So-net無料ブログ作成

神奈川運輸支局で バイク(小型二輪)の名義変更(移転登録)をしてきました。 [ナナちゃん]

本日の日記

今日は、先日届いた ナナちゃん(ZR-7)の名義変更をしてきました。

向かった場所は 神奈川運輸支局

俗に言う 「陸事で名変してくるねぇ~」 ってヤツです。
私、陸運支局とか陸事とか言ってましたが
正確には運輸支局って言うのかなぁ~

まぁ こんな所です
SH370706-3.jpg
看板には、神奈川運輸支局と書いてありますネッ

まぁ そんなこたぁ~どぉ~でもいいんですが

本日も この中を
あっちへ行ったりこっちへ行ったりしてきました。

さて、ナナちゃんの名変ですが

この子は もともと千葉在住だったため、千葉ナンバーからの
移転登録となります (注:名義変更なのに移転登録って言うんだって!)

とりあえず、千葉ナンバーを返還しない事には始まらない と思い

3番の建物へ 
SH370703-4.jpg

ナンバーを持って行きました。

受付みたいなところがあったので

「これ お返ししまぁ~す」と手渡そうとしたら

「書類はお持ちですか?」「まずは2番で書類を買ってきて下さい」

エェ~ やっぱり2番の建物からだったのかよぉ~ (注)

いそいそと2番の建物に向かいました (アフォ)
SH370704-4.jpg
(1番と書いてある右横が2番の建物です)

建物の中に入ると、真正面に行政相談?とか書いてある受付があったので

迷わず直進!

カウンターで「名義変更をしたいのですがどうすればいいですか 書類はどれ買えばいいですか?」私

優しい受付の方が
「他県からのナンバーですか?車検ステッカーは再使用できますがどうします?」

ん?

「まずは、ナンバーを3番の建物へ行って返還してきて下さい。」優しい受付の方(マジ)

「あの~ 今 3番の建物でナンバー渡そうとしたら 2番へ行けって言われたんですけど」私

チョッと考える 優しいお姉さん

「あっ 3番の建物の中にある2番の窓口だと思いますょ」

なんて優しいんだ! 

チョッと赤面しつつも そのお姉さんの優しい笑顔が印象に残りました。
「アフォじゃねぇ~コイツ」なぁ~んて顔せず
一般ユーザーの不慣れな事務手続きを快く手助けしてくれる ホント素晴らしい対応でした。

んで、そそくさと また3番の建物へ
SH370703-4.jpg
今度は二つある入り口の右の方から入ってみると

あぁっ!

正面に受付2番があるじゃないですか~(笑)

ナンバーを持ちながら 「あのぉ~」と言った瞬間

「移転登録ですね、ステッカーはどうしますか?」

「お幾らですか?」私

「書類だけなら50円、ステッカーを新しくするとプラス300円です」

もちろん
「ステッカーは新しいのでお願いします」私

350円を払って 数枚の書類の束を受け取り

その横

(さっきのナンバーカウンターの直ぐ横だったんじゃん!)

で、ナンバーを返還

「では、2番の建物へ行って手続きしてくださいねぇ~」

また、2番の建物かよっ
SH370704-4.jpg
100メートルほどあるでしょうか、二つの建物を行ったり来たりです。(アフォだから?)

さて、改めて2番の建物へ入ると
わたし目指すところは決まっていました。

そう

さっきの優しいお姉さんの笑顔

「これ どうやって書くんですか?」

淡々と必要なことを鉛筆でとかボールペンでとか ここは何を 住所コードは・・・

色々と丁寧に教えてくれました。

書類記載の場所で 書類作成

まぁ お姉さんに聞かなくても 書き方はボードに書いてあったので
それ見て書けば なんのこたぁ~ない書類です。

作成完了して、またもや相談窓口へ・・・

「あと ここと ここと ここと ここと・・・ 」 

添削の嵐 とまではいきませんでしたが

書き足りなかった部分に赤鉛筆で印をしてもら

再び書類作成 ・・・ 完成

も一度、相談窓口へ   行こうとしたら

さっきのお姉さんが不在で 頑固そうなオヤジがいたので


スルー


やっとこさ 書類提出窓口へ提出!


待つこと5分

チィーン とは言わず ちゃんと名前で呼ばれました。

「tomonoeさぁーん ハイッ では3番の建物に行ってください」

エェ~ またかよぉ~(笑)


もう、画像はいりませんねっ

3番の建物、ナンバーカウンターへ行くと

「税金の書類は?」 「・・・ … ・・・ …」

3番の建物は厄介です(笑)
こんどはチャンと話を聞いて、その建物の後ろ側の
小型2輪の税手続きの場所へ

言われるままに書類をまた書いて 提出!

「ハイっ ナンバーを貰ったら終わりです」と言われ

再び ナンバーのカウンターへ (4回目だょ)

カウンターでナンバー代 520円を支払って

めでたく 名義変更(移転登録)が完了しました。


まったく しろぉ~とはコレだから! と言われそうな登録でしたが
どこの受付でもイヤな顔ひとつされずに 気持ちの良い対応でした。


ホント 簡単だったから みなさんもやってみてはいかがですか?


あっ 普通は中古でこんな買い方しないかぁー(笑)


おしまいっ


小型2輪(250cc以上のバイク)の移転登録(名義変更) 手順&金額
(神奈川運輸支局)
①3番の建物内 2番の受付で書類を買う (必要書類OCR用紙等のみ50円、ステッカーも新しくする場合350円)
②その横のカウンターでナンバー返還 (他県ナンバーの場合)
②2番の建物内で必要書類記載 & 受付へ書類提出 (相談窓口で丁寧に教わる)
③3番の建物内、裏の方で税金の書類作成 & 提出
④同建物内 ナンバーカウンターでナンバーを買って おわり (ナンバー代 520円)

必要書類(自分が新所有者の場合)
旧所有者の捺印のある譲渡書 (委任状は不要)
自分の住民票
自分の印鑑
小額の必要経費
  他県からの場合  50円(書類)+300円(車検ステッカー)+520円(ナンバー代) 合計870円
  同ナンバーの場合  50円(書類)+300円(車検ステッカー) 合計350円
  いづれも ステッカーを旧ナンバーから剥がして再利用の場合は-300円

あとは、素直な気持ちで教われば 簡単に名義の変更は出来ます

SH370709-3.jpg

SH370708-3.jpg




コメント(8) 

保険料高いから 家族限定にしようか? [バンディット(山賊)]

日曜日(昨日の事ネッ)

勤勉な私は、またしても教習所通いです。

やっと2段階に進めたので 一日3時限の教習が受けられるようになりました。

この日は、私の教習と同時に卒業試験も開催されていました

SH370699-1.jpg
んで、このCBナナハンの画像です。
別に、電飾好きの某トライクオーナーの2輪版ではありませんょ(笑)

ってか仮名orecamoさんのトライクも こんな電飾はいかがですか?
きっと二輪の免許も簡単に取れるようになるよっ(爆)


私も早く この卒業検定車両に乗りたいものです。


さて 本題の話に戻ります
午前中 2時限の実技教習を終え 3時限連続では教習を受けられないルールの為
お昼休みを挟んで、午後まで時間が空いていました

予定では、教習終了後 速攻で帰宅し お昼ごはんを食べてから
のんびり また教習所へ・・・ と思っていたのですが

2時限目を終えて、教官に挨拶をして
バンディットの元へ向かおうかと顔を向けると

「おぉ~い ぅおおぉ~い」

聞きなれた声と共に
私に向かって千切れんばかりに手を振っている 二人が! (汗)

「お前らぁ~ そこでナニやってる~(怒)」


はいっ おバカなT魔乗りの二人が 笑顔で手を振っていたのです。

他人(ヒト)の教習を茶化しに来た 二組目のお客様でした (一人目は誰だか知ってますよネッ)

んで、なんだかんだと 駐車場のバンディットの横で談笑談笑談笑

その内容は
 やれ いつ免許が取れるんだ とか
 やれ バンディットはどうするのか とか
 やれ 通勤用にT魔じゃもったいないからコレのろうか とか
 やれ んじゃ 私も免許とって乗ろうか とか
 やっぱー MTは面白いよね~ とか
 どれどれ 乗れるかやってみようか(わたし♀) とか
 エッエ~ そんな値段で売っちゃうの~ とか

とどのつまりが面白かったです。

「でもなぁ~ 保険代がかかっちゃうからなぁ~」「それが高いっすよねぇ~」 仮名コバちゃん

「いいじゃん 彼女の名前で保険入れば安いじゃん!」私

「あのー 家族限定は利かないですよっ」 仮名コバちゃん

「んじゃ いっその事 家族限定が利くようにしちゃえばいいじゃん」 私

「そうだっ 決まり! 今 ここで言っちゃいなよ 
 保険料が高いから 家族限定にしようか ってさ (は~と)」 私
「どうよっ そんなんで」 私

それを横で聞いていた ケラケラ笑う彼女が

そんなの やだやだぁ 絶対やだぁ~

当たり前ですよネッ(笑)

でも、その時の二人の笑顔が・・・  


なんか 若いってイイなぁ~ (←すっかりオヤジモードの私でした)

と!他愛も無い話で盛り上がって (他愛も無いのか?愛があるのか?)

すっかり帰宅予定時間を逃してしまった私でした。



そんなこんなで、若い二人とはさよならをして 
(注:年齢は知っていますが、知らなかった事とします  エッ!)

午後の教習がスタート 

その教習はどぉ~でも良いって言うか、相変わらずツツガナク終わり

その後 (教習後)
教習所で知り合った方と またしても 駐車場のバンディットの横で

エッ 今度は何の話かって?

イエイエ 私が大型二輪の教習を受けている同じところで
中型二輪の教習を受けているヒトがいるんですよねぇ~ (当たり前ですが!)
SH370700-1.jpg
大型二輪の教習をしている私が 大型二輪を欲しくなるのは自然の流れです
って事は
中型二輪の教習を受けているヒトは 当然 中型二輪欲がしくなるんですよねぇ~(笑)

まぁ 切欠は私が作ったようなモノなんですが
このときの話は、バンディットの商談みたいな感じになっていました。

エッ? オマエ! 貰ったバイクを売るのかって?

エエ・・・ まぁ・・・  それも自然の流れです ってば!(正当化します)


とにかく バンディット 優しそうな方に嫁ぐことが決まりました。
ちゃんと若造じゃなくって キチンとした大人の方です。
もちろん 私的には妥当な金額と思っていたのですが、なんだか安い安いと思っていただけたようで
それでも、このバンディットがメチャメチャにされるのではなく
キチンとツーリングの友 的に大事に乗ってもらえそうな
良い方に乗ってもらえる事になりました。

譲渡後もお付き合いが出来そうな、いつまでもバンディットを見ることが出来そうな
幸せな状況で嫁ぐことが出来ました。

味噌汁の冷めない距離 ってヤツです。


めでたしめでたし・・・


P.S
事後報告で、夜中にMコトさんには了解を得ました。
快く承諾いただき なぜか本日(月曜日) 私の居ない留守宅に
バンディットの純正メインキーを届けてくれちゃったりもしました。

なにからなにまで ありがとうございます。

まったく 私の周りには ヒトの良い方ばかりが集まるようです。

これも私の人徳と思って 自然の流れに従おうと思う 今日この頃でございます。


エッ 相変わらず ひでぇ~ヤツだって?

何を言われたって気にしない ありがたい性格のわたしでございます。

因みに 血液型は言わなくても分かるでしょ!



おわり

次回予告
次は イヨイヨ NEWおもちゃナナちゃん の紹介ブログです。
おたのしみに~(は~と)















コメント(5) 

メガスクーター乗りました [一発 自動二輪(笑)]

日曜日は 毎週教習所通いです

昨日の教習は 4時限目にして なんと大型スクーター体験の教習でした

SH370696.JPG

見慣れた(笑) スカブ650ですが
教習所のスカブはチョッとくたびれていました(笑)

跨った事は何度もありますが
エンジンの力で動かすのは初めて

でも、1年ほど前に 初めて跨った時からすれば
だいぶ小さく感じるようになったなぁ~

最初に某Qちゃんのスカブに跨らせてもらったときは

こんなモンで走ったら 制御できないだろ~ と 思ったものです。

支えるのが精一杯で、チョッとでも左右にふられたらとんでもない事になっちゃうんじゃないかと
思ったものです。


それが・・・

教習所とは恐ろしいところです

ほとんど説明もされないまま・・・

教官 「ハイッ エンジンかけて あと付いてきて下さぁ~い」 と行ってしまいました。

SH370697.JPG

ポツンと残されても仕方が無いので
早々にエンジンをかけ、ファントムの勢いでアクセルをグイっと

怒涛の加速! 

とまでは言いませんが、さすがに650ccです

けっこうな勢いで加速していきました。


でも、 怖くないんです。

1年前は、こんなモン デカ過ぎて運転できねぇ~ って思ったスカブが
なんの躊躇いも無く加速して乗ることが出来るんです。


んー 成長したんだなぁー  わたし!


んで 外周をぐるっと一周回っただけで


    飽きちゃいました

確かに 楽チンで安定感もあって
いくらボロい教習車でもドシッと走って

それはそれは 素晴らしいんですが


あれは、足だなっ!

それも でっかぁーい 足 だなっ !

私のような ちょぉー初心者が言うことではないのですが

つまらないです


やっぱ マニュアルの大型車に乗ってみることを決意させられた教習でした。


ちなみに こんな事 言っておきながら

一本橋は落ちましたけどネッ 何度も!(笑)


そのあと、5時限目として
みきわめをもらい

めでたく 1段階が終了となりました。

さぁーって 残すはあと7時間で終了です
この分で行くと、2月の中旬には大型免許か取得できそうです。


コメント(14) 

私の教習所自慢! [一発 自動二輪(笑)]

大体が 単純に出来ている私

いつも 自分が選択した物を それが最善で最高の物 と信じてしまう単純な私

です。


って!書き出しでお分かりと思いますが

今日は
私の選択した教習所 (湘南センチュリーモータースクール) の自慢話というか
ここに通うことにして良かった と思えたことを書いてみようと思います。

SH370692-1.jpg
昨日、3時限目の教習を終えて帰宅する際に パチリ

この教習所に決めた一番の理由としては

まぁ・・・

金銭的な理由なんですけど(笑)

私が通える範囲で、一番安かった事がこの教習所にした理由であることは間違いないんですが

入校して分かった 実感した 良い点を少し書いてみます。


あっ 前回 教習所での大型二輪免許取得は
軟弱だとか書きましたが
それは ひとまず忘れて下さい(笑)

今では、教習所取得で本当に良かったと思っています ハイッ!

もちろん、試験場 一発試験を否定するわけじゃありませんが
例えそれが 一回の試験で取得できたとしても 
教習所でジックリ練習して安全に公道走行が出来るようになった方が
私は良いと思います。(今だから言える)


さて、この教習所 私が一番に感じることは
とても田舎クサイところです。 ちょっと書き方悪いですね!

田舎クサイ (訂正) ⇒ とってもローカルちっく!(笑) なところです。

建物も古そう 田舎の町役場みたい
フロアーはビニールタイル、待合室のイスも昔の病院みたい 
自動ドアだって 手で開けたくなるほどの アルミサッシみたいな自動ドア

最新鋭の設備なんて どこを探しても見当たりません(笑)

教習予約の取り方だって
教習者カード(って言うんだっけな) を木箱に入れて
呼ばれたら 受付のおねぇーさんに口頭で
「いついつの予約は空いてますかぁ~?」 ってな感じ
今どき、コンピューター予約やネットでの予約があってもよさそうなモンに
外部からの予約は 電話連絡のみっ!

そんなローカルちっくな教習所ですが
私は そんなところが大好きです。

造りやシステムがローカルな分
教官もそれに準じてか(笑)、どことなく柔らかい雰囲気の方が多いです。

のんびりしてて 古い って意味じゃないですよ

いつもフレンドリーで嫌味のない とても丁寧な方が多い って事です。

教習所 =(イコール) 学校 というイメージの私にとって
先生である教官が丁寧な対応をしてくれるというのは
なによりも安心できる環境である って感じです。


教習所というと
私には営利目的の専門学校みたいなイメージがあって

金を払って免許をもらう・・・ みたいな
教えてやるんだから 言うとおりにヤレ! みたいな
合格できるまで金払え・・・ みたいな

ちょっと怖いイメージがあったのですが

ここは違いました。 (単なる私のイメージで、他の教習所もチャンとしてるんでしょうけど)

まず、教官の方々は どなたも紳士的で丁寧な対応をしてくれます

イメージでは、罵声を浴びせられたり
出来ないことを責められたり 厳しい課題を課せられたりするのかなぁー と思ってましたが

出来なくて当たり前 的な対応をしてくれます
それを色々な教え方で なんとか出来るように導いてくれます。
規定時間で卒業させることを第一に 懇切丁寧に乗り方のテクニックやヒントを沢山教えてくれます

そうっ 規定時間内に 終われるように
ってのが生徒である私の目的でもあるのですが
それを そのとおり実現させてくれるために ほんとに親身に教えてくれるんです。

煽てられると木に登れる性格の私
少しづつ進歩している私を チャンと見ていて褒めてくれます (子供だなっ 私)

出来なきゃー 金払って追加教習受ければ・・・

ではなく、規定時間内にキチンとそのレベルまで高めてくれるよう
努力してくれます。
(それでも出来ない場合もあるかもしれませんが、それは私に原因がある場合です(爆))


あと、面白いのが

受付をしてたり、配車の手配をしてくれている

「この人、事務の人かなぁ~」 って思ってた人が

教習開始のベルとともに、ガラリと変わって
教官として出てくるのが面白いです。

仕事の分担が無いのか、手が足りないのか知りませんが
みんながなんでも対応してくれるのが、チョッと可笑しく
なんとなくフレンドリーなイメージです。


教習車(CB750)ですか! 

エェ もちろんボロいですよっ(笑)

噂では、なんとなく右に走ってしまう車両もあると聞いてます(爆)

でも、そんな事 どぉ~でもイイんです。

チャンと教えてくれて、チャンと乗れるようになって

免許を取得できた時には、立派な安全運転が出来るテクニックが身についてくれれば
そんなの関係ないですよねっ
キレイな教習車だからって 早く上手くなるって訳じゃ無いですからねぇー


私の通う
湘南センチュリーモータースクール
教習料金が安くて、やっぱりそれなりの所もありますが
教えてくれる事や教えてくれる教官に安っぽさは まったくありません
逆に言えば、必要の無いところにはお金をかけずに
教習所としての質の高さとしては最高に良い教習所だと 私は思います。



P.S
別に この教習所の回し者じゃーありませんよっ
褒めてるつもりで書いていますが 
結果!
読み返してみたら けっこうバカにしているようにも書いちゃいました(笑)
とにかく 私は この教習所を選択して正解だった って事を言いたかっただけです。

P.S Ⅱ
こんなこと書いちゃいましたが
よく考えたら、単に通っているだけのイチ生徒が 教習所を評価しているみたいで
なんだか恥ずかしくなってきました。
大型2輪教習は始まったばかりです(まだ3時限しか終了してません)
最終的に規定時間で卒業できないかもしれません(その場合は私の不徳の致す所でしょうが!)

気になる方、これから免許を取ろうと思っている方は
教習所選択のイチ候補に考えてみて下さい
けっして、私が保証するわけではありませんが
ナアナァでは無いが、とても親切で丁寧な教習所だと私は思いました。





ん~ 久しぶりに 長文ブログを書いてしまいました。
読み返すと意味不明で繋がりの無い文章となっていますが

まっ! 毎度のこととご勘弁下さい 

ではでは…








 
 




コメント(14) 

期待を裏切ります  by 軟弱者tomonoe [一発 自動二輪(笑)]

だいぶ間が空いてしまいました。

サボってたわけじゃないんです。

PCが壊れていたもので・・・ (完璧な言い訳)


で、新年早々
挨拶も無しに 普通にブログ再開します。

これからもどうぞ宜しくお願いします。


って事で、新年一発目の話題が
軟弱者?ってナニょ


では、

先ずは 画像から
SH370689-1.jpg

ハイ 始まりました

大型二輪への道 です。

カテゴリーに「一発 自動二輪」とか書いておきながら

このザマです(笑)


これでも 色々悩んだんですょ

また 二俣川運転免許試験場で一発試験を受けようか!

教習所へ通って 金にモノ言わせて安直に免許を取得するか!


結局は・・・・
SH370691-1.jpg

エェ…

まぁ…

平日の半日を潰して、何回も二俣川に通って 

栄光の一発大型二輪免許

も 話題性には良かったんですが

軟弱者と呼ばれても、確実に大型2輪免許を取得するほうを選んだんです。 ハイ


もちろん 損得勘定もしましたよ!

一発試験だと 一回に5千円+交通費+仕事サボり分+諸々

それを3回くらいと計算すれば、教習所なんかより安いのは間違いないんですが

もし5回とか10回になってしまうと 教習所で取得したほうが安くなる・・・

中型2輪MT限定解除に通った教習所だと 只今キャンペーン中とのことで
74,700円 で ほぼ確実に取得できちゃう!

それに キチンと乗り方を教えてもらえる

これ↑大事なことですよネッ

中型MTのときに 大変お世話になったし マジで役立つことを沢山教えてもらえた
やっぱり 教習所で習うことも、今後ちゃんと二輪を乗るなら必要なんだなぁ~ と!

まぁ 色々悩んだあげく

めでたく 本日 大型二輪MT教習に入学してきました。


12時限乗れば、だいたいは免許取れるんだって!

でも、たぁ~だ 乗ってるだけじゃないんだょ
ちゃんと基本の乗り方から、細かなテクニックまでキチンと教えてくれるし
倒してもイイ バイクで練習出来る ってのがイイょねぇ~


まぁ 数週間後には 大型二輪の免許証をup出来るだろうから
楽しみに待っててねぇ~

SH370690-1.jpg


次回予告:「私の教習所自慢」
私の通う教習所について書いてみようと思っています
お近くの方だったら お勧めの教習所なので良かったら見て下さい。




コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。