So-net無料ブログ作成
検索選択

クランク割り 後半戦 (とりあえず画像のみ) [エンジン&クランク]

本日のブログ [クランク割り後半] ってか、クランク組み上げ作業 

申し訳ありませんが パラパラ漫画ばーじょんで!いきま~す。


私にも それなりに忙しいこともあり、今日はキチンとしたブログアップが出来ません
更新すると言ったからには、楽しみにお待ちいただいている方(極少数でしょうが )もいらっしゃると思うので
意地でupしたな~ 程度の更新ですがご了承ください(笑)

後日、必ず詳細説明を記載した 更新をしますので とりあえず眺めておいて見て見て・・・


あらためまして、パラパラ画像バージョン いきま~す

DSC01034.jpg


DSC01037.jpg



DSC01041.jpg


DSC01045.jpg


DSC01047.jpg


DSC01056.jpg


01067-1.jpg


DSC01070.jpg


DSC01072.jpg


DSC01074.jpg


DSC01077.jpg


DSC01079.jpg


DSC01082.jpg


DSC01089.jpg


DSC01096.jpg


DSC01099.jpg


DSC01100.jpg


DSC01103.jpg


DSC01106.jpg


DSC01111.jpg


DSC01114.jpg


DSC01120.jpg


DSC01121.jpg


DSC01124.jpg


DSC01127.jpg


DSC01128.jpg


DSC01130.jpg


DSC01133.jpg


DSC01136.jpg


DSC01138.jpg


DSC01140.jpg


DSC01143.jpg



   ハイッ 完成で~す


色々な事が・・・ [シリンダー&ピストン]

まず、最初に書いておきます

今日はクランクの続きは書きませんョ~ (笑)

さて、色々な事・・・ いきます!

先日の日曜日ですが、こんな物が送られてきました (ま~買ったんですけどね)
IMG_7114.jpg

電動ドリルに繋げて・・・
IMG_7118.jpg


さて、何に使うのでしょう? (笑)

ま~ イタズラと言うか これで治ったら儲けモンと言うか・・・

一応、実験してみました。
IMG_7125.jpg

もう 2年程前に焼き付かせてしまった 某有名shopのハイポートシリンダーです
IMG_7119.jpg

縦キズが モロに目立ちます。
コイツを組んだときは楽しかったな~ なんて思い返しながら・・・
2ストオイルを十分に垂らしながら グルグル回します

回します 回します
IMG_7125.jpg

回転を逆転させて 回します
回します
IMG_7125.jpg


エッ 同じ画像だろっ!て (笑)

何度もパーツクリーナーで洗って 確認しながら・・・
オイルを塗りなおして

回します回します
IMG_7125.jpg


って いい加減にしろって!

ハイ、一応 ほとんど爪が引っかからないようになりました。
IMG_7138.jpg


ん~ これ 結構使えたりして・・・

空冷シリンダーで実験してみましたが、40ミリのピストンも無ければ
忘れてたわけじゃないですが、これを組むATVも無かったんでした(笑)

ピストンさえ見つかれば、実験車両として存在する YAMAHAジョグアプリオちゃんに組んでみようかとも・・・

あっ!失敗したら 鬼嫁に怒られる~ 


と まあ こんな感じの日曜日も終わり
IMG_7135.jpg


本命の チョッと縦キズ ポリーニ水冷シリンダーを眺めつつ
DSC00937.jpg



やっぱ、水冷シリンダーは大事だよな~ なんて




                時間は進み 月曜日

水冷シリンダーは旅立って行きました  エッ?

オーダー中の新品水冷シリンダーが3月下旬でなければイタリアから届かないであろうとの事
このままでは3月のツーリングには間に合いません
仕方ないので&面白そうなので
このシリンダーは、オーバーサイズピストンを用意して ボーリング加工することにしました。

旅立った先は
某 YAMAHAスクーター 横置きシリンダーを専門にチューニングしている業者様の所


            
                時間は進み 水曜日
メールのやり取りで、ボーリング加工の相談をして 大体の金額相談も完了!



                時間は進み 木曜日(本日)
想定される費用を銀行振り込みで支払いました。
内容的には、オーバーサイズ+0.5ミリのピストンを用意して、クリアランス〇×△で決定!
約一週間くらいで ピカピカの水冷シリンダーとなって、新しいピストンと共に帰ってくる予定

                めでたしめでたし






と思っていたのですが (まだ話が続くのかよ!)

                時間はチョッと進み 木曜夜(つい先程です)

とある方からメールが届きました。
内容は・・・

「イタリアから、本日 荷物が届きました。予定外にポリーニ水冷50が荷物の中に入ってました
それから、オーダーミスで ガスケットキットが3月下旬になってしまいました」

                おっ オイオイ・・・

今日、お金まで払ってしまった ボーリング加工シリンダーはどうなるんだョッ!
おまけに それに必要なガスケットキットまで1ヶ月後になるなんて・・・



 ま~ ATVで遊んでいると 色々な事が・・・


おわり っておわりかよっ!


「クランク加工 その後」 は頑張って明日書きますので 期待を裏切ってしまった方
ごめんなさ~い



裏番スペシャル ステージⅠ [エンジン&クランク]

えっと~ サーバーのメンテナンスで3日ほど空いてしまったので
何を書いたらよいんだっけ~

っと その前に!
読んで頂いてる方には分からないだろうケド、編集画面が少し変ってしまい
いつもの調子で書けないぞ!
なんだか勝手が違っているので、今日のブログはお休みとします。








                エッ






これで終らせたら、某〇△◇さんから 即 クレームが来るだろうから・・・


クランク割り はじめま~す

まずは、エンジンをおろして この状態でした。
11650491.jpg


SSTを使って、エンジン右側から解体していきます
DSC00994.jpg

アウターローターを外して・・・

コイルがお目見えです。自分のを見たのは初めてでした
普通、ここまで開ける作業なんてしないです
DSC00997.jpg


上下二つのネジ(赤マル)を外してコイルも外しちゃいます

この黒いカバーもとっぱらいます
DSC00998.jpg


オイルポンプも外して、ポンプを駆動しているクリーム色のギアが出てきました
DSC00999.jpg


このギアを外すために、下の画像↓ クランクシャフトに引っかかっているリング?をまずは外して・・・
(赤矢印)
DSC01001.jpg

リングを外しちゃえば、スッポンと外れて
dsc01005-1.jpg


また黒いリングが出てきます(赤矢印)
           こんな↓かんじです
DSC01004.jpg


この2番目にお目見えした黒いリングも ポイッと外して
DSC01006.jpg

ガスケットを押えている、金属板みたいなのも ネジ一本を抜き去り 外します

最後に、画像↑①~⑥のネジを外せば
DSC01009.jpg

あとは、よっこらしょっと クランクケースが二つに割れます


あっ いやいや 手でよっこらしょっとやっても
割れないですよ

やっぱり スペシャルツールですよね(全てのsst、名前忘れました 各自でお調べください 確か・・・インストラなんとかとか!)

ま~ ツールの名前なんかどうでもいいんです。

「割る道具」この言葉を唱えるだけで、その時に適した道具が現れます。
ついでに、難しい作業のときは スペシャルなお手手も出現します エッ

あ~ 実際の画像でしたね チョッと私の手には見えませんけど その辺は・・・
(そうそう、忘れてました クランクシャフトにコッターピンとあともう一つピンがくっついていますので、いつのタイミングだか忘れましたが、この時点では外していました)
DSC01010.jpg

真ん中のボルトを締めこんでいくと
クランクが内側に押されて、クランクケース(右)が手前に外れてくる って仕組みです。

パカッ と外れて 私のレーシングクランクがお目見えしました
DSC01013.jpg

前から見ると(都合により実際の画像ではありませんが!)
DSC01072.jpg


さて、反対側(プーリー側)からも クランクを抜き去ります。同じ道具を使って
DSC01017.jpg

ズリズリ押して、クランクがコロンと落ちないように気をつけながら・・・

クランクが抜けてきました (画像撮り忘れました)


が!しか~し

すべてが思い道理にいくはずありません ここでチョッとメンドウな事が・・・
DSC01029.jpg

プーリー側のベアリングが、クランクに着いたまま抜けてきたのです。
これはこれで、想定の範囲! 
専用のツールが・・・ ポンと出てきて ↑この状態の作業です

ま~ スペシャルツールって素晴らしいな~と この時は実感しました。

やっぱり、持つべき物はゆかいな仲間とスペシャルツールだな!

注:実際に手伝ってくださったのは、ゆかいな仲間の中でもただ一人、某スペシャリストさんだけです。

他の仲間は・・・
DSC01033.jpg

見てるだけの仲間達と見もしないで寝ている仲間(某監督)でした。


すみません ここらで今日は勘弁してもらえますか?
続きはまた近日・・・ということで どうでしょう?








素敵な週末(クランク割り) [エンジン&クランク]

只今 AM4:30

スペシャルチューナーの手を借りて、初めてクランク割りから組み上げまでやってきました。(AM4:20 帰宅)

 

 さて、時間を巻き戻して・・・

土曜日23:00 クランク割り開始           

 

こんな道具やあんな工具を使って あんな事やこんな事をして 

 

23:25

レーシングクランクとご対面   

 

AM 2:30

エンジン組みあげ完了  

 

ゆかいな仲間達(一部)のおかげで、今夜も楽しい時間が過ごせました

 

メチャメチャ眠いので

詳細は、近日upしま~す。

たぶん凄い画像の量です お楽しみに・・・

 


水冷シリンダーは今! [水冷仕様]

去年の夏は素敵な加速をしてくれた水冷シリンダー

いつからだろう、調子が悪くなったのは!

アクセルを開け続ければ 70キロを軽く上回る巡航速度だったのに!

回し過ぎ!と言われれば・・・

キチンと慣らしをして、200キロ

加速を楽しめるようになって1000キロ

長距離ツーリングに行って1500キロ

やっぱり2000キロ位しか持たないのかな~

 

と言う事で、シリンダーを自宅に持ち込んで検証です。

自宅の食卓テーブルで撮影しました。

鬼嫁様は外出中、今がちゃ~んす! 

暖かい部屋でのんびり眺められます(笑)

 

まずは、シリンダーの中    

注:ポートの形状が見たい方は直接ご連絡下さい あえてこの角度でupします。ポリーニ水冷アイロンシリンダーです。私が削った訳でもないので隠すようなことじゃないんですけど・・・

吸気側に縦キズがあります。深さとしては大した事無さそうですが、やっぱりスムーズに上下運動しているようには見えませんね 爪でなぞるとほんの少し引っ掛かります。

 

つづきましては、ピストンです。    

しっかり縦キズが入ってます。これは最近交換した2個目のピストンなのですが、やっぱりキズが入ってました。

横にするともっと分かります    

下のリングも少し削れています。これでは再利用は無理ですネ!

 

ピストン排気側は・・・    

ん~ キレイです。こっちは問題ないのにな~

吸気側をもう一度!    

ピストン交換決定です。

 

ヘッドは            

チョッと濃い目のセッティングですかね~ シリンダーに優しい仕様のつもりだったのに!

ま~ 問題ありませんね でも、ゴムパッキンの位置 シリンダー外周から数ミリしか大きくないんですネ これではボーリングするにもギリギリのクリアランスです。

ここのパッキンセット&ベースのアルミガスケット 只今本国より取り寄せ中です。早く届かないかな~

 

シリンダー下から         

ん~ ん~

ボーリングしなきゃダメですね!

 

って事で、オーバーサイズピストンをどっかから見つけてきて シリンダーはボーリング加工

ほんのチョッとのボアアップになっちゃうな~

ま~ コンマ5ミリ位のオーバーサイズならパッキンも大丈夫でしょうし

とりあえずやってみますか~

 

本日、四輪バギー有名shop アリス鈴木屋さんと鍛造ピストンについてメールのやり取りを数回させて頂きました。常に在庫しているのは40ミリのみとのことで、オーバーサイズは受注生産との事でした。

ん~ 時間が掛かるのも・・・

 

どうしよう・・・

 

出来れば 2ステップアップくらいの 40.5ミリピストンが欲しいな~

YAMAHA純正のオーバーサイズピストンってあるのかな~

 

また、妄想の夜が・・・

 

最後に頼るのは、やっぱ隊長かな~

 

 


今後の計画、構想、妄想? [メンテナンス]

さて、エンジンを外した私のATVですが・・・

あっ 外した方はこっちの画像だ!

ま~ 同じ角度からの画像だと

なんとか見る影が・・・ と言うか 使用前使用後みたいな・・・

既に伸ばすとか広げるとかは全てやってしまったので

あとは、やっぱりエンジンですよね~

頭の中で思い描くのは あれもコレも・・・なんですが

具体的に考えていることを少し羅列してみます。

  1. クランクベアリング交換(日本製のC4に)
  2. クランクケース内パテ盛り(1次圧縮をあげるby裏番仕様)
  3. ワンウェイクラッチのとっぱらい!(薦められてるがあまり・・・)
  4. エンジンの塗装(つや消しブラックに塗りたいな~)

ってこんな事を妄想しています。

 

あと、シリンダー&ピストンに関しては 只今 多いに悩んでおります。

おnewなシリンダーキットが現地で欠品中との事で入手が大幅に遅れています。

               

かくなる上は!現在のシリンダーを再利用(地球に優しいエコだよね)

  • ホーニングで出来る限り傷を無くして、同サイズで精度の良いピストンを探して組みなおすか!
  • オーバーサイズ(ボア40.1)ピストンを取り寄せて、シリンダーは適正なクリアランスでボーリングしてもらうか!
  • シリンダーもピストンも手作業400番で削って、お安くごまかすか!
  • こ~なりゃ 仕方が無いので ぼああっぷシリンダーを取り寄せて 一気に違法車両に仕立ててしまうか!

ガスケットキットだけは、2セット取り寄せ注文してます。このガスケットが届くのが今月末頃だろうから それまでにどれにするか決めないとなりません

モチロン、4つ目のぼああっぷは冗談ですが いづれにしても新しいキットを買うよりはリスクの有る組み上げとなります。

エンジンすら放置状態なのに、頭の中は色々な考えでいっぱいです

ま~ それもまた 楽し!と思って 妄想中の今日この頃です。

 

今日、改めて自分のATVを眺めましたが、これが元に戻るのだろうかと 少々の不安が過ぎりました。

来月のツーリングには間に合うのだろうか!これから忙しくなりそうです。

 

 

 

また、↓ATVに関係無い事です(読むだけムダ文章) 

続きを読む


コメント(2) 

ドンガラ仕様 [メンテナンス]

先日より計画中のFULLメンテナンスを始めました。

と言っても、昨日の作業内容なんですけど・・・

キッチリと仕上がってるような外観ですが、中身は2年の疲れが・・・

まずは カウルやステップを外して  

チャンバーも外して・・・

チェーンも外して・・・

プラグコード、オイルホース、配線をどんどん外して・・・

フレームエンジンを繋げている、4箇所のボルトを外して・・・

よっこらしょ~

ど~ん とエンジンが外れました。

ハイッ ドンガラ仕様の完成です。

これで坂道を駆け下りたら楽しいだろうな~

なんだか、見る影も無い・・・ と言うか無残なカッコですね!

さて、外したエンジンは

こんな感じです

シリンダーも外しちゃいます

う~ん 微妙に縦傷が・・・

仕方ありませんネ このまま組むつもりもありませんが 大事なシリンダーです

せっかくなので、こんな角度からスイングアームを撮影しておきました

さてはて・・・ この先 どうなるんでしょ~

この後、リードバルブ、プーリー、ワンウェイクラッチ、クラッチ、トルクカム、その他大勢を外して この状態にまとめました。また組み直すことが出来るのだろうか チョッと心配ですが、ま~困ったときはいつもの仲間頼みで・・・

知らない人が見たら、くず鉄ですね

でも、私には宝箱なんです(笑)

さて、ドンガラ仕様はどうでもいいのですが この後の作業は今週末に続きます。

予定としては・・・

クランク割り→クランク内パテ盛り仕様→newベアリングで組み直し

蘇れ パワーアップエンジンです。

凄いでしょ!計画だけは・・・

すべて自分でやりたいのですが、そ~んな技量 私にはありません

全面的に仲間に助けてもらっての作業となります(ごく一部の方に集中しますが)

出来る限り自分の手でやりたいとは思ってますが、なんせ初めての(ん!割るのは2回目だけど)クランク割りフルオーバーホールです。

どうなる事やら・・・

 

この後の作業も順次upしていきますが、一部 極秘加工も予定されていますので 画像が大変乱れる可能性があります。想像力をフルに活用してご覧頂ければ幸いと思います。

 

ん~ 最近のブログ 読み返してもつまんね~ (反省)

もっと面白いネタ 探してこないとナ~

 

 

 

 


楽しい日曜日 Prt? [ゆかいな仲間]

久しぶりに ゆかいな仲間達が集まりました。

この寒空の下 自走で集まるおバカさん達も!

エッ 私は紳士ですから トランポに積んで集合ですよ

 

さて、一番乗りの・・・   

そうそう、今日はツーリングではなく ただなんとなく まったり日曜日を過ごしたく

某倉庫に集合してみました。

(実は、自分のATV整備だったのですが 一人ぼっち作業はつまらないので集まってもらいました エッ? )

 

さて 現地に行ってみると 既に作業している人が・・・

そうです 朝にはめっぽう強い そよ風監督が作業していました。

(最近 朝早く起きちゃうんだって だんだんそうなるんだろうね~ いつまでも寝てるとそのまま永遠に眠り続けちゃうんじゃないかと不安になるんだろうね~)

で!何してるの?

んと! コイツを交換してるんですよねッ 

最近流行の 5センチロンスイです。 分かりづらいのでノーマルと並べてみました

ハイッ このとおり チョッと長めのスイングアームです

そんな監督の横で 私も作業を始めました

う~ん やっぱり私の方がカッコ良いです (自画自賛 さいて~)

まずは、カウルをとっぱらって・・・

とそこへ 三浦からの自走チームが到着してきました

オイオイ 作業しているATVになんでくっつけて止めるのョ~?

 

なぜだか 分かります? このATV すっごいでしょ!

 

エッ 何が凄いかって?

だから 私のATVと比べるように止まってるんじゃない!タイヤを同じラインで止めて

さて、何を比べているんでしょう?

車幅じゃないよ! そんなの広げるのなんて大した事じゃないし・・・

 

凄いでしょ   ワンオフカウル!

      色のことじゃないですよ

 

もう おわかりですよね ワイドカウル

画像だと分かりづらいかもしれませんが、実物 もの凄くカッコ良いです。

前後フェンダーの張り出し方なんて とっても自然で素敵です

テールの延長も 超すてき~

(製作 ウエストガレージwith裏番作)

 

人が作業している横で、なにやら・・・

ウイリーの練習に励んでいる方達が・・・

「なかなか うまくいかないな~」

「バギーの方が楽じゃね~」

「ん!いや もうチョッと練習すれば・・・」

オイオイ 私の作業を手伝わんかぁ~い!

で、さらに練習してます

しばらくやって・・・

「よ~し 今年はこれでチャンピオンだ~」

あんたら アフォでしょ!

(07年のスーパーオープン シリーズチャンピオンとシリーズ3位のお二人です)

 

そんなこんなの 楽しい日曜日でした

エッ 私の作業は なんだったのって?

それは、次回の更新で (ま~大した事してませんけど~)

 

そうそう 極一部の人ネタ ↓です。一般の良識ある方には無意味な続きですが・・・

続きを読む


コメント(4) 

そろそろ台替え? [番外]

現在のATV、3台目です。

1台目を03年に乗りはじめて、04年2台目に乗り替えて、現在の車両は05の8月に勢いで台替えしました。

そう!今の車両は もう2年半程乗っているのです。いつまでも新車の気分ではいますが、私の分からないところで かなりくだびれて来てるんじゃ無いかな~ と!

そろそろ台替えの時期?

って事で、ここのところ予算の検討を・・・

 

って そんな小遣い ある訳ありませ~ん

でも、このまま乗るのもつまらないので ここらで

FULLオーバーホール~ して見ようかと計画中です。

すみません、話がややつまらないです。

 

さて、何をするかと言うと

私にとっての初を少々試みてみようかと思います。

内容は

①足回り前後のグリス入れ替え

エンジン丸ごと下ろして、クランクまで割ってみようかと

フレーム錆落とし&塗装

①③は大した事では無いんだけど、問題は②のクランク割りです。既にクランクベアリングは入手済みなのですが、どうせやるなら・・・ やっぱクランク交換したいですよね

と言うことで、只今newクランクを検討中!

 こんなのはどうかな~

 シリンダーも注文中なのですが、どうやら本国に在庫が無いらしくバックオーダー中との事

仕方ないので?オーバーサイズのピストン(40.4)とガスケットキットを取り寄せようかと

エンジン下ろして、腰下&腰上の両方を心機一転してみたら、なんて考えてます。

 

はたして、私にそんな技量が有るものだろうか?

 

ん! だいじょうぶダ~ 私が出来なくッたって ゆかいな仲間達が手伝ってくれます

たぶん・・・ いや絶対に!

(コレ読んでくれたゆかいな仲間達さんヨロシクです)

 

やっぱり ウインターシーズンは何かしないとね~

あと一ヶ月、3月16日のツーリングまでに間に合うのか~!

 

 

 

 


追われる立場? [ゆかいな仲間]

私のATVは、ある意味 限界です(笑)

何が限界かって?

つぎ込む小遣いも限界ですが、イタズラもこれ以上ネタが思い浮かびません。

そんな今日この頃・・・

東京のゆかいな仲間から 一通の添付ファイル付きメールが届きました。

こんな冬空の元 ATVをイタズラしてたらしいです。 (アフォです)

で!

届いた画像がコレです  

ん~ 参りました

今回、ロンスイを作ってもらったそうで

組んだその日に 私のところへ画像送ってきやがりました(笑)

かなり素敵です。

そうそう、数ヶ月前にもこんな画像が届いていました。  

この時は、前後10インチタイヤ&ホイールに替えたときです。

事あるごとに、私のところに画像が届きます。

 

今日のメールには、迫力が・・・とか、メッキのアクスルシャフトが・・・とか

書いてありました。 何も私のATVと比べなくても! と思うのですが

かな~り私のを意識して下さってるらしく、嬉しいような 〇〇〇のような!

 

最初のウチは、まあ何でもやって下さい と思ってましたが

既に私のよりも迫力満点のATVに仕上がってますよね、追われる立場のつもりが いつの間にか追う立場になっちゃてます(私)

ま~ 私の趣味からすると アップハンドルとあのシートは・・・ですが

迫力は既に負けてますよね(笑) この画像にはUP出来ませんが、オーナーが跨った時の姿は、たぶん誰にも負けない迫力です。いや絶対!

 

あっ このカッチェーATVの詳細をチョコッと

・カウル ユナリAWS

・ホイル 前後10インチ

・ロンスイ 15センチロング 等です。   

 

私も何かしないとな~ 既に追われる立場では無くなっていますね!

ま~どっちがイイと言う話ではなく、人それぞれのイタズラって凄いモンです。もとは同じATVなのにココまで違ってくるのか!と言う良い例ですネ。他にもゆかいな仲間達はツワモノばかりですので凄い車両ばっかりです。このブログの中では私のATVばかり載せてますが、仲間のATVはホント凄いです。また機会がありましたら仲間車両載せてみますネ!

さて、明日は雨だけど 何しようかな~

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。