So-net無料ブログ作成

う~ん カッコいい [PHANTOM F12]

どうせ現チャリだろっ!


スクーターを見る 私の目は、いつもそう思っていました


同じエンジンのATVで遊んでいるのに


機能優先の現チャリに惹かれるものは何一つ無く


あっちは道具! こっちは玩具!


そんな差別をしていた自分が居ました





これを見つけるまでは・・・

esoragoto1.jpg


この造形美 素敵です

5.F-Caul.jpg



でも、一番気に入ってる部分は

フロントタイヤ周辺とラジエターのエアインテーク

周りなんですが

その画像がどうしてもありません



なので


届いたら一番に・・・  エッ!



(笑)



現状、ATVが2台有って、デカかったり小さかったりの使えない車が2台

これ以上、私の玩具を増やせる理由がありません



色々考えた挙句!


やっぱり、私の玩具はコレ以上増やせない結論に達しました。


残念です とても残念です。




三ヶ月くらい悩みました

もう一度 寝ずに考えました



ある晩、フッと思いつきました



そうだッ!

私のオモチャでなければイイんだー


私には年頃の息子が居ました




そうです

私は優しい父親です

子供の誕生日プレゼントにサプライズとして

この現チャリを買ってあげる事にしました。


う~ん なんて素敵な父親なんでしょ~





早く来い々子供の誕生日








       

エックス攻撃  (一部ネタです) [水冷仕様]

今日の記事

カテゴリーで迷いました。

ツーリング中の出来事だから、「ゆかいな仲間」?
修理整備と言えば・・・「メンテナンス」?
水冷に関しての事だから「水冷仕様」?


結局、水冷の参考になれば…と 水冷仕様のカテゴリーでupします。


さて、ツーリングも中盤のヤビツ峠 見晴らしの良い場所での出来事です
今回 最高の笑いどころ!

某車両の水温計が想定の範囲を超えているとのこと

ま~、ず~っと上り坂だったから 電ポン水冷仕様でもそれなりの水温上昇は仕方ありません

それにしても・・・

と 点検です
DSC05066.jpg


エ~ 本人及びshopの名誉の為 特定車両の表現は致しません(笑)
分かりづらいとは思いますが画像よりご判断ください(爆)


で!どれどれ 私じゃ何の役にもたたないけどチョッと見せて~(笑)
DSCF0047.jpg


素人の私ですが、ATVにこの電ポンを最初に付けたのは私です。
DSC05069.jpg

何かおかしいぞっ!(笑)
やってはイケナイ間違いをしてます。

そうッ 
水冷システムの配管が
某S藤さんもやってしまった エックス攻撃です(爆)
ポンプの IN OUT が分かっているくせに この組み方は無いでしょ~

ここから30分の格闘が始まりました

話は重なります
水冷配管を治している その横で・・・
DSC05074.jpg

あ~たは ナニ始めたのかな~(笑)


エッ!「車で針金使うようになったら終りだヨッ!」 って よく聞きますが
ATVでヒモ使うようになったら・・・
DSC05077.jpg

毎度の ネタ提供ありがとうございます<そよ風さん


再び、某車両の様子・・・
DSC05081.jpg

お水入れてま~す もうチョッとだねっ

ハイッ エックス攻撃しゅうせいかんりょ~
DSC05072.jpg

上の画像と よ~く見比べてくださいねっ
もしくは、水冷カテゴリーを読み返して 私の車両で確認してください


あ~ こっちも出来たね~
DSC05084.jpg



二人ともご苦労様でした

DSC05090.jpg


さて、ツーリング後半 出発で~す
DSC05094.jpg

トラブルの解説を読む?


ミステリーツーリンぐぅ!(私特集) [ゆかいな仲間]

ツーリング中のトラブルの話を書こうかと思ったのですが

NAOちゃんからの画像が届きましたので

本日は、それに写っていた よれよれ号(私)の画像特集です。


秦野へ向かう途中
DSCF0003.jpg


信号待
DSCF0004.jpg


カート場へ・・・
DSCF0006.jpg

DSCF0007.jpg

DSCF0008.jpg

DSCF0009.jpg


峠前の給油
DSCF0017.jpg


峠前の休憩
DSCF0018.jpg


峠頂上
DSCF0022.jpg

DSCF0024.jpg

DSCF0033.jpg

DSCF0036.jpg

DSCF0037.jpg

DSCF0040.jpg

DSCF0047.jpg



山道でナゼか渋滞!
DSCF0057.jpg

その原因
DSCF0058.jpg

バスが横になって 道を塞いでました。有り得ない光景でした(笑)


峠道休憩所
DSCF0060.jpg

DSCF0062.jpg



その他
DSCF0069.jpg

DSCF0112.jpg

DSCF0113.jpg

DSCF0114.jpg



楽しい一日の様子
Naoちゃん画像でした。

エッ 私がどいつか分かりませんか?
よれよれ号に乗ってる、背中にMBRCの文字をしょってるヤツです。

本日は手抜きにてご勘弁ください(笑)



ミステリーツーリンぐぅ!(続き・・・ ) [ゆかいな仲間]

気を取り直して
昨夜の続きを書きます

えっと~ 江ノ島が見えたところまででしたね
DSC04974.jpg


集合場所 江ノ島水族館前に到着したのは AM6:00でした

みんなおはよ~

DSC04982.jpg

なんだ?左の赤いの?




DSC04979.jpg



よれよれ号とスペシャルマシーンのご対面です
DSC04984.jpg



そうそう、よれよれ号にもトラブルがありました
DSC04988.jpg

バックミラーが走行中にモゲマシタ(笑)



江ノ島到着 メーターは?
DSC04994.jpg

エッ!見えませんか?

ですよね~ 大切にしていた新品メーターカバー
いつまでもビニール貼っておくのもおかしいので…

DSC04995.jpg

ハイッ ODO:519km
自宅から江ノ島までって、15キロくらいなんですネ
初めて知りました。


AM 6:30 予定通りに江ノ島スタート

出発の様子、ビーチ号の様子でも・・・

と!

カメラを構えて パチリッ


オイオイ・・・・

DSC04996.jpg

あ~たの出番は ココじゃないでしょ~

隊長の出番は、あとでたっぷりと・・・

今回のツーリング、隊長が主役でした。(この時点では、笑顔だった事を証明しています)

なにが起こるか分からない!ミステリーツーリンぐぅ~
隊長が主催で、隊長が主役 って・・・


さて、江ノ島出発は定刻6:30

江ノ島、エボシ岩を左に見ながら 海岸線R134を気持ちよく走り


最初の給油ポイント大磯
いつものスタンド到着 AM 7:10
DSC05005.jpg


角度をチョッと変えて
白い3台が並んでます

よれよれ・わらしべ・ビーチク号の順です
DSC05006.jpg


給油後さっさと出発
DSC05007.jpg




AM 7:30
秦野中井IC付近でNAOちゃんが合流です
DSC05009.jpg



途中、チョッと寄り道をして・・・
DSC05019.jpg



AM 8:00
参加拒否していた 〇よ〇ぜ監督の待つGSへ到着!
DSC05032.jpg

なんだかんだ言っても、いつも参加の そ〇か〇監督
今回も平均年齢upの為に参加してくださいました(笑)


AM 8:20
今回のメインイベント? ヤビツ峠の入り口で休憩です。
DSC05040.jpg


同時開催 どんぐりの背比べもココからスタートします(笑)
DSC05036.jpg

ゴールドホイールがよれよれ号ですョ

解説:「どんぐりの背比べ」
よれよれ号の名付け親?ビーチさんとの勝負!
同じ様な白カウル、どちらもワイドでも無ければ ロンスイでも無い
空冷シンプルマシーンの競争です。俗に言うライトチューンって感じかな~

ビーチク 号:軽量フォワードモデル ノーマルクランク チャンバー&ビックキャブケイヒンPE20
よれよれ号:重量リバースモデル レーシングクランク トニック&OKO24

さてさて、頂上に笑顔で到着できるのは どっち?

見えないスタートラインがココに(笑)
DSC05043.jpg

ビーチさんが不利にならないよう 右リアカウルはフォトショップで修正しておきました(笑)


ヤビツ峠を目指して すた~と

最後尾を任されている よれよれ&ビーチク号 
順調にケツ持ち任務を遂行しながら・・・



ヤビツ峠 見晴台到着
DSC05058.jpg

エッ!
勝負はどうなったかって?

私の口からは言えませ~ん(笑)
画像をよ~くご覧下さい
左から2番目、ATVをなぐさめているビーチさんです(爆)

さすが!レーシングクランク 大きな差ではありませんでしたが
タバコをゆっくり1本楽しめる程度の・・・


ハイハイっ 記念撮影するョ~
DSC05052.jpg

ここで撮りました集合写真は
HikibashiAuto引橋オートさんのHPでご覧下さい

ここで、今回のツーリング 半分程度の行程が無事に・・・

あっ ここで大事なトラブルが・・・ (トラブルが大事なのかょ!)
その様子は、また後日・・・















ミステリーツーリンぐぅ!(Yoreyore&Warashibe Debut ) [ゆかいな仲間]

昨日 行ってきました 参加してきました

ミステリーツーリンぐぅ!

梅雨時のツーリング計画でしたが、日頃の行いが良かったのか (私の?)
最高のツーリング日和となりました。

何か起こるのがミステリー
大きなトラブルはありませんでしたが

      エェッ~

           って言う事は・・・(爆)

 よれよれ号の初ツーリング、ついでにわらしべ号も初めて参加の
   Wデビューツーリングとなり、どんなトラブルが出るのか楽しみでした。
DSC05006.jpg

 そうそう… よれよれ号VSビーチ号の争いも(笑)

色々な意味で、とても楽しいツーリンぐぅ!でした。




ツーリング 朝
自宅をAM5:30に出発
DSC04967.jpg


自宅前には・・・
DSC04968.jpg

わらしべ号がお待ちになっていました

「おはよ~コバちゃん!」


さて、先ずはGSで満タンです
DSC04971.jpg

トリップ:97.5km ODO:508km
ここまで、自宅から3キロ位あったので、スタートはODO:505キロメートルってところですネ!


AM6:00 江ノ島が見えてきました
DSC04973.jpg
ここから現れる江ノ島が
子供の頃から私の江ノ島イメージです









すみませ~ん
今夜、サーバーがおバカなようです。
2回ほどUPに失敗して、気持ちがボロボロです(笑)
なにがダメなんだろうな~

また、明日書きま~す (同じ記事が書けないんですよねッ 失った文章はどこへ~(涙))




わらしべ号&よれよれ号 Debut Touring [Videos]

08.06.15 ミステリーツーリング

参加してきました。

今回も一日中笑えたツーリングでした。

詳しい記事は後日upします

とりあえず、雰囲気だけ感じて頂ければと ビデオ編集してみました




このビデオを編集するだけで今夜は精一杯でした(笑)

ご感想などコメント欄に書き込んでいただけると 明日の元気になりそうです(笑)

ふ~疲れた!





ツーリング準備 [駆動系]

お題にも書きましたが

明日のツーリング準備を…


当然、乗って行くのはよれよれ号です
DSC04964.jpg


後ろの水冷ユナリがチョッとかわいそうですネ!


持ち物検査!
DSC04966.jpg

コレだけは持ちました


ナニが起こるか分かりません
出来る限りの工具を持ちたいのですが、重量やスペースの問題で
全てはムリ!

仲間と同じ工具を持っていっても仕方ないので
電話で確認・・・

プルプルプル・・・
私:「あっ NAOちゃ~ん 明日は通常装備で行くの~?」
N :「ん~ いつもの工具は積んだままだよ~」
私:「あいよ~ んじゃ 少し置いていコ!」

上の画像にある工具だけに減らしました。






それにしても
一台置いていくのは…寂しいなッ

水冷カーボン号も連れて行くか~


続きを読む・・・


リアショック [基本・デフォルト・データ・その他]

u-daiさんから 質問があったので

私の組んでいるリアショックの画像 載せておきます

DSC04557.jpg


このショックに辿り着くまで、何本ショックを買ったことか…

イエロースプリングに拘って

別体のショックが欲しくて

ノーマルより少し長めのショックが必要で

イタリアの赤いバイク純正ショックに辿り着きました


で、どこのショックかは知りませんが、SHOWAと書いて有ります


注意  ノーマルスイングアームには取り付けられません(ノーマルよりチョッと長いです)
    スイングアームの取り付け位置を数センチ後方へ移動させる必要が有ります
    加工データは忘れました。HikibashiAuto隊長に言えば適正サイズでロンスイ加工してくれます。
    あと もう一つ… 現物見れば分かるのですが、簡単な加工も必要になります


追加注意
   LTDモデル(リバース車)の場合、北チャンでは取り付け可能ですが、トニックでは付けられません(確認済み)
   SPD等フォワードモデルの場合はショック取り付け位置が左にオフセットされてますのでたぶん付きます。



もしかしたら、この記事は後日削除するかもしれません(笑)

私の取り付けた中ではコレが良かっただけで・・・
ATVの走りにベストマッチと言う訳ではありません
                    
私の場合 ほとんど見た目重視ですから…(笑)










よれよれ号 ⑮ 忘れていた配線! [ヨレヨレ号]

昨夜に引き続き

今夜もやってました。

サスガに今夜は走行テストはしませんでしたが
大事な大事な作業しました。


と!作業内容の前に 昨夜のテスト走行で
キャブも駆動系もほぼ完成し

        
体感速度で60キロ以上のスピード!

坂道もショートなら十分登っていきました

走りはOKと・・・




ん! 文章中 チョッと気になる言葉があったでしょ↑(笑)




体感速度ってナニよッ!




ハイッ お気づきの方も居られたかと思いますが
先日の 「忘れた配線が1本・・・(涙)」 ←6月7日記事参照下さい
答えです。

コレ↓付けるの忘れてたんです

DSC04914.jpg

なんだか分かります?
そう!速度センサーの配線です(笑)

実は、まだ仕上がってないのでコレ↓チェーンカバー
DSC04903.jpg

付けてなかったのですが、スピードのセンサーもこいつに付けなければ
速度を計る事が出来ないのです。

って事で、今夜は
DSC04905.jpg

せっかく組んだリアカウルを外して

チェーンカバー無いでしょ!
DSC04910.jpg


完成してない(訳あって未塗装)カバーを装着
DSC04913.jpg


配線もキレイに引き回し・・・
DSC04918.jpg


フロントのお面も・・・
DSC04920.jpg

パカッと外して
DSC04921.jpg


最後の配線を接続!
DSC04924.jpg


  メーター配線かんせ~



他にも沢山作業したのですが、そのお話は また明日・・・

いよいよ次回記事にて よれよれ号 第一部完成します






よれよれ号 ⑭ セッティングその2 [ヨレヨレ号]

今夜も!ですか?

ハイッ アフォなんで!


梅雨ですね~ 週間天気予報を見ると曇りや雨のマークばかりです

そんな梅雨のこの頃ですが、今夜は晴れてました

って事は・・・






やっぱり やりますよねッ セッティンぐぅ~ 

ハイ ハイッ しゅうごうだよ~
DSC04886.jpg


ホラホラ 遊んでないで 真面目によれよれ号の面倒を・・・
DSC04887.jpg



まずは、キャブのセッティングから

この中から好きなの使っていいよ~
DSC04889.jpg
と言われてもね~
チョッと多すぎで 欲しいモノが探し出せないでしょ!(笑)
(MJ 裏番のおもちゃ箱よりゲットしました)


色々やっても セッティングが出ません

どうしてだろう・・・

最終手段のニードルクリップ調整か~?

と、ニードルを始めて外してみると

おやっビックリ!

ニードルクリップ 一番上に付いてるじゃない!!!

早速、標準クリップ位置に変更して・・・
dsc04891.jpg

ん~ いい感じ~  ぐぅ~!
(キャブをバラしてメンテしたんだから、ここまでやっとけヨッ!)


続いて、WR調整!
DSC04894.jpg

3.5g&4gから3.5g&3.75gに変更!
合計にすると
22.5グラムから21.75グラムへ -0.75グラム減らしてみました(計算合ってるのか?)
結果!
DSC04896.jpg

白煙をあげて(笑) 走るほどに仕上がりました(エッ)
(一部ネタです)

コンマ75グラム減らしただけなのに、走りはかなり良くなり
WR調整の大切さを思い知らされました

因みに、MJも107から110 よく言うワンステップ以下の調整で
エンジンの機嫌が変りました。


セッティングって、ホント難しいですネ

いつも、なるべく濃い目にセッティングしてますが
あとチョッと煮詰めたら、もの凄く良くなってたりしてたんでしょうね~

でも、焼きつくのは避けたいし・・・

ピストンに穴 空けるのだけは絶対にイヤだし・・・

なかなか、難しいところです。


今週末のツーリング! よれよれ号で行けるかな~
やっぱり水冷ATVで行こうかな~
 
某氏に言われた言葉が印象的でした。
   「たまには、最後尾で着いていけない人の気持ちを味わってみたら~?」

ちきしょ~ いつも最後尾を走っているワイッ!

でも、いつでも先頭まで追い抜ける余裕で走っているのと
全開にして追いつけないのとは・・・


         
やっぱり違うんだろうな~




よれよれ号 ⑬ 基本セッティング [ヨレヨレ号]

日曜日の事です

HikibashiAuto たいちょうの所に遊びに行った事は書きましたが
本日はその整備内容をUPします。

まずは出発前 (AM11:30)
DSC04817.jpg

絶対 盗まれない状態で保管してます (狭そうでしょ!)
出発の為、よれよれ号をトランポに積み込んでいるところに
呼んでもいないのに コバちゃん(仮名)がやってきました(笑)

「今日は、我が家での作業は無いよ~」と私
「エッ」とコバちゃん
「でも、ま~ とりあえずトランポに乗りなよ~」
と!
よれよれ号とメカニックの積み込みを完了して いざ引橋オートへ・・・



ハイッ とうちゃ~く (PM 0:30)
DSC04818.jpg


着いた着いたと お昼過ぎです
DSC04823.jpg


早速 よれよれ号をバラし始めて・・・
DSC04825.jpg

13時過ぎには、駆動系がバラバラ・・・

DSC04827.jpg

トルクカムは弄ってないだろう・・・と 外観で確認!

よれよれ号の駆動系
プーリー、ドライブフェイス、クラッチアウター等々
ほとんどカメレオンでした。
唯一、ベルトだけはKITAKOのロングベルト
ずいぶんお金かかってる仕様ですが

何かがヘン!
クラッチ側のベルトがトルクカムの外周か2ミリほど出すぎています。

何でかな~ と思いつつも WRを4.5gオールで組み込み

ベルトをノーマルに・・・
やっぱりベルトをロングに・・・
色々やって、とりあえず組み上げ~
DSC04828.jpg


イザ、最初のテスト走行に!




と ここで問題発生(笑)

よれよれ号 まったく走り出しません (エッ!)

エンジンは調子よく回っているのに・・・・ なぜ?

横で見ていたコバちゃんが気づきました

「ギア入ってないんじゃない?」

見れば、チェンジレバーは前進なのに ナゼかニュートラルです
試しにギアをニュートラルにして・・・


アクセルお~ん 勢い良く吹き上がり~

ものすごい勢いで




         ばっくぅ~   エッ!


どうやら、チェンジレバーが緩んでいて レバー操作とギアポジションが合ってなかったようです


さっそく、次の作業が開始されました
DSC04831.jpg

最初は私がやっていたのですが、手際の悪い私の作業を見て
「ほらほら~ どいてどいて~」とコバちゃんが代わってくれました


        作戦成功です  (笑)


がんばれ~ 応援は得意な方です
DSC04839.jpg

黄色で囲ってある部分にチェンジレバーが付きます

この作業 けっこ~厄介です
LTDモデルにお乗りの方は、チョッと確認しておいても損は無いです
レバー一番下のボルトが緩んでいると こんな目にあいます。
確認の仕方は、レバーを前進の位置にして、前方クーリングファンのした辺りからプラスのドライバーで締め込んで下さい。


さて、気をとりなおして 試乗一回目すた~ ・・・



オイオイ みんな遊んでないでッ!
DSC04845.jpg



クルクル クルッと ちょっと乗っただけで



ダメダメです(涙)

キャブセッティングが成ってないのも有るのですが
ぜんぜん走りません ノーマル車両じゃ無いんだから・・・

やっぱり、ベルトがオカシイのか?

駆動系を再々再々開けて・・・四苦八苦していると

ここで登場!
DSC04846.jpg

たまには役に立つ隊長です。

「センタースプリング見た~?」と隊長の一言!

ん~ センスプは横から覗いただけです

早速、また駆動系全バラ プーリーも見てくれた隊長が
「カメファクのフェース使ってるの~? これダメだったと思うな~」
とフェースをひっくり返すと
「あっ ホラホラ・・・」と!隊長

こ~いった場合、shopで整備できるって良いですよね~

なにやら隊長がお店の奥でガサゴソ・・・と
待つこと3分 (カップラーメンみたい)
チィーンと
お店の奥から、ちゃんとしたフェースをもって出てきました。

ありがと~


さて、問題のトルクカム・・・
DSC04847.jpg

サスガにココまでは弄ってないよな~ と軽く見ていたのがイケマセンでした。

バラしてみると、純正とは違う チョッと太めで短めのセンスプが

コロッん と・・・

  あ~ 最初から開けて見ておけば良かったのに~


ユナリ純正のセンタースプリングなんて・・・




なぜか持ってる わたし!(笑)
(最初の方のクラッチ画像 工具箱の上に置いた画像の左下隅に写ってるでしょ!)

センスプはユナリ純正が一番!と常日頃 予備を一つ持っていたのです。

早速、センスプ交換!


走り出し OK 
DSC04854.jpg

駆動系 まずまずの出来で仕上がりました。


あとは、キャブセッティング!
走りがマトモニになると エンジンの調子が分かってきます
何度もキャブを外しては、MJorSJの交換
途中、パッキンを入れ忘れて 燃料ダダ漏れなんかもありましたが

すべて画像 とり忘れました (凹)

なんだかんだで、18時 そろそろお帰りで~す

ただ、帰るのはつまらなかったので

コレ↓

DSC04856.jpg

奪って来ました

お土産にはちょうど良いものが捨ててあり とってもラッキーでした(笑)
因みに、白い粉は板金屋さんの誇りです。エアーで飛ばしたらツルツルピカピカでした



この日の 成果報告!
キャブセッティング :ほぼ決まり
駆動系 :そこそこの出来、発進時や上り坂でのモッサリ感あり
       WR調整だけではコレが限界かも!やっぱりアレが無いとダメかな~
       どこかに有るんだけど見つかりません

             
どこに仕舞っちゃったんだっけな~トルクカム



さて、三浦から帰宅後・・・


    まだヤルのか!アフォですネ!

DSC04863.jpg

左のグリップを付けて

ガレージ奥から ステップを・・・
DSC04867.jpg

なぜか2セット出てきました(笑)

左は新車外しの ほぼ新品  右は某氏から奪ってきた塗り物ステップ

ま~ とりあえず新品はもったいないので・・
DSC04871.jpg

っと!シートもナゼか有りました

右もステップ付けて・・・
DSC04874.jpg


よれよれ号 ほぼかんせ~



こいつは もうチョッと仕舞って置く事にしました
DSC04876.jpg

我が家を知ってる人たちに狙われないように・・・



さ~ どっから見ても コレが あのヨレヨレだったとは想像出来なくなりました
DSC04882.jpg

ケッコウ良いかなッ!






P.S
FRPラメ入りカウルの件は対応しかねます
ご質問やご希望は、よっぽどの根性でお願いします(笑)




コメント(7) 

MBRC ミステリーツーリンぐぅ! [ゆかいな仲間]

本日(6月8日)、HikibashiAutoさんへ遊びに行ってきました
(もちろん よれよれ号の最終的整備の為なんですけど・・・)

DSC04820.jpg


引橋オート 隊長&ゆかいな仲間達 4人で
次回のツーリングの相談を・・・

約1時間かけて・・・

ほとんど何も決まりませんでした(笑)

ただ、毎度のこと
三浦海岸ドトールを5時出発
江ノ島水族館前を6時出発

               これだけは決定しました

あとは、ミステリーツーリングと言う事にして考えるの止めました
憶えているのは、美味しいたい焼きをご馳走になったことと
ミラーボールが照らし出すゆったりしたソファーだけです(笑)


でも、少しだけ・・・

久しぶりのツーリングと言う事もあり
また、初参加の方やノーマルに毛の生えた程度の車両(私?)など
不確定要素やムリをしないツーリングにする為
最終目的地は 一応神奈川県の北部とだけ決めておきました
(みんなが走りきれるようなら「虹の・・・」で有名な神奈川某所とか言ってましたが定かではありません)

江ノ島から海岸線を走り 適当に北上!秦野方面へ
全面舗装されてしまった林道を抜け・・・・ 
最後はATVの某メーカーさんへ?挨拶して解散・・・

一生懸命 計画話に参加しているつもりでしたが
よれよれ号の事が気になって あまり良く憶えていません

とにかく中途半端な計画
の変わりに!
どんな車両が参加しても、
どこで立ち往生しても
ダレ一人置いていく事無く ムリに走る事をせず
のんびり楽しいツーリングになると思います。

メーカー問わずで誰でも参加できます
初めてでも、長距離に自身が無くても、ノーマル車両でも
参加希望の方は誰でも勝手に参加してくださ~い
(参加表明なんてしなくても、途中のルート上で手を上げれば誰でも仲間です)



と、一日 隊長のところに居て よれよれ号はどうなったのかって?


     バッチリ仕上がりましたよ~ (自己満足程度ですが!)


その様子は、また あした・・・


続きを読む


よれよれ号 ⑫ チェーン装着 [ヨレヨレ号]

土曜の晩
チェーン付けました。

日曜日には走らせたいから、ど~しても・・・

6月7日(土)23時 こんな時間から始めました ←バカですね!言われなくても分かってます(自覚症状有)
DSC04777.jpg


さてさて、ユナリATVのチェーンは428です(知らない人は憶えてねッ)

よれよれ号には、新しいチェーンを・・・
と考えていたのですが、間に合いません ってかコレでいいかな~なんて…

チェーン装着前
DSC04778.jpg


着地の状態でもチェーンは付けられるのかもしれませんが
私の場合、アンダーカバーやフレーム、シャフトカバーなどをキズ付けたくなかったので
DSC04779.jpg

メンテナンススタンドでリアを持ち上げて、リアタイヤが空転する状態で装着しました
(メンテナンススタンドはボロ布で隠れています。ホーシングが傷つくのが・・・)
4箇所のホーシング固定ボルトを緩めて
チェーンアジャスターを緩めて張りやすくしました。

ここが厄介なんです↓
DSC04782.jpg

チェーンテンショナー
構造 機能は素晴らしいのですが、チェーン付けるには邪魔な存在です(笑)

チェーンを弛ませた状態でクリップをハメ込んで
アジャスター↓を締め込んでいきます
DSC04787.jpg


テンショナー まだ緩そうです
DSC04794.jpg


ハイッ バッチリ引けたチェーンです
DSC04800.jpg


これで 一応は 走れる状態になりました
DSC04802.jpg




              が!


さすがに 真夜中にエンジンかけるわけにはいきませんッ!


しゅうりょ~




よれよれ号 ⑪ 前カウル装着! [ヨレヨレ号]

昨夜の詳細です。

チョッとだけよれよれ号の世話を・・・

21時開始

DSC04656.jpg

配線がキライ・・・

なんかヘンな画像でしょ!
DSC04658.jpg

左よれよれ号 右???
チョッと前カウルを置いただけです。なぜかカーボンリアカウル外してたんだな~(笑)

前カウルを付けるために、フロントブレーキを取り付けて
メンドウだったけどワイヤー調整までしちゃって・・・

前カウルのせました
DSC04659.jpg
色々なモノをハンドルポストの穴から通して・・・
配線を間違えないようにプチプチ繋いで・・・

ハンドル付きました(ケッコウ手間かかります)
DSC04664.jpg

初めの頃は、前カウルを取り外すなんて とんでもない作業だと思ってました
このハンドルを取っ払うのがメンドウなんです。
でも、いつの間にやらポンポン出来るようになっちゃったな~
ま~何でも慣れですネ

ヘッドライトも付けて・・・
DSC04670.jpg



ハイッ 見た目かんせ~
DSC04672.jpg


なんとなく 2台所有している実感が沸きはじめました
DSC04675.jpg


昨日も載せましたが
DSC04679.jpg

ナンバーも付けて

       公道を走れるようになりました。

作業終了の頃には、日付が変っていました




P.S
先日、(それでも2本不明な線が・・・) と書きましたが

正体不明配線 判明致しました

ブレーキスイッチの配線でした

フロントブレーキとリアブレーキを掛けると
その動作でブレーキランプが点灯したり
セルが動くようになる仕組みの配線なのですが
どうやらユナリ(だけじゃないと思うけど)には
もう1系統ブレーキランプやセルを回す為のOK信号を出す配線が付いてるようです。

配線が余ったわけじゃないんだった!(ホッ)


でね、カウルが付いて
不明な配線も理解できて、バッチリだと思ったのですが
最後の最後にして やっぱり大きな落とし穴がありました。

よ~く考えて組めばよかったのに・・・

忘れた配線が1本・・・(涙)

いづれ も一回カウルを外さなければなりません



さて、忘れた配線はナンでしょう?     正解者には・・・





























よれよれ号 ⑩ ふ~ッ! [ヨレヨレ号]

明日も仕事だっていうのに・・・

チョッとだけ・・・

もうチョッとだけ・・・

と2時間遊んじゃいました。

DSC04679.jpg


日曜に乗りたいから、ナンバーも・・・

明日の夜には・・・



あっ チェーンがまだ無いんだった!



よれよれ号 ⑨ なめらかに回れ回れ・・・ [ヨレヨレ号]

本日のお題はコレです
DSC04639.jpg
なんだか分かります?

フロントハブのベアリングです。
片側に2コ、左右で4個のベアリングが入っています。

よれよれ号、雨ざらしの時間が長かったからか!
ず~っと動かずに置いてあったからか!
ナゼかフロントのベアリングに少々ガタがありました。

普通、そんな事 気が付かないんだけど
私はど~も この手の細かな所が気になってしまうんです。

よれよれ号を組み上げているとき
フロントハブのベアリングに指を突っ込んで クルクル・・・
指にかすかな振動が伝わってきました。

ま~ こんなモンかなー と流してしまえばよかったのですが

やっぱり大事なよれよれ号 見逃すわけには行きません

でも、自分で出来ない作業です(涙)


そんな時は~(笑)

そうっ! ゆかいな仲間が助けてくれます (半強制)

「たいちょ~ おねが~い」 ←かわいい声で
DSC04590.jpg
わたしのやさしいあま~い声に駆けつけてくれました  エッ!

少々の工賃と少々のパーツ代はかかりましたが
出張費は払いません(キッパリ)


早速、ベアリング交換作業です
手伝うフリして眺めてました

DSC04598.jpg
ゴムパッキンとカラーを外して・・・
DSC04597.jpg
                    コレね↑


なんか難しそうな工具でズボッとベアリングが抜けました
DSC04631.jpg

手前左が新品ベアリング 右奥が外した古いベアリングです
DSC04604.jpg

片側に2コ (大小二つ)のベアリングが入ってます
DSC04607.jpg
                     (外した古いベアリングです)


がんばれ頑張れ♪たいちょ~♪
DSC04615.jpg

1時間ほどの 私の応援で すんなりベアリング交換が完了しました。

                   凄いでしょ!わたしの応援って!



まえ~にも書きましたが、ベアリングがダメになった場合
普通はハブごと交換するんです(笑)
でも、片側5千円以上しちゃうし
なんでも新しいのに替えちゃうのもつまらないので

国産ベアリングに交換しました (←ココ大事かなッ)

ベアリングもそれなりの金額するし 作業は自分ではメンドウだし
工賃考えれば、ハブごと交換するのが普通なんですけど・・・



たいちょ~ ありがとネ~

ばいば~い
DSC04642.jpg

オッ そのトラックに積んであるのは なんだい?


あ~ 聞く前に帰っちゃった~




ハブベアリング、ご自分のATVも心配になった方 ごめんなさい (不安にさせちゃいました?)
でも、沢山乗ってる方や半年以上放置していた方は一度確認しても良いかもしれません
確認方法は簡単です
フロントホイールのセンターキャップ(ゴム)を外して→割りピンを抜いて→ナットを外せば・・・
ホイールごとハブが外れます (ブレーキは解除してやってネ!)
ハブのセンター(穴)に指を突っ込んでタイヤをクルクル回してみると・・・
滑らかに回ればOK 指先にブルブル振動が伝わってくるようだとNG

ネッ 簡単でしょ!

もし、ブルブル伝わってきたら 直すのは簡単です

HikibashiAutoさんに電話して
「たいちょ~ ベアリングがブルブルするんだ~」って言うだけです
コツとしては、普段より少しあま~い声でかわいく言うと
簡単に治ると思います

試した方は、このブログコメント欄よりご報告ください(笑)
DSC04589.jpg

                    画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。















ベアリング交換がナンボのもんじゃい!


タイヤとホイール [ゆかいな仲間]

本日、こんなタイヤ&ホイールが届きました。
DSC04563.jpg

画像左:フロント用 10インチ8JJ  205/50-10
画像右:リア用   10インチ10JJ 225/40-10

以前、ツーリングでキ〇さんが履いていたものと同じデザインのホイール

当然、某オークションサイトで落札したもので たっぷり送料をかけて届きました。

箱から開封して まずフロント用を取り出しました

ん!意外と見た目よりは軽いぞッ
裏側の画像 撮り忘れましたが、不要な部分は肉抜きがしてあって
なかなか良く出来ています。
続いて リアホイールも取り出してみると
こちらも見た目よりかは幾分軽い感じがしました。

けっこう迫力あるデザインが魅力的

いやらしい私は、早速 計りに乗せて目方を・・・

結果 フロントタイヤ&ホイールで8キロチョッと
    リアタイヤ&ホイールで9.5キロほどでした。
    四本合計で35キロ程度です

これって重いのかな~ 自分のダグラスブルーラベルの重さも
こんど計ってみよ~

これって、このままポン付け出来るのか・・・(他人事)


因みに、私のではありません(笑)

近所のゆかいな仲間からの依頼で落札したものです

最近のnewユーザーは、とにかくドンドンいたずらしますねッ

装着したら、画像 撮ってきま~す。






よれよれ号 ⑧ エンジンに火が・・・ [ヨレヨレ号]

日曜日の詳細を書かないと・・・

と、ホントは昨夜1時間かけて詳細を書いたのですが
最後にしてブログサーバーがおバカで全部消えました(涙)

一度書いたものを もう一度書くのって出来ないんですよね~



一日たって、気を取り直して
日曜の詳細いきま~す

画像が多いので、ダラダラ流しますが 着いてきて下さいね~



さて、楽しい日曜日はトランポの中から出てきました。
DSC04386.jpg
先週末に仕舞い込んだ状態からです。

フレームの方は・・・
DSC04387.jpg
立たされたまま・・・
    なぜか小学校の廊下を思い出すのは 私だけ?

まずは、エンジンの仕上げから・・・
DSC04394.jpg
インテーク周りを掃除する為に・・・
DSC04397.jpg
リードバルブまで外しました
DSC04409.jpg
大切なレーシングクランク!
ここにゴミでも入ったら大変なので・・・
DSC04411.jpg
フタ(マスキングテープ)しました。

セルモーターも六角レンチでポイポイッと外します
DSC04414.jpg
ウッ ばっち~ですねッ ドロが乾燥してこびり付いています
DSC04419.jpg
こっちもフタをして・・・
DSC04421.jpg

この後、エアブローと真鋳ブラシ攻撃です
日中の作業はイイです。エアーが思う存分使えます(笑)

・・・・・1時間経過・・・・

DSC04430.jpg
ハイッ お掃除しゅうりょ~
画像ですと キレイになった様子が分かり辛いですが・・・
あっ 気が付いた人いるかな~
先日の画像でも、あえて写さないようにしてたんですが
プーリー側は、まったくやってないんですよね~(笑)

なぜかって? ま~ カバーが付くから・・・と言うのもあるのですが
あとで出来る部分は、残しておいて
途中で考えが変るかもしれないし・・・
(某orecamoさんがサンブラ&スペシャルペイントしたがってるかもしれないし・・・)

次、バラしたパーツの組み上げです
DSC04433.jpg
ガスケット新品(ここは大事よね!)
リードバルブで悩みました。右はPro純正ビックリード、左はマロッシのカーボンリード

で・・・
DSC04447.jpg
適材適所!やっぱりコッチだよネッ!

って、どっちだよ オイオイ・・・    (ご想像にお任せします)



お次は、イヨイヨ フレームにエンジン乗せま~す
DSC04450.jpg
この姿を見るのも、これで最後です(笑)
エンジンを下ろした時と反対に・・・
DSC04452.jpg
まずは、フレームにキズを付けない様に発砲スチロールを敷いて

ど~んと
DSC04454.jpg
エンジン置きました。

まずは後ろ側のエンジンハンガー2ヶ所をボルト止めして
あとから前側のブル下げハンガーを・・・
DSC04462.jpg
この時 思ったのですが
よく中華バギーでエンジンハンガーが破断して・・・と聞きますが
どうなったらこの部分が破断するのだろうか!
ユナリのフレームでは考えられない事態だな~ と

んな事はど~でもイイかッ!

さて、お次は一番やっかいな・・・
DSC04470.jpg
メインハーネスです。

適当に・・・こんなモンかな~
DSC04472.jpg
ハーネスの前後バランスがよく分かりませんでしたが
ま~付くようにしか付かないだろう・・・エッ!

なんだか、分からない線がいっぱいです
DSC04474.jpg
黄色のテープにメモを書いておいて良かったです
(それでも2本不明な線が・・・(笑))

プラグは新品おごっちゃいました(笑)
DSC04476.jpg

燃料タンクやオイルタンクにもセンサーが有るので・・・
DSC04480.jpg
しっかり止めて! ←後で気が付いたのですがコレが失敗でした(笑)


つづきまして テールレンズ周り
チョッとメンドウになってきたので、コマ送りでいきま~す
DSC04486.jpg

DSC04488.jpg

DSC04490.jpg

DSC04492.jpg

DSC04496.jpg


テールレンズ、リフレクター、キルスイッチ、バックブザーの順で
かんせ~
DSC04498.jpg

ほ~ら もう走りそうでしょ!

いやいや!

チャンバー付いて無いじゃん!
DSC04508.jpg

という事で、お次はトニックチャンバー取り付けです
DSC04511.jpg

後ろの取り付けボルトを仮止めして
エッコラショッと!
DSC04512.jpg

こ~すると フランジボルトもしっかり止める事が出来ます
DSC04513.jpg


ハイッ トニックチャンバーかんせ~
DSC04518.jpg



これでエンジンに火が・・・



と!ここで大失敗に気が付きました
チャンバー付けたのに
燃料タンクとオイルタンクを再び外す事になりました
DSC04501.jpg

これが、あとで気が付いた失敗です。

何かって?

左前タイヤからリアタイヤ裏、そして黄色のコンテナにかけて伸びてるラインが分かります?

リアのブレーキホースを組み忘れてたんです。
タンクがあったら、フレームの中をホースが通らなかったのです(涙)
おまけにリアショックまで外す羽目に・・・

さてさて、これでエンジンに火が・・・


いやいや!


さて問題のカウルです
DSC04526.jpg
ひたすらスポンジと工業用洗剤で洗いました

フロントはともかく、リアカウルを付けないと バッテリーが積めないんですよね~


と、日も暮れかかった頃
やっと
DSC04540.jpg

後はガソリンを
元気なヤツから献血してもらい・・・
DSC04534.jpg
いつもの2リットルフラスコ(笑)
2stオイルもタンクに入れてないので
このフラスコで混合ガソリン作りました。

1リットルの混合ガソリンをよれよれ号ちゃんに・・・


あとは、エンジンに火を入れるだけになりました。



続きは、また明日~  (眠いッ!)











よれよれ号 パーツ調達 [ヨレヨレ号]

チョッともったいないか~

と思ったのですが、つい買ってしまいました。

DSC04561.jpg

よれよれ号も 本格的に走り仕様に・・・

流用とは、正にこの事です(笑)


性能はお墨付きですが、こんなの必要ないのに・・・


ホントは、もっと必要なパーツが有るのに買ってしまう・・・ウッ!


あと よれよれ号に必要なパーツ

  ・チェーン :やっぱり錆びたチェーンでは心配ですよネ
  ・フロントハブベアリング :やっぱりコレは交換しないと・・・
  ・ナックルのカラー :コレも念の為に交換したい部品です

完璧を目指すと、お金かかるんだよな~


よれよれ号 ⑦ エンジン+フレーム合体 [ヨレヨレ号]

気持ちの良いお天気

どこかへツーリングに行きたくなるような・・・


あっ まだ走らないんだった!

本日のお遊びはこんな感じでした。


毎度のことですが、今日も一日たっぷり遊んでお疲れです・・

ですので!

コマ送りで流しま~す。

DSC04390.jpg

DSC04485.jpg

DSC04508.jpg

DSC04518.jpg

DSC04540.jpg



DSC04530.jpg


午前中はエンジンの最終仕上げ
お昼からフレームに積み込み作業
ハーネスにかなり時間がかかり
カウル磨きにもかなり時間がかかり
やっと夕方遅く
  
          エンジンに火が入りました





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。