So-net無料ブログ作成
検索選択

そういえば・・・ [ゆかいな仲間]

そぉーいえば・・・

面白い出来事があったのに upするの忘れてたんですがー

しばらく前の日曜の事!

朝からこんなバイクが来て
SH370461.JPG
行きたくないと断っているのに
無理やり連れて行かれました

どこへ?

お台場へ!

そこでは、チョッと興味のあったイベントが行われていました
TVで参加者募集のCMを見て 出てみたいな~と思っていたイベントでした

が!

目の当たりにして見ると、私なんかのレベルではなく
もの凄い作りこみの車両ばかりでした。

こんなのです ↓

SH370462.JPG
SH370465.JPG
SH370470.JPG
SH370473.JPG
SH370475.JPG
SH370478.JPG
SH370494.JPG

ネッ! すごいでしょ

ちょっと半端な気持ちではこの場には入れません
ここまで作りこんで参加するのはムリ!

ん~ なんて言ったっけなー
REDBULL EXPRESS って言う
ただ坂道を下るだけのレース
速さを競うだけではなく、パフォーマンスを競うレースでした。

各車両はこんなところから
SH370484.JPG
ステージに上がって 審査員のつまらないコメント&審査をうけてから
下っていきました。


ってなイベントを見て (1台1台の間隔が長すぎて 早々に立ち去りました(笑))

別会場にも連れて行かれ・・・

私にはよく分からない すっごい車両がいっぱい並んでいたらしいのですが
興味が無かったので画像に収めませんでした。

でも、これだけは
SH370498.JPG
とっても とっても欲しいと思いました。
SH370502.JPG
ん~ 名前わすれたけど すっげー玩具? 
実用 まったく無視の ただ楽しそうなだけの乗り物

これ 欲しいな~



と、ここまではよかったのですが

この お台場からの帰り道!

これまた 楽しい出来事が・・・

首都高速下り 大黒分岐点
SH370508.jpg
私、今まで色々な事がありましたが

高速道路で乗っていた車両が止まったのは
初めてでした(笑)

はいっ キャブOHして バリバリ元気になったバンディットちゃんが
首都高速で止まったのです
(意に反して止まったんですょ)

最初は なぁ~んかフケが悪いな~ 程度だったのですが
某氏のZXRⅡが ここぞとばかりに私のバンディットを振り切って
もの凄い勢いで抜き去りました。

ちきしょ~ 着いていってみるか~ と
私もアクセルを開けたところ

ブォ~ ではなく ブブブ・・・

エッ 高速でこの状況は不味いだろ~
(この時点で、羽田あたり)

でも、90キロ位なら なんとか走ってくれ
アクセルさえ開けなければ 不調ながらも走り続けてくれ

たのですが・・・

いかんせ 不調は隠せずに
大黒分岐点で路肩に寄せて止まりました

ん~
SH370507.jpg
画像は私ではありませんが
ここぞとばかりに 笑いながらイメージモデルになってくれました (ちきしょー)

さて、ここからが怖い怖い・・・

止まったところは分岐路とはいえ、高速道路の真っ只中
50メートルくらい戻ったところに非常待避所があったのですが
そこまでバックで押して行きました。

首都高速って 全線高架ですよね~
走行車線の端っこに白線は引いてありますが
白線と壁との間は1メートルも有りません

走行車線に車体の半分以上を出した状態で 待避所までバック

すっげ~ 怖かったです。

んで、待避所で原因究明作業
SH370511.jpg
さっきまで 元気にガンガンに走っていたのに
高速に乗って高速巡航しだしたら 急に不調に・・・

どうしてでしょう?

これでもかって位 セルを回しても
エンジンに火が入りません

プスッとか バババ・・・とか言ってもいいのに

まるで ガス欠したかのように 火が入りません

どうしたことでしょう

と ここでヒラメキました (誰が? ナイショ!)
シートをはぐって タンクを外して・・・

あれれ・・・

燃料ホースが ありえない方向から?

はい もうお分かりでしょうか

キャブOHの際、最終段階で燃料ホースの取り回しを間違えていたようです


ホースの取り回しを治して

セルをキュルキュル


ばぁ~ん

一発でエンジン快調にかかりました。


すみませぇ~ん ご迷惑かけましたぁ~
SH370510.jpg

普通なら、バイクにかけた足を蹴っ飛ばしてやるところですが
このときは もう何も言えませんでした(笑)

まぁ 治ったんだから

楽しい出来事 面白い体験が出来たと言うことで

めでたしめでたしの日曜日でした。


ん~ 久しぶりにブログ書いたので
文章が目茶目茶でぇ~す


まぁ こんな日曜日があったのかぁ
と言う事で読み流して下さい。









コメント(10) 

のんびり日曜日 09.10.18

今日は トーハツの日
と言う事で、夕方 監督から電話がありました。(特に深い意味はありません)

十八日 だから頭髪(トーハツ)なのねっ
SH370411.jpg

んじゃ 23日の午後11時は?
SH370579.jpg

 フサフサの時間

本日のプロローグ
特に意味ありません かわいいウチのタローを載せたかっただけです。


で!本題は以下をクリックして下さい

って事で 一人でのんびり日曜日でした。


コメント(6) 

照明係ですか! [ゆかいな仲間]


こんな画像を チラホラ見かけますが (某HP・某SNSサイト)

SH370558.jpg

みんな 私のおかげですから~

SH370563.JPG

エッ 照明係は黙ってろって!(笑)


まぁ~ 短い時間でしたが楽しい夜でした


コメント(5) 

指令 「応援するなら 態度で示せ!」 [UCS レース]

いよいよ 
今年も残すところ 最後のレースとなりました。

unillichampionship.jpg

そう!ユナリチャンピオンシップ最終戦は11月22日に富士ヶ嶺オフロードにて開催されます。

エッ オマエ今年はそんなに参加して無いだろ!って?

イエイエ・・・

私は一度もUCSに参加したことなんてありません

いつも まわりでフラフラ遊んでいるだけの イチにぎやかし要員ナだけです


さて、そのレースに向けて 一つ指令が下されました。

エッ!私に命令するのはダレ?
そんなヤツ 世の中に  は、いっぱい居ますよねっ(笑)
でも
私一人では どぉ~にもならない指令なので
この駄ブログをご覧の方々にほんの少しのご協力を 強くお願いしたいと思い・・・

本日のお題
 「応援するなら 態度で示せ!」 です



さて、話は数時間前にさかのぼり

あっ その前に! 先日、私の電話がかなり素直になって成長したとお話しましたが
コイツにも大きな欠点がありました。
はいっ 結局 電話なんて完璧なヤツは居ないって事です。

因みに 私の電話はスライドタイプの電話くんです

も一度 話は数時間前に戻って

いつものごとく、胸のポケットで電話が鳴りました。

プルプルプル・・・ プルプルプル・・・

イキナリ電話がしゃべりだす前に
相手の名前を見てから電話に出れば大丈夫!

さて、だれからの電話かな~?

と右手をポケットに差し入れ 電話くんを取りだそうと・・・

なんか手応えが軽く なんとなく薄い感じだなぁ~

エッと ダレからかなぁ~?


と画面を覗こうかとした瞬間

「トルクカム トルクカム トルクカム トルクカム・・・」

イキナリ電話が念仏を唱え始めました。

おいおい まだ電話に出てないのに!

電話はそれでも唱え続けます

「トルクカム トルクカム トルクカム・・・」

あっ と気づいたときには 時すでに遅しでした。

スライド式電話の画面側だけをポケットから引っ張り出してしまったようで
出した瞬間にスライドが開いて着信を受けてしまっていたようです。

あ~ この電話もいうこと利かないヤツなんだぁ~

「あっ もしもし・・だれ?」 私

「まだぁ~? トルクカム~」 電話

「あの~ どちら様で・・・」 私

「ちゃんと探してくれたの~?」 電話

相変わらず、私の質問には一向に答えず
ただ自分の意思(希望・欲望・望み)だけをヒタスラしゃべりつづける電話でした。


さて、話は数日前にさかのぼり! ← またかよっ

土曜の夜です。

我らのアイドル(スリスリ) さくら嬢様から電話がありました。

桜 「今度の最終戦、監督から車両を譲ってもらったから出場できるんだぁ~」

私 「良かったね~ 応援するからがんばってね~」 社交辞令ってヤツ?

桜 「うん ありがと~ でも パーツがチョッと足りないんだぁ~」

私 「監督の車両なら バッチリだからそのままで大丈夫でしょー」

桜 「いや 90ccのスーパーオープンだったから50ccに積み替えてるのぉ~」 ダレが?

ここらで 話の雲行きが怪しくなってきました

私 「でも 某スペシャリストがエンジン組んでくれるんでしょー 大丈夫だよー」

逃げきり成るか!

桜 「でも、足りないパーツは生み出せないのよねぇ~」

はい ここらで 私は網から逃げられなくなった魚のようでした。
たて続けに

桜 「でさぁ~ tomonoeさんところに色々パーツあるよね~」

標的は既に定まっていたようです。

桜 「とりあえず トルクカム探してるんだけどー あるよネッ!」

こういうの なんて言うんでしたっけ? 限定質問(笑)

私 「エッ トルクカムは無いんじゃないかな~」

桜 「あるよ 絶対!」 

そんな 確定的な言い方されても・・・

桜 「どうせ 使ってないんだから ちょーだぁーい!」

私 「ん~ あればイイょ~」 

こう答えるしかありませんよねっ

桜 「応援するって言ったじゃぁ~ん」

エッ 話はここに来るの?

私 「いや あの・・・  大きな声で声援したりの応援だよ」

桜 「応援するなら 態度で示してくれなくっちゃ~ だからtomonoeさんはトルクカムねぇ~」

どうやら、私の応援はトルクカムらしいです
もし見つかったら トルクカムに「がんばれ~」と書いて渡すことに・・・(笑)

この後 なんだかんだと 同じ話が繰り返され
結局 私はトルクカムを探すことと成りました。

めでたしめでたし・・・

じゃ 無いっての!

さて、この文章で気づかれた方も居られるかもしれませんが
みなさん 他人事と思っていては困りますよっ

会話の中にあったように(エッ!)
 「tomonoeさんはトルクカムねぇ~」
ここ大事です。

私への指令はトルクカムでしたが、色々話を聞いていると
足りないパーツはそれだけじゃ無いようでした。

話では、トルクカムの他に

チャンバー・キャブレター・エアクリ その他色々

も 足りないらしいです。


次に狙われてるのは あなたかもしれません くれぐれも電話の応対にはお気をつけ下さい。


と言うのが 数日前のお話で、先ほど(数時間前) その後のチェックの連絡があったというのが
本日のお話でした。


強制応援要請


コメント(14) 

先行販売 実施中! [その他]

既に一ヶ月ほど経ってしまったのですが

スペシャリストから

「これ 売って~」

と 預かってきたものがあります。

別にお金に困ってるわけでもないのに
なんで売っちゃうの?

ってくらい もったいないのですが
遊ばない玩具ほど邪魔なものは無いのかもしれません。
他人(ヒト)の事は言えません
私だって 遊ばなくなってしまった邪魔な玩具 山ほどあります。

なんで 他人の玩具から片付けなければならないのでしょう・・・


なぁ~んて ボヤいていたので一ヶ月くらい経っちゃったのでしょうか!

昨日、やっと出品用画像を撮影したので
とりあえず ココに張ってみます。

実は、どの画像を使おうか悩んでいます。
ついでに この商品を一番うまく撮影できている画像を選んでいただければ幸いです。
フォトアップなんとか・・・ ってのを使えば、3枚以上の画像を張ることが出来るみたいなので
それを初めて使ってみようかと も 思っています。

まぁ つべこべ書いていても仕方ないので 画像張ってみます。

CRF50 ちょいちょい改

SH370514.JPG
SH370517.JPG
SH370519.JPG
SH370522.JPG
SH370523.JPG
SH370528.JPG
SH370529.JPG
SH370534.JPG
SH370538.JPG
SH370539.JPG
SH370540.JPG
SH370541.JPG
SH370532.JPG
SH370542.JPG

他にも沢山撮ったのですが、1Mを超える画像はup出来ないんだって~
いつもは メインPCで画像処理するから どんなのでもリサイズしてUPしてるんだけど
借り物のPCじゃ それが使えないからUP出来ないんです。

他人の玩具 売る前に
自分のPCを治すほうが先のような・・・(笑)


とにかく コイツを出品しないとならないんだよね~

出品前に どなたか欲しい方が居られましたらご連絡下さ~い

絶賛販売中です。



エッ? 金額はいくらかって?


コメント(4) 

祝 ミニカー登録 90cc解禁! [その他]

本日 面白い出来事がありました。

こぉ~いった事、あまり書くのは好きではないのですが
あまりの・・・に書かずにはいられない tomonoeで御座います。

さて、何?があったかと言うと


私は、みなさんご存知のように
ATV1台 ミニカー登録ジャイロup1台 その他普通の乗り物少々を所有しておりますが

たまたま 今日はジャイロに乗っていました。

で、何の気なしに普通に 急ぐでもなく交通法規を守って一般公道を走行していたところ

4メーターほどしかない道の真ん中で
右腕を大きく伸ばして 私の走行を妨げる制服姿の人間が一人
私に停車を求めました。
しかも無言で 睨みつけるように!

普通、「あの~」とか「チョッといいですか~」とか何とか声をかけるのが普通じゃないですか
それを無言で、進路を立ち塞ぐように です。

よく見れば チョッと小太りのうだつの上がらなそうな警官でした。
なにやら各家庭の調査でもしているように ボードを片手に持っています。

で、イキナリ

警官 「ヘルメットかぶってないじゃないかー」

まぁ 昔はよくある言葉でしたが、ミニカーがこれだけ知られてきた今となっては
よっぽど田舎の警官でも発しないような言葉!

しかも、ここは神奈川県横浜市 高層ビルこそ立ち並んではいませんが
それなりに人口密度の高い どちらかと言えば都会の部類!

有り得ないでしょー こんな無知な警官

一応 紳士な私は
「これ ミニカー登録してますのでー」と丁寧にお応えしました。

すると!


待ってましたとばかりに この警官がノタマイ始めました。

今 思えば、ここからが この警官のやりたかった事だったのかもしれません

ミニカーだと言い張られるのを百も承知で私を停車させ
鬼の首でも取ったかのごとく勝ち誇ったかのようにノタマイ始めました

「じゃあコレ バックする? バックが付いていないとミニカーにはならないんだよ」警官(神奈川県警南警察所属だと思う)

「エェッ!いつからそんな規定?法律が施行されたんですか?」 未だ低姿勢な私

「そんなの前からだよっ 最近多いんだよね~ 
ミニカーは届出だけだからどうでもイイと思ってるんだろぉ~」 国家権力振りかざし口調の警官

「いえ あの~ 私も色々調べてこの登録をしたんですけど~」 戸惑い顔の私 (←そう見えるよう最大限努力)

ここらで 私もこのア〇ォ警官のレベルが見えてきました(笑)
よぉ~するに チョッと難しい話に持っていって
善良な市民を馬鹿にしつつ 言いくるめようってコンタンなのねっ!

ここでまた 意を得たりとニヤリ!警官がノタマイました
「ミニカーはね~ 登録じゃなくて届出なんだよ~ 車検とか無いから知らないんだな~」 すでに勝ち誇ってしまった警官


さて、みなさんならこんな場面に遭遇したらどうします?

一生懸命 ミニカー登録の云々を説明しつつ 自分の無実を証明しますか?

それとも、威圧的な態度で迫くる警官にビビリ 無実の罪を記せられ
振りかざされた国家権力に屈しますか?

小さな事かもしれませんが、この延長線上が どっかの冤罪事件とかを引き起こしてしまう
小さな芽なのかもしれませんね


えっ?

おまえは どうしたのかって?

当然、事の中盤くらいからは 頭の半分ではブログの文章が駆け巡っていました

久しぶりに面白いネタ み~っけ!てな感じでした。

さて
ここら辺りから 私の逆襲が始まったのは
当然の流れですよねっ(笑)

私もどちらかというと もめ事は嫌いな方なんですが

ここまでアフォ丸出しの警官に 威圧的態度でバカにされ

しかぁ~も

一部の方はご存知かと思いますが、
この状況に遭遇した場所は、私の事を知っている人が大勢通る地域!

現に この威圧的態度の警官に脅されているときも
そのすぐ横を 知っている人が何人も通り、手をふってきたり 笑って通り過ぎていったり
ほんとに良く知っている人なんて 指差して笑いながら挨拶をして通り過ぎていったり

まぁ こんな状況も この警官には大きな後ろ盾になっちゃってたりしたのかもしれませんけど(笑)



ここから私の逆襲が始まりました。

「では おまわりさん じゃあなんでこのジャイロがミニカー登録できたんだと思う?」 私
「この状態のジャイロで原付登録すると その方が違法になっちゃうんだー なんでだと思う?」 私
「ミニカーだからヘルメット要らない とは言わないよ!確かに危ないからね~」 私
「だけど法律上 その義務が無いから 今かぶってないんだけどそれでも おまわりさん 切符切る?」
「もし切ったら 私は裁判でもなんでもするよ」 私
「100歩譲っても、その態度と今言った内容は納得できないんだぁー」 私
「しかも こんな公の場で、私の事を侮辱するような態度で怒鳴られ、
通り過ぎる何人もの知り合いに笑われてさぁ~」 私

ここらで やっと 警官がたじろぎ始めました

やばいヤツに因縁つけてしまった 雑魚のチンピラよろしく
どういった態度に転ずれば良いのか分からなくなってきた警官の姿が見え隠れしてきました

何も言えなくなってきた警官に 総攻撃を開始です

「それじゃー教えてあげるね、道路交通法だか運送車両法だか忘れちゃったけど」 私もけっこういい加減(笑)
「この場合のミニカー登録は、リアのトレッド幅でミニカー登録の要件を満たしているんです」私
「おまわりさん それくらい知ってるよねー?」私

「・・・ ・・・」 無言の警官

「バックが付いてる付いていないは あなたが勝手に決めた法律かもしれないけれど」私
「トレッドの幅でミニカーになってしまうのは分かるよね~」 私

「ああ そうだょ」 無理やり同意せざるおえない状況の警官がそこに!(笑)

「じゃあ 何センチ? いや 何ミリからミニカーになっちゃうか知ってます?知ってますよね~」 私

「・・・ ・・・」 当然 答えられるわけ無い警官

「もちろん それくらい分かっていますよね~ 500ミリですよね~」 ここでは助け舟を出した私

「私もなんでかは知りませんけど、500ミリは500ミリなんですよね~ ミニカーは!」私

今度は、こっちが難しい事言って困らせる番です

「最近! 6月でしたっけ フロント二輪のトライクがトレッド460ミリ以下だとトライクじゃなくバイクと同じに扱いになっちゃうって
法改正されたよねぇ~ あっ! 車体が傾斜するのがダメになったんだっけ~」私

「おまわりさん その辺プロでしょ! そう言うの最近だからとか 知らないとか言わないよね~」私

「そういった事 すべて熟知してこのジャイロの事 違法だとか言ってんでしょ!」私

もう この辺りで このア〇ォ警官の面子は崩壊していました。
このときの顔と最初に威嚇してきたときの顔の違いといったら、白と黒くらい別人でした(笑)
もう この辺で許してあげ・・・

いやいや・・・

私は、それまでのこの警官の態度に対して この程度では許すことが出来ませんでした
(やっぱり人間ちぃっちぇーな 俺!)

「じゃぁ おまわりさん聞くけど!ミニカーの排気量って何ccまでだか知ってますよねっ?」

ここで、「分からない」とか それまでの態度に謝罪をしたのなら 
その答えを最後まで問い詰めるつもりはありませんでした。

だって、警官だって人間です。 知らないことがあっても当たり前
間違った行為をしても仕方ない
もしかしたら こんな警官にでも いづれどこかで助けてもらう事があるかもしれないしネッ!

でも、この警察官 私の質問に対して やや伏目がちではあったが
キッパリと答えてきやがりました(笑)

「そんなの 90ccまでに決まってるじゃないか!」
やっちゃいました 言っちゃいました 〇フォ警官(爆)

「えっ! あっ そ・そうなんですか?  私の知らない間に法改正されたんだぁー」 私

「・・・ ・・・」 えっ!またダンマリかよっ!

「私は50cc未満と理解してましたよ~ なぁ~んだ そうなんだぁー」 私

この瞬間 やらかしてしまったぁー という顔になったおまわりさん

私の次の言葉に 返す言葉も見つからず 私を解放すしかなくなってしいました。

「おまわりさん その態度で人のこと取り締まるなら もチョッと勉強してからの方がいいょ! 
チャンと調べてから出直しといでっ いつでも私はココら辺を走っているから 
調べた結果 そちらに非がないならいつでも切符切らせてあげるよ 
でもその代わり、後で違いましたなんて許さないよ
キッチリ始末書を出してもらわないと許さなからネッ」

「それから、人に謝る時は帽子脱ぐのは常識だからねっ 楽しみにしてますよっ」

因みに この時までは、ジャイロのフロントタイヤ直近に右足を出していた この警官!

私がチョッとでも走ろうモンなら 必然的にリアタイヤで警官の足を引いてしまうようなポジションで
立ちはだかっていたこの警官!

この時 その右足は スルスルと引き込まれ 息がかかるほど近づいていたその顔とともに
どこか遠くを見るようになっていました。(爆)

「では またぁ~」私




やれやれ 今日はとっても無駄な時間をすごしてしまいました。



あっ そうだ!
上記やり取りの結果が 本日のお題となります。

この警官が私に侘びを入れない限り この警官が言い放った言葉は有効です
よぉ~するに ミニカー登録出来るのはは90ccまでだっ!
と言う事になります。

祝 ミニカー登録 90cc解禁です(笑)

少々排気量をオーバーしていると思っていたATV乗りの皆様
本日からはご安心してお乗り下さい 
90ccまでならミニカー登録できることが このア〇ォ警官によって証明されました。

でも、それにはひとつだけ条件として リバース機能が装備されている と言う事が必要になります(大爆)

それから、全国どこでも イイって訳ではありません
この警官がパトロールしている
神奈川県横浜市南区の極一部の地域だけのローカルルールかもしれませんので
その点 十分ご注意の上ご理解いただけますようお願いいたします。


なんだか楽しくなってきたなぁ~
今週末は、久しぶりにATVの整備をしようと思っていましたが
シリンダー交換の作業も追加しておこうかな~(笑)


注) 本日の内容 一部着色やうろ覚えの部分もありますが、ほぼ事実に基づいて報告したものです。
関係各位様) 問題は十分承知の上での記事です が、あまりにも問題が有るようでしたら削除しますのでご連絡下さい

最後に
私もおまわりさんには沢山お世話になっています(悪さしたわけじゃないよ)。こんな失礼な態度のおまわりさんは極一部だということは十分承知の上です。でも、こんな人が居るから (拡大想像かもしれませんが 文章中にも織り込みましたが) 大きな冤罪を生んでしまうんだと思います。沢山の真面目でやさしい警察の方の影で 極一部、こんな警官やこれだけ言ってるのに飲酒運転をする警官 ひき逃げをする警官がいるんだと思います。警察を敵視しての文章ではないことをくれぐれもご理解頂けますようお願い致します。

今日はどうしても許せなかったので書いてしまいましたが、すべての警察官がこんな人だとは思っていません。
シャレの部分を愉しんで頂ければ幸いです。


















コメント(21) 

キャブOH 私がすべて一人で・・・ [バンディット(山賊)]

先日の日曜日のことです。

自宅を出発したのは AM9:40頃だったかな~

とりあえず向かった先は、川崎某所の北洋輪業さん そうです神の手を持つ・・・(以下省略)

ここで、キャブのオーバーホールを依頼したのかって?

イエイエ 私にそんな予算が有る訳ありません よねっ!


実は、前回、ご訪問の際
キャブのオーバーホールに必要なゴム類パーツを注文してあったんです


到着したのは11時少し前だったかな~

すぐに 小さな輪ゴムみたいなのがいっぱい入ったビニール袋を渡され

はいっ 4,500円なり~ 

まぁ 聞いてはいた金額だったのですが
それにしても小さな黒い輪ゴムみたいなのがこれほどの金額がするとは!

で、いつものごとく 楽しい談笑の時間が少し・・・

そろそろ帰ろうかと思ったところに 教祖から一言!

「tomonoeさん もう帰っちゃいます?」

このフレーズが教祖の口から出た以上は 「エエ もう帰ります」 なぁーんて言えるわけもなく

「じゃー行きましょうか?」と

この後、イキナリ軽トラに乗せられ 知らぬ土地をグルグルと・・・

なんのこたぁー無い! バイクの引き取りにお付き合いでした。

んでもって、1時間くらい後にお店に帰着

「では、そろそろ帰りまぁ~す」と言ってる私の声は届かなかったようで(笑)

積んで帰ってきた でっかいバイクを下ろすまでお手伝いさせて頂きました。


ん~ これで次回行ったときにはVIP待遇だな!




てな、午前中でした。


終わり



な!訳無いよねっ 続きはこちら


コメント(5) 

いつの間にか スペシャルペイントカスタムされてました [バンディット(山賊)]

おいっ だれだぁ~

勝手にカスタムしたヤツはぁ~ (怒)

SH370446.JPG

いつ ターボ化されたの?(笑)
SH370447.jpg

昨夜の帰り道、なぁ~んか!

ライトがピンクっぽかったんだよねぇ~






コメント(2) 

バンディット 完全復活! (キャブOHしました) [バンディット(山賊)]

本日 ご協力下さいました皆様
誠にありがとうございました。

業務連絡>まことさん
バンディット 見違えるほど調子良くなりました
こんど里帰りに行きますので、コイツの走りを再認識してやって下さい。
マジ速く乗り易くなったよ~
SH370395.jpg
↑ これからオーバーホールするところです。


って事で、本日のバンディット 
見違えるほど(概観はまったく変わって無いっか!)
走りがまったく別物になりました。


めでたし めでたし ・・・(笑)





続きを・・・


コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。