かったです。朝から・・・イヤ夜中から ほとんど食べていません。

ここで 何が出てきても 美味いですよね(笑)

整備をする人や、シリンダーを組み替えてる人まで居ましたが、ここからが本番らしいです。

山道の始まり始まり・・・・   ってオイオイ、群馬まで着いたんだから 帰ろうよ~

 

 


PM 0:30 いよいよ本番スタート

遠くから 「頂上までレースでーす」 と聞こえたのは、私だけ? 赤信号の先にも 既に走って行ったATVが居るのに~ なんで赤なのよ~

小さい声で、「MBRCとしては どーなのよ!」 と隊長に囁いてみました。(爆)

さ~って! 頂上に一番乗りしたのは???


PM 1:00 群馬にこんな所 あったっけ?



PM 4:00 あれれ ウフフ  

トレーラーの乗り心地を確認!


AM 0:30 八王子のスタンドで最後の給油


 

メーターは306km刻みました。

途中、20キロ程メーターが吹っ飛んでおバカになっていたのと、帰宅したときもメーターが動いていませんでした。 実際は340kmくらい走ったのかな~

 

今回の私のトラブル

  1. 右リアウインカーのレンズが どっかに飛んでいってしまいました。
  2. チェーンカバー後が破談して、メーターセンサーが外れました。
  3. 最後の自宅近くで、KOSOメーターがおバカになりました。
  4. 私の体が 言うこと利かなくなりました。

 

 

続きを読む


24h 群馬ツーリング [ゆかいな仲間]

24h群馬ツーリング

無事、帰ってきました。

詳細は明日以降に記載しますが、チョッとだけ・・・

ATVが所狭しと・・・

数かぞえられませんでした。一説では36台が同時に走ったそうです(笑)

 

 


監督からの呼び出しです。 [ゆかいな仲間]

チョッと早いんですけど

群馬ツーリングに行ってきます。

ほんとは、1時に起きて出発予定だったのですが

悪魔のような電話が鳴り

某監督から呼び出しです。

「夜食食ってから出発したいから、もう出てきなよ~」

あんた、わたしはまだ寝たいんだよ!

何を言っても、聞いてくれません。

て事で、今から出発します。

 

さてはて、無事に帰ってこれるやら

どんなアクシデントが起こるのか ケッコウ楽しみにしてたりして・・・

 

みんな~ 頑張って走るぞ~

 


明日の為に・・・ [ゆかいな仲間]

いよいよ、明日は

群馬ツーリングです。

簡単に群馬と言いますが、ここは横浜です。東京都、埼玉県、その先に群馬県があります。

予想走行距離 450キロ位かな~ 今回はチョッと長距離のツーリングになりますが

ゆかいな仲間(精鋭部隊)ですので かる~く走ってこれると思います。

 

で、今朝(28日)は少々早起きして ツーリングの準備をしてきました。

ドライバー、スパナ、10,12,14,17,19ボックス、ミニラチェット、エクステンション

MJ、SJ、WR、少々。意外なものではプーリーのの字ワッシャー、フランジボルト、ホースバンド、ホース、クラッチアウターのナット などです。

いつもなら、シリンダーキットを持っていくのですが 今回のツーリングでは 逝ったら終わりです。 シリンダーを交換している時間が無いので、壊れたらトレーラーのお世話になるつもりです。

天気も上々の予報になってきました。

あとは、根性とおバカな自覚があれば大丈夫!      

                        大丈夫?

 

さ~って これから仕事に行ってきま~す。

明日が楽しみで、今日はボケボケしてるんだろうな~ 

今から、手のひらがウズウズかゆくて仕方ありません(笑)

 

次は無事に帰ってきた様子を更新したいと思っていますが、

群馬ツーリング どうなることやら・・・

 

 

 


リアアクスル周りグリスアップ [メンテナンス]

今夜もゆかいな仲間達が集まりました。

場所は我が家、ウチの中ではなく ガレージに3人もいらっしゃいました。

一人目は、東京から来た Pちゃん

例のポリーニシリンダーキットを強奪に来ました。一応 中身を再点検して渡したけど大丈夫かな~、もし怪しかったら も一度ATVごと来てくれれば 手伝ってあげられるのに・・・

心配です。私の大事なシリンダーちゃん。 

シリンダーは諦めてますけど(笑) ついでにシリンダーと交換のごとく、「家族の皆さんで~」 なんて包みを渡されちゃったしー 私も軽い気持ちで受け取っちゃったけど あとで見たらSEMBIKIYAと書いて有りました。たいそうな物を頂いちゃいました(笑) 我が家のような庶民には一生クチに出来ないような高級フルーツ屋さんのゼリー詰め合わせでした。シリンダー他にもあるから、SEMBIKIYAとまた交換したいな~(笑) 千疋屋総本店 対 中古シリンダー ん~ん いい交換だった~(笑)

さて、二人目の登場は、三浦から 我らの隊長殿がいらっしゃいました。何しに来たのかって? 名目はツーリングの打ち合わせ・・・って事でしたが、実はパーツを届けてもらったようなモンです(笑) ありがて~ 仲間です。かんしゃ~ 

で、到着したパーツとは 

スペーサーです。しかも 前後のバランスを考えた ベストなサイズのスペーサーです。 これはいづれまた・・・

三人目に登場したのは、お世話になりっぱなしの S沢氏です。 昨日、パーツを買いに行ってくれた。大変ありがたいゆかいな仲間です。

ま~、みんなでワイワイやったのは言うまでもありませんが、場所は我が家のガレージ 閑静な住宅地なのに 大丈夫だったかな~ (笑)

談笑もはずみましたが、作業もはかどりました。まずは、リア周りのグリスアップです。

いつものメンテナンススタンドで、リアを持ち上げます。

チェーンが張られていると、作業が出来ないので、ボルトを四本緩め

センターのナットを外して、タイヤホイールを外します。

メッキのカラーを外して・・・ ここで忘れてならないのが、ブレーキです。

ブレーキローターを外さないと、シャフトが抜けませんでした。仕方ないのでキャリパーの2本のボルトを外し、キャリパーをゴソッと外します。あとはローターを引き抜いて、やっとこさシャフトを左に引き抜きました。

普通のシャフトより、10センチ長い ワイドシャフトです。って言っても 長いだけで普通のと同じなんですけどね!

さて、グリスアップです。 

この中に指を突っ込んで、グリスを塗りこみます。薄っすら全体にまんべんなく・・・

間違っても、コイツには塗ってはいけません(笑)

全体にグリスを塗って、組みなおしてしゅうりょ~

 

お次は、アクセルグリップキット交換です。

下にぶら下がってるのが今までのKYモーター製、上に付いちゃってるのが新品です。

これは、隊長が来ていて良かったです。ま~交換するだけだから・・・と 簡単に考えていましたが、色々細かな指示を頂いて完成しました。調整をしたり、中身のパーツの組み方を教わったり・・・ ま~ 手は借りませんでしたが、沢山教えてもらって完成しました。

アクセルワイヤーもハンドルの下を回したので、手もとスッキリ シンプルに完成しました。

出来上がりです。     

見た目は、な~んにも変わらないけどね・・・

そうそう、左のバックミラーの位置も 後方が見難かったので 位置を変えてみました。分かるかな~?この微妙な違い・・・

 

と、今日はココまでの作業が出来ました。 

ツーリングまでのメンテナンス 全て終了です。

やった~ あとはツーリングに参加するばかりです。

楽しみだ~

   

あとは、お天気を期待するばかりです。

が! なかなか都合の良い天気予報が無くて困っています。今現在、降水確率80㌫。 どこを探しても 予報はこうなってます。

どっかに、29日の予報が 晴天もしくは、一日中くもり の予報は無いかな~

 

・・・・

 

 

 


アクセルグリップ交換 [小細工]

タイトルと関係ない話ですが

今日、ゆかいな仲間のS沢氏に3回会いました(笑)

1回目、私の職場に子連れでいらっしゃいました。お土産にハーゲンダッツを!

うれし~ うまかった~

2回目、またまた職場に登場です。 

何しに来たの? 忘れ物を取りに・・・ あのね~ その後 職場を物色していたS沢氏、合鍵の群れに興味を持ったのか 自分の車の鍵と見比べていました。 同じような鍵を二つ持っていました。チョッと変わった車に乗ってる為、エンジンキーと燃料タンクのキーが別々になってるそうです。

ここで提案!「めんどくさいから、カギ1個にしちゃえば~」と私

「そんな事出来ないよ~ だって違う鍵なんだモンッ!」

車の鍵って、ほとんど両切りなの知らなかったみたいでした。家の鍵とかと違って どっち向きに挿しても 回るでしょ! それって両方とも同じ鍵山になってるからなんです。

と言う事で、ちょっと2本の鍵をお借りして 1本のベースキーに左右それぞれの山を切って差し上げました。(エンジンキーの山と タンクキーの山)

ここまでしても、信じない S沢氏。 出来上がった合鍵を持って そそくさと車に向かって出て行ってしまいました。

数分後、満面の笑みで戻ってきました。  「どう?」と私

「すごいよ~、これで楽だわ~」と喜んでもらえました。

別に、合鍵が欲しかった訳でもなかったでしょうが、これからその鍵を愛用してくれるようでした。 めでたしめでたし フッフッフッ!(注:ここで私が笑っていたのは、鍵が合ったからではありません)

てな、日中の様子でした。

エッ!今日はATVの事じゃないのかって? 

忘れてました。今から書きます。

ほとんど整備も仕上がった 私のATV、もうやる事は・・・

あったあった、朝から気になっていたことが!

夕方近くになり、どうしてもそれが気になりだしたのです。それは

タイトルの アクセルブリップの事です。

私のATVの中で、一番古いパーツ、アクセルグリップです。こいつは 一番最初のSTRⅡ、初代ATVの時に 某KYモータース ○リちゃんに交換してもらったアクセルです。 確か・・・チャンバーより前に交換してもらい、2代目のATV リバースモデルに付け替えて、その後 今のATV LTD-Proに引き継いだ 年代物のアクセルグリップだったのです。

もう、そーとー使い込んだ愛着のアクセルグリップですが そろそろワイヤーの伸びも調整いっぱいになり、近々交換予定だったのです。 どうせだから群馬ツーリングの前に交換したくなりました。そう思い出したら、新しいアクセルキットが欲しくて欲しくて・・・

夕方、仕事を抜け出して ○海部品まで買いに出掛けてしまいました。

そしたら、ひどいの~ 

お店の前には、水曜定休日と! 

エェ~ そんな~

なんと、本日は 定休日でパーツが買えませんでした。仕事が終わってから 他のパーツShopに行っても間に合わないし・・・

チャンちゃん! 

お・し・ま・い (笑)

続きを読む


忘れていた 空冷シリンダー [シリンダー&ピストン]

風の噂で、

空冷エンジン仕様で、悩んでいる人が居るような事を耳にしました。

 

そう言えば・・・・

水冷仕様にする前に、私も散々 悩んだり 試したり ムリしたりしました。それはそれで、十分な効果や楽しさが有り、今でもあの時 色々な事をやったから 今 すんなりシリンダー交換が出来たり、簡単にシリンダーを確認したり出来るんだな~ と思っています。

 

さて、前置きはヨシとして・・・

先ほど、ガレージの奥をひっくり返してみました。

すると~ 物持ちの良いわたし! 大事なものはどっかに仕舞ってあるんですね~

こんなのが出てきました。

・左上:マロッシアイロンシリンダー改

 ご存知、マロッシの鉄シリンダーですが、一度焼きつかせてしまったので ボーリング屋さんに出して、シリンダーを削ってもらいました。普通はコンマ数ミリ削ってもらい 純正オーバーサイズのピストンを入れるのですが、それではつまらないので 某オークションから44㎜ピストンを買って、それに合わせて ボーリングしてもらったものです。実質 59,6ccのスペシャルシリンダー(笑)です。

 

・左下:マロッシ アルミ 68シリンダー

 そうです、私だって 色々やってるんです。だから人の事をとやかく言うことは極力しないようにしてるんです(笑)。こいつは、材質がアルミだったため、私の低レベル技術のもと フランジ取り付け部分のねじ山をナメまくってしまいました。この時からアルミシリンダーは嫌いです(笑)。でも、ポンッと捨てることなく、 リコイルと言う技術のおかげで復活させました。アルミシリンダーなのに、フランジ部分は鉄製になって 安心してフランジボルトを突っ込める 初心者に優しい仕様になってます(爆)

 

・右上:ノーマルシリンダーのみ 説明不要ですね!

 

・右中&右下:空冷ポリーニアイロン50cc

 私の一番好きなシリンダーです。コイツは一番かわいがって育てたシリンダーです。どう かわいがったかと言うと、ひたすら真剣に根性で慣らしをしました。燃調おもいっきり濃い目で、おばちゃん原チャリに抜かれながらも ひたすら低回転で100キロ走り、その後Max回転6千でトロトロ慣らし、200キロ以上の慣らしをして キッチリ走り始めるようにした。完璧な仕上がりのシリンダーです。シリンダーキットの値段よりも 慣らしの労力の方が・・・

自我自賛ですが、素敵でしょ

排気ポートもこんな感じです。けしてハイポートな訳ではないですが、かなり高回転まで軽々回ります。低速トルクもとっても太くて、走り始めのスムーズさは 大好きでした。

吸気側だって       

ピカピカでしょ~。メッキシリンダーじゃないんですよ!中のピストンが映ってるみたい!

ヘッドもね          

綺麗な焼け具合でしょ! コイツがまたケッコウ圧縮が低くて 信頼が置けるんです。ヨーロッパ的コンセプトらしく、低圧縮高回転型らしいんだけど・・・そう言われながらも、低速トルクが気に入ってます。

マロッシの高回転オンリーのシリンダーも楽しいですが、全域トルク型のポリーニが私は好きです。

そう言えば、富士山ツーリングにはマロッシ50で行ったんだよな~ すっごい高回転にフッタ仕様で あれも気持ちよかったけどな~  あのシリンダーは何処へ言っちゃったんだろ~

 

色々なシリンダーがありましたが、ポリーニが私は一番好きでした。

 

本当は、ポートを削ったりして 自分オリジナルのシリンダーも作ってみたかったんだけど

不器用な私には、ムリ! どうせ壊すのが目に見えているので リューターで削るなんて事はやったことすらありません(笑)

 

さて、ここまで書きましたが

どうする? (上野の珍獣ちゃんへ)

群馬ツーリングに組むんだったら、貸して差し上げますよ~

試しに、一度組んでみませんか? 今から新品のポリーニを手に入れても、ツーまでに慣らしするのは間に合わないだろうし、君には根性の慣らしは出来ません(キッパリ)。壊してもいいし、どうせ わらしべ号に使おうか どうしようかと思ってたシリンダーだし、誰かに火を入れてもらったほうがシリンダーも喜ぶだろうし・・・

ま~、どうでもいいから 早くとりに来て下さい。

もし、珍獣が使わない と言ったら どなたかお使いになって見ませんか? 壊しても何しても必ず返してくれるなら、喜んでお貸ししますよ~ ガレージの奥で寂しくしてるより 誰かに火を入れてもらった方が、ホントにシリンダーは喜ぶと思うんだよな~ 焼きついたら、またボーリングすればよいし(笑)

と、今日は良い人っぽい感じで終わりにしておきます。本日の内容は、全て私の主観です。毎度のことですが参考程度でお考え下さいネ~

今日は、お・し・ま・い!

続きを読む


毎日毎日・・・! [メンテナンス]

毎日毎日 飽きもせず よくやるね~ ←ダレの言葉!

ハイッ!今日もATVで遊んでました(笑)

雨降りの日曜日かと思い、自宅整備だな~コリャ!と覚悟を決めて

まずは、ラフローにお買い物です。 買ってきたのはKURE万能グリース そうです 自宅でリア周りのカキカキ音を直すため、グリス買ってきました。個人では使い切れないほどの量が入っていましたが、お値段数百円(笑)。いづれ・・・

さて、始めるか~と エンジンをかけて  

と、ここで プルプル プルプルプル~

私の電話が鳴り出しました。

マズイゾ!このタイミング・・・   恐る恐る電話を取ると

「な~んだ、もう向かってるんだ~」

電話君がいきなりしゃべります。 何言ってんの?

私が電話に向かって「イヤ、今エンジンかけて これから・・・」

私の話はまったく聞かずに電話がしゃべります。

「んじゃ、みんな来てるから、早く来てね~」 プチッ

エェ~ 何よ 何処よ あんた誰よ~

ま~、誰だかは分かります。でも どこよ~?だれが居るのよ~

て事で、そよ風監督からの呼び出しです。 急いでお昼ご飯を食べて出発したのは言うまでもありません(笑) 私も今日は整備をしたかったので丁度良いお誘いに感謝です。

現地 (決まってますよね某倉庫) に到着すると

 

既に作業中なのは分かってましたが 監督しか居ません

「ほ~い こんちは~ みんなは~?」

監督「ん!みんな遅いな~」

オイオイあんた~  さっき電話で みんな居るからとか言ってただろ!

どうやら、一人で作業するのがつまらないから みんなを呼んだようです(笑) それに釣られた1番乗りが 私だったようで・・・

ま~ 後から 沢山仲間が集まってきたので ヨシとしましょう!

 

んで、私の作業ですが、まずはテストです。

① 耐加重テスト                            

楽勝でガンガン走りました。これなら ダレが乗っても大丈夫。 ヒト安心です。 (除く○サさん)

 

② 対女の子テスト                            

かわいい女の子でも普通に乗れるかのテスト。普通に乗れてましたので ピーキーな仕様ではないようで 安心しました。(一部文章に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。訂正箇所は各自で修正して下さい)

③ 本番テスト                             この人が乗って、「セッティング出ましたね~」と言ってもらいました。  やったね! 一番うれしいひと言でした。

 

④ 耐アフォ~テスト                         

どんなアフォ~が乗っても ちゃんと走れる事が証明されました(笑)

(因みに、ATV乗ってる笑顔と牛丼食ってる笑顔が同じでした。笑顔を想像して画像をご覧下さい)

他にも数人の方に乗ってもらいましたが、みなさん文句もなく 普通に走ってくれました。 ここでダメ出しが出たら WRやトルクカム、その他セッティングをやり直すつもりでしたが、少々のお褒めの言葉も頂きましたので ツーリングはこのまま行こうかと思います。

 

走りはマズマズだったのですが、ここで小さな問題が! ブレーキの効きが悪いです。

ブレーキにエア噛んでるんじゃないか と言う事になり 急きょブレーキオイルの交換をしました。ブレーキフルードかなり汚れていました。おまけにブレーキを握ると プクプク泡が出てきます(笑) 点検交換して良かった~ このままツーに突入してたら あぶなかったかもしれません。 (画像撮り忘れました)

他にも、前々から気になっていた 排気漏れもチェックです。

ガスケット新品に交換して、パシュパシュいってたのも直りました。

そうそう、ラジエターホースも点検です。電動ポンプを移設したあと ポンプのステーだけが残っていたのですが、それも外しました。

ホースを止めていた 白のタイラップもカッチョ悪いので 黒に交換して、バッチリです。

カキカキ音も、いつの間にか鳴らなくなっていたのですが、チェーンからカシャカシャ音が出ていたので、チェーンなんとか・・・専用のオイルを吹き付けてみました。

オイルポンプ周りも心配だったので、一応開けて見て触って確認

 

とま~ こんな一日でした。整備ばっかりしていたのではなく

実は遊んでばっかりだったんですけど・・・

ついでに遊んでた画像も少し

この二台、同じように見えて ぜ~んぜん 違うんです(笑)。左はマッサラな新車。右はレースに出場しているオープン車両です。乗り比べると天地ですが、見た目はかわりませ~ん。

↓最近 新車を買った ○ーチさん

 

初めてのお使い・・・じゃなく 初めての整備です。何を交換する訳でもなく、各部をバラシテ組み直しです。始めはエアクリBOXを外すだけでも 不安いっぱいだった自分を思い出します。

それにしても、生徒一人に対して先生が4人も!そこらの英才教育な塾より 手厚い授業です(笑)。みんな素直に聞いてくれる初心者には親切です。各自 自分の最初の頃を思い出すんだろうな~ また一人 地獄に踏み出した仲間が増えました めでたしめでたし(爆)

おやつも頂きました。                         

三浦のATVショップ Hikibashi Autoさんが お土産に持ってきたスイカです。さすがに三浦のスイカはデカくて美味かったです。が!大人7人で食べて 食べ飽きました(笑)。でもうまかった~ ごちそ~さま~ 

久しぶりに、ノーマルキャブも見ました(笑)

実は、こいつが一番セッティング出しやすく、壊れず、使いやすいキャブだったりします。 大きさを競うがごとく ビックキャブ入れなくても(私を含め)、 このノーマルキャブは意外と優れものだったりしますよね~ このキャブで70キロのスピードを当然50ccでたたき出すのが 某三浦のATVショップさんツーリング用マシンです。見習わなくっちゃな~

 

と こんな一日でした。

 

 

 

 

 

 

 


リードバルブ&トルクカムの日 [メンテナンス]

今週は、皆勤賞です(笑)。

疲れたと言いながらも、毎日ブログ書いてます。 訪問してくださる方も毎日のように増え、こ~なってくると、書かないと罪になるような気になってきてます(笑)

 今夜は雨が降っていたので

屋根の下で作業しました。

 

さて、まずは お題のリードバルブです。   昨日入手の6枚リードバルブです。

まずは、キャブを外して 5ミリの六角レンチで マニホールドを外します。(4ヶ所)

ま~ ネジ回すだけだから、簡単です。で ポコッと外れます。

出てきたのは、2千キロほど使用した。マロッシ カーボンリードバルブです。

せっかくなので、一列に並んで記念撮影しました(笑)  ハィッ 笑って笑って~

今度は、斜め45度に構えて~   

左から、・マロッシ君 ・KN6枚君 ・Pro純4枚クン ・Ltd4枚ちゃん

交代要員のアップ画像

作業工程自体は、ポンポンってな感じですが、実際は六角レンチが入りづらかったり、ガズケットがうまくはまらなかったり、狭いところの作業なので少々手間取りました。でも やれば出来る、カンとか要領とかの問題じゃないので、たまには点検した方が良い部品ですね!

取り付けたのは、モチロン昨日用意した 6枚リードバルブ君です。

ガンバって働いて来いよ~  

ネジ回して、リードバルブ交換しゅうりょ~う

 

お次は、トルクカムです。

まずはクラッチアウターの点検

ヨシヨシ!アウターに焼け跡ナシ

続いて、クラッチ本体は?  ん~ん!メイドインイタリー クオリティーは大丈夫なのか~? でも使い心地はナカナカ良いです。

昨夜、そよ風監督から強奪してきたスペツールでバラします。

ここで、忘れていたものを思い出して・・・  マロッシのトーションコントローラー だっけな! 黄色のワッパです。

これを付けるか付けないかは、散々悩みました。  黄色矢印の先にチョコッと黄色のワッパが見えるかな~

組み込みかんりょ~う! 

モチロン、プーリー側の点検もしました。WRは4.5グラムが6個でした。ベルトもしっかり最後まで広がっているようで、特に問題は無かったようです。

でもね、結局! 黄色のワッパは外しました(笑)。あまり一度にアレコレ変えてしまうと、何が良い原因で何が悪い原因なのか 理解できなくなってしまうため、次回に持ち越しとしました。

 

今夜の作業は ココまで~

少々雨ふってましたが、試走に行ってきました。

前回とは、全然違います。やっぱりトルクカムは、重い人用の位置に変えて正解だったようです。走り始めの落ち込みも無くなり、やや高回転を保持したまま加速していきます。

若干、高回転過ぎの様でしたが、走りはマズマズです。

リードバルブ交換の効果は、よく分かりませんでした。てか!やっぱり二つの事(リードバルブとトルクカム)を一度にやるのは良くありませんでした。

ATVの動きは良くなったのですが、さて どっちの影響で良くなったのでしょう・・・

ま~、明らかにトルクカムの影響で変ったことは確かですが、リードバルブの効果はどうだったのでしょうか?

明日、空ぶかしで 様子を見て見ます。 ま~ そんな事では分からないんだろうケド!

 

明日も、頑張るぞ~  ゥオ~!

 

続きを読む


またかよ!Newパーツ [メンテナンス]

あと1週間で、ツーリングだと言うのに・・・

また、新たなパーツです(笑)

(左上のリードバルブは、Pro純正リードバルブです)

今日は、行きたくなかったんだけど・・・

監督がどうしても行こうって言うから、仕方なく K○企画に行ってきました。

最近 気になっていた事に、マロッシのリードは まだ大丈夫なのか!

ってのがありまして (カーボン製リードです)

ツーリング前に点検しようと思っていたのですが、点検して大丈夫だったとしても 開けたからには交換したくなるのが・・・ですよね!

で、今度は何に変えてみようかと 

考えた末!&隊長に聞いたら、まだこのリードつけてる人が居ない!

て事で、○N企画の6枚リードバルブ 買って来ました(笑)

監督は、キャブの上フタにくっついている、パッキンが崩れたので パッキンを買いに行ったのです。

 

例のごとく、お店では色々参考になるお話を聞いた挙句!

やっぱり、私は このリードバルブを買ったのですが、 監督が欲しがっていたパーツはありませんでした。(やっぱり 日頃の行いが・・・)

会計も終わり、「んじゃ 帰ろうか~」と わたし

でも、監督は着いてきません あれれ なにやってんの?

すると監督「おんなじの 私にもくださいッ!」

オイオイ あーたは、これ買いに来たんじゃナイでしょ~

 

と言う訳で、今回のツーリング 私と監督は6枚リードバルブで望みます(笑)

 

取り付けは、明日の夜 9時過ぎからです。

だれも来ないことを祈ってます(笑)

そうそう、そよ風監督から クラッチロックレンチを強奪してきたので、トルクカムも交換しよ~

溝は一番緩やかな傾斜位置にして、低速トルク重視! エッただ体重が重いからだろって?

正解です(笑)  重量級仕様と言わずにトルク重視仕様と言わせて下さい。(もともとATVは普通のスクーターの倍位の重量があるんです。ユナリだけじゃないです、すべての四輪バギーはとっても重いのです)

 

他にも、いっぱいやりたい事があるのに つい 新しいもの買っちゃうんだよな~ とボヤいても仕方ないか・・・

 

 

 


ブレーキパッド&プラグ交換、W締め付け! [メンテナンス]

昨日は、こんな事しました。 (チャンと書きます)

Wなんとかの慣らしも兼ねて、ATVで通勤に出発したところ・・・

ものの3分で、なんかヘン!

坂道を下って、信号待ちの後 スタート なんかすっごくヘン!

エンジン音は唸っているのに、スピードが乗ってこない・・・

アクセルを放すと、直ぐにスローダウン

ん~ ブレーキか~?

先日みごとに完成したバンパーを持ち上げて、前タイヤを回してみた。

フロント コロコロ・・・ いつまでたっても回ります。

ん~ん さすがにベアリング交換しただけのことはある ヨシヨシ!

次は右フロント コロッて回りません(笑)

ん~ なんだ~ と 再度回しても コ・・・・  ロッともまわりません。

あ~ ブレーキ引きずってる~!

さっそく、ワイヤー調整 色々・・・

結局、ブレーキワイヤーの戻りが悪く、手でブレーキ付け根のレバーを引っ張ると、ブレーキが解除されて、コロコロ・・・

こりゃいか~ん。

通勤に出発してしまった以上、あとには戻れません(笑)。リアブレーキのみで20キロ程走るしかありませんでした。

で、結局 ブレーキパッド交換したのです。 

新品ブレーキパッドは、既に用意済み!

なんでブレーキパッドの交換なのかと言うと・・・

本来、交換が必要だったかもしれない状況のとき、私はブレーキパッド代をケチって 取り付け位置をズラして調整したんです。(たぶん、これが原因)

どう言う事かと言うと     画像がイマイチ

赤丸スプリングを見ていただくと 分かるかな~ 縮み切ってるでしょ!

黄色矢印 の位置を 上下の画像で見比べてもらうと 分かるかな~

何もテンション(ワイヤーで引っ張ってない)掛けていない上下2枚の画像で、スプリングの伸び方が違うんです(伝えにくいけど理解してください)。

半年ほど前、ブレーキパッドの交換をケチって、水色丸の取り付け位置を調整してワイヤーの伸びとブレーキパッドの消費分を 帳消しにしたんです(笑)。

だって~、パッドの残り溝がまだ沢山あったんだもん、しかもワイヤー交換はもっとお金かかるし~

で、スプリングが縮み切っていたため ブレーキ側でワイヤーを引っ張る力が無くなり、ブレーキを引きずる事態が起きたんだと・・・   (ん~、これでいいのかな~ 参考程度に考えて下さい)

て事で、パッド交換となりました。

まずは、の字のスプリングを起こして外します。あとはポンポンとパッドを外して

パッドを付け直して、おしまい!

問題は、パッドの交換より 

この位置の調整ですよね~ (笑)

ま~ 散々やって うまい事 ブレーキのメンテナンスはしゅうりょうしました(笑)

 

次は、プラグ交換      

ま~ これは、 間違えないで買ってくれば 問題ナシ (笑)

 

最後にこの画像・・・・・・・・・・・・・

ブレーキの効き具合を調整していたら、なんだか Wなんとかがヘンな動きします。

調べてみると あらびっくり 赤丸のボルトが緩んでました(笑ってる場合じゃネ~)

早速、各ボルトの点検です。

やっぱり、ボルトは全てステンに交換したいな~ 

今週末、探しに行ってこよ~

 

最後の写真は       

意味無いんです(笑)

 

これが、昨日の 続き です。  昨日の続きを読むをクリックしてくださった方

ごめんなさい(笑)

 

 

 

 


ブレーキパッド交換&プラグ&各部増し締め! [メンテナンス]

今日は、こんな事しました。

と!まあ こんな感じで・・・

続きを読む


群馬ツーリング ① [ゆかいな仲間]

この夏の 大イベント

群馬ツーリングまで、2週間を切りました。

やっと、大まかなルートが発表されたので、私なりに グーグル地図ポイント付けてみました。

http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&om=1&msa=0&msid=109044527758932970345.0004356cd4fe212eb2a02&ll=35.426546,139.503021&spn=0.131207,0.2314&z=12

地図を見ているのに、なんだか不安です(笑)

 

今回のツーリングは、1年越しの計画!

主催はもちろん、HikibashiAuto! ←これが不安なんだな~(笑)

隊長 率いる御一行となります。

ま~ 毎度の仲間達なので 気心しれたツーリングですが、 今回はチョッと違います。

某HPにも書かれていますが、精鋭部隊のツーリング となっているのです。

何がいつもと違うのかって~っと!

        たぶん 「脱落者」は見捨てられます(爆)

いつものツーリングなら、壊れるのも楽しみのウチ! 1時間でも2時間でも直るまでみんなで楽しみます。 どうしてもダメなら 牽引してでも みんなの輪を保ちます。(だ~れも文句ナンテ言いません)。ハプニングもツーリングの楽しみです。

でも今回は違います。

群馬までツーリングする。 必ず到着する。 のが目的です。

途中で直しているヒマなんてありません。

だから、精鋭部隊 なんだろうね~

すずしい顔して、時間通りにATV群馬さんのショールームに到着する。(小さな意地だよね~)

絶対に大変だと思う!だけど 意地でも 楽勝~って顔で到着する。  (小さな見栄だよね~)

 

て事で、メンテナンスのラストスパートが始まります。絶対に脱落しないよう キッチリ整備しないとな~ 

 

上に貼り付けたGoogleマイマップは、ゆっくり仕上げていきます。最終どこまでルート通りに走れるか 分かりませんけど・・・

途中参加 や お迎えツーリングは、大歓迎だと思います。全部走らなくっても、途中でチョッと併走したり、待ち伏せして知らない間に台数が増えていたりしたら 面白いと思います。休憩も短時間で済ませる予定なので、知らない人が途中で加わったからといってイチイチ止まって談笑したりもしません。 てか出来ません(笑)

 

ま~ 私は連れて行ってもらう立場ですので、詳しいことや どしても根性で最初から参加したい なんて人は、隊長に直接連絡してくださいね~

今からどんな人達と出会えるのか 楽しみで~す。

あぅ!また、文章ばっかりのつまらないブログになっちゃったな~ なんか面白い画像探してこよ~

・・・

ツーリング風景


素朴な疑問 ミニカー登録 [番外]

素朴な疑問! ミニカー登録 とは?

最近流行りだしたミニカー登録です。

私もよく分からずに、4年ほど前にジャイロUPをミニカー登録してみました。

今のATV、この楽しい趣味は、その延長上の産物なのですが、今更ミニカー登録って どんななの? と言う疑問が沸いてきました。

ネットを検索しても、私の疑問は解決されませんでした。

なぜって?

あふれるほど沢山のミニカー登録に関することは載っているのですが、全て最低基準を示すものやノーヘルや制限速度のメリットをうたうHPばかりでした。

「こ~すれば、ミニカー登録出来る・・・」とか「輪距トレッドが500mmを超えるもの」とか「車室を備えるもの」とか・・・

あるいは、「2段階右折をしなくても良い」とか「ヘルメットの着用義務・・・」とか「制限速度は60キロ」な~んて事ばっかりです。

読んでいると、いかにも 「法律ギリギリでラクチンな乗り物が、ミニカーで~す。」と書かれているようです。

中には、「登録上は50ccですが、シリンダーを変えてしまっても、外からは分かりません・・・」的な まったく安全や法律を無視した書き方をしているHPまで存在します。

ん~ なんだか 堅苦しいこと書いてるような・・・

私もボアアップしたことありますし、ノーヘルの恩恵は100%受けとめてます(笑) 

堅苦しいことが書きたかったんじゃなくて!

最低は分かったけど、限界ってどうなのよ?と言う疑問なんです。

う~ 前フリが長すぎですね、ここまで読んでくださった方へ 本日はつまらないからこの辺でやめた方がいいかもしれません(笑)

続きを読む


少し走ってみました。 [メンテナンス]

夕方になって、台風も遠くへ行ったらしく

晴れ間も見えてきました。

午前中は、監督マシンに邪魔されて 出かけることが出来ませんでしたが

夕方、キャブセッティングも兼ねて少し走ってみました。

やっぱり、キャブ調整には新品プラグで始めないと・・・

と、午前中に買ってきたプラグを用意して

さて、ついてるプラグを外してみると!

続きを読む


監督に拉致されました。 [ゆかいな仲間]

朝から、突然 私の電話が騒ぎました。

またです。

電話は勝手にしゃべります。

「んじゃ、今から行くから・・・」

あ~ まただよ~

その後、白いデリカが到着したのは 言うまでもありませんね!

行き先は、某バイクのパーツ屋さん(笑)

到着すると、意外なことが・・・

開店前のお店の前に、知った顔が・・・

なんでこんな所で会うんでしょうね~ ハレンチな三浦の住人に!

んで、なんだかんだの買い物をして解散~

 

と思ったら、我が家で洗車が始まりました

日頃の行いが悪いので、洗車を始めたとたんに 大雨降り出しました

だからって、屋根の下入れて洗車しなくったって・・・

エアーを使って、丁寧に拭き上げですか~

ウチの子が出れないんですけど~

今日は、こんな日曜日でした。

 

さ~って!台風も過ぎ去ったようだし

これから、セッティングの為に一回りしてくるか~

・・・・

 


セオリー通りのキャブセッティング [メンテナンス]

妥協パワフィルに交換して

キャブのセッティングが必要になりました。(季節も変ったことですし、セッティングはあたりまえですが)

いつものように、片足上げてキャブセッティングです。

セッティングは人それぞれです。デフォルトってのがあれば知りたいです(笑)

万が一、参考にされる方がいるといけないので

私の現状を記載します。

  • キャブレター:ケイヒンPE20
  • エアクリ:ユナリ純正パワフィル 先日までは某KYMさんの某エアクリBOX改
  • チャンバー:北洋チャンバー
  • シリンダー:ポリーニ水冷 50cc
  • リードバルブ:マロッシ カーボンリード
  • クランク:Pro純正 レーシングクランク?
  • プラグ: 8番

こんなとこでしょうかね、

パワフィルにする前のセッティングは、MJ107 SJ45 クリップ上から2段目でした。

先日、パワフィルを着けただけの状態で エンジンに火を入れたところ

アイドリングの安定感が無く、しばらくすると止まってしまいました。怖くて一歩も走り出せませんでした(笑)

まずは、ジェットの確認です。 

アッ!パワフィル外さなくても出来たんジャン!ついクセで外しちゃいました(笑)

まずは、アイドリングの安定感が無かったので、パワフィルに変えてエアの吸い込み量が増えたと仮定して

SJを上げます。

SJ45→SJ48に交換、あとはめんどうだったので クリップそのまま。いきなり全開にもしないので MJ もそのままです。

MJやSJの画像でも撮ればよかった! 画像撮り忘れましたッ!

で、試走 

これは、初めてのWウイッシュボーン試走とも重なります。

キャブばっかり相手にしているわけにいきません(笑)

ほんの近所を一回りして、暖気終了。

取り合えず、いっかいプラグ見ます。

白くなってない事 確認!

1キロほど トロトロ試走   広い場所を見つけて停車

その場でアイドリングをやや高めにして

エアスクリューの調整です。 タコメーターと睨めっこしながら、エアスクリューをめいっぱい閉めこんで

ん!エンストしません。 て事は、濃すぎる って訳では無いんでしょうね

前回、BOXの時は エンストするときもありました。 今回パワフィルに交換して やっぱりエアーの量が増えたのでしょうか・・・

とりあえず締め込みいっぱいで1900回転で安定していた事を確認して

今度は、エアスクリュー 緩めていきます。 

大雑把に2回転もどし(緩める)、回転は上がります 良し良し (2100回転)

思い切って、3回転まで戻してみる・・・・とやや回転落ち気味 空ぶかしでも もたつきます。

BOXの時は、3回転以上戻したほうが 感じが良かったので、SJを45番に下げてました。でもこの時(45番)は、エアスクリュー締め込みいっぱいから、半回転戻しくらいで いい感じでした。

あれれ・・・

簡単にSJが合っちゃったゾ~

再び試走、1キロ程度 自宅近辺 2回転戻しで走ってきましたが、もう一度調整

1回転締め込んで見ると、ん~ さっきの方が良かったかな~ 程度

で、2回転戻しに直して SJ しゅうりょ~

後は、MJをあわせてから、もう一度SJの調整します。

 

そうそう、走行中にすっごく気になるランプが・・・

ずいぶん前から、気になってたのですが、 赤いランプが点きっぱなしでした(笑)

で、2ストオイル 注入~

YAMAHA純正 赤缶です。

昨日、買ってきておきました。 ここのところ いっつもコレ入れてます。

違いのわからない男 tomonoeですが、これ入れるようになってから 焼きつきおこしません。

あと、ゾイル入れるの止めました。それでもビンビンよく回ります。

でも、お値段がね~

昨日、某ナップスで1,980円もしました。思わずレジのお兄さんに 

「負けてもらえませんか?」って聞いちゃいました(笑)

ま~ コレで壊れなければ 安いもんですが オイルって ハッキリとした良さが体感できないので、値段や他人の評価に頼るしか無いんですよね~

こんな感じで、キャブセッティングその①&オイル給油が終わりました。

週末の日曜日に 改めてセッティングやってみます。

 

今夜はここまで~

 

近日予告:リア足回りから、キンキンカキカキ音がするようになってきました。 要アクスルメンテナンス時期です。月末の群馬ツーリングに備え あっちもこっちもメンテナンスしないとなりません。

あ~これから大変です。

 

そうそう、ついに アンヨが隠せなくなりました(笑)

 

 

 

 

 

 

 


チョコッとWの試走 [足回り]

ダブルウイッシュボーン

チョッとだけ、試走してみました。

ほんの2~3キロですが、楽しかったです。(久しぶりに乗ったからね!)

さて、その結果ですが

残念なことに、私には大した表現力と細かな体感力が無いため 細かな説明や感想は書けません。  って事を踏まえて読んでねッ!

 

まずは、走り出しですが 今までと変りません(笑)

直進安定性が・・・ なんて 少し考えたのですが、もとから トーイン調整&ひらったいタイヤのお陰で まっすぐには走りました。なので違いは感じられませんでした。

すこ~しハンドルを切っても、大した違いは感じられなかったのですが、その後がなんかチョッと違いました。 やっぱりハンドルが戻ろうとする力が加わるみたいです。

今までは、曲がり始めると そのままどんどん曲がりました。

「どんどん曲がる」と言う表現がおかしいのですが、ん~ なんて言うかな~

曲がり始めると、そのまま円を描くように ズ~っと曲がりましたよね 悪くすれば曲がり方がキツクなるのを押えるようでした。が、コイツ(wなんとか) は力をかけてハンドルを曲げた分だけ方向が変ると、その向きに向かって直進していきます。

これが、たぶん キャスターの影響なんだと思います。

チョッと怖いです。慣れの問題なのでしょうが、今までとは「ハンドルを戻す」作業が違うようです。

今までは、ハンドルを戻して 直進を取り戻していた クセがついていたのでしょうか

勝手に直進して行くってのも、なんだかヘンです(笑)

なんとなく 走りがぎこちなくなってしまいました。

 

さて、もう少し走ると、そこそこのスピードが出ました。(50~60キロ程度)

平地直線やや高速は、ピタッと直進の安定感がありました。 舗装路でしたが多少はウネリ見たいのがありますよね、そんなときは ややハンドルを押えるクセがついてましたが

その辺りの挙動が、今までの物とは違う感じです。スミマセン、ここの表現力がありません。

 

そのまま、やや高速でハンドルを切る事をしてみました。

ん~、レーンチェンジをするように・・・

すると・・・

対向車線に突っ込んでいきそうになりました(笑) ←チョッと表現が悪いよね!

なんて言うか、最初にも書きましたが、ハンドルを切った分だけそっちに進む感じです。

今までは、ハンドルを切った分だけ ナチュラルにハンドルを戻していたので、その勢いで逆にもハンドルを当てていたようで、レーンチェンジみたいな動きをしてくれたのですが

コイツは、戻そうとしなくても ハンドルが勝手に直進しようと戻ります。

勝手に戻るもんだから、その挙動に慣れない私にとっては 逆にそれを抑えようとする力が自然と加わり、丁度直進の位置で安定してしまいます。

乗り方がチョッと違うようです。慣れが必要です。

ウン そうだ!

車のハンドルを握っている感じかな! 

ん~ 違うかな~ 

ま~ 何かが違う感じです。

 

良い とか 悪い とかの表現は出来ません。まだそこまで乗りこなせてません(笑)

 

あと、気が付いたことは、ハンドルが重くなった感じかな!

イヤミな書き方と思わないで下さいね↓

アメ車のキャデラックとドイツ車のメルセデスの違いみたいな感じです。

どっちが速いとか、どっちが楽とか、どっちが凄い って違いじゃないんです。

それはそれ、どちらにも良い点が有りどちらにも悪い点があるように・・・

要するに、違うんだから それに慣れれば どっちもどっちだよ って事です。

ん~ 今夜は文章が進まないです(笑) 何を言いたいのかわからない人 ごめんなさい 

 

一応、65キロのスピードまで 乗ってみましたが、コレといって問題が無いようですので 調整だなんだは、これ以上やるつもりありません。また、乗り慣れてきたら 「こ~したい」 とか「あ~したい」が出てくるのでしょうが、今のところはこの状態で ダブルウイッシュボーンは完成とします。

ノーマルユナリとは別物の乗り物が完成しました。

 

 

 

 


ダブルウィッシュボーン 仕上げ [足回り]

色々、まどろっこしい書き方してましたが

某HPや某雑誌HWSM、その他展示会などでもお披露目されましたので

私も これからは、隠さずに書きます。

Wウィッシュボーン

です。

ここ数週間、コイツを組み込むために 色々な事してました(笑)

今回をもちまして、組み込みに伴う作業は終わりです。

さて、最後は何をしたのか! 

エアクリBOXの移設作業です。

先日、考えたように BOXの向きを変えようと Lアングルを買ってきたり

エア取り入れ吸入グチが 前を向いてしまうので、エンビパイプのL字を買ってきたりしたのですが

妥協しました (笑)    

今回は、チョイと急ぎで組み上げたかったので、ユナリ純正パワフィルに戻すことにしました。

でも、そのままじゃ 付けません!

一度バラして、チョッとヒトヒネリ! そのままだと振動する部品のためか、このプラスティックが割れちゃうんです。既に何個か割ってます(笑)

で、画像の下の方に写っている、ゴムパッキンを用意しました。

(用意といっても、そこらをクルクル回り、いろんなモンをひっくり返して、探しました。 いわゆる 拾い物!)

あとは、パッキンを入れて ネジ回すだけです。

ハイッ かんせ~い    

UNILLIって書いてある文字の向きも大事ね!

キャブに取り付け~    

ほ~ら、ちゃんとunilliの文字が上向いたでしょ!

新車時のパワフィルは、ピンク色でした。 中のフィルター?がピンク色なので、カバーもピンクだったのですが、 聞いたところ もう既にピンクバージョンは完売したそうで

泣く泣く、ブルーのパワフィルになっちゃいました。

付けて見て、 これで良かったかな~。 シンプルな色で良しとしましょ~

 

最後に、お水を入れて、終わりです。

 

夏は、薄めのクーラント! この色では濃すぎたので、実際には この後 水でもっと薄めました。

エア抜きも 早々に    パチリ完成です。

片目なのは、ワザとです。エコロジーのため節電です。 エライッ!

 

ハイハイ 2泊3日のお泊り保育を終えて、お帰りです。

乗れるのか? オマエ~!

ヨッこらショッと!      

ケッコウ、ギリギリです(笑)

  

左右に10センチ程余裕がありますが、これ以上広がったら 乗せたり下ろしたり出来なくなりそうです。

 

最後のトランポに乗り込むとき、なんとなく ATVが嬉しそうに見えたのですが!

んな訳 無いよね! 生き物じゃないんだから・・・

 

で、完成です。

あとは、パワフィルに変えてしまったのと、季節が少しづつ変ってきたので

キャブレターの調整です。

めんどくせ~ (笑)

 

おちまい!

 

 

 

 

 

 


絶妙なバランス [水冷仕様]

ふ~っ!

ブログがだんだん つらくなって来た~ (笑)

でも、書きたいんだよね 自分が!

て事で

自慢の一品を見て下さい。

どこが自慢なんじゃ~ と言われそうですが

そこがおバカなコダワリです(笑)

一生懸命やったことが、うまくいったので 嬉しいだけなんですけど

カウル先端からラジエターにかけての このライン!

絶妙なバランスだと 思ってます (自分だけですけど!)

溶接作業は一切やってません。(爆)

構想どうりに作ってくれる ありがたい某倉庫主さまのお陰で完成したのですが

私の思い通りに出来上がったので、うれしくて仕方ありません

 

う~ だめだ~ もう 寝る~

近日、必ず文章を足しますので この近辺のブログは 想像を駆使してお楽しみ下さい

ごめんなさい

 

 

 

ごめんなさい。 おバカな私の自慢話に付き合ってもらって・・・

 

 


ポンプが! ホースが! [水冷仕様]

足回り変更にともない、水冷システムの変更をしなければなりませんでした。

ラジエターホース 全てひき直し&ポンプ位置変更

の事を書きたいのですが、現在夜中の1時半(実際に書いてる時間です)

少々体力が・・・

でもね、「毎日 更新楽しみにしてま~す」なんて声をチラホラ聞いてしまったので、喜ばれるとつくすタイプの私としては どーしても更新しなければ・・・

 

Wなんとかボーン。はっきり言って パーツが邪魔です。

水冷パイプの通り道が塞がれてしまいました(笑)

ムリクリ そのままでも良かったのですが、不安を抱えての走行はイヤです。

私のは、展示車両ではなく ちゃんとしたツーリングできるATVなんだから・・・

 

て事で、また1時間くらい悩みました。

結果 ↓この作業となりました。

あぶない作業は 人任せ!

ポンプの取り付け位置を変更。 ポンプステーをステップの鉄板に溶接してもらい

ポンプの向きを変えました。 さらなるワイド化で ハンドルを切っても 余裕で当たりません(笑)

 

火花バチバチ がんばって~       

と、この向きに変更となりました。見た目チョッとアブな目の溶接箇所ですが、裏にもキッチリ補強を入れてもらいましたので、ま~ず走行中に外れることはないでしょう

ポンプの向き、位置変更、ラジエターの微妙な位置変更、ステーの取り付け箇所も変更!

これじゃ、ホースもひき直しです(笑)

チョッと位置がズレただけでも、同じホースラインはムリでした。今回は水冷システム初期の頃に用意した 針金がスパイラル状に入った ホースを使用しました。

これがまた、キツイのなんのって!

なので・・・ 

チカラ 作業も 人任せ!

あ~ 今回は○サさんにも 手伝ってもらいました。

私のATVですが、作っているのは 他人様ばかりです(笑)

ホースのライン取りは、最高です。絶対にアンヨの動きには干渉しません。

白いタイラップ カッチョ悪り~! 緊急交換パーツですね(笑)

おまけに、ホース自体も見え無くなり シンプルさっぱりです。

無駄なホースは、ご愛嬌  てかツーリング用に予備ホースくっつけてます。(使ってない機械式ポンプから伸びてるホースの事ネ)

 

さ~ カッコはほとんど出来たけど、乗せて帰るトランポが無いので

今夜もお泊り~  2泊3日だね~

こんな感じで、水冷システムの変更が完成しました。

 

おまけ↓

そろそろ帰ろうかと思っていた頃

ゆかいな仲間達が、Fujiganeのダート走行を終えて 帰ってきました。

おつかれ~  遊んできたんだから 明日から仕事がんばろうね~

 

 

 

 

 


新型バンパー に加工② [足回り]

バンパー加工 2日目

の事を書きたいのですが、現在夜中の1時半(実際に書いてる時間です)

少々体力が・・・

でもね、「毎日 更新楽しみにしてま~す」 なんて声をチラホラ聞いてしまったので、

喜ばれるつくすタイプの私としては どーしても更新しなければ・・・と、

おはよ~ とお昼過ぎから作業開始です。

まずは、昨夜削った Newステーを仮溶接

 

溶接は人任せ、アイディアも人任せ!

 ありがたい事です。お礼に

チョッと整形しておきました (爆) 分かるかな~!

 

 

バンパー完成しました。

元の右側ステーは、プラズマカッタ~ ってヤツで切り落としてもらいました。

この後、 塗装は自分でやりました。 (危険が伴わない作業)

 

お次は、ラジエター上のステーを製作  してもらいました。(笑)

コイツも塗装は自分で・・・   あたりまえかっ!

 

メデタク バンパー&ラジエター装着完了!

 

カウルの鼻先とラジエターの位置関係も絶妙~

ラジエターは、これ以上前には出したくありません。逆に後にはこれ以上傾けられません

絶妙な位置関係で完成しました  うれし~

 

あ~ 忘れてました。もひとつ 取り付けるパーツが・・・

サブタンク どこ付けましょ?

穴空けて、ねじ山切って ボルトで装着です。

こんな感じで、バンパー完成しました。

 

 

 

 


新型バンパー に加工① [足回り]

土曜の夜のつづきです。

話はさかのぼりますが、6月23日のブログで書いた バンパーのその後です。 (なんだか  がいっぱい重なってます。こんな文章でいいのか?)

お初のマウンテンビートルさんと別れて、私とPちゃんは 某倉庫へ向かいました。(K氏は日曜のFujiganeダートコース走行の為、闇夜に消え去っていきました。)

到着は夜の23時! こんな時間でも歓迎してくれる某倉庫さんに感謝です。

この夜の作業内容は、

そろそろ公開解禁のWなんとかボーン取り付けのため 構造変更をしなければならなくなった 私のワンオフ 水冷バンパー 整形手術です。    6月23日の画像転用!

まずは、仮組の為にも 要らない部分をカットです。下↓の画像 赤い線の部分をカットしました。

分かりづらい画像しか無いのですが、↓下画像、赤丸の部分が今までラジエターを上から支えていたアーム。緑丸の部分が切り取ってしまった後のバンパー自体を支えていたアーム部分です。

ノーマル車両には、モチロン必要の無い加工ですが、わたしの水冷仕様には かなりの荒業を駆使しないと このWなんとかボーンは付きません。

もとの水冷仕様は、こんな感じでした↓

うまい画像が残っていませんでした。興味のある方だけ一生懸命見て下さい(笑)

左下奥に見えるのがバンパー自体を押さえているアーム。ラジエター上部からフレームに伸びているのがラジエターを吊り下げているアームです。

カウルの鼻先とラジエター上部の位置関係もチョッと気に入りません。

さて、どうやって 新型バンパーを作りましょうか?

当然、私だけのサル知恵では解決できません。1時間位 あ~でもない こ~でもない と悩んでいましたが、某倉庫主様のおかげで、こ~んなパーツが奥から出てきました。

素人の私的には、すてきなパーツです。 私的に と言うのは何かというと、フレームに溶接加工するのはイヤなんです。どこまでイタズラしても、最後には元の状態!新車時の原型に戻せる様なイタズラを いつも心がけています。例えばこんなに加工しているバンパーだって ボルトでフレームに取り付けている部品なんだから、バンパーを付け替えれば元に戻ります。シートだって、サスペンションだって、水冷シリンダーだって!全てイタズラの範囲です。あくまでも原型主義って・・・・(この先のうまい文章が見つかりません、ご想像ニュアンス推測でお願いします)

さて、これをどう使うかですが   こんな所にボルトで止めることが出来ます。

そして、パイプを加工して  こんな感じで、バンパーを支えたらどうでしょう・・・

一生懸命 加工しました。 (削っただけですけど)

イメージ完成です

 

とまあ、こんな土曜の夜  いや 深夜3時の出来事でした。

途中、ドンキホーテにお買い物に行ったり、色々ハプニングもありましたが

体力が付いてこなくなり、土曜の夜はこの辺で終わりました。この夜は久しぶりのATVお泊り保育となりました。 おやすみ~

本日の画像、一部加工するのを忘れました。 某HPでも 既に公開されている部分ですし、雑誌などでも記事になっているそうなので、あえて直したりはしませんが、 私のつまらないブログを元に この手の話を各Shop様や関係各所に問い合わせたりするのは絶対にやめて下さい。お願いします。 ご自身で正確なHPを見るなり雑誌などを購入するなどして その結果としてお話をするようにして下さい。

このブログは、すべてフィクションです。マネをして怪我をされても 一切の責任は負いません(笑)

 

 

 


始めましてマウンテンビートル! [ゆかいな仲間]

つづきです。

梅雨時のある晴れた土曜日! って昨夜ですけど!

ATVが転がるようになったので ?

なぜか、お友達が襲撃してきて トランポにATVが積み込まれたので?

我が家では作業が出来ないので?

ま~ 色々諸々の理由で、 先日見つけた近所の某作業場に出かけました。

実は、ある方のHPで出会った方と 初めて会う事になっていたのです。

始めまして マウンテンビートル

始めて見ました マウンテンビートル

 

最初から水冷のATVです。 造り的には台湾クオリティーです。

注)私にとってのクオリティは、ジャパンクオリティ→台湾クオリティ→中華クオリティ→夏休みの工作クオリティです。 この順は良くも悪くもの順で、モチロン 私は日本人ですし、実際に日本製のバギーはもの凄く頑丈でしっかりした造りで好きですが、楽しさの順で並んでいるとは限りません。どう考えたって値段的には壊れなくて当然の価格! ジャパンクオリティです。それでは面白くなかったりもします。 逆に値段的には一番手ごろな中華バギーも 遊び方次第では 一番コストパフォーマンスに長けていて、ひと夏のオモチャ! 数回乗って 直ぐに飽きちゃう人や根性のサンデーメカニックにはもってこいの素材だったりします。 夏休みの工作!出来は悪くても自分にとっては大切な物だったりしますしネッ!  私は台湾製のユナリに乗ってます。私のようなナンチャッテメカニックには丁度良いのがこのレベルかな~

初めて会う人、初めて見るATV。 楽しかったです。

最初はどんな人が来るのだろう・・・ と心配でしたが (ATVなんて乗るような人に普通の人は居ませんから!) 普通の常識のある方で やさしい感じの良い方でした。

本題は、このATV チョッと調子が悪いらしく 我等のスーパーメカニック K氏と ○×△Pちゃんと待ち合わせをして 集まったのです。

お会いして、5分後には      

この状態です (笑)

Kドクターによる、問診の末。 センタースプリングが怪しい・・・ (走行テストもしてないのに!)

って事になり、早速 手術の開始です。 

センスプ自体は、私の工具箱の中に転がっていた中古品を組み込むことになり 丁度メンテナンススタンドも車に転がっていたので、こんなカッコで作業です。 どんどんパーツが外されていきます(笑)

造りや構造は、YAMAHA系の2ストエンジン。使っているパーツは ほとんど互換しています。

 手術時間20分!

毎度のことですが、手術早すぎです!

センスプ自体は、多少のヘタリが見られ、二つ並べて左右の手で押し比べてみたら あらら・・・

「このATV、どれくらい乗ってるんですか?」

「え~っと 6千キロ位ですかね~」

エッ そんなに乗ってるの?

普通に見えたこの方も、やっぱりバカでした(笑)。 聞けば実家の往復に使ったとの事。

実家の場所を聞くと びっくり 

簡単に一言 「一宮です」 何処それ?

オイオイ それって愛知県じゃね~の?一人でそんなとこまで走るなんて 

やっぱり バカです。

それはさて置き さ~チョッと乗ってきて~

オーナーの Wさんがエンジンをかけ 走り始めると・・・

ん!

一回りして、違いが分かってくれましたが

なんか チョッと・・・

なんかヘンだね!とプラグを確認 (←今更かよ!)

エッ~        

こんなプラグ 始めて見ました。 デトネーションをおこしているらしく 電極の元の形が想像出来ないくらいになってました。しか~も 6番プラグでまたびっくり!

それでも、ここまで走ってきたのだから・・・

凄いです(笑) 性能が云々ではなく、 よくこんなプラグで走れたモンです。

普通だったら、シリンダー 焼きついてるか、間違いなくピストン穴空いてます。

恐るべし マウンテンビートル  ってか、水冷だったから持ったのかもしれませんネ

早速、プラグを交換して 再テストです。

ビィィ~ッン 今度は軽く乾いた感じの音で 走り出しました。 途中で2スト特有の勢いのある吹き上がりも聞き取れ いい感じ~ 

でしたが、戻ってきて プラグを確認して また びっくり

今度は、プラグが真っ白です。聞けばShopでチャンバーを交換してもらった時に プラグはそのままで~ なんて渡されたそうです。

オイオイ、そんなShop あるのかよ~ (笑) 私のお世話になっているShop様 何軒かでは有り得ない話です。

今度は、キャブのセッティングです。 も~ 全部整備してます。 それはそれで大変楽しい時間でした(笑)

バラシテMJ確認。 MJ82.5番。キャブが違うので私には分かりませんが

K氏曰く、薄すぎでびっくり~ だそうです。 

ま~、私にも プラグを見れば 薄いことは分かりましたが・・・

手持ちのMJが揃っておらず、85番と100番しか有りませんでした

まずは、取りあえず、85番に交換・・・・・・試走後! まだまだ真っ白!

上げすぎだとは思いましたが、100番にチェーンジ 試走後

ま~ チョッとカブリ気味かもしれませんが、それなりに高回転まで周り

最初に出会った頃よりは、見ているだけ聞いているだけでも 格段に性能アップしたようです。

さ~さ~ 片付けて 今夜は解散でーす。

 

 

イエイエ、ここで終わらないのが、私のおバカなところです。

またまた つづく・・・

 

 

 


ハブベアリング [メンテナンス]

金曜日夜、ガレージにハブベアリングを梱包して置いておきました。(お間違えの無いように書きますが、この記事は土曜夜の事を書きます。夜の初めの方です)

ウチって、凄いんです。

ガレージに パーツを梱包して置いておくと、そよ風特急便 が日の出とともに集荷に来て

当日中に Hikibashi Autoに届くんです。しかも 当日往復便で我が家に帰ってきます(笑)

で、夜には ベアリング交換が終わって帰ってきました。

小さくですが、お礼の言葉を!

そよ風監督 メチャメチャありがとうございました。 さっきお会いしたのにお礼を言うの忘れました。 ホントにありがとう御座いました。

HikibashiAuto様、ベアリング交換 ありがとうございました。 いつも素早い対応 大変ありがたいです。

おかえり~ ハブ&ベアリングちゃん

見た目、ぜんぜん変っていません(笑) (7月5日参照下さい)

しいて言えば、ゴムのパッキンの感じが 少し変ったかな~ 程度です。

でも、指を突っ込んで 回してみると・・・

ヌルヌル~くるくる~ スッ~~~

コレが正解なんですね!

メチャメチャ スムーズ なんの抵抗も無く クルクル回ります。

実は、ほんとは、ベアリング変えても そんなに変るモンなのかな~

と、チョびっと 心配していたのです。 もともと 回しても ほんのチョッとコリコリっと指先に微妙な抵抗を感じる位だったので、これでも大丈夫なのかな~ なんて思ってました。

でも、ま~ やってみるか~ 程度で交換をお願いしたのですが

あきらかに、違いました!

そんなに過激な乗り方をしない人でも、チョッと確認してみたら良いと思います。

チョッとでも抵抗を感じたら、交換をお勧めしますよ!

ホントは、ハブごと新品交換するのが良いのでしょうが ネ~

 

ベアリング交換してもらった ハブを取り付けて

今夜の作業は終わり

 

 

 

ませんでした(笑)

なぜか、トランポに積み込んで出発で~す

ワイドになった ATV。  なんとか収まりました(笑)

まだ、バンパーが着いていないので、お尻から乗せました。 なぜかお手伝いに KさんPちゃんが来てくれました・・・・

 

次のブログに つづき  書きます。 

 

 

 

 


いつの間にか 100回です。 [ゆかいな仲間]

皆様、わたしのブログを読んで頂き誠にありがとうございます。

お陰様で、今回の書き込みで100回目となりました。

最初は、3日坊主にならなければいいな~ とか思ってましたが

とうとう100回目です(笑)

中には、全部読んでくださった方もいらっしゃるかもしれませんが

この文章力の無さには、自分でも・・・

 

さて、100回目のブログ なにを書こうか・・・

ブログタイトル ATV50とゆかいな仲間達 ですので

仲間達の紹介でも書いてみようかと思います。

私の趣味、ATVで遊ぶ事には欠かすことの出来ないのが 仲間の存在です。

たぶん この仲間達が居なかったら、とっくにこの趣味は挫折していたことでしょう。

 

て事で、画像付き ゆかいな仲間達の紹介です(笑) 

順不同じゃないよ!分かる人には分かる順です。

 

 

 

 

う~ ダメだ~  画像を探して切ってるだけで 膨大な時間が掛かる~

これに、紹介文やコメントを書いていたら 朝になっても出来上がらない~

 

て事で、この日のブログは宿題とさせていただきます。この文章が無くなるまでは少しづつUPしますので、また 適当に覗いて下さ~い

 

 

 

 


ほんのチョッと進展 [メンテナンス]

前回は、行程説明だけだったので

先ほど、実際にハブ外してみました。

ハブを外すため、まずはホイールを外します。それから、ゴムキャップを外してナットを緩め ハブ本体を外しました。

いつもは、面倒なのでハブとタイヤは一緒に外しちゃうんだけど、今回はハブのベアリング交換のため ハブ単体で外す必要がありました。

ハブ君です。       

頑張って左右外します。

こいつらの真ん中に入ってるのが、今回話題のベアリングです。

片側に大小2個入ってるそうです。

 

てな作業をしているところに、訪問者達です。

S沢氏、Pちゃん、☆さんが 襲撃してきました。

だれも呼んだ覚えはないのですが、どーして集まってきたのでしょ!

我が家は閑静な住宅街なので、ヤロウのだみ声でも響きます。近所めーわくです(笑)

早く帰って欲しかったのに、なかなか帰りません。

なーんで、夜中に来るの?

しかも、一番のお馬鹿は練馬ナンバーBMWです。

 

仕方ないので、場所を移して 某氏のATV作業をしました。(なんとしても、我が家から離れて欲しかった!)

で、作業風景です

 素人の私が見ても、問題山積の某ATV

遠くから見るとカッコ良いんだけど・・・

各パーツは、高級志向なんだけど・・・

        全体のバランスって言うの! 私には理解できません(笑)

 

 

私のも、他人から見れば きっとアンバランスでゲテモノなのかもしれませんね!

またもや、両足をもがれた状態で 今夜はおやすみです。

早いとこ、ベアリング変えないと 次のステップに進めませ~ん

 

 

 

 

 


ハブベアリング [メンテナンス]

足回りの末端部品ですが

ハブベアリングってのがホイールの中心にあって、そのおかげでタイヤがクルクル回ってます。

それが、チョッとゴリゴリ・・ いやコリコリくらいですがスムーズに回りません。

ハブってのは

 塗装前

 塗装後

こいつらの事で、黄色く塗り終わった画像 手前2個がフロントのハブです。

この中心にベアリングが入っているのですが

先日の日曜日、足回りを組み込んだとき

コバちゃんが、指突っ込んでクルクルやってたときに気が付いてくれました。(ありがと~)

日曜日の画像をとり忘れたので、古い画像の使い回しです(笑)

問題は、

ユナリからは、ハブベアリングのみの単品供給がありません。ハブ丸ごとのパーツ供給となり、片側5千円前後します。 そうです こんなもん片側がダメなら当然両方交換しないと意味無いので、左右で1万円の出費です。金額も大問題だが、私にとってはもっと問題があります。そうです。ハブの塗装までしてるのに・・・

なんで、丸ごと供給なんだ!ベアリングだけ売ってくれれば・・・

と思ったでしょ! 私も最初はそう思ったのですが

交換するためには、専用工具が必要になり これまたチョッと特殊な工具なので 安くても数万円するそうです。

んな工具買ってまで交換するなら、丸ごと買っちゃったほうが・・・て事になる!

うん 納得です。

でも困った!

て 時は、某プロShopに相談です。 (某プロShop=今回はHikibashiAutoさんです)

 

得意のプルプル攻撃! 

朝っぱらから電話をして相談です。 

結果!

やっぱ持つべきものは、プロShopとの太いパイプですよね!

二つ返事で、「んじゃ 交換しましょう・・・・、こないだも・・・」

一発解決です!

そういった車両が何台かあり、つい先日も某暴れん坊のATVが手術を受けたばかりだそうです。 (暴れん坊と書いてタックンと読みます)

特に片輪走行を激しくやる方は、要点検項目らしいです。消耗品です仕方ありません

 

このベアリング、片側に2種類入っているそうで、左右で合計4個の交換作業となります。

ベアリング自体の値段は安いのですが、工賃がね~

でも、そこはお気軽プロShop ハブ1個の値段より安く交換してもらえそうです(ホッ!)

因みに、ベアリングのみを交換するメリットですが、私の場合は塗装してるから と言う理由もあるのですが、普通の方でもハブ丸ごと交換よりベアリングだけ打ち変えた方が良い事があります。それは 日本製のベアリングになります(笑)。もともとユナリ自体のクオリティはナカナカのものですが、やっぱり日本製には敵わないでしょ~ ジャパンクオリティに交換される。これが一番のメリットかと思います。

もしかして、最高速が伸びたりして!(そんな事 ある訳無いですよね)

 

そして持つべき物は、気持ちの良いお付き合いの出来るプロShopですね~

HikibashiAutoさんに感謝~ 

て事で、交換作業の様子は、そのうちUPします。

これをご覧になって、「アッ自分のも・・・」と思った方は、お気軽にご自身行きつけのShopに相談されると良いと思います。対応の仕方、信頼度によっては 最終手段として某プロShopさんに相談してみてみて!

でも、あんまり繁盛しちゃうと困るから、極力ご自身行きつけのShop様にネ! 某Shopはヒマでこそ我らのつまらん整備をやってくれています。忙しくなっちゃうと私が困るんですよね~(笑) 後まわしになっちゃうから エッ!

 

今日は、新しい画像が無いので 先日の作業終了時の風景でも・・・

きも~ち フロントがワイド過ぎかな~

それにしても、キッタネ~ガレージだこと

 

 

 

 

 

 

 


たこ足 仮組? [足回り]

一応・・・転がるところまで完成しました。

まだ バンパー加工、ラジエターホース取り回し改善、アライメント調整が残っています。

ほんとに、転がして動かせるようになっただけで エンジンはかけられません(笑)

かなりワイド!

タイヤの側面から反対側面まで、フロントで1170㎜でした。因みにリアは現在1100㎜

そうなんです。リアの方が70㎜も狭いんです(笑)

では、完成画像を使用前使用後からご覧下さい

トライク仕様?から↓ワイドたこ足使用へ

すみません(笑)

自分でも 一番 大ッキライな 載せ方です。

一応、このあと 画像載せますけど 

お約束して下さい。

絶対にこの件は、他言 紹介 案内 話題にしないで下さいネ!

昨日も書きましたが、某メーカーより 強奪 してきた足回りです。 

オプション発売予定品、と言う事もあり 多少見づらい画像もありますが ごかんべん下さい。

また、ショップやメーカーへの問い合わせも もうしばらくの間 黙ってて下さ~い

(大変申し訳ありませんが、しばらくの間 某所 某shopへ問い合わせなどがあった場合、この日と昨日のブログを削除しなければなりません。お約束 よろしくお願いしま~す)

見て下さっている ゆかいな仲間達だけで・・・


さて、強奪品の本日の様子です

各所にピロピロをあしらった、豪華な作り

すばらしいです。(きっと高いんだろうな~ 後から届く請求金額が怖いな~)

ホコリだらけの所で展示していたらしく。土埃で茶茶々です。

まずは、エアーブローでホコリをはらい、ウエスで磨きました。これからお世話になるサスペンションですから、大切にしないとね!

横では、「まだかよ~」と寂しそうに 本体が待っています(笑)

まだだよ~ まずは化粧直しからで~す。

試作品!と言う事もあり 少々ペイントに不備が・・・

ピカピカとまでは成りませんが、錆止め効果を期待してシャシーブラック 吹いてみました。

さて、組付けを・・・と思っているところへ

助っ人の登場です 

某タイヤ屋さん 小林くん(仮名)のとうちゃ~く!

足りない工具や技術を配達してくれました。

サッソク組み込み作業の開始です。

まずは、右足から・・・   

たこ足二本取り付け完了!

完璧にラジエターホースに接触してます(笑)。このホースの取り回しは後で考えましょ!

 

※ Q1:ここで問題です。上下の画像で 大失敗をしています。組みつけの際 注意が足りなかったのですが、さて何を失敗しているのでしょう? ヒント:左足画像では教訓の上作業したので問題なく組みあがっています(下の下画像参照)。

 

気にせず、どんどん組み付けます。

四本取り付け完了。すべて仮組。

先日 購入した ショック延長アダプターも丁度良いサイズでした。これ上に付けようか下に付けようか迷ったのですが、とりあえず光物は目立つ方に・・・と言う事で、下に付けてみました。ほんとはどっちに付けた方が良いのか分かりません。

 

因みに、左足は助っ人小林君が 頑張ってます(笑)

で、左足も完成!   

これで、8本すべて組み付け完了です。

あとは、バンパーやラジエター関係の改善です。溶接機が無いのと ここまでの作業で今日は十分満足したので、このあとはダラダラ作業と・・・

いや、やる気十分な方に任せて!

いつもありがと~ 危ない作業はいつも他人任せです(笑)。ラジエターハンガーがたこ足上部に接触しそうだったので、チョイ加工しました。 してもらいました・・・

まだ、ラジエターが宙ブラリンですが、今日の作業は完了です。

あとは、メンテナンススタンドを外して 久しぶりの着地です。

 

着地しました。

相変わらず、まわりが散らかりすぎですが!

この感じ なかなか良いです。約7センチワイドになりましたが、まあ許せる範囲でしょ!

このあと、走れもしないのに ATVに跨って ニコニコしてたのは ナイショです(笑)

たこ足、組み付けただけの感想は! (走らなきゃ意味ね~じゃん!)

しなやかに動きます。柔らかい・・・とは違う感じで 車体が上下にスムーズに動く感じです。ショックの動きや硬さが、いままで以上に重要なポイントとなるようです。タイヤの動きや向きの変動がまったくありません。タイヤはフラットに接地したまま、車体だけ上下に動きます。

ん~ いい感じです (新しく組んだ物だから、嬉しくて どんなもんでも良く感じるんでしょうけどネッ)

あとは、今週ボチボチと作業して 週末土曜夜にでも最終仕上げと・・・

ん~ 出来るかな~

 

 


STEP2 タコ足 強奪! [足回り]

強奪成功しました。

メーカー 07年夏新発売予定のオプションパーツを強奪してきました。

ほんとうは、そろそろ入荷予定だったので 初期ロッドを注文していたのですが よくあるヤッツケ仕事をしないメーカーなので 発売時期がチョッと遅れているそうです。

私のようなイチ・ユーザーとしては、安心と信頼の結果なので ガマンするしかないのですが

どうしても物欲には歯止めが利きませんでした。目の前にあったら仕方ないよね!

で、強奪してきました。

これです↓ フロントたこ足 君!

黒いアンヨが8本あります。たこ足です。

一般的には、ダブルなんとかかんとかボーンって言うらしいのですが

私にとっては、たこ足ネ!

 

ついでに、外したメッキアームとノーマルアームを並べて 比較

左:たこ足

中:2インチワイドアーム

右:ノーマルLTDアーム

だいたい、ノーマル長+8センチワイドってところですかね!

今までの2インチワイドでも十分広かったので、これだとチョッとワイド過ぎかもしれません。

スタイル的には、納得十分のお品です。

 

ムリを言って、と言うか ほぼ強奪状態で持ってきちゃいました(笑)

数人の仲間も共犯者として・・・

まわりでワイワイ!チョッとも手伝ってくれませんでしたが その場に居たので共犯です。

いつもの ゆかいな仲間達 です

 

さーって また 楽しくなってきました。

このたこ足、性能がどうのとか、バネ下加重がどうのとか まったく考えずに組み込んでみます。

単なる興味です。

 

今月末のツーリングまでには完成させてみます。ってか完成しないとツーリング行けません(笑)

 

もしかしたら、この日の書き込みは消してしまう可能性があります(あまりにもムリヤリ過ぎて・・・)

 

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。