So-net無料ブログ作成

すみません

昨夜、自宅PCのディスプレイが壊れました

しばらくブログの更新をお休みさせて頂きます


書きたいネタ いっぱいあるときにコレだもんナ~


コメント(7) 

トレーラー完成しました [トレーラー]

23日祝日
お墓参りの日

チャンとご先祖様に午前中挨拶に行き・・・

午後はのんびりとした休日を過ごしました。

のんびりとした休日にやる事と言えば!
DSC08052.jpg
こいつらのイタズラ作業!

と言っても、メインはトレーラー
DSC08051.jpg

塗っては1日乾かして また塗っては1日乾かして…
4回ほど塗り重ねて ホイールを白に塗りました
DSC08055.jpg

この日、最後にクリアーを吹き付けて完成です

タイヤはorecamoさんに頂いた イノーバ レーシングタイヤを組み込みました
イメージ的にはバッチリなのですが、チョッとだけ溝が薄いです(笑)

トレーラーにメンテナンススタンドをかけて
DSC08065.jpg

タイヤ&ホイールを取っぱずします
DSC08067.jpg

あとは組み込んだタイヤ&ホイールを付けて
DSC08069.jpg

ほ~ぃ かんせ~ (まずは左のみ)


どうでしょう、左右で比べてみて下さい
DSC08075.jpg
向かって右側、細くなってますがイメージ的にはこんな感じで 大満足!

続いて、右足も交換しました
DSC08088.jpg

どうでしょ~?

赤いパンに黒いフレーム、ホイールが白でキマッてませんか!

全てのタイヤが同じパターンになりました
DSC08105.jpg
ワザとハザード点けて、全てのレンズを光らせてみました。

道路運送車両法に適合!
最側面からのテールランプの寸法も OKです
三角の反射板のサイズも規定通りにバッチリです
他にもこの画像で参考になる点もあると思いますが、細かなことはメンドウなので・・・(笑)

車両に繋いで トレーラーの完成です

DSC08114.jpg


あっ ホイールのセンターゴムキャップがまだでした!
あとはポコンッと嵌めるだけなので、これでヨシとして下さい

ご協力下さいました
沢山のゆかいな仲間達の皆様

       ありがとうございました

皆さんの惜しみない僅かな協力と (笑)

私の素敵なセンスと努力で (エッ!)

夢のATVトレーラーが完成しました




もし、オレも私もトレーラー作るぞ~

って おバカな方が居られましたら お気軽にお声を掛けて下さい

私の知ってる事で協力できる事は何でもしますので

お気軽に声を掛けて下さ~い



次回ブログでご協力くださった方々へのお礼と品々のご紹介
トレーラーについてのチョットした事を書こうと思っています
ご質問などあれば出来る限り私の知る限りお答えしますので
コメント欄にでも書き込んでくださ~い (シークレットの部分は直でお答えします)




コメント(7) 

orecamoATV電装サービス出張作業&テスト走行 [トレーラー]

お陰様で、私には沢山のスペシャルなゆかいな仲間達が居ます

今回のトレーラーも、その仲間達総出で手伝ってくれてます 
(あっ、既に十分ご理解いただいているかと…)

さて、お題の話です

毎度の事ですが、トレーラーの電装には
電装のスペシャリスト orecamoさんにお願いしました。

私は横浜、orecamoさんは茨城
どうやって呼びつけようか悩んだ挙句!

ツーリングと言うエサで誘うことにしました(笑)


という事で、出張サービスの現場です(爆)
DSC07919.jpg
ココ 金谷港です。

そうです。横浜から久里浜まで走りましたョ!たぶん40キロ位 (笑)
電装まだなのに…

さて、作業開始!
DSC07921.jpg
まずは ATV側の配線を分岐しています (実況レポートtomonoeでお送り致します)

これが又 最高にバッチリのコネクターでした
DSC07923.jpg
キルスイッチなんて必要有りません
そんなモンより、トレーラーの電源コネクターのが だいじ~(笑)

ここで 切るなっぁあ~
DSC07926.jpg
電装作業の横で 裏番がリフレクター作ってます
トレーラーに、四角い反射板ではマズイです。
ちゃんと決められたサイズ以上の正三角形にして下さい。

ハイっ 曲がらないように貼ってね~
DSCF0020.jpg
ってオイオイ、そっちのトレーラーも半完成品だったのネっ!


寄ってタカって 邪魔しないで下さ~い!
DSCF0015.jpg
一生懸命やってるんです orecamoさんが!(笑)

私はヒマなので、(邪魔らしいので エッ!) 別の作業を言い渡されました
DSCF0027.jpg
エッ 綱引きして遊んでるわけじゃありませんョ

しっかし、この作業ですら 私一人では出来ませんでした(笑)


ハイッ もうチョッとで完成です
dsc07932.jpg
最後にトレーラー側のコネクターに接続

ウインカー右 すいっちお~ん
>左のウインカーが光ってますが!(笑)

では、右のスイッチ お~ん
>何も反応しませんが!(笑)


と、みんなから頂いた時間 30分を
チョッとだけオーバーして
作業開始から1時間半で完成いたしました

orecamoさん ありがと~



さて、ではテストランの様子を・・・

DSC07991.jpg
サスガにトレーラーです。
つかずはなれず ちょうどイイ位置関係でついて来ます(笑)


隊長のトレーラーも 過積載仕様でバッチリです(謎)
DSCF0075.jpg

それぞれのトレーラー、なかなかイイ感じ~の味が出ています
DSCF5022.jpg

横に並ぶと
DSCF5033.jpg

私の後ろ姿 
DSCF5069.jpg
可愛いヒップラインですが
後ろから襲ったりしないで下さい
もちろん、突っ込むのも禁止です(笑)


画像ですと 大した事無いですが
DSCF5073.jpg
2台が縦に並んで走ると、かなりヤバイです(笑)

横に並んでも、かなり邪魔です
DSC07977.jpg

前から普通に
DSC07979.jpg
実は後ろに…
DSC07983.jpg


今回のツーリングで、約200キロ程走りました。
ツーリング中、各部の締め付けなど 一切やりませんでした(笑)

でも、少しだけ分かったことがあります

それは、エアー調整が大事だって事と
やっぱりサスペンション機能は必要なんだって事です。

私のは、ご承知の様にかなり柔らかめのサスペンションが組み込まれています
隊長の黄色トレーラーはリジット、要はノーサスです。

ツーリングスタート直後、黄トレーラーは 小さなギャップで跳ねまくりでした
少し走ったところで エアーをポニョポニョに抜いてみたら
アレッびっくり、小さなギャップはタイヤが吸収してくれるようになりました。

赤トレーラーは、柔らかいバネだったので
多少のギャップでは バネ下が面白いくらいに上下して ギャップを吸収
大きな路面のギャップでも5センチほど荷台が上下しましたが、設置感は十分で
安心の走行が出来ました。

と!どちらが良いかは一目瞭然!


とは、言えないんです。 エッ!

この画像を見てもらうと分かるのですが
DSCF0089.jpg
リジットの黄トレーラーは、人が乗っても大丈夫な位です

それに比べて、赤トレーラーは
10キロの荷物も詰めない位に サスがフニャフニャなんです。
そう、足回りが動いてくれる代わりに積載可能重量が取れないんです。

では、サスを固くすればイイんじゃん! と思うでしょ!

ですが、そうなると全体の重さ(トレーラー丸ごと若しくはバネ上)が軽すぎて
少々の固さでもリジットと大した変わりが無くなっちゃうんです。

私の赤トレは、最初から荷物を積まないつもりだったので (じゃ~意味無いじゃん!)
これで大変満足なのですが
これから作ろうと思う方は、その辺の兼ね合いをよ~く考えてから製作すると良いかもしれません。


200キロ程のツーリング、途中どしゃ降りにも逢い ウエット路面のテストも完了

走りに措いては、大変良い出来でした。



でも、まだこのトレーラーは完成では有りません (エッまだ何かヤリ残しが!)












続きは明日のブログでご覧下さい


コメント(12) 

トレーラー 初ツーリング Bousou [ゆかいな仲間]

さて、昨日のツーリング詳細

いってみよ~



AM04:40 自宅を出発
DSC07897.jpg
ATVはノーメンテナンスです
燃料すら入っていなかったので、まずは給油!

AM5:40 久里浜港到着!
DSC07899.jpg
横浜から久里浜まで約1時間で到着しました。
今回は、オール自走のツーリング しかもトレーラーを引っ張ってのツーリング

AM5:50 みんな到着!
私達(自分&コバちゃん)が到着して10分もしないうちに
三浦組みのメンバーも続々到着してきました。

で!なんで あーたも!
DSC07903.jpg
確かに 今回は牽引がテーマでもありましたが
チョッと意味間違えてるだろ~(笑)

ま~ お見送りでココまで来てくれただけでも 監督としての使命かもしれませんが
壊れてるATVを引っ張って来なくても…
(一応、念の為… この牽引方法は違法です
ただし被牽引車が故障の場合のみ牽引することが出来ます 良い子は真似しないように!)


AM6:00 フェリー乗船
DSC07910.jpg
アッ(笑) チッチャなリアカー引いてきたオッサンも!

なんと、隊長もリアカー… あっ!いやいや 立派なトレーラーを仕上げて来ました。
DSC07915.jpg
注:トレーラーの乗船には、本来別料金が掛かるそうです。
  しか~し、今回はトータル全長(ATV+トレーラー)が3メートル以下だったため、
  もともと3メートル未満の普通乗用車料金で乗船するATVに
  別料金を課して良いのか調べる事が間に合わず
  今回はそのまま通常料金のみで乗せてもらえました。

AM6:20 久里浜出港
AM7:00 金谷港到着

エッ?この動画 どこか可笑しいですか?(笑)
普通 右手を上げて手は振らないよねッ(爆)

AM7:40 良い子はマネしないでねッ
DSC07924.jpg
みんなでジャンケンをしました。
負けたヒトがジュースを買いに行きます
12本のジュース、これで簡単に運べました
(公道での二人乗りは、このトレーラーでは禁止です。でもココは公道ではありません たぶん!)

AM8:50 みんなで記念撮影
DSC07943.jpg
エッ、まだ金谷港かよッ(笑)
7時に到着して、2時間ほど ココ金谷港に居ました
な~にやってたんでしょ!(詳細は「トレーラー仕上げ」でご覧下さい)

AM9:00 やっとツーリングすた~と
DSC07947.jpg
と言っても、まずはみんなの給油待ち(笑)

AM9:50 10分で着く距離なのに・・・
DSC07961.jpg
マザー牧場の上り坂手前のコンビニで休憩
途中、脱落しかけた車両がありまして 10分の距離を50分かけて到着しました(笑)

AM10:30 房総スカイライン料金所
DSC07964.jpg


AM10:50 鴨川有料道路料金所
DSC07970.jpg

AM11:10 鴨川GSにて給油
DSC07979.jpg
ココから見ると トレーラーを引いてるとは思えないです。


AM12:00?PM0:00 お昼ごはん つ印くじら家到着
DSC07995.jpg
DSC07997.jpg
いつもは30分位並ぶ くじら料理のお店ですが、今回は1秒足りと待たずに入れました。
他で時間とられた分、ここで待たずに食べれたのはとてもラッキーでした。

PM1:00 館山通過!
DSC08004.jpg
信号の無い平坦な道は、ほぼ60キロの巡航です。


PM1:10 道の駅 とみうら 休憩
DSC08007.jpg
毎度の事ですが、人の集まる場所に止まると
必ず色々質問してくる人が居ます(笑)
DSC08014.jpg
DSC08017.jpg


PM2:00 金谷港到着 PM2:15乗船
DSC08037.jpg
乗船後、甲板に出てみると そこは豪雨!
乗る瞬間まで ほとんど雨降ってなかったのに・・・
なんてラッキーなツーリングだったのでしょう ホントに乗った瞬間にどしゃ降りになったようです。

PM3:25 久里浜港到着 
DSC08045.jpg
下船後、一度集合して 即時解散となりました。
船内でカッパに着替えてみましたが、必要ないくらいの小雨になっていました。

おかしいな~ 今日の雨は私達を避けてくれている様です。


PM5:00 帰宅!
DSC08049.jpg
帰りは久里浜から横浜まで1時間半かかりました。
途中、どしゃ降りにもあい 20分ほど雨宿りしました

それでも 帰宅したとき
トレーラーのパンに1センチほど水が貯まってました(笑)


今回は、…いやいや 今回も私が中心のツーリングとなり(エッ!)
みなさんには大変迷惑かけましたが、楽しい楽しいツーリングでした。















コメント(4) 

トレーラー 初ツーリング! [ゆかいな仲間]

DSC07944.jpg

今回も楽しいツーリングでした

コメント(5) 

トレーラー 処女航海に! [トレーラー]

明日、ツーリングでした

忘れてた訳じゃ無いんですが、ATVの整備まったくしてません

でも、行っちゃいます。


全ての準備が完了しました。
あとは出発の時間を待つだけです (大丈夫かョ!)
DSC07892.jpg

アッ!一つだけ…

自賠責のステッカーが貼ってませんでした。
お金は振り込んだので既に効力を得てますが
明日、現地で書類受け取らないとシールが貼れません

まっいっか~!



明日のツーリング、何も無ければ… と願いつつ

                 今夜は寝ちゃいま~す




コメント(1) 

フレーム塗装! [トレーラー]

ほぼ、外観が完成したので

昨夜はフレームの塗装をしました。

エッ、焼付け塗装!

イエイエ、ハケ塗り塗装です(笑)

DSC07863.jpg
トングルって言うらしいですが、この部分が一番目立つところです
DSC07867.jpg

延長したフレームも塗りました
DSC07865.jpg

カプラーも付けてみました
DSC07871.jpg

画像撮り忘れましたが(またかょ)、フレームに防震材のゴムを貼り付けて
最後にパンを載せて
DSC07875.jpg

ハイッ 外観すべて完成です
DSC07878.jpg
白いホイールへ交換するのは
時間が無いので、後回しにしました(チョッと残念)
DSC07881.jpg

明日、最後の仕上げをして

もしかしたら、日曜日にお披露目出来そうです。



大事な続きを読む(笑)


コメント(4) 

途中経過! [トレーラー]

テールレンズ&ウインカー&バンパーが付くまでの経過
飛ばしてました(笑)

あの晩は嬉しくて それどころでは無く
ただ、出来上がり画像をupしたいだけで書いちゃいました。



で、途中経過です

まずは、新品のテール周りがジャパネットたかたから到着しました
DSC07814.jpg
既に、テールランプ外して、アンヨを仮付けした画像しか撮りませんでした

全部外してこの状態
DSC07816.jpg

絶対に外れないように本溶接 おねがいしま~す
DSC07818.jpg

フレームに溶接も おねがいしま~す
DSC07820.jpg

で、フレームの全てが完成しました
DSC07829.jpg
DSC07832.jpg


あれれ・・・
そっちのは、何?
DSC07836.jpg


パンも仮付けして
DSC07846.jpg

こんな感じに完成です
DSC07859.jpg


あとは、フレームの塗装して

もう少しで完成です。


ん~ だんだんブログ書くのが やっつけ仕事になってきたゾ!





コメント(1) 

MBRC‐08430 これって! [トレーラー]

今夜は、大きく一歩前進しました。

まずは、コレ
DSC07861.jpg
車体番号の打刻かんりょ~(笑)

意味わかる人、マニアです(爆)





一応、続きも読んでやる!


こんな感じ~ [トレーラー]

某所でトレーラー製作中に撮影した動画です

トレーラーが上下にスイングする様子を撮影しました。

音声はoffでご覧ください

チョッといい感じ~に動くでしょ!
これじゃ~ 何にも乗せられない動き方ですが
別に何乗せる訳じゃなし
まったく問題ありません

これだけ柔らかければ、走行中のギャップでも
チャンと足が動いてくれそうです

実際に走ってみましたが、底付きする事は絶対にありませんでした。
って言っても、そこらをチョコッと走っただけですけど!

どでしょ?



コメント(0) 

半完成!だけど お披露メ~ [トレーラー]

現状報告 

今のところ、ココまで完成しました。

フレームにパンを乗せたところです
DSC07746.jpg
チョッとそこの人!邪魔なんですけど~(笑)

表に出して チョッとテスト走行
DSC07759.jpg
着かず離れずいい感じ~です


これで ウチまで運んでくれると言われても…
DSC07777.jpg


外して着地!
DSC07783.jpg

繋いで上から画像!
DSC07794.jpg


ココからの眺めが 一番かな~
DSC07801.jpg



さて、半完成の画像はコレで終わりです
DSC07807.jpg


どうでしょう? 私のトレーラー!

イメージどうりに出来上がりそうです
後は保安部品つけて、タイヤ&ホイール変えて、塗装して、登録して…?エッ


完成まで もう一歩 もう二歩 もう三歩・・・です


そのウチの半歩!
DSC07809.jpg
ホイールの塗装が完成しました。



ご意見ご感想 お待ちしておりま~す





コメント(9) 

知恵も作業も人任せ! [トレーラー]

トレーラーの足回り案

色々考えましたが…

日曜日に、案外簡単な方法で出来上がっちゃいました。




と!その前に!
土曜日にトレーラーのパンが届きました。

パン?

パンです
これにより、トレーラーの全体イメージが完成されました
仮組み状態のトレーラーをご覧下さい(土曜夜)
DSC07675.jpg
はいっ ラジオフライヤーのパンを荷台に装着予定です。
この状態で、足回りの「あ~だ、こ~だ!」検討会が開かれ
色々考えた 私の案は全て却下!(笑)
オマケに、このフレーム(某メーカーのサブフレーム)まで否定されて
チョッと寂しくなりました。

でも、このトレーラーは私のトレーラーです。
サブフレームを却下するわけには行きません
このフレームだけは最後まで押し通しましたが、
足まわりに関しては 監督の「鶴の一声」で決まってしまいました(笑)&(結果オーライ)



さて、日曜日!
昨夜の夜通し検討会の成果が現われ

すっかり寝坊の私!(笑)

現地到着予定の12時に、起床…   エッ!

作業に使用する工具やパーツを買いに各地を回って
作業現場に到着したのが14時30分(笑)

早速、作業開始です。


作業風景スナップ 1
DSC07677.jpg
建築現場の足場に使われている鉄管を仮溶接

注:この鉄管は買ったものです。そこらの現場から引っこ抜いてきた物では…


作業風景スナップ 2
DSC07684.jpg
トングル(牽引する為のポールと言ってた部分)のフッティングテスト

長さや角度を慎重に検討してくれています ( エッ!ダレが?)
DSC07689.jpg

「なるべく短め」と言う 私の希望は聞き入れてもらえたようです。
DSC07696.jpg

作業風景スナップ 3
DSC07699.jpg
仮溶接だったものを、位置決めが決定したので
本溶接で固定

いい感じ~ に仕上がりました。
DSC07701.jpg
この時点では、カプラー(ヒッチボールと噛み合う部分)は取り付けられていません

カプラーの取り付け方法なんて、考えていませんでした。
取り付け方法は二つ有ります
 1:溶接でピピッと・・・
 2:ボルト&ナットで固定して取り外し可能にする

結局、手の込んだ造りを希望し

ここで、再び 私はホームセンターにボルトナットを買いに行きました。


40分ほどで、作業メンバー二人のエサも買いつつ帰ってきてました。


さて、カプラーの取り付け開始です
カプラーの穴位置をチェックして
DSC07702.jpg
上下方向に2本、左右方向に2本の穴を空け、ボルトで締め込むだけです



と!思っていたら、監督が何やら勝手な行動を始めました
DSC07705.jpg
おいおーい、ねじ山なんて切らなくっても!
と思っている私の意見なんて聞いてくれません

なんで、タップでねじ山を!



さて、この後 タップでねじ山の話はご想像下さい

あまりの素晴らしさに、画像撮り忘れました。
さすが職人!って感じの出来上がりになりましたが
出来上がった状態からは、その素晴らしさは見えないんです。
でも、位置決めと言うか、センター出し、バランスという点で
素晴らしい仕上がりになった事は、この場でお伝えしておきます。


さて、続きを…

フレームにパンを載せる為の作業です。
いったん、サスペンション周りを外して、フレームだけにして…
DSC07715.jpg
パンのネジ穴位置にあわせて、フラットバーを溶接


作業風景スナップ 4
DSC07719.jpg
余計な部分を切り飛ばして
フレーム延長作業です。
DSC07720.jpg


作業風景スナップ 5
DSC07722.jpg
延長フレームをLアングルで製作中!
現場監督は、やっつけ仕事だっ!と言ってましたが
それはそれは丁寧に位置決めや採寸、計算をしてくれていました。


作業風景スナップ 6
DSC07723.jpg
これくらいの延長になります。
あくまでもラジフラのパンに合わせて、フレームの方を作ります。
DSC07727.jpg
横柱、ネジ止め用のフラットバーを溶接して

パンを当てて、フレームにネジ穴をピッチリの位置に空けて・・・(画像ありません)



トレーラーフレームの完成です


DSC07736.jpg



素敵です。素敵です。われながら惚れ惚れするような物に仕上がりました。

私って、凄いです。


エッ!作業してたのはオマエじゃ無いだろっ!て?

いやいや…
ダレが作業したとか、ダレが知恵を出した! とかでは無く

創りたいと思う気持ちだけで
その私の想像どうりにトレーラーが完成されたんです。

    やっぱり凄いでしょ わ・た・し (笑)


この後、実際にラジフラのパンを乗せて、ATVに牽引させ
チョッとだけ、そこらをグルグル回ってみました。

チャンと走りました。
それもホントにチャンとです。

走行中に曲がっても、
トレーラーがの字に曲がりすぎる事無く
スタートダッシュもチャンと着いて来るし、それほど重さも感じません

しっかり 付かず離れずの関係で(当たり前か!) ATVとトレーラーのバランスもバッチリです。

重いものこそ、荷台には積めませんが
サスペンションも丁度良く 少しのストロークで揺ら揺ら上下に動きます
ギャップを乗り越えた感じも しんなり動いてくれている様?(後ろだからジックリ見れませんでした)


完成、牽引した画像も有りますが
それは明日のup画像でご覧頂ける様にします。
(まだ、整理しきれてません)

とにかく、素敵なトレーラーが半完成しました

あとは、リアバンパーと保安部品を付けて完成です。














コメント(0) 

ウルトラA! [トレーラー]

たっぷり のんびりお風呂に入って考えてきました。
気が付けば日付が変わってました(笑)


さて、お題の ウルトラA ですが、ホントはウルトラCって書きたいのですが
それには2歩程およばないので、ウルトラAって書いてみました。
まだまだ検討の余地は有りそうですが、どうでしょう? 

案:ウルトラA
フレーム構造図 1-A.jpg
ブラケットをスイングアームの下側に溶接して
そのブラケットにポールを繋ぐぅ!

この位置にする事で
ATVがトレーラーを引っ張るとき(車両が前進&加速)
ホーシング(タイヤ)が地面側に動こうとする力が発生しないかな~
トレーラーで一番イヤなのは、うしろで荷台やトレーラーその物がパンパン跳ねる事かなっ と!
こうすれば、少しはホーシングを押さえつけようとする力が…


ショックの位置は、出来るだけ垂直に立てた方が良いかと考え
ポールが下にずれた分も考えて、この向きでもイイかな~


走行中のブレーキor急ブレーキをかけた時
スイングアームとホーシングは上に逃げようとする  かも!
それを後ろ側のショックが押えつつ
前側のショックでも吸収しながら、ポールを押さえつける方向(下向き)に働き
トレーラー自体が低く構えるようになり

安定するんじゃ…



ま~ そんなに旨い話にはならないだろうケド

考え方として面白と思ってもらえたり
100人中一人位は、この構造に騙されてうなずいちゃったりして!(笑)
「う~ん良く出来てるね~」 なんて言われたりして!(爆)


馬鹿にされてもイイんです
 所詮アソビですから~
  やったモン勝ち、遊んだモン勝ちです


「だからどうした!」 このフレーズを誉め言葉と勘違いして突き進めようかと思っています





いつも読んでくださってる方へ たまたま立ち寄ってくださった方へ

自分(私)でも よ~く分かっているんですョ
見てる側からすればつまらないですよねっ!
単なる私の自己満足をひけらかしているようで
読み返すと とても恥ずかしく アフォみたいです。
せっかくATVの事を見たくて知りたくて立ち寄ってくれた方には
大変申し訳ないと思っています。
もうしばらく完成しそうにありませんが、出来上がったら またチャンとATVの事書きますので
懲りずにお付き合い下さい
ってか、しばらくはATVネタは書けませんのでご承知下さい

コメント(7) 

平面図じゃダメよね~ [トレーラー]

お題にもありますが

平面図では、分かりづらいと言うか
すべての表現が出来ません


でも、書いてみました



案1
フレーム構造図 1-2.jpg
スイングアームに直接 牽引のポールを溶接、下側に補強を入れて
これならショック1本で足ります。重量も増しません。
でも、荷台が振り子の様に揺れるのかな~


案2
フレーム構造図 1-3.jpg
スイングアームにブラケット(緑)を溶接して、牽引ポールが上下にスイングできるように取り付け
フレームを支えるショックと平行にポールにもショックを付けて
ポールの上下運動を抑制する


案3
フレーム構造図 1-4.jpg
機能としては、案2と同じで
ショックの位置 向きを前方にする


案4
フレーム構造図 1-5.jpg
構造は案2 案3と同じだが、ショック取り付け位置を変えて
ショックの向きが より垂直にもっていく、


たぶん、(説明が悪くて)理解してもらえないとは思いますが
今のところ こんな事を考えています。

ただ…
横からの絵なので、奥行きに関しての説明が出来ません

一生懸命 理解してくださった方
なにかご意見をお待ちしております。


さ~って、今夜ものんびり風呂入って考えてこよ~


トレーラー完成 想像図(笑)


コメント(2) 

考え中 考え中 … [トレーラー]

只今 じっくり考え中です

現在のフレーム ここまで出来ています
フレーム構造図 1-1.jpg

画像をなぞって 絵に書いてみました。


さて、どうしよう・・・

昨夜から ず~っと考えています

仕事中も頭から離れません 



「おまえ!何 ボッ~っとしてんの?」 今日は何回言われたことか!




「考えてるんだっ!バカヤロー」 (笑)


コメント(4) 

計画変更! [トレーラー]

長い検討期間の末 (ホッポラかしてたダケですが!)

ココへきて、どんどん進展しているトレーラーですが

DSC07638.jpg

考えれば考えるほど 暗礁に乗り上げるというか!(毎日ビーチさんに訪問されてる訳じゃ有りません!)

毎日、色々考え 色々な方に相談しています

その相談の中で
目からウロコの… お話があり

決定しました!

トレーラー計画を変更します






何を変更するのか!

DSC07484.jpg

トレーラー製作から トライク製作に…





な!訳ありません(笑)



が!

ここの牽引部分
DSC07630.jpg
大幅に変更することにしました。


昨日の記事内容に 堂々と
こんな感じ~ 的にイメージをお伝えしましたが

この部分、全てカットです(笑)

DSC07627.jpg
先ほどまでは
長ボルトを2重パイプで覆って牽引しようと計画してましたが

日中、某監督にパイプの依頼をしたところ

「そんなの 無ぇ~!」

と軽くあしらわれ…(涙)

途方にくれて、

夜になってから 別のところにパイプの相談をしたところ

「あ~ で、コレが こ~ で …」「んじゃ コレはど~ で…」と

相談に乗ってくれて


この牽引方法が 却下 となりました。



そう言えば、先日 某isoさんにも
スルドイ指摘をされ!

それでも 計画を押し通そうとしていたのですが!

やっぱり、某isoさんの考えが正しかったと言うか…

「所詮、トレーラーだから…」
と言う、私の甘い考えでは

それなりの物しか出来ない事に気が付きました。



某isoさん、某監督、某〇〇さん みなさんありがとう御座いました


ついでに、ココでは関係ないけど
アクスルシャフトを太っ腹で私にくれたビーチさんにも
ありがとうございました(笑)



ん~ 今夜は何を書きたいのか うまく伝えられません
読んでくださってる方 誠に申し訳ありません



結論!
トレーラーの牽引構造の変更を行います。


某サブフレームの左右に付いていた
ベロの様な所で引っ張るのは 止めにしました。


では、どこから引っ張るのかって?

まだ、最終決定では有りませんが

スイングアームの根元にフックを付けて
牽引の為の棒を上下スイングするように付ける事にしました。

「益々意味わかんね~」 ごめんなさい

まだ、私の頭の中を駆け回っている最中です

意味の通じた方だけご理解下さい

いづれ、形にしてご案内できるよう努力します。



さ~ 今夜も長いお風呂になりそ~だ~




(本日、文章メチャメチャです お許し下さい)










微妙な進展! [トレーラー]

せっかくの日曜日、ヘンな時間に起きてしまったので
なかなか体が言うことをききませんでした。

それでも、トレーラーです。

まずは、ゲットしたアクスルシャフトのご紹介から・・・
DSC07618.jpg
フォワードモデルのノーマルアクスルシャフトです

どうしてコレが必要なのでしょう!


実は、現状のアクスルシャフトはリバースモデル用なんです。
スイングアームは、フォワード用で・・・

意味わかりませんよねっ!

画像でご説明します

DSC07316.jpg
チョッと古い画像ですが、この角度から見ると分かります

フォワード用のスイングアームなので、スイングアームとホーシングの位置が
後ろから見て左にオフセットされています
それなのに左右バランスの合ったリバース用のアクスルシャフトが組まれているので
結局フレームが右に寄ってしまっているでしょ!

フォワード用のアクスルシャフトは
DSC07618.jpg
あぅ 画像がひっくり返しだ!
でも、分かります?左右のバランスが極端に違うでしょ!
画像では左のカラーが長いのが分かります? そう この長い方が右にくるんです

取り付け画像が無いのと、私の説明が下手なので
イメージが沸かないかもしれませんが、ま~ 許してください

で、シャフトが手に入ったんだから 早く組み込めばイイのに!って?

まだ組まないのが私流 (笑)

実は、このシャフトを もうヒトヒネリ加工してから組みつけようと思っています
題して「魔法のアクスルシャフト」
今回のトレーラー製作の です。

今夜、このアクスルシャフトを魔法使いさんに
預けに行こうと思っています。



さて、別の話に移ります

トレーラーの牽引ポールって言うの?
ATVと繋がる棒をフレームに付けなければ、トレーラーは出来ません
その部分、色々考えているのですが

何はともあれ、棒をくっつける部分を考えないと・・・

材料を探しに、日曜の午後 ホームセンターを3軒もハシゴしました。

探しに行ったものは、2ミリ厚以上の直径30ミリ程度の鉄パイプ

見つかりませんでした(笑)

その他、フレームとスイングするように合体させたいので
可動可能な取り付けボルトやベアリングの様な物!

これも 良いものは見つかりませんでした。


結局、長いボルトとを2本買ってきたのが精一杯でした(涙)

こんな物です↓
DSC07627.jpg
一番手前のボルトと、予定の位置ではありませんがフレームに通してあるボルトです
(実際は、イタズラ書きのT字状にしようかと・・・)

これでど~すんの?

聞かれても、私も分かりません(笑)

とりあえず、安かったので買ってみました。


何も進展が無いまま、イメージ画像の撮影を・・・ (アフォです)

DSC07630.jpg
分かりづらいですよね~

横から…
DSC07638.jpg
画像!チョッとイジッテマスが、こんなイメージで進めたいと思っています。




さて、他にやった事を・・・

DSC07629.jpg
テールフレーム、毎度お得意の艶消しブラックです。


ヒッチボールにくっつく部分、カプラーも到着しましたので
フィッティングテスト…
DSC07644.jpg
チョッとカプラーがデカイです。

要ダイエットです(笑)


そんなこんなの日曜日PMでした。



質問、疑問、罵声

前二つは大歓迎です
「こんな風に…」なんてご意見が御座いましたら
コメント欄から教えて下さい
つまらない事でも結構です。ご意見道理には進まないかもしれませんが
参考にさせて頂きますので宜しくお願いします。

   あっ!そこの人
   イタズラ意見は受け付けてませんから~ (笑)








アクスルシャフト交換 [基本・デフォルト・データ・その他]

今朝は・・・

めずらしい書き出しです(笑)

も一度!

今朝は、6時に起床 6:30作業開始でした (AMですョ)
DSC07599.jpg
毎度の事ですが、この人 我が家のごとくATVを止めます
見て下さい、このやる気の無いズボン!(笑)

今朝はアクスルシャフトの交換に来たのに
どうして汚れてはいけないようなスラックスなの?

あっ!ぜ~んぶ私にやらせるつもりなんですネ!




さて、アクスルシャフトの交換作業
手順はこうです。

まず、チェーンテンショナーを緩めます
次にホーシングを留めている4つのボルトを緩めます(外しませんョ)
チェーンがダラッと緩みます
DSC07600.jpg
左右のハブを止めているセンターナットを外して
タイヤ、ホイール、ハブをいっぺんに取り外します
DSC07602.jpg
キャリパーを外して、アクスルシャフトを左から引き抜きます
DSC07607.jpg

ハイッ アクスルシャフトが外れました
DSC07604.jpg
上がノーマル、下がロングアクスルシャフトです。

スペーサーで広げるのが一般的のようですが、
今回はアクスルシャフトを長いものに交換して 10センチのワイド化をしました。
ま~どちらも一長一短でしょうが、私は 見た目スッキリのシャフト交換が好きです
強度の心配もないし、メンテナンスも楽だからです。

長いの 入りま~す
DSC07610.jpg

この時点で、明らかにシャフトが長くなったのが確認できます

「ホラっ ここで画像 画像 これを撮影しなくっちゃ!」:私
DSC07612.jpg
と、撮影している間に
ローテーションって言うんでしたっけ? 
タイヤの位置を変えて差し上げました(笑)

私の やさしさ?
DSC07614.jpg
この状態で、またもやパシャパシャ撮影してました
(本人撮影の画像は、ビーチさんのBBSでご確認ください)

結局、最後の増し締めまで気が付いてくれなかったので(爆)
最後には
「これで、バックのときもバッチリだよね~」:私


ここで本人も大爆笑、笑をこらえていた私も
やっと声を出して笑えるようになりました

もう少しで、腹がヨジ切れるかと思いました(笑)


さてさて、最後の締め付けを終えて
DSC07615.jpg
8:30頃、やっと帰ってくれました(笑)

 
日曜、朝の楽しいひと時でした。





とっても素直なビーチさん
(と、一応書いておいて…)

続きをチョッと読む?


ポツポツとパーツ集め! [トレーラー]

トレーラーに必要なパーツを
ポツポツと集めています。

本日は、ナンでも売ってるネットshopでこんな物を注文しました。


まずは…
2007102800003.jpg
テールランプです
電気を節約する為にLEDのテールランプを選んでみました。
本当は、moto-ALICEさんで ユナリのテールと同じ形のLEDテールを注文したかったのですが
連絡したところ
たまたま在庫切れ との事で 今回はこのテールを利用することにしました。

そう言えば…
最近 ビーチさんがこのLEDのテールランプ(アリスさんの)を入手取り付けしてたな~
たぶんアレが最後の在庫だったんだろうな~
やられたな~


ポツポツ と書いたからには もう一つ買ったものがあります ↓

122008.jpg
トレーラーに無くてはならない物!
ヒッチボールに接続するカプラーです。

ヒッチが2インチなので、2インチ用で取り付けフレーム幅が50㎜の物を選びました

まだ、牽引の棒部分のサイズが決まってないのですが、出来る限り細い棒でも合うように
50㎜の物にしました。

今のところ、買った物は以上の2品です。


それから・・・

ここ2~3日で予約を入れたものが有ります(笑)

一つ目はvi-ti03.jpg←コレ

実際の品物は画像にあるウチの一部!
このアクスルシャフトです。
某ヴィーチさんが 私が止めるのも聞かずに 
どうしてもロングシャフトに取り替えるとの事で
不要になってしまうノーマルシャフトがかわいそうなので
私のトレーラーで使ってあげる事にしました(爆)



二つ目はvi-ti04.jpg←コレ

実際の品物は画像にあるウチの一部
このエアーバルブ2コです。
某ヴィーチさんが「どうしても使ってくれ」って言うので
私のトレーラーで使ってあげる事にしました(爆)



全ての物をリサイクルする私って
なんて地球に優しいんでしょう



本日も書きたい放題のブログ記事でした(笑)

(ビーチさん始め関係各位様へ) ご意見は募集していません (爆)



ウチの塗装ブース [トレーラー]

トレーラーの作業

滞っています(笑)

ま~毎日やるモノでもありませんが、何かやりたい…

と、先日ホイールからタイヤを外した事を思い出し

ホイールの塗装に着手することに!

まずは、ウチの塗装ブースです(笑)
DSC07575.jpg
丁度ホイール2個分の塗装ブース
ガレージに設営しました(笑)


さて、中古のホイールですから・・・
DSC07577.jpg
多少のサビは仕方ありません


せっせと磨いて、塗装の下地つくりました
DSC07578.jpg

2本とも磨いて…
DSC07579.jpg


イザッ!



あっ!塗料 どっかに無くしちゃった~(涙)

塗装スプレー、たしか仕舞ったと思ったんですが どこを探してみ見つかりません(涙涙…)

今夜は、ここでしゅうりょ~


塗装は、明日に繰越です
お天気ならイイけど!

次の画像は、色が入るまでお待ち下さい

って言っても、大してキレイに塗れる訳じゃないんですけど・・・




業務連絡
コバちゃん おせ~て
バルブが外せないんですけど、専用工具って有るの?
再利用なんてセコイ考えがいけないのかな~
仕事帰りに、チャチャッとお願~い(笑)


それ!オレのカモ [PHANTOM F12]


その素敵なイタリアンスクーター


オレのカモ!

DSC07569.jpg

どうして 茨城在住の方が 私のスクーター乗ってるんでしょ!



エッ newマシーン投入ですか?

DSC07570.jpg

(ブログの品格の為、画像の一部をボカしました)



昨夜は、またまた楽しい夜でした。

21時頃、突然私の携帯に
あり得ない文章が浮き出てきました

「〇ナ〇倉庫に向かいます」

なんだって~?


見て見ぬフリも出来たのですが
これはやっぱり迎撃体制でしょ~ と!

可愛い愛車(ファントム)で某倉庫に向かってしまいました。

帰宅は当然、午前様!

今日も眠たい一日でした。





トレーラー、暗礁に乗り上げてます [トレーラー]

眠い眠い日曜日でした。

帰宅は、すっかり朝でした。

「おはよ~」と家族に挨拶して床につきましたが・・・


やさしい家族を持ち合わせていない私にとっては、ゆっくり寝てもいられません
家でゴロゴロなんて、私には許されない運命らしいです。

お昼前には、家の中に自分の居場所が無くなり・・・

「オモテで遊んどいで~」
まるで、夏休みの邪魔な子供のような扱いです。

仕方が無いので・・・

ガレージの夢の扉をオープンしました
DSC07507.jpg
昨夜、WCPさんで積んで帰ってきた状態です

そうそう、こんな素敵な落し物も 昨夜拾ってきました (9ゼさんありがと~)
DSC07508.jpg

さて、トレーラーを下ろして、ガレージを掃除して 
DSC07511.jpg
早速トレーラーを・・・と!

ガレージに入れようかとした その時に!



オイオイ!

DSC07510.jpg

あ~た 何?

本日のお題 「暗礁」の登場です(笑)

広くは無いガレージのど真ん中に、どうしてあ~たのATV?

しかも来て早々
♪アレ出せ、コレ出せ!カタツムリ~♪
DSC07514.jpg

イキナリ水冷の話かョ!

私の予定もまったく聞き入れられずに ラジエターのフィッティングテスト?
DSC07518.jpg
DSC07519.jpg
本人は真剣ですが
DSC07520.jpg
見た目は、せくすぃ~です(笑)


さて、ヴィーチさんなんてホッといて トレーラーです
DSC07523.jpg
Rスプロケ、歯車は要らないのですが
その中心のカラーが無いとアクスルシャフトが固定されないのでこの状態です

歯車、邪魔です

で!

DSC07529.jpg
DSC07532.jpg
歯車は、頂き元の裏番に返却です

ハイッ! ビーチ宅配便にお願いしました
無事に裏番の元に届くでしょうか…


相変わらず、ガレージの真ん中で作業してますが
私の事は、無視です
どうやらオイルポンプを交換しているらしいのですが
DSC07533.jpg
そんなのホッといて
ホイールとタイヤをバラシました。
DSC07538.jpg
何するのかって?

やっぱり、トレーラーのイメージは
白ホイールでしょ!

って事で、塗装準備です。


ここでチョッとイイ事思いつきました。
昨日の千葉襲撃で黄色のRショックを頂いてきたのですが
私には必要ないな~ と思っていたんですが
ビーチさんのATV、赤ショックじゃん!
DSC07540.jpg
「もしかして、コレ着ける?」とささやくと

ビーチさんニンマリしてくれました。

私も後ろを向いて ニンマリです(笑)

と言う事で、早々に交換作業をはじめました。
DSC07545.jpg

黄色いショックの方が、固めでバタつきが無くなります
本人喜んでくれました。

勿論、私も大喜びです(笑)


エッ?なんで大喜びかって?

いや、トレーラーのイメージ コッチだったんですよね~(爆)

DSC07548.jpg

どうでしょう? まだメインフレームだけですが
これに赤い荷台が乗っかる予定なんです。

そう!赤ショックの方がしっくりくるでしょ!
DSC07549.jpg
ショックは上下逆に付けました。
この方が荷台が乗った後でもスプリングの赤が目立ちます。
相変わらず、見た目優先のセンス!これでイイのか?(笑)



結局、ホイールの塗装は手付かずのまま
DSC07555.jpg

イメチェンだけで、この日の作業は終了してしまいました。

ま~ ボチボチ進めていきます。
見ている方にはご迷惑かと思いますが、ゆっくり楽しんでますので
お付き合いお願いします




業務連絡!
何方か、フロントハブ左右余ってる人居られませんか?
ブレーキが効かなくて構いません。ベアリングも付いてるだけで御の字です
どなたかご協力頂ける方が居られましたらご協力ください
「要らないから上げるよ~!」期待しております
もちろん、トレーラーのパーツに使わせていただきます。
宜しくお願い致します。





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。