So-net無料ブログ作成

2009 MBRCツーリング  [ゆかいな仲間]

2009 MBRCツーリング (近場イチゴツー)

楽しいツーリングでした。

参加された方の笑顔 笑い声  とても楽しかったです。




が!

チョッとしたアクシデントにつき、画像がまったくありません(笑)

画像を撮って下さった方々の画像データをお待ちしております

                     だれよりも一番のtomonoe より

祝 1000キロ [PHANTOM F12]

本日、マラグーティF12で出勤してみました

通勤途中で、ふとオドメーターを見ると

ピッタリ1000キロ
K3100036.jpg
なんだか嬉しい(笑)




ミサイル発射しました [吸排気系]

昨日
1年以上ほったらかしで、ガレージの隅っこにブル下げてあった
トニックマフラーのような鉄屑

群馬のイタズラ好きへ 着払いで発射しました

DSC09228.jpg

いづれ 治して使おうと思っていましたが
いつまでたってもブル下がったままだったので
有効利用してくれる方に・・・

修理、装着、試走、爆走の様子は
がんばれブーちゃん
で随時公開してくれます。
楽しみに見守ってあげてねっ(笑)

それからみなさんにお願い
更新が滞ったり、つまらない文章だったら
お気軽に叱咤激励のコメント書き込んで下さい
本人のやる気が沸きあがるようなコメント 期待しています (笑)




はいっ! ぶ~ちゃん
プレッシャーかけておきますので、頑張って治して使ってね~(笑)


ポチッと が到着しました [メンテナンス]

K3100036-5.jpg
先日、ポチッと落札したバッテリーが届きました

すっげ~ 安かったので少々心配でしたが、とりあえず見た目は普通
( 左5L:ATV用 1,700円 右4L:F12用 1,400円)

早速 バッテリー液を注入
K3100039-5.jpg

説明書には
 「充電済み、初期充電は必要ありません…」
と書かれていましたが、一応 初期充電しました
K3100043.jpg

この充電器orecamoさんに貰った物です。
コレ すっごくイイです。 充電が完了すると勝手に待機状態になってくれるんです
                                   (それが普通なのかな?)

「充電済み」と書いてあっても、1時間半ほど充電できました
普通、こんなモンなんでしょネ!

メードinChinaバッテリー、ココまでのところまったく問題無し!
これで1,700円はお買い得です (この時点では満足(笑))

さて、めでたく 満充電バッテリーとなり

いよいよ、ATVに取り付け (って言っても、大した作業ではありませんけど・・・)
DSC09229.jpg

装着前!右上に置いてある方がnewバッテリーです
DSC09231.jpg
見た目も おんなじ (当たり前か~)

ダメダメバッテリーを外して、いざ 装着!ってところで(笑)
Chinaバッテリーの本領が!
DSC09232.jpg
分かります?

端子に付属のボルトを仮締めしてみたんですが、付属のボルトが長すぎて(笑)
これでは、いくらボルトを締めこんでも端子が締まらないです(笑)
しかも、角ナットのメネジも斜めになっているようで
まっすぐに締まりません(笑)

早々にこんなボルト&ナットを捨てて、ダメバッテリーからボルト再利用です。

付属してなければ、リサイクルと言う名のコストダウンだったのに
ヘタげに付属していただけに、「やっぱりChinaだなぁ~」って結論です(爆)
このレベルで作られているATVもあるそうで、それはそれで心配な・・・

さて、バッテリー装着も無事?おわり
装着インプレ・・・  (?)


と言うより、電ポン水冷のバッテリー負担 観察です

まず、newバッテリー装着前のダメバッテリーの状態を画像に収めるの忘れましたが
キーONにしても、何一つ光らない状態でした。
キックでエンジンをかけて、計器が光ってもアイドリング状態で 9.5Vを表示してました(笑)

で、newバッテリー装着 キーONのみで
DSC09237.jpg
(表示説明:左上回転数、右上電圧、左下水温、右下油圧ですがセンサー付いてません)
エンジンをかけていない状態で、12.4Vです

ちなみに この ↑ 状態は、電ポンを動かしてません


キーON、電ポンON 状態にすると (計器右の青ランプが電ポン可動確認ランプです)
DSC09239.jpg
12.1Vまで下がりました。
まぁ~エンジンが回ってないので当たり前ですが
少し下がりますネッ

さて、始動です

セルを元気に回して
キュルキュルキュル・・・・

かかりません(笑)

もっかい!セルを!
キュルキュルキュルキュルキュルキュルキュル・・・

バッテリーが元気なことは十分確認できたのですが
いっこうにエンジンに火が入る様子無し!

やっぱりChinaはダメか~?

そんな訳ありません。バッテリーが原因で火が入らないなんてワケありません(笑)

ここで、やっと気が付きました(エッ!)

前回のかる~ぃセッティング終了時、プラグのチェックをしたんでした

そうです(笑) 

プラグコードがプラグに挿さっていませんでした(汗)


気を取り直して、コードを挿して
ついでにチョークも開けて(笑)
再挑戦!

キュルキュ  ばぁ~ん!

一発でエンジン始動です
(すみません、関係ないアフォ作業で文章引っ張ってますネ この先ポンポン書きますのでご勘弁下さい)



アイドリング1600回転 安定
電ポンON (青ランプ点灯)
DSC09244.jpg
12.2V
アイドリングでは、ほとんど発電してないんでしょうか?エンジンOFFの時と差して変わりません
まぁ、これならアイドリングでバッテリーが上がることも無いんでしょうか?
                     電気屋さん答えて下さい





アイドリング1700回転 安定
電ポンOFF (青ランプ消灯)
DSC09246.jpg
12.5V
電ポンを止めても大して変わらないですが、それでもチョッとはイイみたいです。
普通のユナリならこの状態なんでしょうねっ!





低速走行orクラッチミート程度の回転数 
電ポンOFF (青ランプ消灯)
DSC09249.jpg
14.0V
これ位で通常充電状態なんでしょネッ
特に問題も無く、いくら走ってもバッテリーが上がることありません
まっ!これが普通なんですけど
ATV本体もバッテリーと同生産国にすると 発電量が足りなくて
走っていてもバッテリーがあがってしまう事があるそうです (でも最近聞かなくなったな~(笑))




同上状態の回転数
電ポンON (一番肝心な状態です)
DSC09250.jpg
13.2V
電ポン仕様の宿命 通常車両とココが違うところでしょう
でも、これなら大丈夫!まったく問題無いです。

この後、通常走行状態の回転数も試したかったのですが
時間が時間・・・ 住宅街の21時は静か過ぎます
8000回転程度での観察は、またこんど~ に順延しました。


電ポン仕様水冷 発電とバッテリーの関係 観察終了です。

特に問題なし と言うことが分かって安心しました。











つまらない続きを読む?


夜な夜なfuhoukoui [乱獲な仲間達]

昨夜の事です。

イケナイとは思いつつも・・・

産業廃棄物を捨てに、某田舎町へ行ってきました。



そしたら、悪い友人たちに捕まって
離れ小島のテトラポット連れて行かれてしまいました

DSC09220.jpg
ココは悪人達の巣窟です

こんな魚も素手で捕まえてしまう悪人達です
DSC09216.jpg
この魚!ヒレに毒があるそうなんですが
寝ぼけてフラフラ泳いでたからって!普通は素手で捕まえたりしませんよねっ

おかしいです この人達

オマケに、こんな獲物まで!
DSC09217.jpg
最初はコレでも宝物の様に扱っていたのに!

今となっては300グラムの小物(笑)
それでも逃がしてあげない悪党です。

中には
DSC09222.jpg
手乗りマッカチンに調教してる輩まで・・・(笑)



さて、夜も深けた丑三つ時!
やっと解放された私は、当初の計画どおり
産業廃棄物を人気の無い路上に投棄して帰ろうとしたとき

DSC09224.jpg
この悪党に見えた人達が、路上では危ないからと
茂みの中に運んでくれました。

やっぱりイイ人達だったのかな~?

最後までキッチリ片付けてくれました
DSC09225.jpg

これで、やっと我が家から産業廃棄物が一つ減りました。




エッ! 今日の文章 意味が分からないですか?

イイんです。いつもの事です(笑)



ちょこちょこメンテ [メンテナンス]

来週 もしかしてツーリング!

久しぶりに走る予定が出来ました。


なので、久しぶりにメンテなんすしてみました。

DSC09144.jpg

メンテするのはコッチです
DSC09158.jpg
さて、一人でメンテ! ギャラリーも邪魔者も居ませんので
のんびり出来そう・・・


今日は (日曜日です)細かなパーツですが、こんな物を交換してみようかと!
DSC09149.jpg
コレ なんだか分かります?↑

ココの繋ぎゴム、キャブのインシュレーターって言うんだっけなぁ
DSC09155.jpg

外して見たら こんなにヤツレテました
DSC09160.jpg
右が古いゴムです。

少々ヒビ割れてますが、だからってエアー吸ってる訳じゃないんですが
こ~いう所 気になるんです。

新しいゴムにバンドを掛けて・・・
DSC09161.jpg

でも、取り付けの際は邪魔だったのでゴムだけで装着
DSC09171.jpg
ココ けっこう狭いのでイライラしますょね~

この後、キャブセッティングしました。

それまでは、MJ110 SJ48 クリップ最上段でしたが
色々やってMJ102 SJ50 クリップ真ん中で手を打ちました(笑)

SJ50:チョッと濃いような気がしますが、スクリュー1.5回転戻しで一番落ち着いたので
これで由としました。途中15分位 アイドリングでホッポラかしましたが最後まで安定していたので
SJ50で決定としました。

クリップ真ん中:これはマダマダ変更するかもしれませんが、MJSJのセッティング中は真ん中と決めてます
最後にイジルところと理解してますが、イイのかな~

MJ102:選択出来るMJが少なかったので この番手で決めましたが、次回105番を購入して装着してみます
確か!♯105持ってたハズなのに、どこいっちゃったのかな~(笑)
きっとどこかのATVで活躍してるんだろうな~


さて、キャブ系が整ったつもりになって!(笑)
次は駆動系を開けてみました
DSC09184.jpg
プーリーもキレイに削れてるのかな~? 段付きも無くOK!
DSC09186.jpg

キャブセッティングの時にチョコッと試走してみましたが
まぁまぁ・・・
前回の駆動系セッティングを思い出し!
9千で頭打ちみたいなセッティングだった   ハズ?(笑)

出だしのモタつきが感じられたので、WRを軽くしてみることに
WR:4.5g×3ヶ、5g×3ヶに軽くしてみました。

センタースプリングが固い分、普通よりはWRは重めです。


と、こんな感じで あまり試走もせずにこの日のメンテを終了しました。
DSC09189.jpg

ホントは、もっと試走してみたかったのですが
雨も強く降りだしてきたり

それよりなにより!
バッテリーがダメダメだったので、試走を止めました。

エッ!バッテリーなんて! と御思いですか?

エェ 私のATVは電動ポンプによる水冷なので
電気のトラブルを引き起こしそうで怖かったのです。

電圧計も付いていますが、アイドリングで9.5Vとか表示してました
普段12V~14Vを表示しているのに コレはダメでしょ~
空ぶかししても12Vに達しません。 
この辺り、よく分かってないのですが電ポンがどれだけ電気を食うのか
足りなくても壊れないのか? そんなこんなの不安があったので走り回ることはしませんでした


根性無しと呼んでください(笑)


本日、ポチッと押してみましたので
近日中にはバッテリーが到着します

到着したら、その晩から試走再開して見ます。








フルカスタム車両を片付けたので・・・


どこ連れてかれるんでしょ! [ゆかいな仲間]

天気が悪く、風も強かったので
今日は、久しぶりにガレージでのんびりできました

一人だと
ダレにも邪魔されず 色々な事が出来ます

今日の一コマ!
DSC09190.jpg
トランポに積まれているのは!
DSC09191.jpg
DSC09192.jpg
なんとなく寂しそう…
DSC09197.jpg

何処へ連れて行かれるんでしょ!




〇〇警察25時!(笑) [乱獲な仲間達]

最初に書いておきます

今夜のネタは、ゆかいな当事者達の了解を得ていませんので
早々に削除するかもしれません

でも、最高に笑えたので記事にしちゃいます(笑)



22時40分 電話が鳴りました

プルプルプル プルプルプル ・・・

私 「はいっ!どしたの~?」 

監督 「今 どこ~?」

私の質問 「どしたの~?」に答える気も無く
のっけから 「今どこ?」ときやがりました。

私 「今夜は体調悪いから 行けないよ~」

私も監督の質問に答える気も無く 即答です(笑)


こんな会話を書いても内容は伝わりませんよねっ
では
説明します。

今夜は某テトラ付近は風がバカ吹きなため釣りにならず
釣行場所を横浜某所へ変更して 仲間達が行ってました。
どうやら 監督も誘われたらしく どうせ行くなら私も連れて行こうと思ったらしいのです。
(私は体調不良&明日も仕事だった為 当事者に日中 誘われましたがキッパリお断りしてたのです)

で、丁寧にお断りをしてお家でゆっくりする事に・・・




でもって!
23時 またもや監督からの電話が鳴りました

プルプル・・・・

私 「だからー 行かないってば~」

監督 「イヤ 違うんだょ! 大変なことになってるんだょ!」

・・・ ・・ ・・・・ ・・・・ ・・・

私 「そりゃ~大変だっ! 続報を待つけど とりあえず行こうか?」




でねっ!

行った先は、海ではなく こんな所でした

K3100033-4.jpg

釣りに行った仲間達が
逆に!こんな所に釣られたそうです(笑)

内容はご想像下さい


あまりに急だったのと、それどころでは無かったので
カメラを持っていくの 忘れました(笑)
申し訳ありませんが、携帯のカメラなのでこんな画像でご勘弁下さい
K3100034-4.jpg

〇〇警察25時!
現場では監督が手を振って待っていてくれました
そして
到着10分後には、なぜか3人分の書類にサインをしている私でした

身元引受人欄に住所と名前
なんで書いてるんでしょ~

一応、警察の方にお願いをして面会してきました
監督と二人で取調室へ・・・

特に話す事も無く、3人のシュンとした顔だけを見て
出てきました。

私達(私と監督)必死に笑をこらえて うつむき加減に退室し!(笑)
一通り、警察の方々にご挨拶をしてきました。


警察を出てから監督と相談!
出所まではまだまだ時間がかかるとのこと、
それまで待つか、もう用は済んだから帰ろうか相談です

その時 監督がポツリと言いました
「あっ 聞くの忘れちゃったね~」監督
「エッ 何を?」私

「いや、面会のとき 今夜の釣果を聞けば良かったねっ!」監督


オイオイ そんな雰囲気がどこにあったんじゃ~!(爆)


相談の結果
まってても仕方ないので、二人で帰ることにしました


で、帰ってきて早々に
この記事 書いてます 私

でも、当事者達は
今頃 調書にサインを書いてる頃なんだろうな~


おしまいっ!





詳しい内容は当事者達(名前は書けませんが!)、Ku藤さん Y田さん Ko藤さんに聞いて下さい

聞き方はこうです

「臭いメシ 食ったの~?(笑)」

注) この聞き方で教えてくれるかどうかは約束できません(笑)


今夜も楽しい夜でした (私と監督だけですが!)









テトラの下には夢がある ある? [乱獲な仲間達]

DSC00630.jpg

この下に、夢のマッカチンが居るはずなのに・・・


はい、平日にもかかわらず
行ってきました マッカチン釣り

前日の爆釣情報を頼りに

「絶対に今夜は釣れるから~」 とS沢さんまで巻き込んで
行ってきました。

現地着22時 某テトラに登頂! 速攻実釣開始

上の画像の様に
テトラの隙間に糸を垂らすだけ
あとは待つだけの じつに簡単な釣りです。

この下には、キロマッカチンが居る

絶対に居る!

と願いながら糸を垂らします。


予定では、25時に止めて帰るつもりでしたが
何故か陸に上がったのは3時前後でした(笑)

やっぱり、諦めきれないんですよね~ マッカチン


夜中の3時 たいたにっく号の向こうで密談ですか?
DSC00632.jpg
なにやら、良くない取引でもしてるかのよう・・・
DSC00633.jpg


この日の釣果は、4人で3匹!
普通なら満足な釣果ですが・・・


「ぜったいに今夜は釣れるから・・・」と誘ったS沢さんの釣り糸には
成果が現われませんでした(笑)


それでも
DSC00634.jpg
私と裏番が釣り上げたマッカチンをお土産に持って帰りました。

小さいマッカチンが 私の釣果です
DSC00636.jpg




続きを読む


2009 ボートショーinユナリ [ゆかいな仲間]

えっと~

私のATVが出展されたのは、もう2年も前の事なんですネ~
 2007ボートショー ←過去へ飛びます


と言うことで、本日はボートショーに行ってきました。


今回は、いつもとは違います

2009ボートショウinユナリ

DSC00601.jpg

えっ? ナニか違いますか?(笑)

お題のとおり ユナリで開催されたボートショーです

展示艇の数こそ少ないですが (たったの1艇 これっきりです)
私達にとって 最高のボート 

    どんこ丸 です。


モデルの方が、魚探のデモもやってましたょ
DSC00591.jpg

丁寧にセンサーの取り付けOPキットも案内してくれ
DSC00609.jpg

フロント カバーの取り付け説明なんかも実演してくれました
DSC00596.jpg
これでテトラへの接岸もバッチリ!

素敵なボートショーでした。


って、こんな事して遊んでたら夕方になってしまい
自分のATV整備をやることが出来ませんでした
DSC00619.jpg

とりあえず、バッテリーの充電でも・・・
DSC00620.jpg

ダメです。 充電すら出来ない状態まで上がりきっていました。

バッテリー買わなきゃ!

再来週はツーリングなのに 大丈夫か~?

どんこ丸 はっし~ん! [乱獲な仲間達]

すみません また番外カテゴリーの更新です(笑)

もチョッと暖かくなったらATVのイタズラを始めますので
もうしばらく つまらない話題で更新を続けるかもしれません
ATV関係のお客様、誠に申し訳ありません

って事で、社交辞令はココまでにして

今回もマッカチン関連ネタです。


ときは、土曜の晩!
いつもの某イバラギテトラに行ってきました。

今回は、監督が新しいオモチャを手に入れたので
そのお披露目式も兼ねての釣行でした。

現場到着、早速オモチャに乗船させてもらい

岸から15メートル程の渡船予定を
もっともっと と!
テトラを一周してもらいました。

2馬力のエンジン、3人乗りの船体!
手漕ぎに毛の生えた程度のつもりでしたが
なんのなんの… けっこう気持ちの良いクルージングでした。

チョッと外洋に出て、大きな岩場に座礁しかけるアクシデントも楽しませてもらい
とっても楽しいクルージングでした。
(私、船ダメなんです。すぐ酔っちゃうんです。でもこの時は楽しかったです)


エッ!どんなオモチャか見たいですか?

では!

乗ってる所の画像はNGですが、オカに上げたところをご覧下さい
DSC00502.jpg

素敵でしょ! 

命名:どんこ丸 です。

マッカチン釣りの外道で釣れる どんこ と言う魚の名前です(笑)

エンジンだって立派です
DSC00504.jpg
バカに出来ない 2馬力です
手漕ぎだった事を考えると、この素晴らしさは
例えようがありません!

でも!もし、例えるなら

裏番4人分ってところかな~(笑)

いくら漕がせても文句を言わないところも素敵です (うふっ)


オマケ画像!どんこ丸 船首画像です(笑)
DSC00506.jpg
はいっ!私の釣果です

こんなにワカメが…
帰宅して計量したら、約10キロ程もありました(爆)


そうそう、どんこ丸の画像が も少しありました

DSC00519.jpg

ジムニーの帽子に!

最近、この帽子 流行ってるらしいです。


だって! ほらっ コッチにも!

DSC00520.jpg

上のオレンジ帽子が どんこ丸
下の黄色い帽子が たいたにっく号です(笑)


と まぁ 楽しい土曜の夜でした (ってか!日曜の朝かな~)









もチョッと続きを見る・・・


どうなんだろ~ 再生バッテリー [番外]

ココのところ
トランポ2号のアトレーが
急に動かなくなります。

理由は分かっていました

バッテリーが終っているのです

で、買ってみました

K31000351.jpg
再生バッテリー 送料込みで1800円(笑)

この金額で文句を言うつもりも無く

どんなのが届くのかな~? と楽しみにしていました。

届いてみたら あらっ ビックリ!

画像の様な
チョッと見では新品と間違えてしまうほどキレイなバッテリーでした。

確かに端子の部分は磨きこまれて光っているようでしたが
外回りのプラスティックケースもキレイにクリーニングされ

1800円にしては十分満足のバッテリーでした。



さっそく アトレー7に装着
K31000361.jpg

バッテリーなんて、着けてしまえば見えるモンじゃないし
あとは性能がどれ程なのかだけです。

とりあえず、今日のところは問題なく仕事場から帰って来れました。

さてさて、15ヶ月保障と書いてありましたが
どれだけ使えるんでしょうネッ!

もちろん、途中で使えなくなったって 
「保障期間だから・・・」なんて文句言うつもりはありません

1,800円!リビルトバッテリー
いつまでもつか実験で~す






3度目の正直! [番外]

いつも やられている私ですが!

タマには私から仕掛ける事もあります。


先週のとある日
某S沢さんに電話をかけました。

プルプルプル プルプルプル・・・

私 「あっ 来週ヒマな時でイイんだけどバイトしな~ぃ?」

某S 「エッ 何々 ナニを手伝えっていうんだよ~」 警戒態勢レベル1

私 「ん!1時間で5,000円のバイトなんだけど、現地集合現地解散なんだ~」

某S沢さん、アヤシイと思いながらも
「い・いいよ~ で!ナニすればイイの~?」 警戒態勢レベル2

はいっ!ゲットです~(笑)

私 「実はさぁ~ ウチの車 車検なんだよね~ ユーザー車検でコース通すから付き合ってよ~」

偽り無く業務内容を伝えたつもりです。
車検コースを通すだけ、どんなに並んだとしても1時間と掛からない作業です。



さて、そのユーザー車検を本日やってきました。

現地集合!予定より早く行ったつもりでしたが
横浜陸事に着いたのは12時50分でした。

必要書類を代書屋さんで作成してもらい、必要手続きをして(言われるままの簡単作業)
車検コースに並びました

K3100032.jpg
ここまで運んだのは私です。

でも、ココからは某S沢さんが乗りたいって言うから代わってあげました(笑)
K3100035.jpg


さて、実際の検査です
K3100037.jpg
サイドスリップ、ブレーキ、駐車ブレーキ、排ガス諸々をクリアー

あともう少しで終る   ハズが!

なぜか?電光掲示板に×の印が現れました エッ!

なんと、左側の光軸検査が不合格となってしまいました。

それでも、最後まで検査はしてくれます
その先の 下回り検査は合格

最後の出口で検査員の方から
「左ライトの不合格はチョッと高すぎでしたょ 右もギリギリでしたね~」と教えてもらいました。


あ~ ユーザー車検 不合格となってしまいました。


さて、ココで普通なら整備工場に持って行って
光軸調整をやってもらうのですが、それにはお金がかかります。

S沢さんの「どうする?」の質問に

迷わず答える私 「このまま もっかいコース通そうよっ!」

グルッとラインの外周を回って 検査ラインに並びました(笑)
K3100038.jpg
もちろん、左が上がり過ぎなのは教えてもらったんだから
途中でボンネットを開けて光軸調整はしましたょ!

大体ですけどネ~(笑)

ありがたい事にこの車には 指で回せるアジャストつまみが付いていたので
チョチョィとまわして第2回目の検査コースに突入です。

2回目、しかも光軸以外は合格してるので
ラインに入るなりコース横のインターホンで検査官にその旨を伝え
光軸検査の所までは顔パス通過です。

いよいよ2回目光軸検査

見事!ふごうかく~ (笑)

今度は左右両方が下過ぎでした(爆)

素人調整が露呈された結果となりました。


S沢さんから 先ほどの質問をまたされました
「どうする?」

答えは決まっています。

だって、工場に光軸調整に行ったら多少なりともお金がかかってしまいます。

迷わず続投です(笑)

さて、本日の お題 3度目のコースです
K3100039.jpg
3回目ともなれば慣れたモンです。
その他の検査機には見向きもされず?
光軸検査にまっしぐら!(笑)

と!その前に
3回目に並んだときに検査官から言われました。
「これで落ちると、検査料がまたかかりますょ!イイんですか?」

どうやら不合格は3回までしか検査がしてもらえない事になってるそうです(最近から)

ちきしょ~ なんで3回なんだよ~ 何回やってもイイじゃないかー!

って オレらみたいなのが居るから3回になっちゃったんでしょうね(爆)

今度は絶対に合格すると信じての3回目




あえなく 撃沈 (爆)

3回目も光軸検査 不合格でした(涙)


普通なら、ここで諦めて 光軸調整をキチンと工場へ行ってやってくるんでしょうが

私は違います。

手数料1300円 (同日の2回目はお安くなってます) を払って
限定車検証なるモノを手渡され・・・

K3100040.jpg

そこらの検査官は呆れ顔!
「あんたら懲りずによくやるね~」と言わんばかりのお顔をしてます(笑)
K3100041.jpg
そして迎えた4回目の光軸検査

右のライトから検査です
ピコピコ検査機が動いて 検査中のランプ
しばらくして、またもや×の印が・・・

もう笑うしかありません

引き続き左の検査も・・・

と!ここで大きなヒラメキが!

1回目の検査では右はギリギリ合格、左は上向きすぎで不合格
別にイジッタコトも無いのにどうして不合格なんでしょ?
確かにタイヤの磨耗やショックのヘタリって事も考えられますが
そうそう不合格になるなんて事あるんでしょうか

と考えながら受験車両メルセデスベンツSLKを眺めていたら

アッ 屋根が無いじゃん!
   その屋根、トランクの中じゃん!

もしかして、後ろ側が屋根の重みで沈んだ為に光軸が上向いてたんじゃないの(笑)

屋根の重みがどれだけのものかは知りませんが、元あった場所にはその重量が外されて
その重みがトランクの中へ・・・

しかも、1回目の検査ではホンのチョッとの不合格・・・

ここで気づいても もう遅い? その事を某氏に伝えると

笑いながらもコースの中で屋根を格納し始めました(笑)

左のライト検査中にも関わらず(爆)

そんな様子を見てか・・・
検査官様が泣きの1回をその場で行ってくれました。

改めて検査機が右ライト前方へ移動してくれます。

検査中 検査中 ・・・


おもむろに 電光掲示板に〇の印! (やった~)

続いて左ライトの検査も

検査中 検査中 ・・・

合格の〇が点灯!

やった~




と、本日 滞り無くユーザー車検が終了しました (エッ)


13時に始まった検査でしたが
時計を見れば14時半になってました

1時間のバイトが2時間半となってしまいましたが
某S沢さんは、合格の嬉しさでそんな事は忘れたかのような・・・

が!
そのあと、ファミレスでデザート付きのお食事をされていました


そんなこんなで、無事に我が家の置物車両の車検が終りました。

因みに、前回車検時の走行距離が26000キロ
今回車検時の走行距離が32000キロ弱
2年で6千キロしか乗らないんです この車!

無駄な車だとは分かってるんですけどね~













 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。