So-net無料ブログ作成
検索選択

ATV50を愛する会 [ゆかいな仲間]

あー

今夜で終わります。

ATV50を愛する会

ながいこと大変お世話になりました。

 


私仕様 現在Ⅰ [番外]

2007年08月27日現在

私のATVがどうなっているか!

今現在の私仕様の紹介です。

ま~ ネタが尽きてきたのも有るのですが、色々な事をイタズラして 今がどうなっているのか一度整理してみようかと!

これを読んでいただいている方で、万が一 同じようにイタズラしてみようとか いったいどーなってるの?とか 読み返すのは面倒だとか・・・諸々等々の為に!

 

始まりは2003年夏にコイツを手に入れた事でした。

↑懐かしい画像です。実物のATV50を見たこともないのに 中古をヤフオクで買いました。

 

 

コンセプト な~んてカッコ良い言い方するのは恥ずかしいのですが

私の思う 理想的なATVの姿を造ってきたつもりです。

 

コンセプト

  1. シンプルで存在感のある姿
  2. 安定感のある走り
  3. トルクフルなエンジン
  4. 法律順守

この4つを基本に、私の考えられる全てを形に出来るよう 本当に少ない小遣いの中で あくまでも趣味としムリをせず、楽しく楽しく創ってきたつもりです。

趣味である以上、終わりはありません。もし終わる事があるとしたら 今以上の楽しい趣味を見つけたときだと思います。この先しばらくはこの病気は続くことと思われます。

 

さて、私仕様のつづきを・・・

 

本体 (車体)

   05年モデル ユナリATV50LTD-Pro

 

外観&メーター&ブレーキ

 ・カーボンカウル (北洋輪業)

 ・カーボン調 ナックルガード (???)

 ・カーボン調 ウインカー前後 (???)

 ・カーボン調 バックミラー (???)

 ・カーボン調 ミッションケースカバー (純正OP)

 ・カーボン3連メーターステー (ガレージ裏番)

 ・カーボンメーターステーその2 (ガレージ裏番)

 ・アナログタコメーター (デイトナ製)

 ・純正2連メーター (燃料&スピード)

 ・デジタルタコメーター (koso製)

 ・電ポンスイッチ (yossyさんからもらい物)

 ・シート張替え (シート職人)

 ・LEDテールランプ (???)

 ・ステンブレーキホース 

 ・ラジエター用バンパー (ワンオフ)

 

足回り&タイヤホイール

 ・フロント Wウィッシュボーン (プラス200㎜ワイド化)

 ・フロントショック純正+アダプター

 ・リア 4インチメッキロングスイングアーム (ディーピーエー特注依頼品)

 ・リア強化ショック (某輸入車流用)

 ・リアワイドアクスルシャフト (純正OP)(プラス100㎜ワイド化)

 ・リアアクスルメッキカバー (職人依頼 メッキ加工)

 ・リア ポリウレタン製スペーサー (HikibashiAuto)(プラス100㎜)

 ・フロントアルミホイール 8インチ6J (ダグラス製 1円玉ホイール)

 ・リアアルミホイール 10インチ10J (ダグラス製 1円玉ホイール)

 ・フロントワイドタイヤ (INNOVA)240/55-8

 ・リアワイドタイヤ (INNOVA)225/45-10

 

駆動系

 ・北洋プーリー (北洋輪業)

 ・ロングベルト (KITAKO)

 ・トルクカム (北洋輪業)

 ・フライクラッチ (マロッシ製)

 ・クラッチベルMHR (マロッシ製) 

 

吸排気系

 ・北洋チャンバーLTD用 (北洋輪業)

 ・パワフィル (純正)

 ・6枚リードバルブ (KN企画)

 ・ビックキャブ PE20 (京浜KEIHIN)

 

水冷システム系

 ・電動ポンプ (ボッシュ)

 ・カーボン調 機械式ポンプ (KN企画) 予備ポンプ未使用

 ・ビックラジエター (ホンダNS250流用)

 ・ワイヤースパイラルホース (カメファク)

 ・固定式オイルポンプ (YAMAHA製)

 ・サーモシステム (NS250流用)

 ・適当に集めたホース類 (ヤフオク)

 ・DEX COOL (ACデルコ)

 

シリンダー&ピストン

 ・50cc水冷シリンダーキット (polini)

 

 

思い出せる範囲で、単純に羅列してみました。

これが私の現在仕様です。

 

こういう事を書くと すぐに金額はお幾らですか?な~んて質問が来ますが!ハッキリ言って分かりません(笑) 幾ら掛かったかなんて事より どれ位の時間遊べましたか?な~んて質問には喜んで答えちゃいます(笑) もし本当に水冷仕様を作ろうと思っている方や他の事でも 参考にしていただける点があって それが良く分からなかったり より突っ込んだ内容が知りたかったりしたら どんな事でも遠慮なくコメント欄から質問してきて下さい。出来る限り分かる範囲はお答えします。ん~まどろっこしいと思う方は、某HPやミクシィからでもメールを送ってください(私は何処でもtomonoeです)

いつもイタズラと書きますが、このATVを弄って(イタズラ)いるときは全てを忘れることの出来る

とても楽しい時間です。最高の私の趣味だと思っています(笑)

 

さ~って なんでこんな事 書いたんでしょうね~(笑) 

そろそろイラズラのネタが尽きてきたこのATVでした。

 

そうそう そー言えば・・・

数日前より、アクセスカウンターの設定を変えてみました。今まではアクセス総数だったのですが、読み取り設定を変えてアクセス人数にしてみました。一日に一人の方が何度アクセスしてもカウンターは1回しか上がりません。因みに27日は83人の方がアクセスして下さったようです。(そのうち私が二つのPCからアクセスしてるから実質81人様のご来場ですね)。

意外とビックリな数字でした(笑)

 

 

 

 

 


おバカなナイトツーリング [ゆかいな仲間]

07年8月25日夜~

箱根ナイトツーリングに行ってきました。

参加台数 ATV10台 Bigスクーター1台 サポ車1台

集合 某倉庫 PM09:30

ツーリング出発PM11:30 

そうです。既に集合から2時間談笑してました(笑)

途中、今回のツーリングは そこらをチョッと回って終わりかな~ なんて気持ちにもなりましたが、やっぱりおバカな仲間達。しっかりツーリングしないと気が済まないようでした。

さて、集合から出発~解散までをダイジェストで!(文章は後で付け足します)

PM 21:30 某倉庫到着 (私、監督、ラハイナさん)

到着後、倉庫のお手伝いです。

沢山のパーツを右から左、左から右へと 大移動

いつも思いますが、よくコレだけのパーツを管理してるな~ と!

やってる本人、めちゃめちゃいい加減な人なのに・・・(笑)

あ~ そうだッ 働いている社員が立派なんだ~ それに たまに遊びに来た人間をうま~くコキ使う あのワザ(笑) あれで成り立ってるんだな~

ま~手伝いなんて、チョロチョロで あとはのんびり談笑でしたが!

 

PM 22:30 三浦出発組 倉庫到着  やっと来たぞ~

PM 23:20 やっと出発~ しっかりナイトツーです。(遅過ぎ~)

↑左奥に、なぜか仕事中のビーチさんが! 右にはS沢氏 この人達 ツーに行かないのに なんでこんな時間までここに居るのでしょう?(笑)

 

AM 0:40 みんなで給油 (大磯)

↑ 最近の燃料高騰にともない みんな灯油でガマンです。

↓ハタからみたら、やっぱガラ悪そうだよね~ そこらの暴ちゃん達と変らないのかな~ でも警察には止められないよ~(笑) 少々うるさくても、ヘルメットカブって無くても、見た目が派手でも 国家の決めた道交法はキッチリ守ってるモンね~ この夜も何度もパンダカーや立ちんぼに出会いましたが、何も言われること無く、通りかかると向こうが知らん顔してくれたり・・・ 楽しいです。

AM 1:30 真鶴の某コンビニ 到着

↑またしても、監督は夜中の襲撃電話をかけています。この人に常識は無いのか!

AM 2:00 この夜最後の給油 

↑この位置、ベストポジションね! 監督が給油している後ろが私のATV、その後ろにラハイナまちぃ~ん。

なにがベストポジションっかって? いや~セルフのスタンドでイチイチ給油ノズルを戻すの面倒だから、満タンになるとそのまま後ろのATVにノズル渡すんですよね~ 受け取った私も 快く 後ろの方に「どうぞ~好きなだけ入れていいよ~」と太っ腹でノズルを渡しました。

支払いは、カードなんで現金は要りません。しかも先頭の方のカードなんで後日の請求も来ません。

メデタシメデタシ(笑)

AM 2:30 熱海到着です。

ここで、しばらく 後発部隊を待ちました。

そう、ここは有名な お宮の松 です。

でもね~ やっぱり待ってるのは直ぐに飽きちゃって 後発部隊の到着を待てずに出発しちゃいました(笑)↓

 

AM 3:15 熱海峠到着です。

5分遅れて、後発部隊が追いついてきました。

後から出発の 隊長と裏番が物凄い勢いで追いついてきました(笑)

こ~んな 山のテッペンで全員集合です。

AM3:36 熱海峠を出発して十国峠、箱根峠へとむかいました。

ここを出発するとき、隊長がかる~く一言 言いました。

「全開で行っちゃって いいよね~!」

よしよし、全開ね~ ここまでヒタスラ後方部隊でのんびり走って来た私も

チョッと走ってみるかな~ と! 

ここの出発も、最後尾からスタートしてみました。 どこまで抜けるか ニヤニヤしてた私の顔は

真っ暗な山の中では、誰にも見られていませんでした。たぶんね!

 

↓10分後 箱根峠の手前パーキングです。

ハイハイ、私だけが拘っていたのかもしれませんが

先頭で到着したのは もちろ~ん 私です(ニッコリ)

なんとか、ギリギリなんとか 隊長マシーンを抑えて 先頭で到着できました。

私、やっぱり根性が無いんです! 全開に出来るのは上り坂だけです。楽しい山道でしたが 街灯のまったく無い山道です。先頭を走るのはメチャメチャ怖くて、ついついコーナーの手前や軽い下り坂ではアクセルを緩めてしまいました。せっかく登りで引き離した隊長マシンにも下りで追いつかれてしまいます。ん~ 私に足りないものはやっぱり根性だな!

 チョッとそこどいてよ~ 私も寒いんだから~

 

AM 4:00 芦ノ湖湖畔 某7コンビニ到着です。

AM 4:40 箱根湖畔出発です。 あ~食った食った~

↓たまにはトラブルも無いとね~

ラハイナ号、少々休憩です。いつものラメラメ光線が反射して 自爆しました。

アクセルグリップの根元が破壊されましたが。そこはいつものMBRC。その場でなんでも直しちゃいます(笑)

AM 5:00 再スタートです。小鳥が鳴き始め空が白々明るくなってきました。

 

AM 7:00 なぞの行動   

↑だめだよ~ 全部ヒゲ取っちゃ~

↓この画像、ポイントです。 手に持っているのはブレーキホースとマスター

AM 7:20 ビーチさんが仕事を終えて合流です

あの~ ツーリング終わっちゃったんですけど~

大体 こんな感じのツーリングでした。 

って!どんなだよッ

 

笑えたのは、その後 日曜のお昼過ぎに・・・

 監督トランポ

この人が襲撃してきたことです(笑)

日曜の昼間から、また 携帯電話がしゃべりました。

いつまで寝てんだ~!」某監督

あーたねー、さっきまで一緒に遊んでたじゃんか!

せっかくコーヒー買ってきたのに、温まっちゃうじゃんか! 」

表に出てみると

そこには、コーヒーを飲みながら、椅子に腰掛けている監督が居ました。

あーた、ヒトんちのガレージで 何まったりしてんだよ(笑)

何をしに来たのかと聞くと・・・

ん!レーサーのブレーキを組み付けに来たんだけど・・・

チョッとトーンが下がってます。いつになく元気が無いです。

流石の監督も、ナイトツー明けで整備は大変なのか と思っていたら

あのさー 来たのはいいんだけど ブレーキのパーツ 忘れてきちゃったー

あーた 何しに来たんだよ!(大爆)

せっかくなので、冷たい缶コーヒーを頂いて

お見送りしました(笑)    

ばいばーい 

そよ風監督 から 波風監督に昇格です。

まーったく 私をナンだと思っているんでしょ!(笑)

 

 

 

 

 


超○○ワイドスペーサー [足回り]

お題のと~り 本日はスペーサーの話です。

実は私、スペーサー嫌いなんです。

確かに、過去にはスペーサーを付けて ワイド化をやったことあるのですが

その時は (今もですが) お小遣いに余裕が無く、高ナットと呼ばれる  なんちゃってワイドスペーサーを組みました。

可笑しいですよね!シリンダーやタイヤ、ホイールなどには何万も支払えるのに、スペーサーは数千円しか支払う勇気が無かったのです。

しばらくは、その高ナット(タカナット?)で嬉しかったのですが、取り付け部分を見ていると、なんとも頼りなく、なんだか危なそうに見えたので そのうちロングアクスルシャフト(現在)を組み込んでしまいました。

 

さて、本題です。

フロントをWウイッシュボーンに換えてから、前後トレッドの差がどうしても気になっていました。

確か・・・フロントが8センチほど リアよりワイドに広がっています。

おかしいでしょ!ヘンでしょ!

なので、片側4センチのワイドスペーサーを いつもお世話になっているHikibashi Autoさんに注文したんですが、

すべて完売! との事。

次回入荷は?と聞くと、「ん!注文が沢山入ったら造るよ~」との事

それって未定って事だよね(涙)

でも、わがままな私は引き下がりません(笑)

ムリムリ 製品をゲットしてきました。

ポリウレタン製50㎜ワイドスペーサー です。

ゲットって どう言う意味よ! ぷぷぷっ

実は、どーしても早く試してみたかったので 某倉庫の展示見本品をムリムリ借りてきちゃいました。そうです。コレ 借り物なんです(笑)

HikibashiAuto製 50mmワイドスペーサー 本物です(笑)

あるところには有るんですよね~ まー売り物ではないので、いづれ返却するんですが

チョッとの間、試験的にお借りしました。

で、このポリウレタン製ワイドスペーサー 凄いです。

何が凄いかって! 製品を受け取ったときに 私はビックリしました。

今まで、見たことが無かったわけでもなく、ゆかいな仲間達は み~んな組んでたりするので とても身近な存在だったのですが、自分の手にしたのは初めてだったのです。見るのと・・・はオー違い!まさにそんな感じでした。

あっそうそう!何が凄いかって事でしたよね!

これ、持ったらビックリです。

メチャメチャ軽いんです!

 

と言うことで、どれくらい軽いか実験してみました。

(単純に重さを計ればいいだろ~って?)

違います。重量表示ではつまらないから、実験です。

実は始めて持ったとき コレ水に浮くんじゃないかな~ って思ったんです。

 

で、バケツ用意しました(笑) 

おバカでしょ!

でも、やってみたかったんだ~ 

これで浮いたら、画像と つたない文章だけでも 

この軽さが伝わるんじゃないかな~   と!

さて、結果は・・・

一瞬だから、マバタキしないで見てね!

いくよ いくよ~

 

 

ほ~ら やっぱり浮いた~ 

エッ 下に沈んでるスペーサーが見えるケドって!

だから、一瞬って言ったじゃないですか!

そんなによく見ちゃダメです。

やっぱり この軽さは伝わらないかな~

けっこう努力したんだけどな~

おかしいな~

こんなに・・・     

        

あっ この画像は載せないつもりだったのに・・・

エヘヘッ! 実は水だけでは浮かなかったので

食塩、1キロぶち込んでみました。

けっこうギリギリで 浮かなかったんだけど・・・

でも、ほ~んとに 軽いんです。

私もほ~んとにおバカですけど・・・

 

さて、遊びはコレくらいにして 超軽量ワイドスペーサーの取り付けです。

↑スペーサー取り付け前、これでもワイドアクスルシャフトです。

あとは、めんどーだから 画像だけ載せておきますね!

見れば分かりますよね(笑)

 

かんせ~い

画像ですと、微妙な違いなので あまり迫力が伝わりませんが

ケッコウいい感じ~ です。

前後タイヤの側面がツライチになったので、コーナーも今まで以上に踏ん張りが効くような・・・

まだ、乗ってませんのでわかりませ~ん。

 

と!本日ご紹介した HikibashiAuto製 ポリウレタンワイドスペーサー

みなさんもいかがですか?

実は、沢山注文が入らないと、次回製作分が作ってもらえません。

そう、やっぱり私が世の中の中心です(笑)

私が1セット、しかも40㎜で作ってもらいたいから、こ~んな事 書いてみました。

でも、ほんと足元が軽いのはお勧めですよ! 

よく、かっこいいデザインに惹かれて コテコテのアルミホイールを組んでる方を見かけますが、ホイールだって 一円玉ホイールが一番軽いんですよ!しかもレッドラベルではなくブルーラベルね! レースなんかでも、バネ下加重は重要な要で曲がってもいいからブルーラベルの薄いホイールを使ってる人居ますし、

そうそう、このスペーサーも レースでガンガン使われてますが、なーんも問題無いようです。

しっかりワイドで、メチャメチャ軽い このスペーサー 最高です。

 

だから、みんな買おうよ~、注文しようよ~ 

で、宣伝用アドレスです。

http://www.atv50-kanagawa.com/newpage9.htm 勝手に貼り付けでました。

MBRCメンバーは割引してくれるそうだから

その友達だ~ とかなんとか言えば、定価より安くしてくれるだろうから・・・

 

私的ブログを 某Shopの宣伝に使うつもりは無いんだけど

モチロン、これ書いてることも ヒキバシさんは知らないんだけど

1本の材料から、私の分だけ作ってもらうわけにいかないし・・・

 

おわりです。

 

それから・・・

週末、またゆかいな仲間たちとツーリング行ってきます。 今回はナイトツーリングで

かる~く200キロほど走ってきます。

明日はセッティング、明後日ツーリングなので しばらくブログお休みで~す。

 

 

 

 


さて 今日は・・・ [ゆかいな仲間]

さて 今日は何を書こうか・・・

そうそう、日曜日の 番外編でも書いてみます。

 

土曜の夜から朝まで、某監督に連れ去られ 

三浦で朝を迎えてしまった日曜日!

お昼に、またまた某監督から呼び出しです。

いつもの事ですが・・・

「まだ来ないの~? お腹減ったから先にお昼食べちゃうよ~」

と イキナリの電話です。

どうやら、我が家に置いてある リア用ショックを早く届けろとの催促でした。

またまた、慌てて出動です。

この状態が私のATVです。 

分かります?どこにショックなんて積む場所があるんでしょ?

仕方が無いので、ショックとその他パーツをリュックに背負って出発しました。

(ま~、荷物運びだけが目的ではなく、自分の作業も有ったので 喜んで出発したんですけどね!)

 

現地(某倉庫)に到着すると

既にスペシャルチューナーK氏が そよ風監督にコキ使われていました。

表には、以前どこかで見たようなミニミニATVが置いてあります。

これ、以前私が某オークションで落札したミニATVでした。

実は、借金の形にK氏に奪い取られたATVだったのですが

こ~んな姿にスペシャルチューンされていたとは・・・

色もコバルトブルーに塗られ、チェンガードだってワンオフのカーボンです。

シリンダーもポート加工してもらったらしく、そこらの公道ATVなんかより速いです。

もともとは、↓こ~んなATVだったんだよね~

 

この時は、チョロチョロ走るのがやっとだったのに・・・

↑これ、ほんとに同一のミニATVですよ!

変れば変るモンですね~ たぶん 世の中で一番大事にイタズラされたミニATVです。

 

変る と言えば、こっちも 中身が大変身してました(笑)

パッと見 普通に見えるけど・・・

購入後1ヶ月としては、かなりのイタズラ好きです。

車両はベーシックモデルのAWSですが

既に、チャンバー、ベルト、プーリー その他etcの基本イタズラを終え

ディスクブレーキキットまで追加されています。

おまけに、一人で自走伊豆半島一周ツーリングまでしてきたそうです。

恐るべし、ニューフェース!

私もチョッとはイタズラ好きな方ですが・・・

追い抜かれるのも、そう先の事では無さそうです(笑)

 

夕方になって、自走番長の登場です。 (実は本日の餌食です)

(何されるかは、↑この画像の中に隠されてます。てか写ってるよね!)

「○aoちゃ~ん。お待たせ~! んじゃ始めるよ~」

と声がかかると

ニヤニヤしながら、某氏×二人がつかみかかっています(爆)

ほんのチョッと、私もお手伝いしましたが

ほとんどはこの二人がイタズラしてました。

たまに、疲れると 私を呼びつけ 「オラ~ 手伝わんか~い」 と面倒な手の届かないところの作業を任されました(笑)

作業開始から30分も経つと この有様です。

あとは、K氏がチェーン組んで、カバー類を私が付けてかんせいです。

分かるかな~ この違い!   

  取り付け前                 取り付け後   

因みに私の4インチです。  

自走番長のが2インチ(約5センチ) 私のが4インチ(約10センチ)の ロングです。 

ついでに話すと、この日 自走番長○aoちゃんは この事を知らされずにこの場に来ています。 たんなるテスト車両と化した・・・ 貸した? 結果です。(本人の意向や同意は一切聞き入れられていません(笑))

オーナーの承諾を得ないまま完成した。5センチロンスイ仕様です。

やっぱ、これくらいがバランスとれてて カッコ良いよね~

職人二人は、組み付け完了とともに どこかえ消え去ってしまいました。

残された、私と自走番長と某倉庫番の3人でテスト走行をして

この日は、終了となりました。

結果ですが、私にはロンスイ取り付け前後の評価は分かりません。だって 取り付け前の乗り味なんて知らないモンね! 同じく 某倉庫番も違いは分からないそうでしたが

当人(自走番長)は、やっぱり直進安定性が増したと言ってました。ついでにアンダー傾向も増したそうですが、その辺は体重移動で前に荷重を掛けるとか リアショックをチョイ長めにするとかの微妙な対策で十分回避できることでしょう・・・(無責任な私の勝手な意見です)

 

リバースモデル限定の ロンスイキット! 

お幾らなんでしょうね~? 発売はいつごろなんでしょうね~?

 

てな、日曜日でした。

お・わ・り

 

 

 

 

 


電ポンスイッチ 交換 [水冷仕様]

たまには まともなタイトルで・・・

日曜日、先日の群馬大雨ツーリングで壊れてしまった 電ポンスイッチの交換をしました。

そうです。盛岡の仲間から送ってもらった こんなスイッチです。

さて、始まりはこんな場所で・・・

いつものメンバーが、いつもの悪戯 やってます。

 

さて、スイッチ交換です。まずは壊れたスイッチを外します。

スイッチを外すと、以前に開けた小さな穴が・・・     

電動ドリルで、ゴリゴリ削りました。  

なかなか うまく綺麗に広がりません。

ま~ こんなもんで 穴はOKとしました。最後は力で押し込んじゃうつもりです。

さて、ここからが問題でした。

配線です。

このスイッチには、綺麗なブルーに光るLEDが点灯します。 水冷の電動ポンプだから ブルーのLED、ピッタリでしょ!

ただ、LEDを光らせるのはチョッと難しいようです。失敗すると直ぐにLEDが点かなくなっちゃうそうです。 先に取り付けていた仲間からのアドバイス通りに結線、結線また結線。

けっこう、電装系はキライです。チマチマ作業が苦手なんですね!

30分以上かけて、なんとか配線完成 早速点灯してみました。

あれれ!

点かない・・・ 教わったとおりに結線してみたのに・・・

出来ないときは、いつもの手段

「だれか 助けて~」

すると 必ず助けがやってきます。 (ありがと~ ニッコリ)

テスターで、あっちコッチ テストです。  ん~

結論は、簡単に着けちゃおうよ~ って結果になりました。

実は、LEDを守る意味で ダイオードを咬ませるような指示(取説)があり、付属品にもダイオードが入っていたので、ダイオードの意味も分からず 付けていたのですが、電ポンは0.8アンペアしか使わないんだし、リレーも使わないんだから 大丈夫だろ~ 

てのが結論です。

スイッチの3本の足に、それぞれ 電源、ポンプ+、ボディーアースを差し込んで

アンチョこに完成 

いよいよ、電ポン お~ん!  

おぉ~ 光った~ 

なかなか、綺麗です。  キレイでしょ!

夜になると・・・       

こんな感じで 完成で~す。

 

盛岡の某yossyさ~ん   ありがと~  なんとか着きました~

ダイオードは取っ払っちゃいましたけど、今のところLED点いてま~す。何十回もON/OFFを繰り返したけど 大丈夫みたいです。なんだか難しく考えすぎてたのかもしれません。

ま~、切れちゃったら報告しますから、また送ってね~(笑)

 

画像でお分かりかと思いますが、テンプメーターの照明が切れてます。どうしましょう・・・

そのうち直しましょ!(笑)

 

なんだ、かんだと 1日がかりで 電ポンスイッチ交換できました。

めでたしめでたし・・・

 


道連れ・・・ [ゆかいな仲間]

ATV、楽しい乗り物です。

そんなこた~今更言うまでもありませんが、

その楽しい乗り物で 出合った仲間達が

これまた最高です。

さて、今回の出来事は・・・

 

8月18日 (土) PM 22:06

プルプルプル プルプルル・・・

こんな時間の電話は、きっと・・・

とても迷った挙句 右手で携帯のボタンをそっと押してみました。

そ~っと ネ!

それでも携帯は、激しくしゃべり始めました。

「あのさ~ 今 何してるの?」 毎度の事ながら いきなりしゃべります。

それでも、一応は 私の状況を聞いてくれるんだ~

でも、答えようとする私をさえぎって!

「ど~せ ヒマなんでしょ! シュルシュルやりに行こうよ~」

今日は、めずらしく決定事項ではなく、お誘いっぽく しゃべります。

やっと私が 「 ん~ もう10時過ぎだから・・・ 」と答えてみると!

「そうだよね~ 明日もあるしね~」

おやおや~ 今日は簡単に引き下がるんだね~(笑)

でも、明日も・・・って何のことだ? ま~ この後も少々の会話をして

電話君は、諦めておやすみになりました。(あれれれれ?)

ほんとうは、暑さもひと段落した夜。 たまには走りたいかな~ なんて思っていたんですけど・・・

電話が切れたので、某ミニチャットで 別の仲間との楽しいチャットを始めました。

しばらくすると また電話が鳴り始めました。

PM 22:39

プルプルプル プルプルル・・・

ピッ! ヤベッ取っちゃったよ~

「やっぱり行くことにしたからさ~、鎌女のセブンイレブンで待ち合わせね~

すぐ出発だよ!こっちはもう準備出来たんだから・・・」

 

結局 ↓こ~です (笑)   PM 23:01     

結局、監督の夜遊びの 道連れ・・・にされてしまいました。

 急いで準備をしても、23時に出発するのがやっとでした(笑)

 

PM 23:30 私より 10分遅れて 監督は登場です。(大船のセブンです)

誘っておきながら、遅れてくるとは・・・ さすが そよ風監督です。

 

PM 23:50 私の他にも 餌食になった道連れ・・・が合流です。

私もですが、この人も 満面の笑顔で楽しくて仕方が無いようです(笑)

3人が揃ったところで、監督はATVを道の脇に止めて

おもむろに電話を取り出し、電話を掛けはじめました(笑)

オイオイ!今度はダレを道連れに・・・

「ちっきしょ~ 出ないな~」ピッ!

「んじゃ!こっちにかけてみよ~」ピッ!PM23:55

「かんとく~ だれに電話したの~?」

「えっとね~ 新婚カップル!」

オイオイ!夜中の12時チョと前だよ! しか~も 先に奥さんのほうにTel、電話に出なかったからと、旦那の方にもTelしていたそうです。

連絡を諦めて、また3台で出発です。

 

PM 0:30  某コンビニで休憩

また 監督は電話を始めました(笑)

かんとく~ 今度はどこにかけてたの~?

「ん!三浦のカップルだよ!」

あのね~、さっきもかけたばっかりじゃん(笑)

「いいんだよ~ もう日付が変ったんだから・・・ 日を改めて電話してんだから・・・」

あなたのように 私は生きたい そう思えた瞬間でした。

↑私が言うのもナンですが、 けっこう速い3台です。 今回は、私のATVもなかなか速いです。しか~も 今までで一番 乗り易い仕様です。この二人のATVに十分着いて行けました。

因みに、巡航スピード 60キロ台後半です。

 

さて、三浦に着いたのは(あっ 目的地は三浦だったんです)、既に1時を過ぎています。

ここで、またイタズラが始まりました。

さて、何をしているのでしょう・・・

 タイヤ交換か~?

ハイッ かんせ~      

(タイヤを付け替えただけですが、このタイヤの真ん中のベルト状の・・・)

シュルシュルATVの完成で~す。

さすがに住宅街では出来ないので、三浦の某港に向かいました。

 

夜中の1時半                    

新婚 カップルの登場で~す。

やっぱり来ちゃったのね! 道連れ・・・ 3号4号です。

 

夜中の2時 シュルシュル遊んでいるところに・・・

夜中まで働いている人が合流です(笑)

この歳になってまで、よなかにお巡りさんに注意されるなんて!

監督のせ~だ!

よくあるツーショット?      (笑)

 

国家権力に止められては仕方ありません。そそくさと退散です。

さ~ 横浜に帰ろうか~!

エッ! まだ帰らないの?

某駅近くの、我らの隊長が働いている職場に登場です 夜中の2時半!

ここで、しばらく 隊長が仕事を終えるのを待って

夜中の3時半

いつものドトールで 談笑談笑談笑です。

さ~って 帰ろうか~ 朝の5:00         三浦出発 AM5:00

鎌倉通過 AM 5:35   

自宅とうちゃ~く AM 6:00

帰りは、三浦から横浜自宅まで1時間弱でした。

そ~と~ 飛ばしたよね   ネッかんとく~ (笑)

 

こ~んな週末の出来事でした。

でさ~ 最初の電話で言ってた 明日ってナニよ! 土曜の明日って この朝を迎えた日曜だよね!

この続きは、また今度書きま~す。 日曜もおバカ全開のゆかいな仲間達が そこにいます(笑)

 

 

 

 

 

 

 


おかえり~ [水冷仕様]

自分宛の宅配便が届くのはとても嬉しいものです。

予定していたパーツなどが届くのも、今か今かと楽しみですが

予期せぬ宅配便が届くのは、もっと嬉しいく 楽しいです。

そんな宅配便が 今日も届きました。

 

仕事中に自宅から「なんか届いたよ~」とメールが来ていたのは知っていたのですが

帰宅して、宅配便を手にしたときは、すぐに中身が想像でき

なんだか、とっても嬉しかったです。 (相変わらず、ヘンな文章だな~)

 

今日は、こんな宅配便が届きました。

大体想像の出来る箱です。差出人の名前からも、中身は直ぐに判断できました(笑)

箱を開けてみると・・・

(とっても粋なメッセージが入っていました。一言で大爆笑です。)

大きな声で、「た だ い ま!」 と帰ってきました。

思わず

「お か え り ~」と大きな声で答えてしまいました(笑)

中身は、こんな物です。

そうです。水冷のシリンダーです。

これは、盛岡に遊びに行っていた 私の水冷シリンダー第1号ちゃんです。

半分は差し上げたつもりで、盛岡のATV仲間に送ったものでしたが

その方も 新しいシリンダーを手に入れて、ステップアップされたので

仕事を終えたシリンダーが帰ってきたのです。

もともと、私のシリンダーですが 久しぶりに会った友達のような気持ちでした。

ん~ うれし~ ひさしぶり~ 

盛岡旅行を終えて、楽しそうに帰ってきたシリンダーです。色々 土産話もあるようで 嬉しそうに私に語ってくれているようでした。そんなシリンダーの笑顔を撮影してあげました。

ヘッドは、ややカブリぎみで優しく扱ってもらえたようで こんがり小麦色?

ピストンも薄っすらカーボンでお化粧してもらえたようです。

 

シリンダーも、オイルたっぷりで遊んでもらったらしく、お肌ツルツルで帰ってきました。

どう見ても、楽しかった盛岡の話をかたってくれているように見えるのは・・・

私だけですかね~(笑)

 

おかえり~ 水冷シリンダー   

って、今日はおバカな 話でした。

続きを読む


ユナリチャンピオンシップ Rd4 当日 [UCS レース]

ユナリチャンピオンシップRd4 新潟

レース当日です。

現地到着 AM4:00 即爆睡でした。

で、起きたのが AM5:30 エ~ 1時間半しか寝てないぞ~

でも、楽しいから遊べちゃいます(笑)

まず、朝起きてすぐに・・

もうセッティングかよ~ やっぱり昨日は遊んでたな~

おいおい・・・・

何 また つくってるんだお~ 

朝から、スペシャルパーツを作ってました。 昨日の練習走行で何かを壊したらしく

一生懸命、パーツ作ってました。

 

朝ごはんの様子です。

画面右から 肉を のせる人、かえす人、食べる人の順に、素敵な作業分担です!

おかしいでしょ! 朝から焼肉って・・・

網の上では、豪華なカルビや焼き鳥が焼かれています。

朝からコレだけの物を食わないと、過酷なレースは持たないんだろうな~

 

あっ!ほかのブースでも でっかい網の上で美味しそうなお肉が焼かれています。

お肉は、腐る寸前が美味しいといいますが・・・  お見苦しい画像 申し訳ありません(笑)

 

この辺りで、既に楽しさ100%を突破しています。

この楽しさは、文章では伝えきれません。すっごい楽しいんだってばョ!

ですので、文章は省略します。この日の様子は画像でお楽しみ下さい。

 

(エッ、どうせ面倒なんだろ!って?)          

そのと~り!  では コメントは想像で画像のみをお楽しみ下さい(笑)

 

ヨッ!新婚カップル~   

注1) ディスプレイより3メートル以上離れてご覧下さい。きっと若々しいカップルがそこに・・・

注2) 画像左下に邪魔な監督が写っていたので削除しておきました。

 

自前のバギーを忘れた方は、↓コレで参戦です(笑)

チョ~カッコ良いカラーリングです。

朝のラジオ体操、この程度では昨夜の酒は抜けないようですが・・・

ゼッケン1番は伊達じゃありません。 まぐれです(笑)

まいど~ 変なおじさんです。

カントク~ 考え過ぎでアタマ伸びてますよ~

(音声OFF) 微笑ましい、夫婦の共同作業です。

(音声ON) 「ホラ~ サッサとエンジンかけんか~い!」

         『ドズッ ボコッ!バコッ!』 

         あ~すげ~ なにもヘルメットで殴らなくても・・・

 

トンキチ、チンペイ、カンタ いつまで遊んでんだ~

反対側から見たら、カブも居たのね~

今回は、カントクも自前のレースクィーンを連れて参戦です。

日陰は自分だけ~(笑)。長いことクィーンを務めるとこうなります。

本日の成果、1番札×2枚、2番札×1枚 上々です。

 

楽しそうでしょ!

実際、メチャメチャ楽しかったです。

私のヘタな文章では、絶対にこの楽しさは伝えられません。是非レースを見に行ってください。見に行くだけでなく、ほんとに軽い気持ちで参戦しても楽しいと思います。

私は、他のモータースポーツを知りませんが、聞くところによると 他のレースでは 参加チーム同士の交流はまず無いそうです。他のチームが困っていても、それが自分のチームのプラスになると思えば、なんの手助けもしないそうです。

ユナリチャンピオンシップは違います(笑)

ある意味、真剣にやってるのか?って思うくらい 全てのチームが和気あいあいやってます。工具の貸し借りなんてあたりまえ、エンジンの調子が悪ければパーツまで提供してくれます。

事実、私もセンタースプリングを借りに行ったり、お肉を食べに行ったり(エッ)。他のチームの人達とも ほんとに楽しく付き合うことが出来ました。

私が感じるだけかもしれませんが、全ての人が、この楽しい乗り物 ATVを 心の底から楽しんでいるレースだと思います。モチロン優勝したら嬉しいですが、それだけでは無い 何かがあります。リタイアしたって、一番ビリだって、み~んな楽しんでます。

そんな楽しい 一日が過ごせました。

おわり

 

にしようかな・・・

 

 


ユナリチャンピオンシップ Rd4 (出発編) [UCS レース]

行ってきました ユナリチャンピオンシップ Rd4 新潟

今回もかなりの強行軍(私だけですが)でレース観戦してきました。

いや 楽しかった~

めちゃめちゃ暑かったけど、最高の仲間たちとめちゃめちゃ楽しい時間が過ごせました。

 

まずは、レース観戦 私の交通手段から笑ってください。

このお盆休み、私も日曜からはささやかなお盆休みをとったのですが、仲間たちは金曜の夜から現地に向かってしまいました。わたしはおいてけボリ・・・ 一人であんな遠くまで行ける訳もなく、マイカーは家族のもの・・・

で、色々お願いしまっくったところ、なんとかお迎え車?バギー?あっジープが迎えに来てくれました。ありがと~ ちょっと激しい車でしたが・・・

↑この画像では、フロントスクリーン?っていうのか、フロントガラスは立っていますが

実際にこの後、乗せてもらったときは ガラスは前に倒してあり、前からの風がなんの障害もなく顔に向かってきました。顔だけではありません。体全部に・・・です。

よく、海岸沿いでフロントガラスを倒したジープが楽しそうにかっこ良く走っているのを見ますが、あれ 見るのとやるのでは大違いでした(笑)。

しか~も、私が家から出てくると ジープのオーナーは助手席で座ってます。 エッ!

激しいです(笑)    

ふつう、これだけクセのある車、他人には運転させませんよね! 最初は私も断ったのですが、私は乗せてもらう身 私の希望はかないませんでした。ま~乗りたくたって運転したくったってふつう乗れる車ではありません。少々躊躇しましたが、そこに乗るしか レースに行く方法はありません。

ま~、乗ったらめちゃめちゃ楽しかったですけど。

フロントガラスの無い車、乗ったことあります?

まさにTDLのジャングルクルーズ、道路脇の並木も顔のすぐそばを通過して行きます。目線も・・・そんな事より フロントガラスが無いって事は すっごい事です。

極端に太いタイヤも・・・・ まっすぐ走りません。

ATVも、こんなので公道走ってもいいのかな~ と思うことありますが、ジープもけっこうヤバイです。(笑)

 第三京浜をなんとか80キロのスピードでぶっとばし (怖くてそれ以上出せませんでした)

中継ポイント到着です。

この時点で、夜中の12時です。またまた24時間遊んじゃいそう・・・

ここからは、某有名Shop様のお車に乗せてもらいました。

川崎から新潟までの豪華タクシーです。

ほんと、この時は豪華な乗り物に思えました。

だって~ エアコン付いてるんだも~ん

 

なんだかんだと、レース会場 新潟 川西モロクロス場に到着したのは

朝の4時頃でした。

なかなか、大変なレース会場入りとなりました。

さ~ 楽しい時間が始まります。

 


たのしい時間 (やっぱり行ってきます) [UCS レース]

あっ! 来た~  

       

ATVのレースを見に行くには、やっぱコレでしょ~

高速道路も走れるバギー? 

けっこう乗ってるだけでも辛いんですよ 特に夏場は・・・

 

て事で、

やっぱり行きます。ユナリチャンピオンシップRd4

 

私の総力を結集して、なんとかレース会場までのアンヨをお願いできました。

乗り継ぎ乗り継ぎで、はたして帰ってこれるのか 少々心配ですが

とりあえず、会場に着いちゃえば 帰りはなんとかなるでしょう・・・(笑)

 

レースの詳細、アクシデントクラッシュ、その他諸々

お盆開けにUPしま~す。

 

ブログなんて書いてないで、早く出発しなきゃ~

あ~ 置いてかないで~ (笑)

 

では行ってきます。

今から始まる、私のたのしい時間です。

PM 22:30 行ってきま~す。

 


たのしい時間(見送り編) [UCS レース]

昨夜の出来事(8月11日夜)

ユナリチャンピオンシップRd4に向けて

仲間達は出発していきました。これから たのしい時間が始まります

わたしは?

土曜も仕事です(涙)。

でも、私もバカです。それも立派なバカ!

レースに出発するユナリトラックを見送りに行って来ました。

 

あ~ぁ あのトラックの荷台でもいいから・・・

 

結局、少々の積み込み作業をお手伝いをして

夜中の2時に手を振ってお別れしてきました。

(結局 2時まで遊んでたんだろって! ・・・ )

 

みんながんばれ~

全員が1番になれればいいのに・・・ 小学校の先生みたいな気持ちです(笑)

 

 

夜中に変なおじさん達とご飯食べました。

きっと表彰台に立つ男と

もっと高いところでマイク片手に遊んでるおじさん

 

みんな楽しんできてね~

 

 

 


現状把握! [メンテナンス]

日曜に少し乗ってから

また ココのところATV動かしてません。

走るのは好きなんですけど、最近一人で走るのはつまらないと言うか・・・

今日は、ガレージでお休み中のATVを撮影してきました。

コレが先日溶接していただいた チェーンカバーです。

赤マル印の部分を溶接してもらいました。この部分、仲間の何人かが破断しています。みなさんも気をつけてください。気をつけても破断しないで済むわけじゃないんですけどネ!

 

それから、ツーリング中に旅立ってしまった。ウインカーレンズ(残り部分)です。

ハハハッは!恥ずかしい・・・

コイツはどうしようか、只今検討中です。ウインカーだけ新しいものに交換するか、テールランプも車体最側面から40センチ以内に点灯していなければならないので、それを兼用できるような物 探しています。

 

次のツーリングまでの課題ですね~

エンジンや駆動系は、ほぼ完成の域ですので

これからは、チョコチョコ小細工や整備になるんだろうな~

また、細かい話が始まりそうですが 呆れずお付き合い下さいませ

 


嬉しい お取り寄せ品? [水冷仕様]

先日のツーリング

電動ウォーターポンプが動かなくなりました。

原因は、もの凄い豪雨の中 びしょびしょになったスイッチ君が逝ってしまったようです。(この事は先日書きましたね!)

で!

そんな事や日常の出来事(ATVの事)をメールでやり取りする ゆかいな仲間が 盛岡に居ます。(あっ この事も先日かきましたね!)

で、この件を伝えながら 遠まわしにスイッチをネダッテみました。

その結果が、本日到着しました(笑)

うれし~

コレです。

スイッチONでLEDがブルーに点灯するんです。水冷の電ポンスイッチにはピッタリでしょ!

私と一緒に、ATVの水冷化を楽しんでいる?仲間なんですが、この方がこのLEDスイッチをつけていて、前々から いいな~ と思っていました。

実はこんな風にパッケージで売っているものとは知らずに イキナリお願いして送ってもらったんです。私は何かの電装品で流用品なんだと思ってました。(自動車用品専門店で売ってるだろ!自分で探せって~の??)

エッ、値段はいくらするのかって?

知りません(笑)。

値段も聞かずにお願いしました。おまけに支払う気もありません(キッパリ)

ま~ 許される範囲のおねだりです。

本当は、色々なやり取りの中で物々交換みたいなものなんです。

そんな関係、感じのやり取りって とっても楽しいです。嬉しいです。

さて、取り付けですが! 電装部品はさっぱり分かりません。よって しばらく眺めて楽しむ事とします。そのうち誰かが助けてくれるだろ~ と甘い考えです。

 

取り付けが、かんりょ~う しましたら またUPしま~す。

 

おわり

 

 

 

 


ATVバカ 大好きです。 [ゆかいな仲間]

昨日の話とチョッと重複しますが

土曜 日中 ゆかいな仲間の一員 東京パンダから連絡がありました。

ま~ 今の状態からの向上に関するお話だったのですが

めんどくさかったので

「取り合えず、今夜 某倉庫に行くから ATVもってくれば何とかなるんじゃないの~

某スペシャリスト Kさんも来るからサ~」

なんて 適当にお茶を濁して電話を切りました。

ま~ 来るわけ無いよな~   と!

 

あいつはやっぱり バカ です。

東京から一人で夜な夜な藤沢まで来ました。いや 来ちゃいました(笑)

ま~ 気持ち的には すっごく嬉しいです。迷惑だけど(笑)

東京から自走で来られちゃ~ 仕方が無い 最後まで付き合うつもりで 作業を見守りました。

MBRC東京組 Pちゃん号です

 

ATVの問題を山ほど抱えての登場、私も自分の作業をややホッポラかしでお付き合いです。

まずは、シリンダー交換です。

交換するのは、私が以前使っていた ポリーニ空冷50cc 私がキッチリ慣らしをしたシリンダー&ピストンです。

始めは本人が頑張っていましたが・・・ すこ~し、ほんの少~しKさんが手伝ってました(笑)

ま~ いいでしょう 努力している人は大好きです。

こんな事の為に、

Kさんや私が居るから と言う理由fだけで はるばる東京から

一人で! しかも自走でやって来たのです。こっちとしても 嬉しいやら楽しいやら 止められたって手伝っちゃいますよね!

誰かさんの手助けも有って、シリンダー交換は 15分で完了。

さて、エンジンをかけて見るか~ と!

ガシャガシャ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ エッ ガシャガシャ・・・・・・・・ あれれ!

エンジンかかりませんでした。 まさか!私が大事に育てたポリーニシリンダーが!

原因はシリンダーではありませんでした(笑)

コイツが・・・    

ガシャガシャ音が続いたのは、セルのワンウェイクラッチが引っかかって、セルモーターを引きづりっぱなしだったのです。急きょケースを外して、プーリーバラして、セルと噛み合う歯車のグリスアップです。

モチロン!      

作業をするのは、Kさんです。(笑)

本人は一番大切な仕事を任されています。

手もとが暗いので、大切な照明係りです。(爆)

私は何をしてたのかって?

モチロン                          

 

笑って見てただけです。

さて、セルも治り あとはエンジンスタートのみ!

ん!そっちも交換するの?

OKOのキャブレターを外して・・・

投入されたのは、京浜PE24です。

オイオイ、そんな豪華なキャブおごっちゃうの!

そんな事するから こんな問題まで解決しないと・・・・

アクセルワイヤーの交換?調整? もろもろ色々やってます。

ん!違った やってもらってます(笑)

 

改めて、エンジンすた~と キュルキュル・・・

ボッンババッァ~ン!    プスッ

今度は何よ~ 

MJ、SJ 色々変えてテスト   何をやっても エンジンが吹き上がりません。

チョークを開けてると ある程度アイドリングはするのですが、吹き上がりません!

Kさんが 「圧縮 足りなくネ~」

もともと、ポリーニの圧縮は低いんですけど・・・・(私)

それにしても・・・

アッ ベースガスケット 何組んだ?(私)

Pちゃん「着いてたのが大丈夫みたいだったので、そのまま・・・」

オイオイ!専用の薄っいアルミのベースガスケットはどーした?

Pちゃん「あ~なんか入ってましたね~ 家に置いて来ました~」

やっぱり おバカ です。 いやいや 大バカでした。

それを聞いたKさん 隣で黙って削り始めました(笑)

「早いとこ そのシリンダー外して~」

急きょ、当たりの出ているシリンダーに組み替える事になりました。

しかも、Kさん削りのスペシャルシリンダーです。

チョッと羨ましいかも(私)

バンバン×○◎△◇○◇・・・

3人がかりでシリンダー交換   早いです メチャメチャ早いです。

あっという間に、シリンダーが交換されて

キュルキュ  ババッーン

今度はバッチリです。   MJの番数が揃っておらず、多少濃い目のセッティングですが

かなりいい感じ、てか もう普通のATVではありません。

これで、帰り道はバッチリだね~

 

て、エンジン、キャブ、アクセルワイヤーが終わっても

まだやるの?

チェーンカバー取り付け&センサー取り付け

なんだか、色々やってます。

で、結局 朝の3時です(笑)

この後、3人で牛丼(Pちゃんのおごり)を食って 解散しました。

帰宅したのは、いつものごとく 明るくなり始めた頃でした(大笑)

 

楽しいです。こんな週末の過ごし方

ATVって なんて面白いんだろうって思います。

それよりも 仲間 いやATVを楽しむ仲間の存在が 一番の楽しさですね!

Pちゃんの様な行動パターンのおバカ 大好きです

人に頼っているみたいに書きましたけど、普通 東京から夜中に一人でしかも自走で何十キロも走って来ないですよね!作業だって 本当は自分ひとりでやりたかったのかもしれません。たぶん何も手伝わなくったって一人でやるつもりだったと思います。見た目はヘラヘラしてますが たぶん誰よりもATVに向かう姿はカッコ良いかもです。

こ~んな感じで、取り組まれたら 何でも手伝いたくなっちゃうんですよね~

Kさんなんて、私以上に そんな風に感じてたと思います。

だから、好きです。

ゆかいな仲間達。     (注:そういう趣味はありませんけど・・・)

 

 

 

 

 


群馬ツーリング ダメだし(笑) [メンテナンス]

群馬ツーのお話は

この辺で終わりにします。

それにしても 楽しかったな~

ですが、ダメな点もいくつかありました (私のatvネ!)

という事で、ツーリングが終わって はや一週間が過ぎた

土曜の夜のこと

久しぶりに行ってきました。某倉庫 (ユナリジャパン)

不良箇所を点検修理するために?

いやいや、土曜の夜はやっぱりココでしょ!

すると・・・

なにやら、新しい悪巧みが・・・

画像中の人物、ボヤけていますが 体系で判断してください (わかる人のみ)

先日、群馬でお会いした 某社長さんと赤いドラえもんが なにやら・・・

マッ そんな事はどーでもいいです。

大事なのは、群馬ツーリングを頑張って走りきってくれた 私のATVです。

自宅から、ここに来るまでにも少々難がありました。

まず                 

チェーンがだいぶ緩んでいたようで、加減速でガシャガシャ異音がしました。

ま~これはいつもの事、4箇所のボルトを緩めて チェーンアジャスターのナットを締めこんでしゅうりょ~

この画像で、もっと大事なことは チェーンカバー破断です。既に取り外してありますが

ボルトを緩めると パーツがバラバラ崩れ去っていきました(笑)

こんなに破断してました。

本来なら、新しいチェーンカバーを・・・ですが

ココのところ出費がかさんでいる私のお財布には、その余裕がありません。

よって、溶接してもらいました。 ありがて~

これが破断したときの衝撃で、メーターセンサーも逝ってしまったようですが それはまたそのうちに交換するとして、そのまま放置です。

速度なんて分からなくても、頬をつたう涙で判断です。

エッと~ チェーンの事とチェーンカバーの破断とセンサーの事・・

あと何だっけな~

あ~そうそう、KOSOのテンプメーターがおバカになったのか ツーリング最後で95℃とか表示してました。これが実際の温度だったらチョッとヤバイと思って、ツーの最後 自宅近辺は騙し騙し走って帰ったのですが

それから、エンジンを掛けるのは この日が初めてでした。

さて、自宅出発前にエンジンお~ん! 近所をひとまわり

エッ やっぱり 90℃です。  おかし・・・

ホースを触ると まったく暖かくありません。

やっぱ、テンプメーターかな・・・・

おバカなのは、私でした。 この後 エンジンからラジエターに繋がっているホースを触って

あらっ ビックリ 

あっつ 熱いじゃないですか!

すぐに判断、(ダレでも分かるって!)

電動ポンプが動いていません。

これは、電ポン仕様のATVには致命的なことです。 あ~ いよいよ恐れていたことが

でも大丈夫 

バッテリーから直(チョク)で電源を取ってみると、見事にポンプは動きました。

しかたないので、バッテリーから直結の状態で 某倉庫まで向かいました。

結論かな!

ツーリング中の豪雨にポンプのスイッチが逝ってしまったようです。やっぱり安いスイッチ 防水未対策のスイッチではダメでした(笑)

スイッチは、前から気になっていた かっちょいいスイッチを既に手配しました(笑)。新しいスイッチが届くのが今から楽しみです。

スイッチ、届いたらまたupしますが これはゆかいな仲間達のひとり 盛岡で水冷仕様を現在製作している仲間にお願いしちゃいました。

て事で、これで不良箇所 4つ目です。

あとは、リアのウインカーレンズがどっかに飛んでいってしまった事。

それくらいかな~

群馬ツーリング さすがに厳しかったですね~

無事に何事も無く みんなで帰ってこれたのは奇跡かも知れません。んにゃ みんなの普段からの努力、十分なメンテナンスのお陰ですね

私も もっと頑張って 確実な公道仕様のATVを作っていかなくては・・・

とま~こんな所が、ツーリングでの結果です。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。