So-net無料ブログ作成
検索選択

素敵なシリンダー達 [基本・デフォルト・データ・その他]

エ~

ここのところ、寒くて何もしてません

何もしてないって事は、何も書くことが無いって事なんですが

たまたま、今日! 某SNS経由でATVに関する質問のメッセージが届きました。

(思い当たる方は、手~あげて~)

質問の内容は、「ライトチューンをしたいのだけれど・・・」

そろそろ初心者を脱しかけている私に そんな大胆な質問をされても・・・

確かに!私も 最初の最初は どこからイジッたら良いのか分かりませんでした。

と 少々ためらったのですが、 私の知る限りのことを答えておいたのですが!

 

そ~だ! 最初はこんな事も分からなかったんだ~ なんて 改めて気づかされました。

 

で ココからが本題。 タイトル素敵なシリンダー達です。

ユナリのATVは、モチロン2ストです。シリンダーなんて 大した道具が無くったって交換出来ちゃいます。同じ四輪バギーでも4ストは大変らしいですよね~ なんてったってヘッドにバルブが有ったり、2回に一回の爆発だったり・・・

さて、ユナリのシリンダー交換ですが

まずは、シリンダーを何処から用意するか?です

これは簡単! YAMAHAジョグの横置きエンジンとまったく同じなんです。ま~簡単にジョグと同じと言っても、ジョグにも色々あるそうで・・・

こんな一覧表見つけましたので ご参考に載せておきます。

JOG/ポシェ 3KJ全車種
JOG-スポーツ/-Z 3RY全車種
JOG 3YJ全車種 
JOG-EX/-Z スーパーJOG-Z/-ZR 3YK全車種
AXIS/-プロフット 3VP全車種
JOG/-C 5BM全車種
JOG-/ZⅡ 5EM全車種
JOGアプリオ 4JP全車種
JOGアプリオ-EX/TYPE-Ⅱ 4LV全車種
JOG(リモコンJOG) 5KN全車種/5SU1~6
JOG-ZR(リモコンJOG)/-ZⅡ 5PT全車種/5SW1~4
ビーノ 5AU全車種
BW'S 5DA全車種
BJ 5XN1/2

たぶん(エッ!) この車種のシリンダーなら ユナリATV50と互換性があります。

あと、アプリリアやマラグーティの空冷50のシリンダーとも互換性があります。マロッシやその他 海外のアフターパーツを流用する場合に参考になると思います。

チョッと拝借画像↓          

 

 こんなシリンダーに組み替えることが出来ます。

 

シリンダーが手に入ったら、あとは工具さえあれば誰でも交換できます。

必要な工具は、+ドライバー、10ミリのBOXレンチ、プラグレンチ、ラジオペンチ

あとは、適当なウエスと2ストオイル、 最後に勇気と根性ですね!

 

シリンダー交換って 面白いです。

先日も 某襲撃者のシリンダーをオーナーの意向をまったく無視して交換しましたが

 

他人のATVでも、シリンダー交換は楽しいです。

なぜって?

必ず変化があるからです。 交換すれば必ず何かが違います。もちろん排気量を上げるボアアップシリンダーに変えるのが一番手っ取り早く、確実な効果はあるのですが

同じ排気量(50cc)でも、特性がガラリと変ります(絶対に!)

自分で組んだシリンダーに火を入れる瞬間がたまりません。

作業前、作業中に私の手にあったピストンが、組み上がった車両 この中で激しく上下運動、まさにピストン運動(笑)してるのか と思うと なんだか嬉しいんです。

とっても楽しい瞬間が味わえるのです。

 

最近、私のATVは水冷になってしまいました。

水冷のシリンダー 確かに速いです。(水冷がなぜ速いかの考察は、またいづれ・・・)

でも、チョッとだけ つまらないです。 水冷は簡単にシリンダー交換できないし、私の少ない小遣いでは いくつも水冷シリンダー買えません。買えないので交換もなかなか出来ません。もし、シリンダーが買えたとしても 水冷はメンドウでなかなか交換したくありません。

でも、空冷は違います。急いで作業すれば15分で(私でも)交換出来ちゃいます。

あっちのシリンダー組んで、イマイチだから 今度はこのシリンダーに交換して・・・ 

が、簡単なんです。

 

ん~ やっぱり空冷のATVがいいな~

 

あっ 何の話だっけ?

そうです。ユナリのシリンダーでしたね! 

ジョグのシリンダーは、社外品がいっぱい発売されています。台湾製のコピー?シリンダーなら、5千円程度で買えます。イタリアの有名なシリンダーだって2万円でお釣りが来ます。

ケッコウ高いのがYAMAHA純正のジョグ用シリンダーですよねッ ジョグ純正にも色々あるんです。たしか・・・(ナイショ)

ジョグのシリンダーは、シリーズの販売が長いだけあって 同じシリンダーなのに 微妙な改良がされているそうです。その見分け方は・・・ 

以前 jogだけを専門に整備をしているShop?様に教えてもらった事があるのですが、この場ではナイショです。

ひとつ言える事は、安物の互換シリンダーを丁寧にバリ取りして キッチリ慣らし運転して最高のシリンダーに仕上げるのも手ですが、本家ジョグの純正中古シリンダーをどっかから手に入れて ポンッと組み替えるのが一番確実のような気がします。

YAMAHAのシリンダーは、キッチリ出来てますよ~ それを そこらのオバちゃんが乗ってたジョグ(チンタラ走ってばかりいた)から外してきたら 最高のシリンダーでしょうね~  慣らしは十分過ぎるくらい出来上がってるし、素材はバッチリだし・・・

それに、シリンダーの出来栄えによる失敗がありませんよねッ!

もし、初めての方が シリンダー交換をしてみようと思うのでしたら、練習用として中古のジョグシリンダーを手にいれてはいかがでしょう、組み換えによる失敗は自分の責任ですが、素材による失敗は無いのですから・・・ それに えっと~ 言いにくいのですが~ ユナリの純正より チョッとは良い結果が出たりして! 

キャブの調整も あまり気にしなくて良いような・・・

 

楽しいです。 シリンダー交換!

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 


コメント(0) 

密着!悪徳宅配便 24h [ゆかいな仲間]

土曜の夜も遊んでました (チョッといつもと違うでしょ!)

ま~ 遊んでいるのは毎週ですが!

 

先日の電動ポンプを そよ風宅配便さんが三浦まで運んでくれました。

無事に到着するのか、とても心配だったので 同乗して確認してきました。

我が家を出発したのは、22時頃でした。

先払いでの商品代金は、その場では頂けず!(予想どおり・・・)

助手席に同乗しました。

 

現地に到着したのは、22時30分        

「ちぃ~っす まいど~」

某三浦の秘密工場に到着です。ガレージ裏番(仮名)の本拠地 またの名をウエスとガレージです。

ここでは、すっごい作業が行われていました。

真剣な眼差しで 作業は行われています。職人作業です。

そんな雰囲気も まったく気にしていないのが!

コラコラ そこの宅配業者さん みんな真剣なんだから

見てるフリして、ポーズ決めてなくて・・・

早いとこ、荷物の宅配を完了して下さい。

なぜか この画像を最後にポンプの行方が分からなくなりました。

そよ風さ~ん どこ持って行っちゃったの~?

エッ 代金ですか? もちろん私の手には届いていません。

しばらくして、電ポンを付けた水冷車が現れたら そいつから代金を回収しなくてはなりませんね!

何を言っても、配達完了との事 もうどうすることも出来ません

 

 

この後、お腹を空かせたゆかいな仲間達の為に 夜食を買いに出掛けました。

悪徳宅配便から、夜食のケータリングサービスに早変わりです。

みんなの希望は、すき屋の牛丼!

すぐに近くのすき屋に到着しました。が!

ダレかの希望で、急遽方向転換です。

どうしても 鳥の唐揚げが食べたいとの話になり

30分かけて、横須賀まで行っちゃいました。

やっと見つけた 国道沿いのその店では、

白ヒゲをたくわえた白いスーツのおじさんが向こうを向いて立っていました。

チョッとオカシイとは思ったのですが、そよ風さんはそのまま突き進みます。

地面の矢印に従い 店の裏手に回ると

そこには、「前のマイクでご注文をどうぞ」 と書かれた看板が!

監督は大きな声で、何度も叫びます。

「チキン10ピースとポテトを5つ、あとこのセットを二つネ~」

「コラッ!!チキン10ピースとポテトを5つ・・・」

なんど監督が叫んでも、一向に相手は答えてくれません。

まるで レースの時に 監督の指示を だれも聞いていない時みたいに

 

良く見ると、その看板には 営業時間 ~22:00まで と書かれています。

だ~から カーネルおじさんも後ろを向いてたんだな!

 

仕方が無いので、次のお店に出発です。

で、到着した先は!        

ケッキョク すき屋でした (笑)

すき屋でスティッチを見つけて 嬉しそうに記念撮影です。

さて、すき屋では

メガ牛丼を注文してみました。

受け取る前に、どんなモンかと 店員さんにお願いして 中身を見せてもらったら

メガって言うほど 牛が乗ってません。

これでは・・・と思い、牛皿を2回ほどその上に乗せてもらいました。

ついでに、生姜もメガサイズでお願いしてみたら

なんと、並のドンブリに山盛りの生姜を入れてくださいました。

笑顔で受け取る私に、店員さんの爆笑顔が・・・

 

速攻で帰って ゆかいな仲間達にエサ与えました。

 

 

さて、作業の後半戦レポートです。       

またもや、真剣な眼差しの 仲間達!

と その一方では                          ガラス繊維のチクチクを嫌って、

外からそ~っと覗き込む 某監督  オイオイッ!

 

初めての、リア側カウルが見事に完成しました。

すっごいです。すっごいキレイです。画像では分かりませんが クオリティーって言うのかな~ 

ノーマルカウルの所々に見られる ウネウネが一切ありません。

フロントカウルとのスリ合わせもバッチリです。

タンクサイドからフロント先端にかけての ラインがキレイですよね

フロントノーズ辺りの、ヘンなウネウネも

オイルタンク辺りの、ウネウネも一切ありません。

キレイです。造りがとってもキレイです。

 

と、こんな土曜の夜でした。

 

本日のブログは、2回書きました。一度書いた内容は、しばらくホッて置いたら 全て消え去ってしまい。立直れないほどのショックでした。今ごらんになってるブログは 消えてしまった内容を思い出してもう一度書いてみたのですが、最初に書いた文章の方が はるかに面白かったです。同じ内容は2回書けないモンですネ!文章の乱れや投げやりな書き方はお許しください。

 

 

 

 


続・日曜の襲撃! [ゆかいな仲間]

日曜日 後半戦!

襲撃者 その2が到着しました。

来て早々 我が家の整備スペースを占領です。

ウチの子達は、外に追いやられての整備です。

なんか違うんじゃないかな~(笑)

↑画像 左に写っているのが、ウチの鬼嫁専用車? 冬を迎えてエンジンの調子が悪くなってきたとのこと 「今日中に治すように!」とのお達しなのに・・・

ま~ 四輪バギーの整備練習には十分なスクーターです。エンジンや駆動系はユナリそっくりなので パーツは全て揃っています。

症状としては、チョッと風邪気味っぽい程度!信号待ちでエンストしたり最高速が55キロで頭打ちだったり 走れないことは無いのですが、安心してお買い物に行けなくなってしまったそうです。

エアクリを灯油で洗浄。アイドリング調整。2ストオイルが空っぽだったのでオイル投入。駆動系メンテナンス WRを少し重くしてみました。

結果は、バッチリでした。ま~ ノーマルの原チャリなので性能が低い分、壊れることも無く グリスを塗ったり アイドリング調整やキャブ洗浄程度で 簡単に復活です。

原チャリの話は、つまらないですネ ココまでとします。

 

さて、本題の襲撃ビーチ号です。

top画像、ハンドルに付いてるボトルホルダーに私でも使った事の無い、高級2ストオイルを積んでの登場でした。

今日は、なにやるんだっけ?

あ~ 純正アルミハンドルに交換でしたネ まずはノーマル鉄ハンドルを外します

ケッコウ、めんどくさいんですよね 左のグリップはエアーをぶち込んでも抜けませんでした。仕方ないので、わらしべ号用にとっておいたグリップを付ける事にして 付いていたグリップは諦めることにしてました。って!ハンドルもわらしべ号のだってばョ

メーターセンサーの配線も外すことが出来なかったので、ニッパ使って外してました。(再利用不可です)

↑この画像では、まだメーターセンサーの配線で 元のハンドルがふら下がってます(笑)

ハンドルをアルミにしても、チッとも速くならないんですけど 当人はニコニコしてます。

相変わらず、私のATVは 表で待機 (ホッポラかされてます)

辺りも、薄暗くなってきた頃 アルミハンドル装着かんりょ~です。

当人、最高の笑顔です。

私、チョッとだけ手伝いましたが、速くならない悪戯は楽しくありません。確かにアルミハンドルに変えただけで 見た目はかなり違うんですが・・・

 

さて、この日は ここらで終了と!

 

思ったのですが~

なぜか、登場のときにハンドルに付いていた高級2ストオイル(マキシマOil)が気になります。

せっかく 最高のオイルを入れるんだしナ~ 

それに、速くならない整備を見ていて 私のなかの燻っていたものが・・・

「そうだっ! シリンダー交換しようよッ」 

バカです 私(笑)。 そのまま帰ってもらえばいいものを ついクチから言葉が出てしまいました。

あたりはすっかり 暗くなっています。ガレージに明かりをともして

おもちゃ箱をガサガサ・・・

出てきたものは、ポリーニ空冷シリンダー

とっておきの 私のお気に入りシリンダーです。なんども書いたこと有りますが、キッチリ慣らしを行った 大切なシリンダーです。いづれわらしべ号にと思っていたのですが

マッ いっか~ 

これ組んでみよ~     

と、思いついてから 30分後には、ビーチさんのATVは すっかりこの状態です。

ヘッドも確認!バッチリOIL漬けで 組んでもらうのを待っていたかのごとく 喜んでいるようです。

ポリーニのシリンダーは、ほとんど私が組みました。

やっぱり、楽しいです。シリンダー交換

しかも 空冷はいいョね~ 組み替えるの簡単だし 水冷と違って 組んだらすぐにエンジンに火が入れられます。

やっぱ、空冷だな!

と、組みあがって走行テストです。 近所を一回り 二回りして 

どう?

上は伸びるんだけど、出足が悪いです

エッ ェッ~ 

この後、WR調整が始まってしまいました(笑)

ま~、ALL4.5gからALL4gに交換して、とりあえずその場しのぎのセッティングしました。

ここまでやって、私も納得 楽しかったです。

時間が無かったので(私がムリヤリ シリンダー交換したんですが!)、キャブセッティングはしてません。元々チャンバー仕様のセッティングだったので、ムリをしなければ大丈夫でしょう。しかも新品シリンダーでは無く、キッチリ私が慣らしをやったシリンダーです。そう簡単に焼き付いたりするハズありません。

ん~ん 自分の楽しみの為に、ビーチ号を悪戯させてもらいました。

帰り道、壊れようが 止まっちゃおうが、私には関係ありません。

二人を見送った後、携帯電話の電源をoffにしたのは

ココだけの話です。(笑)

 

チョッとだけ気になったのは

帰り際に言ってた言葉です。

「じゃ~ キャブのセッティングは、来週と言うことで~」と!

どう言う意味だったんでしょうね~

まさか、来週も我が家へ来るわけではありませんよね~

 

 

あっ それから忘れていた事が・・・

このシリンダーも わらしべ号に付けるつもりだったのに~

だんだん、わらしべ号が遠ざかっていくような・・・

なんだか、ビーチ号がわらしべ号に見えてきたのは、私だけでしょうか!

シリンダー交換の練習したり、アルミハンドルに交換したり、ポリーニ組み込みしたり。まだ1円も貰って無いんだけど、いったい幾らの請求書を送ろうかな~

くれぐれも、良い子は真似しないように!

 

 

 

 


日曜の洗車場 [番外]

日曜は、毎週遊んでいます。(またコノ書き出しかよ!)

今日も、朝から 目覚まし代りに携帯がけたたましく鳴り叫びました。(先週と一緒だ!)

 

さて、本題です。

本日は、こんな物が 我が家にやってきました。

エンジン式 スチーム洗浄機です。

ホースと洗浄ガンもあるでしょ!

先々週?のダート走行で汚れたままになっていた ATVの洗車です。

私の洗車しているところ、画像ありません(笑) だってムリですよね 洗車しながら自分の画像取れませんもの・・・

で、スチーム洗浄機の持ち主も なぜか我が家で洗車してます。

このスチーム洗浄機、メチャメチャ綺麗になるんですが

メチャメチャうるさいです。

でも、そんなのカンケ~ネ~ とガンガンやってます。

そだよね!ウチだもんね!実際、工事現場のごとく煩いんです。

どこで、そんなに汚して来たの?って位 ドロドロだったATVも すっかり綺麗になりました。

試しに、我が家の塀もスチームかけて見たのですが、これがビックリするくらい 綺麗になるんです。面白いですコレ!

途中で家族が家から出てきたのですが、「外壁全部洗ってよ!」と

今日は、ヒマ無かったので(夜まで襲撃者が帰りませんでした)、外壁の洗浄は来週に延期です。

楽しいんですけど、外壁全部はネ~ (ここで、募集します。来週の日曜日 お暇な方は外壁洗浄のお手伝いにご参加下さいます様 お願い致します。日頃、ガレージで幾ら私が迷惑だといっても整備をしている方々 お待ちしております)

スチームの持ち主が、我が家に寄贈してかえりました。

って言っても、置く所と洗車する場所が我が家になっただけですけどねッ

エ~ 先に言っておきます。我が家は洗車場ではありません。勝手に我が家に来て洗車してたりしないように 

ついでに言っておきますが、横浜のATV整備所にスチーム洗車機が設置されたヨッ!と言ってるアナタ 間違ってますよッ 洗車機が設置されたと言うのも間違いですが、そもそも我が家はATVの整備所ではありませんから~

 

洗車後、またまた いつものごとく プーリーの調整?です。

ハイッ 気が付いた人はホントのATV乗りです。

コレ ATVじゃ無いですよね!

家族の指示により、調子の悪かったYAMAHAジョグの整備が始まりました。コイツはATVと同じシリンダーを抱えているのでとっても便利! 

実はこのJOG、ATV用新品シリンダーを組む前に コイツに組んで慣らしをしようと思って買った。シリンダー慣らし用のJOGだったのですが

結局、家族の便利な足となってしまい 一度も慣らしに使ったことありません(笑)

 

そんなこんなしているところに

次の襲撃者が登場しました。

半月ほど前の日曜日に「来週やるから ここに置いていくね~」とアルミハンドルを置いて帰ってしまった 某氏。

夜勤開けにも関わらず、我が家へ・・・

と!このお話は、明日の記事に延期しま~す。

それと、昨夜(土曜の夜)の出来事、「そよ風宅配便 追跡取材」も・・・

 

 

 

 

 

 


悪徳宅配業者! [番外]

先ほど、悪徳宅配業者から連絡があり

「ホラッ ぐずぐずしてないで、行くよ~」と!

ど~ゆ~事でしょうね~

その宅配業者さん(そよ風宅配便)は、頼んでも居ないのに荷物を集荷に来るとの事です。

その荷物とは?

 

先日、某オークションで落札した。メルセデスの電動ポンプ↓

これです。 

実は、このポンプ 落札後にスペシャルチューナー裏番が自分の水冷仕様に組み込んでみたいとの連絡があったのです。

日頃お世話になっている分、喜んでもらえればと

泣く泣く 落札価格でそのまま譲ることになっています。当然ですが、ユナリのATV水冷仕様に流用してくれるのだから、喜んで譲るんですけどね~

その話を聞きつけた そよ風宅配便さんが ニコニコしながら

「運んであげるよ~」と!

 

これから、集荷に来てくれて 今夜中届けてくれるそうです。

しかも、代金着払い! おまけに集荷の際に代金はその場で私に支払ってくれるそうです。

 

どういうことなんでしょうね~?(笑)

 

ま~、代金は品物を渡す際に そよ風さんが仮払いして下さるので、金銭的には問題ないのですが、間違いなくポンプが配達されるか メチャメチャ心配です(笑)

心配です。心配です。

 

心配なので、宅配トラックに同乗して 確認してきます(爆)

行き先は、ウエスとガレージです。

お暇な方は、現地集合と言う事で!

 

現地、ウエストガレージの様子は次回の記事で詳しく報告します。

ついでにそよ風宅配便の仕事っぷりもネ!(笑)

 

 

 

 

 

 

 


ユナリな某倉庫 [基本・デフォルト・データ・その他]

書くこと無いんです。寒くて遊んでません。画像も撮ってません。

と言う事で、毎度 過去の画像から何かネタ探して・・・

 

誤解の多い名称や言葉を正してみようかと!

まずは、各所で多々出現する名称 某倉庫についてです。 

先日 ユナリを扱っていないバイク屋さんとお話をする機会があったのですが、そのときの会話の中で 藤沢にあるユナリの倉庫?の事は知っているのに、総販売店がどうとか 輸入元がどうとか 可笑しかったのは、ユナリジャパンの社長を前に〇×△◇◆・・・

私自身も良く分かってないところあるのですが、オーッイって話が飛び交っていました(笑)

さて、某倉庫でしたネ  こんな所です↓

広い敷地の中で、半分はシャッターの閉まる、正に倉庫があります。

外には、車が・・・何台も駐車できるスペースが有ります。↓

なぜか、消防局の車が・・・(笑) 車が6台写っていますが、これで外の敷地の半分くらいです。この横には大きなユナリトラックがあり、他にも最大級の国産乗用車があったり、トレーラーが2台くらい放置されてたり・・・

 

ここは、何をするところ?

倉庫の中には、ATVが何台も箱詰めで積み上げられています。

ま~ ATVの箱詰めは大したこと無いのですが(20~30台程)、ここの凄いのは ユナリのパーツがほとんど全て保管されていることです。そうですパーツセンターなんです。

凄いですよホントに! どんなパーツを言い出しても ま~ず出てこなかったことはありません。

ユナリが、一番アフターが整っている と言うのは、ここの存在があるからだと思います。

でもね!ここで新車を売ったり、パーツを売ったりはして無いんです。ホントに倉庫だから 基本的に一般ユーザーへの販売はしてくれません。

もちろん、私達(ゆかいな仲間達全員)も ここで新車を買ったり パーツを買ったことは無いんですよ (イレギュラーな場合を除く)

私がパーツを欲しいときに、確かに ここに取りに行くことやここで取り付けすることはありますけど、代金は全て販売店に支払っています。

そう!ここの存在は、まわりまわっては私達ユーザの為のものですが、本来の意味&価値としてはユナリを日本で販売している各販売店の為に存在してるのです。

ますます、意味不明に説明しちゃってますネ!

ここ、ユナリジャパンは、純然たるユナリと言うメーカーの日本支社なんです(たぶん)

代理店とか輸入元とか って話ではなく、 ユナリなんです。

ん~ん 説明が分かり辛いですネ 例えば、日本の企業であるホン〇やト〇タなどのメーカーが、アメリカに支社があったりするじゃないですか、あれの逆バージョンみたいなモンですネ! つまり ニッ〇ンがアメリカで自動車販売を展開する際に、アメリカのとある企業に総販売を委託するなんて無いでしょ!ニッサ〇オブアメリカ(仮)なんて感じの100パーセント子会社を立ち上げて、現地の販売展開の足がかりにするじゃないですか あんなんだと思うんですよね(規模の大小は多少?違いますけど!) 実際にアメリカで販売するのは現地の各ディーラーだけど、何かあったら ワザワザ極東の日本に連絡をするのではなく、アメリカのニ○サンに問い合わせなりクレームなり対処を煽るでしょ そんな存在がメーカーの現地法人であり

ユナリ(台湾)の日本現地法人が、ユナリジャパン 某倉庫なんです。(たぶん)

だから、直接ユーザー販売はしてないんです。(やっと話がまとまってきた)

某倉庫=ユナリ なんですね!

ま~、そこの管理人(社長)がゆかいな人なので、私達が入り浸ったり 簡単な手伝いをさせられたり、チョクチョク重労働をさせられたり・・・

楽しく遊ばせてもらっているのです。

ここでの作業は、現地法人?だけあって 日本におけるユナリの状況や日本への適合などを本社にフィードバックしているようです。ユナリの品質が他よりも優れているのは、ここの存在があるからだと思います。ユナリ本社としても 世界一品質に厳しいジャパンに子会社を持つことによって、製品の品質向上が出来ているようですし やっぱりジャパンクオリティーでの製造をせざる負えなくなっているようです。

ま~、ユナリを誉めてばっかりいるのもつまらないので、その他の画像も載せておきます。↓ こんな感じのところです。

ん~ いつものスナップ画像なので、私の車両や仲間達の写っている絵しかありませんでした。

あっ!やっぱり大したところじゃ 無いですネ!

ユーザーが遊んでいる絵ばっかりです(笑)

画像には出来ない絵も沢山あるのですが、一般ユーザーの私が知ってはいけないことや公表できないことばかりで、こんなブログには載せられません。

チョッと話すと・・・ ま~ 良く言えば、毎日色々なことを開発したり、製品向上の為の案を話し合ったり、調査したり です。

ぶっちゃけ話すと・・・ 毎日遊んでるみたいだったり、談笑しているだけですけど!

 

こんな事をブログに書いている私が言うのもヘンですが

私やココに来ているユーザーが特別なわけではありません。ユナリに乗っている人なら ほとんど全ての方が歓迎してもらえる場所です。かなりフレンドリーで敷居の低いところです。もっと言うと、ユナリ以外のユーザーも歓迎してくれます。

が!違法車両だけは歓迎されません と言うか、キチンとした大人の遊び場ですので、最低限のルールだけはクリアーしている方で無いと話になりません(笑)けど・・・

ユーザーにとっては、楽しい遊び場ですので みなさんこぞって遊びに行きましょ~

 

 

注) 本日のブログ内容 取り消す場合もございます。某倉庫番(今更つけるかよ!)様より なんらクレームが入らないことを祈り、本日の記事を終わりとさせていただきます(笑)

 

 

 

 

 

 


ウイリーな日曜日! [ゆかいな仲間]

日曜は毎週遊んでます。

もちろん、大体の人が日曜ではなくても 休日の日は遊んでいるのでしょうが

私の場合、遊ぶ=ATVです。つまらないおじさんですネ!

今日も、朝から 目覚まし代りに携帯がけたたましく鳴り叫びました。

そうです。召集連絡です

 

ま~ もともと 某倉庫でATVの整備をする予定だったのですが

現地に到着すると、なぜか左ハンドルのランクルに乗せられて出発しました?

行き先は、先週に引き続き

猿ヶ島 ダートです。

現地では既におバカな仲間達が遊びまわっていました。

マシンはレーサーATV(そよ風マシン)とCRF(裏番Xmasプレゼントマシン)です。

すみません。CRFの画像 とり忘れました。

今日は、ダートコースの端にある コンクリートの平地でした。

奥に写ってるの 気になります?

ほんの一握りのおバカさん達がウイリーしてます。

そよ風さんのマシンなのに・・・

裏番が!           

JJさんが!          

ウイリーしてます。

この画像だと、チョッとパワーがあるからって ぴょこんとフロント上がっちゃっただけ

の様にみえるでしょ

でも、違うんですネ~  確かに普通にアクセル開けても フロントは浮き上がるくらいのパワーがあるマシンですが

これは技術のウイリーです。ホント凄いです。凄かったです。

 

ホラッ こんなに・・・    

このままの体制(ウイリー)で 何百メートルでも走れます。

コースが続く限り ず~っとウイリーです。

エッ 私ですか? ウイリー?

見るだけです。出来ません。勿論 このマシンには乗りましたけど

全開で走るのがやっとで とてもウイリーなんて・・・

普通!このマシンを普通に乗るだけだってケッコウ大変な事です。初めての方が乗ったらたぶん驚くほどだと思います。

と遊んでいるところに、アドリーRSが登場しました。

デッカイです アドリーRS。

他のアドリーは、以前乗ったことがありましたが、これはオハツでした。オーナー様が気さくなやさしい方だったので、少し乗らせてもらいました。

アドリーRS デッカイです(同じコメントかよ!) まず、またがっただけで目線が違いました。いつもとはポジションが違うし、乗った感じもどっしりとして安心感のあるデカさでした。前に乗った事のあるアドリーと同じく シフトがハイ&ローになっていて、この時はハイ(2)で乗りましたが、デッカイです。

たぶん、レーサーに乗った後だったからだと思いますが

思いのほか、安心の走り出しでした。アクセルを全開に開けても 安定して走り出します。

広くて平坦な場所だったからだと思いますが、なんとなく景色の移り変わりがゆっくりでした。

安全な走り出し、安全なスピード、安全なデカさ!アドリーRSでした。

フレームの径は、やや細めで 軽量化して作られているようでしたが、とにかく重く出来ていました。

う~ん!微妙な乗り物でした。

私は、やっぱり コッチで遊ぶ方が・・・

 

さて、二つ上の画像 背景でも 某氏がウイリーしてますけど

このあと チョッとだけ マシンが普通ではありえない動きをしてました(笑)

私もチョッとビックリして、画像に納めるどころではなかったので

画像!有りませんけど・・・

結果画像だけは、忘れずに収めてきました。

注) ユナリチャンピオンシップ最終戦の優勝を願っているのではありません。

証拠写真です(爆)

 

撤収風景  

撤収後、アドリーのオーナー様のお店に立ち寄りました。 色々ヘンな物ありました。ゲレンデで乗る乗り物だそうです

 

 

と、のんびり楽しい時間を過ごしてから

某整備工場?に帰還   

あたりは、薄暗く・・・         また夜まで遊んでました?

当初の予定どうり 整備かいし~

この状態で半年以上放置されていたATVを次回のレースに参戦できるように整備です。

あっ 私のでは有りませんし、私がレースに出場するわけでもありませんけど!

タイヤを組み付けて、キャブを洗浄して、ガソリン入れ替えて、チェーンのグリスアップ、プラグのチェック、その他諸々 JJさんが整備してました。 私は何も手伝ってません。

よ~っし! エンジンかけて見るか~ と

 

どっかで見たことある ポーズで 必死にキックしてます。

どこだっけな~? なんか最近 よく見るポーズだな~

汗だくでキックしてました。半年以上放置すると大変なんですネ

いくらキックしても掛からなかったようです。

散々やったあげく・・・

某スーパーメカニックが気が付きました!

 

あれれ・・・ キーONにした~?

 

ハィッ 次のキック一発で パスパスパス・・・

もう一発 キックで  ボボボッボボ バァ~ん!

なんだ、掛かるんじゃン!

と、さっきの画像、思いつきました。

あ~ぁ そんなのかんけ~ネ~ 

         あ~ぁ そんなのかんけ~ネ~

                   キーONなんて そんなのかんけ~ネ~

オッパッピ~って、どんな意味か知りませんけど

きっとこういう人の事を言うんでしょうかね~

 

さて、他人のATVはほっといて

自分の作業を・・・

あっ!もう暗くなっていたので、大した作業はしませんでした。

まずは・・・コイツ!            

なんだと思います?

ココの接続を・・・      

こんな風にしてみました。↓          

2本+-バラバラだった接続を純正カプラーで止めてみました。

チョッとだけ安心仕様になりました。

このあと、エンジンの調整?と言うか 調子の復活作業をしました。先日のエンスト騒ぎ以降、高回転の伸びが良くありません。どうしてなのか原因究明作業です。

ま~、普通には走ってくれるんです。スタートから60キロまでは 相変わらず軽々加速してくれます。

でも、以前のような 60キロからの加速が鈍いんです。以前は60キロから なおトルクが盛り上がり 70キロ代まで最加速するような・・・ 高回転でもトルクフルな感じがあったのですが、どうも高回転でのトルクがなくなっちゃいました。

キャブ調整ですか? もちろんやってみました。

おかしいのが、MJ112がついていたのですが、102に落としても120に上げても 大した違いが感じられません。

ヘンです。普通MJの番手が20も違ってくれば、高回転の回り方が明らかに違うはずなのに

変化が感じられません。

 

某、スペシャリストが エアクリを疑ったら・・・と!

エアクリ洗浄。パーツクリーナーで洗って エアガンでシューシュー

結果!変らず チョッとだけ低回転の吹き上がりが違うかも!

でも そんなのかんけ~ネ~って位です。

次に疑ったのは、チャンバー内のカーボン詰まり。

サイレンサーを外して 中を覗くと 向こうの明かりがハッキリ見えます。地面に叩きつけるとパラパラとカーボンは出てきましたが、詰まっている程では有りません。

シリンダーのフランジを外して、チャンバー根元のカーブにカーボンが? やっぱり外して中を点検! やっぱり詰まっていません。

う~ん どうしたんでしょ!

と、ココまでやって お腹が空いたので

お食事タ~イム。 

みんなで定職屋さんで、ご飯食べて

戻ってきて、談笑して

 

 

本日が終わりました。

 

明日から、また お仕事がんばろ~ 

そしてまた、楽しい日曜日が迎えられるように お仕事がんばろ~

 

おわりです。

 

 

 

 

 

 

 

 


そうだ…日曜の事書かないと! [ゆかいな仲間]

日曜のダート走行会

クラッシュキング杯Rd6だっけ? 書くの忘れてました。

 

コメント あとで書き足します。まずは画像だけでもご覧ください

 

珍しく どろんこの上にです。

こういうところ走る車両じゃないんですよね~

アスファルトの上で無いと・・・

こんなところはバギーが走るところですよねッ!

 

準備万端 紅一点スタートしま~す。

 

 

だれのマシンだっけ?  

「そろそろ 代わってくれよ~」監督

「次は オレの番でしょ~」克さん

「あんたら 毎週乗ってんだから いいんだよ~」専属レースクィーン(長期契約)

 

 

親バカ 英才教育中です。

 

監督危うし!    

コースの真ん中で立ち止まっちゃダメだよ~

かる~くアフロにそり込み入れてみました(爆)

 

ここでエースマシン投入です。

生きてるジャッキが大活躍してます。

 

今回 初登場のCRFです。これが子供クリスマスプレゼント

自分が欲しかった訳では無いそうです。あくまでも子供に・・・と!

跨った時の笑顔からは信じられない言葉でした(笑)

 

何してるの~?      

CRFのオーナーちゃんです。 磁石にくっつく石探してました。おもろい!

砂鉄は知ってましたが、石も磁石にくっつくのがあるんですね~

 

中華四輪バギーも2台登場

私の同様 ダートは苦手なようです。

 

あーたら 何しにきたん?

かわいい系orこわい系 (各自で上下どちらかのコメントにご利用ください)

 

そろそろ終わりです。日が暮れるのが早くなりました。

 

楽しい日曜日でした。

バギーに乗れるから楽しいのかな?

みんなと遊んでるから楽しいのかな?

両方ですね

 

 

 

 


イタリアから到着しました。 [シリンダー&ピストン]

本日、イタリアから京都経由で宅配便が届きました。

また、必要の無いもの手に入れちゃいました(笑)

箱を開けると、中からこんなケースが出てきました。

はははっ?

いまどきのガムでも入っていそうなプラケース!

ふたを開けると・・・  

は~い ピストンがひっくり返って入っていました(笑)

そ~っと 中身を出して

      

一人で眺めて ニヤッとして

 

また、仕舞いました

おしまい!

 

えっと~ 空冷50ccポリーニのシリンダーが余ってたので それに合うピストンキットを取り寄せてみました。

なぜピストンだけ買ったのか?

以前シリンダーキット一式で取り寄せたものがあり、そのシリンダーはキッチリ慣らしをして 今でも最高の状態で保管してあるのですが、ピストンがどっかに・・・(笑)

これで、ポリーニ空冷キットの復活です。

でも・・・

組み込むATVが無いんですけどね~

て事で、シリンダーキットのコレクションが増えただけでした。

 

ポリーニのシリンダーキット とても好きです。

ヨーロッパのキットだけあって、圧縮が低いのがいいです。簡単に穴開いたりしません。

高回転が気持ち良く回り、吹き上がりも最高です。

ここまでなら、マロッシも同じなのですが 

私がポリーニを好む理由は、ポリーニの方が低回転のトルクがある事なんです。

チョッと言い切りすぎですね!なんとなくそんな感じがするだけです 個人的意見ですからね~

両方を、各1セットづつ組んだだけですが、明らかな違いが こんな私でも体感できました。

だから、水冷もポリーニを組んでみました。

 

どうしよう・・・ このシリンダーキット!

ま~ わらしべ号にとって置くんですがね~ 

わらしべ進展状況↓

いつになったら、このピストンが組めることやら・・・

あ~ぁ!

 

 

 

 

 

 

 

 


クラッシュキング杯 Rd6 in Sarugashima [ゆかいな仲間]

行ってきました 遊んできました

クラッシュキング杯Rd6 in 猿ヶ島

昨日、いや 今朝まで雨降ってたので 今回は見送りかと思っていましたが

見事に開催されました。

雨でお流れ予想をしていた私が甘かった!朝から携帯がケタタマシク鳴り叫んでくれました。

さて、その様子は・・・

 

 

 

 

 

 

また 明日ね~

本日は、お疲れモードにつき ご報告だけでごめんなさい。楽しかった様子は次回!

 

 

 

 

 


BBSでも作ってみようかと・・・ [BBS]

お陰様で、最近アクセスしてくださる方が増えてきました。

左の赤枠で囲われたカウンターの回転も激しいのですが、訪問者様には見れない

管理者画面でのカウンターは、もっと回っていたりします。数字に違いが出るのはどうしてなのか分かりませんが、ま~ 多いに越したことは御座いません。

みなさまありがとうございます。

さて、タイトルにも書きましたが、BBSでも作ってみようかと

先ほどより、約1時間ほど頑張ってみたのですが・・・

 

やっぱり やめました。

エッ!(笑) ↑そんなら書くなよッ

 

いやネ~

自分もそうなのですが、あっちこっちにユナリやATV、公道走行可能バギー などのBBSが沢山有り過ぎます

ま~ 私自身もあっちコッチに書き込みさせてもらったりしてますが

また、私がATV50の新しいBBSを作っても仕方ないかな~ なんて思いまして・・・

 

やめました(笑)

そこで、私がチョクチョク書き込みさせてもらってる BBSを列挙して紹介しておきます。

どこに書いても、だいたい私 読んでます たぶん毎日・・・

って事で、私のお気に入りBBSの紹介です。

 

ミニカーBBS: http://8915.teacup.com/ryouta/bbs

私がいつもお世話になっている HikibashiAutoさんHPのBBSです。私が参加するほとんどのツーリングがここの主催です。隊長のお店 そこまでやるか~ってくらい面倒見の良いお店です。神奈川南東部にお住まいの方でしたら、絶対にココに顔出すと良いと思います。販売しているATVはユナリだけですが、修理はどんなATVを持ち込んでもやってくれます。仲間の中華バギーもお世話になってたりします。(引橋オート)

 

②ATV50公道バギー掲示板: http://jbbs.livedoor.jp/auto/5429/

ユナリジャパン主催のHP掲示板です。半分以上おふざけモードですが、固い内容のときは確かな情報が得られます。

 

③ATVの掲示板: http://pksp.jp/atv-50/?ss=

一番信頼できる仲間が主催している掲示板です。内容はおバカ全開モードですけど・・・。この中にTEAMそよ風レースBBSというのもあり レース参戦の様子などが記載されてますが 監督のそよ風さんは、一番お〇カです。

                     

主催者の      裏番           と             そよ風監督 です。

本人の希望により、着ぐるみでモザイク加工してあります。

 

他にも色々書き込みしたり覗いたりしてますが、この三つが私が書き込む主なBBSです。

どこも気楽に書き込んじゃって構わないBBSですので、連絡の際は御利用下さい(笑)

当然ですが、それぞれの管理者様には無断で掲載してますが 問題ないです よね?

どこに飛んでも、私のブログへの帰り道ボタンは無いので、行ったら行きっぱなしですから よろしく~ 

そうそう、そう言えば 最近はmixiミクシィの利用も多くなってきたな~ あっちだと直で連絡が取り合えたりするから便利ですよね~ よかったらあっちでも私の事探してみてください。因みに名前を変えたり偽ったりするのはキライなのですぐに見つかると思いますよ~

 

なんだか、仲間の紹介ページみたいになってきたな~

エ~ィ ついでだから、お世話になってるShopや仲間のHPやブログなんかも乗せちゃえ~

● 一番有名なshop 北洋輪業さま:http://www.hokuyou-auto.com/ringyou/

  ご存知、ATV教祖の宿る店(爆)。私のATVの生まれ故郷です。

 

● お世話になってます アリスさん:http://www.bc9.ne.jp/~alice/atv/

  先日の霞ヶ浦ツーリング主催者さま&吸うぱー君販売元

 

● ATV群馬さん:http://www.atv-g.com/

  ふところのデッカい社長さん 群馬ツーの時はお世話になりました~

 

● 忘れちゃならね~UnilliJapanユナリジャパン:http://www.atv50.com/

  ATV50って言葉はココの登録商標なの 知ってた?

 

● 引橋オートHP:http://www.atv50-kanagawa.com/index.html

  説明は必要有りませんね 隊長のお店です。

 

その他にも仲間のブログが有ったりしますが、それは左上の方に「読んでいるブログ」として記載されてますね 

私が勝手に書き込んじゃってもモンク言われないのはこのくらいかな~

他にも沢山仲間や知り合いのHP&ブログはありますけど・・・勝手にはマズイのでコレくらいにしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


自分の為に買ったんですけど~ [水冷仕様]

昨日、某オークションで落札した商品が到着しました。

その商品とは・・・

コレだ~↓  ワン・ツー・スリー

私が水冷仕様を作るために利用した。

メルセデスベンツの電動ヒーターポンプです。(ユナリのオプション採用してくれないかな~)

まだ、通電して可動テストしてませんが大丈夫でしょう・・・

なんでこんなモン買ったのか!

私にも分かりません(笑)

前回 出品されてた物(お安い出品)の時は ゆかいな仲間が欲しがっていたのを思い出して お知らせしたんです。ま~見事に落札されたようで 現在は立派に水冷仕様のポンプとして活躍してます。

今回は、欲しがっている仲間が居るなんて思いつかなかったので、自分で買っちゃいました。

いづれ自分のスペアーにでも・・・なんて考えです。

 

さて、その落札した電ポンが昨日届いたのですが そのまま写真を撮って なにを考えたのか 某SNSの自分の日記に、電ポンを買ったことを載せてみました(笑) 

載せてみたのですが・・・

 

今日、笑えるメールがお昼ごろ私の元に届きました。

 

メール題名はこんなでした。メール件名抜粋(笑)

題名:親愛なる我が友へ

オイオイ!親愛なる我が友って ダレよ(爆)

もちろん、携帯のメールですので ダレから届いたメールなのかはすぐに分かったのですが

内容を見て 大爆笑しました。

メールの内容はこんなでした。メール内容要約(笑)

電ポン買ったんだって~ どうするの~? ありがと~」(要約しました)

すっかり自分の物になるつもりで 大爆笑しました。

 

優しい私は、こんなメールを返しておきました。

件名:Re親愛なる我が友へ

ごめんごめん 間違って私のところに 親愛なる・・・ってメールが届いてたョ~ チャンと読まずに削除しておいたよ~ 親愛なるお友達によろしく~

これでクリアーですよね(爆)

せっかく落札したんだから・・・(笑)

 

当然、その後に電話での連絡がありましたけどネ!

そうそう、その電話の内容もメチャメチャ面白かったのですが、私の文章では面白さが伝え切れませんので そのうち うまく書けるようになったら 書いてみますね~

(なんだかんだの 楽しい電ポン落札でしたが、落札後&同時間に 某エースライダーと会っていたので 行き先はそこに決まっちゃってるんですけど・・・)

業務連絡:当事者様へ、問題があるようでしたらご連絡下さい。ありのままを書いたつもりです。監督の名前は伏せてありますので読んだ人にはだれの事だか分からないと思います。(笑)

 

今日のブログは、まとまりが無いですネ (いつもですけど!)

電ポンの他にも、ここ数日でヘンな物を二つほど買ってみました。

 

一つはこんな物

                 

中古のラジオペンチです。メーカーはスナップオン ん~ブランドに拘るつもりは無いんだけど、つい買ってしまいました。明日には到着するかな~

 

もう一つは

         

工具箱にも 一つは入れておきたい 単なるカッターです。こっちは新品。これにもスナップオンと書かれています。こいつは週末位に到着かな~

 

特に欲しかったわけでもなく、ついなんとなく 物欲を満たすために買ってしまいました。

電ポンもそうですが、すべてお安いものばかり

3つ合わせても5千円位しかしませんでしたが、好きなものを買った喜びは

それなりに味わえました。

 

そろそろ何かを売らないと、小遣いが底を着いてきました。

 

今日は ほとんどATVの事と関係ありませんでしたね!

おわり

 

 


習慣にならないよう気をつけないと! [ゆかいな仲間]

今更ですが、日曜のことを書きます。

昨日も日曜のこと書きましたけど・・・ ホントは日曜日 久しぶりに娘と遊んでいたんです。

日頃・・・いや! 毎週ATVで遊んでいる父親を持つ 子供が かわいそうになり

「たまには パパと釣り堀にでも行こうか~」と言ってみたところ

3人中 着いて来たのは一番下の小5の娘だけでした。(妻もさっさと出掛けてしまいましたが!)

http://homepage2.nifty.com/sasage-turibori/ 笹下釣り堀センター

こんなところで、2時間ほど釣り堀を楽しんできました。

ポカポカした日曜日、楽しく娘と二人で釣り堀です。一本の竿を二人で交代しながら どっちの釣った魚が大きいとか 何匹対何匹 パパの負け~ なんて・・・

きっと他人からは、絵に書いたような微笑ましい親子にみえたでしょう

そんな楽しい時間を過ごし、3時頃 我が家に帰宅しました。

このまま、親子の楽しい日曜日(3人居るのに一人っ子)で終わるのかと思っていました。

 

が!そうはナントカが許さないって?

 

ハイ、もうお分かりですネ~

帰宅した親子の目に映ったものをご紹介しましょ~

あ~た ひとんチで 何してるの? (笑)

娘も心得たモンです。「パパ楽しかったね~」と一言を残して、一人で玄関を抜けて見えなくなってしまいました。

あ~ぁ

ウチの娘がグレたら、この人のせいにします (絶対)

ま~ 楽しい日曜日 その2 が始まったんですけどねッ

そして、昨日upしたとおりの おもちゃ箱の探索 が始まったんですけど

色々 箱をひっくり返しているところに

第2弾の攻撃が・・・

プルプルプル・・・ プルプル・・ 私の電話が激しく鳴り出しました。

電話に出るのが怖かった私は、そこに居あわせたオジサンにそっと電話を手渡しその場から立ち去りました。 (これが大失敗!)

しばらくして、戻ってみると なぜか会話が弾んでいます。 エッ!

電話のしゃべる声はモチロン聞こえませんでしたが、オジサンが電話に話し掛けている声は聞こえました。

「うん いいよ~」とか!「たぶん遅くまで居るから~」とか!

しまいには

「んッ じゃ 待ってるから~」 プチッ

 

オイオイッ 何を待つんだい?

 

しばらくすると、実弾が我が家に着弾しました。

警察関係の方がみてるとマズイので、モザイクかけておきます。私ってやさしいな~

ここで、本日のお題です。

「習慣にならないよう気をつけないと!」

先週もその前の前あたりの日曜も、こんな画像ありましたよねッ

なんだか 週末になると 我が家にATVとヘンな人達が集まってきます。

 

今日は何するの~?

あまり見ない所まで、パーツが外されてます。

ワンウェイクラッチまで外して、何してるの? (笑)

↑ ココ 我が家です。が!私の入るすき有りません ど~ゆ~事? (笑)

すっかりあたりも暗くなり・・・

そろそろ、お土産を渡して 帰ってもらわないと・・・

(ウチは竜宮城ではではありません って私はカメかよっ!)

二つの宝箱から、どちらか選んでもらおうと・・・大きい包みと小さい包み・・・

アッ 両方持ってくのねッ!

きっと この人 舌切られるでしょう・・・  

仕方なく、ホイール一つと アルミハンドルを渡して ようやく帰ってくれることになりました。

 

最後に・・・

「やっぱり ハンドルは持って帰れないから 置いてくよ~」

ま~ ホイールを積んだ根性だけでもすばらしいのですが・・・(上記画像参照)

「あ~ ハンドルは要らないのね~」と私

「いや~ もう暗くて付けられないから 来週付けるョ~」

って!あのね~

来週付けるんでも、いつ付けるんでも まずは持って帰らないと・・・

ここに置いて行って 来週 付けるとは ・・・・

 

あ~ そう言う事か~   

って 来週も来る予定なんかいっ!

 

注: このブログはフィクションではありません。実際の映像&事実を忠実に描くドキュメンタリーです。

 

 

 

P.S 来週は某河川敷でレーサーのセッティング&ダート走行会です。

残念ですが、来週は我が家の一般公開は御座いません。

と書いておかないと、家族に迷惑がかかるからな~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大人のおもちゃ箱 [番外]

日曜は毎週のように遊んでいます。

今週の日曜は、特にATVの調子をみるでもなく なんとなくガレージに・・・

ブログの題材を探そうと ガサガサやっていたら

こんなに散らかっちゃいました。

眺めているだけでも楽しかったのですが・・・

これといって、差し迫った作業も無かったので

このおもちゃ箱を撮影してみました。

わたしのおもちゃ箱 見ます?

エンジン、オイル、充電器など・・・

ブレーキ&ワイヤー、オイルタンクなど・・・

ガラクタばっかりの箱    

シリンダー&ピストン 数個?

その他 ホイール×5本 ハンドル×3本、マフラー×3本など・・・

散らかり放題の、私のおもちゃ箱でした。

画像の中に掘り出し物でも御座いましたらご連絡下さい(?)

差し上げられるものは、差し上げます(キッパリ)

買う!と言われたら 売りません!と答えます(笑)

ほとんど貰いモンですからね~(爆)

 

と まったりとした 日曜日・・・  のはずがありません

やっぱり襲撃者ありでした。

 

そのお話は、明日へと・・・   

(引っ張るね~ ネタが無いんでしょ~)正解!

 

 

そうそう、そう言えば・・・   今日 面白いもの見ました。

仕事中のことですが、ジャイロ(当然ミニカー登録)で近所を走り回っていたら

広いガレージのお家で、中華バギーを見つけちゃいました。ピンピンの新車のようでピッカピカの黒、ただポツンとエンジンが掛かったまま置かれていました。

きっと 届いたばかりの新車なのでで エンジン慣らしのつもりでかけっ放しにしてあったのでしょう・・・

オーナーが近くに居れば、話しかけようかと思ったのですが どこにも見あたりません。

だれも居ないのに ジロジロ見ていては、私がヘンな人と疑われそうだったので そそくさと立ち去りましたが! う~ん こんなに近くの人が四輪バギーを買ってるなんて!

買う前に一言 言ってくれれば・・・

あまり近づいて見た訳でもありませんが、エンジン音を聞いたところでは

やっぱり アレも 50ccでは無かったような・・・水色ナンバー付いてたけど・・・

きっと速いんだろうな~ いいなボアアップ パワフルバギー・・・

でも、捕まるのヤだしな~ (笑)

その後も そのお宅の前を数回通りましたが、結局オーナーには会えませんでした。

でも、途中でバギーが無くなってたから きっと近くを走り回ってたんでしょうね~

最後に見たときは、ガレージの奥に止められていました。

 

最近、特に流行ってきたみたいですね~ みなさん絶対に事故だけはしないように気を付けて下さい。つまらない事で、ミニカー登録自体があやうくなっても困りますし せっかくみんな仲良く楽しく乗っているんですから ヘタな事してこの遊びが遊べなくなってしまうと困っちゃいますから・・・

 

と 最後にチョッとマシな事書いて、今日は終わりにしまッす。

 

 

 


ピストンが逝ってた頃 (3年前のお話) [シリンダー&ピストン]

ふ~ チョッと眠いです。

また、某倉庫で遊んでいて 帰宅が午前様(笑) AM2:30

これからの楽しい計画や展望などをゆかいな仲間達 数人と談笑してきました。

ATVの話は終わりません。気の合う仲間達との楽しい時間を過ごしてきました。

その中で、ブログネタのご希望を伺ってきたので その事について書こうかと・・・

過去の画像を漁っていたのですが、どうしても コレッて画像が見つかりません。

仲間の希望は、シリンダー交換の事。空冷シリンダーを交換する際の手順や注意点、各パーツの名称など シリンダー交換に関するマニュアルを載せるように!との事でしたが・・・

画像が無いので やめます。(笑)

 

で、画像を漁っていて見つけたのが、シリンダー交換マニュアルに遠からず近からずって程度の 私にとって懐かしい画像でした。

画像データの日付から、約2年半~3年ほど前の出来事です。

まずは、その頃の私のATV画像をご覧ください。

ん~ カワイかった頃の私のATV2号機です。

画像から見れるところとして 黒のノーマルカウル、ノーマルスイングアーム、Fちびタイヤ、Rちょいデカタイヤ、リアショックもノーマルの頃です(笑) 一部モザイクかけてます。理由はブログには書けません。知りたい方は直接お申し出ください(爆) また 分かる方はナイショでお願いします。

さて、この頃はショッチュウやってた! この画像を見つけたので載せてみます。

あ~ぁ って画像ですネ!

ピストンに穴 空いてます(爆)。最初のうちはショッチュウでした。 

気持ち良く走行しているとパシューってエンジンが止まります。経験した人にしか分からない 悲しい瞬間です。実際にこの現象が起きると、そのときばっかりは神を探してしまいます(笑) 「どうかピストンに穴が空いてませんように・・・」今更祈っても遅いって~の!

何をどう祈ろうと、穴の空いちゃったピストンは交換するしかありません。

ややうつむき加減で、一生懸命ATVを押して帰ります。

幸いなことに 数回の穴あき全て 家の周り半径3キロ以内で起こりました。これって日頃の行いが良いからかな~

ようやく家にたどり着くと、すぐにバンザイです。 お手上げ~?

今では ATVを普通の状態のままシリンダー交換しますが、作業が楽なので シリンダー交換のときはこの体勢でやってました。

バンザイ作業の注意点 : 燃料が半分以下でないとキャップからガソリンが染み出してこぼれてきます。2stオイルもキャップの穴からジワジワ漏れ出して バッテリーやリアカウルがベトベトになります。

バンザイをする際は、燃料半分以下を確認して オイルキャップのエア抜き穴を楊枝などを挿して塞いでから行います。

このときのヘッドの様子はこんなでした。

オイルはポンプから混合されているはずなのに、なぜがカサカサお肌ですネ

ちょこっと見えるプラグもピストンの破片が突き刺さっています。

この時 心配なのは、クランク内へのピストン破片の進入です。 

ピストンに穴が空いたとき(パシュー後)、まだ掛かるんじゃないかとセルを回すと 穴の空いたピストンの破片がクランク内に入り込みます。コレ大注意です。クランクの中のベアリングに破片が挟まったりしたら大変です。いくら新品ピストンを組みなおしてもベアリングが粉砕して 直ぐにしゅうりょ~ になっちゃいます。

エアーでトコトン吹き飛ばしたり、オイルを少し混ぜたガソリンで内部をよく洗います。バンザイ状態でクランクの中にガソリンを注ぎ ファンを手で回せばクランクが回ります。洗ったあとにATVを逆立ちさせて、ガソリンをこぼします。エアーを吹いてまた洗浄。これを数回繰り返し、クランクベアリングがガシャガシャいって無いかを確認してから 新しいピストンを組みます。

そうそう、少しだけ図解でお勉強はいかがですか?

↑シリンダーを外すと こんな感じです。

外したシリンダーやピストンの画像もありました。

なぜか、この↑画像にはピストンピンが2本写っています。たぶん上のオイルに浸してある方が新品で、クリップの横にあるのが逝っちゃったときのピストンピンだと思います。

新品シリンダー&ピストンを組むときも、バンザイで組む方が私は楽です。

バンザイ状態での 私のシリンダーを組む手順

上の上体から、まずは忘れずにベースガスケットを入れて

ピストンをコンロッドに組み付けます。

その後、ピストンリングを上手につまみながら シリンダーを組み込みます。

その後、忘れずにヘッドガスケットを挟み、ヘッドを組み付けます。

ナットの締め付けは、たしか・・・2k位だったと思います。このときトルクレンチがあると安心なんですけど、私は未だに持ってません。なので・・・

自走番長Naoちゃんを呼びつけます(爆)

「トルクレンチ持って来て~」と電話

1時間もするとトルクレンチが青いATVに乗ってやってくるのです(エッ!)

一番難しいのは、ピストンをコンロッドに取り付けるところかな~

最初の頃、重大なミスをしたことがあります。それは ピストンにピストンピンを差し込み クリップで止めるのですが、このクリップをうまく着けるのが難しく アッと思った瞬間にラジペンで挟んでいたはずのクリップが・・・

クランクの中に落っこちちゃったんです。

この画像の頃のノーマルクランクでは、一生懸命割り箸などで探れば 取れたのですが、今のレーシングProクランクでやってしまったら、逆立ちさせないと出てこないだろうな~

プロクランクの方は要注意です。

 

こんな画像がありましたので、すこ~し リクエストに応えるような内容を書いてみました。

ホントはも~っと詳しい画像で、上手に説明できるように書きたいので

シリンダー交換作業&マニュアルは、いづれまた書く事にします。

 

とりあえず、ビーチ(仮名)さん こんなもんでどうかな~

次回のビーチ号 シリンダー交換の際 沢山画像撮らせてね~

と必然的に、交換の手伝いを自分から希望してしまったりして・・・


プーリーなど… [基本・デフォルト・データ・その他]

えっと~

今日は、プーリーの事 書くんでしたよねっ!

ATVをイタズラするまで、プーリーなんて知りませんでした。私

スクーターは16歳の誕生日から乗ってましたが、その仕組みなんて考えたことも無かったし そんな必要も興味も無かったです。

それが、ど~でしょ!ATVを手にしてからは、しょっちゅう見たりイジッタりするようになりました。

私の知ってる限りの、レベル2程度の知識ですが 今日は少しプーリーなどについて書いてみます。(今日のブログは、なにも画像を用意せずに更新しますので あ~前に見たがぞうだ~ と思っても知らないフリして読んで下さい)

さて、早速 使いまわし画像ですが、これがプーリーです。

赤矢印の円盤みたいなのがプーリー

緑矢印の円筒状の芯みたいなのがボス

黄矢印の薄いワッシャーみたいなのが、ボスの長さを調整するためのシムです

注) プーリーの特性を表すのに「歯車」という単語を使いますが、あくまでも考え方ですので、歯なんてありませんよ(笑) 歯の無い大きさが自由自在に大きくなったり小さくなったりする物 と考えてくださいねッ

 

このプーリーを外して、ひっくり返すと

こんなです。この黒いのがランププレート こいつを外すと ウエイトローラーが見えます。

流れは前後しますが プーリー側全体画像!

奥の円盤がさっきのプーリー、その手前にドライブベルトが挟まって

青矢印のフィンの付いた円盤 ドライブフェースでベルトを挟んでます。

ピンクで囲んである部分、これケッコウ忘れる順番です。私が始めてプーリーをバラしたときに、どの順で組みなおせば良いのか分からなくなりました(笑)

順番間違えると大変なことになりますので、しっかりと覚えて外して下さい。表と裏も大事ですからネ~

この(上)状態が元です。

 

プーリーの仕組みって分かります? 私は最初 なんでこんなモンで変速するのか さっぱり意味が分かりませんでしたョ!

上手く説明できませんが、一応・・・

プーリーの中に、ウエイトローラーが動く道が有ります。(上の上画像参照) その道をプーリーが回転するに連れて遠心力で外側にウエイトローラーが動きます。するとランププレートを押し上げることになり、プーリー自体の厚さが増します。厚みが増すとプーリー表?側のベルトが広がる方向に押し広げられて、ベルトは大きな歯車で回されるような事になり 自転車で考えるペダル側のギアが・・・ 

ん~やっぱり説明難しい~ 雰囲気で理解して下さい(やっぱり文章力0です)

この変速は、ウエイトローラー(以下WRと書きます)の重さによって 広がり方が変ってくるんです。例えば軽いWRにすると いくら高回転でエンジンが回っても 遠心力がかからずに なかなか広がらなくなります。よって スピードが上がらずエンジンばっかり高回転で回るようになります。

2ストエンジンは、より高回転のほうが気持ちよく回り、力も出るのですが、それにも限度があり、あまり軽くすると エンジンばっかり高回転で回っても プーリーが広がり切らずに ムダに回転ばかり上がることになります。

逆に重いWRにすると、エンジンが低回転でも 広がりきってしまい 力の出る回転まで回す事が出来なくなってしまいます。

そのWRの重さを 調整するのが けっこ難しいんですよね

エッ! いっつもWR調整ばっかりやってるじゃんかって? 

そうなんです。プーリーの調整はWRだけではなく、シムの厚みや 後ろの(今度説明しますが)ドリブン側の硬さや動きでも変ってくるので、どこが一番良いのか いくらやってもキリがありません。エンジンの特性でも大きく変ってくるし・・・もっと言うと、チェーンの前後歯車の数でも変ってきます。

最初のうちは、プーリーのWRだけイジル事をお勧めします。私のようにドリブン側のトルクカム(今度説明します)や、その他諸々までイジってしまうと ハッキリ言って収拾つかなくなっちゃいます。(実体験です)

因みに、シムは、車両が停止状態からスタートする瞬間。プーリーが広がり始めるベースとなる幅を決定するもので、厚いシムを入れればプーリー側はより小さい歯車となり、薄いものを入れれば、スタートからチョッと大き目の歯車を使うこととなります。それと高回転でのベルトの上がり具合にも大きく影響します。そうです 厚い方がベルトが最後まで上がらない場合があります。このシム1枚でも数種類の厚みの物があり、一度ノギスで測ったのですが、1ミリ、0.8ミリ、0.5ミリなど ほんとにほんの僅かな違いで存在します。また、そのわずかな違いで大きく違ったりもします。

ん~ 難しい物です。

それが面白いと思える人は、ど~ぞ ご自身でイタズラしてみて下さい。

私の個人的意見ですが、ノーマルからイキナリShopお勧めキットなどに交換するのではなく、一つ一つパーツの仕組みや効果などを実感しながら もっとやればより速くなることが分かっていても、少しづつパーツを交換していくのが楽しいと思います。失敗したり思っていたようにならなかったり、その辺が趣味や楽しみとなり・・・

アッ!最後には私のように泥沼にハマッていくのですが ネ!

 

そうそう、プーリーの説明より大事なことが・・・

プーリーは、この赤い柄の工具で こんな感じでナットを緩めてはずします。

やってみようと思っちゃった方は、まずは工具の購入からですねッ 確か1500円位ですから 開けて閉めるだけでも最初は面白いかもしれませんよ~

 

それから・・・

「今日はレベル低すぎだな~」と思った方  私も今では フフフゥ~ンて思う位になりましたけど、最初はこのへんが何でだか分からなかったり、つい怖くてイジレなかったりしたんです。お陰様で 私には沢山の仲間が周りに居たので 色々聞きながら出来るようになりましたけど、一人だったらこんなにイタズラ出来なかったと思うんです。私の住んでいる立地が特に良かったのかもしれませんが、仲間が近くに見つけられない方でも 同じ四輪のオモチャを楽しむ仲間が一人でも増えたらいいな~ と思って書いてみました。(ウッ この文章ですら読み返すとなんかヘンだぞ!)

 

 

P.S すみませ~ん やっぱり私 文章力ありませ~ん(笑)

今日の内容、ここまで書くのに 普段の倍以上 時間かかってます。それでこのレベルです。読んでて分からない方ごめんなさい。コメント欄から質問していただければ、私の知る限りの事はスグニお答えします。私の分からないレベルの事は、仲間に聞いてから必ず答えます。だから許してくださ~い

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。