So-net無料ブログ作成

ユーザー車検 行ってきました。 [番外]

最近、バギーねた が無い無いと言われていますが

今回も、期待を裏切らず

バギー以外のネタです(汗)


お題:ユーザー車検行ってきました。

IMG_0078.jpg

普通のユーザー車検ですけど
車両の登録がウルトラCなので

頼んじゃいました
tomonoe3.jpg
原寸画像も ↑ お楽しみ下さい(クリック)

検査ラインの様子
IMG_0080.jpg


ウルトラC の受験だけあって
コースを2回も回りました(笑)

どうしてかは 決して言えませんが
些細な事で、2周まわって受験合格でした。


コメント(5) 

さよなら バンディット [バンディット(山賊)]

はいっ お題のとおり

バンディット 手放してしまいました


出来れば いつまでも大切に取っておきたかったのですが
おもちゃばっかり 我が家に置き場所がある訳も無く 仕方なく・・・(涙)


お別れの朝
IMG_1401.jpg
夜露にさらされ しっとりと濡れたバンディット

始めて中型免許を取得し、乗り方もメチャメチャだった私を
何一つ文句も言わずに元気に走ってくれました。

ありがとう バンディット 

これからは、コイツに乗りますが
IMG_1397.jpg
いつまでも忘れられない 初めて乗った中型バイク
いつかまた戻ってこいよぉ~


って 事で、ファントムに続き
こいつも 良いオーナーが見つかり 嫁いでいきました。

新しい新居で元気で暮らせよぉ~
IMG_1407.jpg

新オーナー 佐〇さん
大切に乗ってあげて下さい
なにか困ったことがありましたら、いつでもお気軽にお声を掛けて下さい
乗りなれたら 一緒にツーリングに行きましょうねぇ~


日曜日、午前中の出来事でした。




コメント(0) 

合格率33.3%の卒業検定 [一発 自動二輪(笑)]

平成22年2月11日(祝日)
いよいよこの日がやってきました。

いつかは乗りたい! いや 乗らなければならない
SH370699-1.jpg

この車両に乗る日がやってきました。


エッ 日曜日に受験するんじゃなかったのかって?

えぇ そのつもりでしたが、いつまでも乗ってもらえないZR-7 ナナちゃんが
寂しそうにつぶやくんです

「キュルキュル キュキュ・・・カチッ」  エェ~(笑)

走りもしないくせに、なんとなくナナちゃんを触りたいものだから
毎日のようにエンジンをかけ
その音に喜びを感じ

すぐ停止(笑)

我が家にやってきて はや半月

そんな事ばっかりやってたら バッテリーだって上がるワなぁ~(爆)

まぁ 理由はどうあれ
本日、お題のとおり 大型自動二輪の卒業試験を受けてきました


今にも降り出しそうな 曇天の空の下
朝方まで雨だった事もあり、教習所までの道のりは水溜りだらけ
途中、霧雨も降る 絶好の卒業検定日和?

朝9時からの卒検におけるレクチャーでは
試験管が何度も何度も
「今日は路面が濡れてますから・・・」
「特に急制動は気をつけて」
「一本橋は、端のほうを走ると滑って落ちますから・・・」
と言われました。

そんなの分かってるよ!

・・・とは思いませんでしたが、

その言葉が後になって
とっても大切だったことを知った 卒業検定でした(笑)

合格率33.3%
そうです。感の良い方ならわかると思いますが

本日の大型二輪受験者は3名でした。

では、受験の模様を実況風に・・・

最初の受験者A
一番バッターという事もあり、かなり緊張していた筈なのに
乗車からミラーの確認、後方確認までをスムーズにこなし
どことなく落ち着きのあるスタートで出発できました。
最初は外周を回るコース 加速もスムーズ 方向指示器も良いタイミングで点け
消し忘れもありません
最初の課題クランクも 落ち着いた走りで難なくクリアー
続いてスラローム いつもよりスムーズに駆け抜けてくれます
やっぱり 検定車両は違います(笑)
車両の動きやエンジンの調子が滑らかです。
(教習中もすべてこの車両だったら良かったのに・・・)
その後も、淡々と課題をこなし
本日のメイン 私の一番苦手とする急制動です。

教習ではこう教わりました
進入路から2速に入れて 2速のまま課題の40キロまで加速
パイロンが近づいてきたら3速に入れ 課題速度を維持、
左手はクラッチに指をかけずに 制動の挙動に耐えられるようしっかりグリップ
パイロンを通過と同時にフロントメインで制動、車体姿勢を整える程度にリアブレーキちょい踏み
当然急激なブレーキングは禁物!じわっと握るように徐々に力を加えてゆっくり停止
このとき、クラッチの切り忘れでエンストしてもまったく問題なし

さて、実況にもどります

方向指示器も忘れずに、急制動課題のコースに侵入
加速 加速 加速・・・

 エッ! もうパイロンかよぉ~

ブレーキ もっとブレーキ・・・

ハンドルが激しく挙動!


車両 転倒

エッ エ? エッ~

試験官が駆け寄ってきて キレイな検定車両を大事そうに起こしてくれ
体の怪我を少々心配しつつも
淡々と検定車両のチェックの為 そこらをクルクル走り回りはじめました(笑)

その後、ハイっ 大丈夫です とばかりに車両に乗らされ

後半の課題、一本橋 坂道発進を見事にクリアーして試験は終了いたしました。

試験後のレクチャーで教えてもらいましたが、
急制動での転倒は、進入の時から想像出来ていたそうです。

エッ?失敗の理由 聞きたいですか?

簡単です。さっき書いたとおりにやらなかったからです(笑)

2速で加速しなければならないときに、何を勘違いしたのか3速のまま加速してしまったため
パイロンぎりぎりまでアクセルを開け続けなければならず、やっと課題速度になったときには
もうパイロンに接近!加速からいきなり急制動に転換しても

そりゃ~ うまく止まれるはずはありませんよねぇ~


ハイッ 次の方 受験者B
本来であれば、2番目の受験ということで 落ち着いて試験走行できるはずが
前走者のアクシデントですっかり自信を無くしています(笑)
乗車からギコチナク、危うくミラー確認を忘れてエンジン点火しそうになる
本人、出発の瞬間に反対側の急制動コースをチラ見している様子 (笑)
それでも淡々と課題をクリアー、いよいよ急制動!
天気の時にしか急制動の練習はしてこなかったらしく、パイロンの位置にチョッとびっくり
近いぞ!あ~この距離に圧倒されて失敗しちゃったのかなぁ~ なんて思いつつ
2速全開、課題速度40キロに到達し カコッンと3速に入れて
急制動・・・
無事クリアー 
ここで気を良くしたBさん 次の課題 波状路までの道のりを軽やかに走ります 
よっぽど 急制動が出来たことが嬉しかったらしく、外周の勢いで課題コースを走り抜けています
オイオイ 次の波状路は1速で半クラ、山を越えるときにアクセルをチョッとあおる位の走りが必要なのに!
波状路手前2メール辺りで 思い出したかのように立ち姿勢に
それでも勢いはそのまま
波状路の上をパンパン走り抜けていきます。
まるで 始めてマッカチンが連れた時の誰かさんみたいに、まっ平らな道のごとく走り抜けています(爆)
それでも脱線せずに無事クリアー
つづいても難関、一本橋です。
一本橋は、一旦停止してからのスタートですから 落ち着いてやればイイのに
急制動の喜びが忘れられないのか! けっこうな勢いで走り抜けます。
課題は10秒以上なのに、もしかしたら普通二輪の一本橋より速いくらいです(笑)
あとで聞いたタイムは、8.5秒だったそうです。快速一本橋!減点対象ですネッ
坂道発進、踏み切り横断、スタート位置にぴったり止めて 
大きな失敗も無く見事に帰り着けました。
残りの二人からの熱い眼差しを感じていたのかどうか・・・
テレながらの帰還でした。


3番、最後の走者Cさんです
1番の方が失敗、2番の方が結果は出ていないにしろほぼ成功
そして迎えたCさんの出番!この時点で確立二分の一 どっちになるか半々の怪しい雰囲気(笑)
案の定、とってもギコチナイ運転で走っていました。
後方確認、左右確認!
500メートル離れた位置からでも判断できるほど しっかりヘルメットが動いています。
あれじゃー ごまかし利かないだろ~に! 確認忘れたら目立ちそうだなぁ~
でもでも、急制動も無事クリアー 波状路も教習どおりにやっています
立ち姿勢で中腰、重心を前後均等にかかるよう、あまり前に乗りすぎないよう
とってもキレイな姿勢で小気味良く波状路を超えていきます
こりゃ~合格だろー
待合所で眺めている二人は 安心して見ていました。
次、一本橋 これさえ落ちないで通過できればほぼ間違い無しです。
先ほどは8.5秒とか書きましたが
10秒以上を狙いすぎて 途中で落ちてしまうより 走りぬける感じでも
絶対に落ちないことの方が大事です。
さて、一本橋をスタート
スムーズにカコッんと乗り上げたCさん 
遠くから見ていると とってもスムーズに走っているようです。
後輪まで一本橋に乗り上げると

イキナリ 加速し始めました。

おっおぉ~(?)

チョッと速過ぎじゃないかぁー???

たぶん5秒くらいで走り抜けちゃっていました(笑)

残りの課題は普通にこなし、出発の時の緊張もすっかり無くなり
スムーズに帰還してきました。

これで 3人の大型自動二輪卒業検定は終了です。

Cさんを迎えた 残りの二人から
「お疲れ~」の声がかかります。
Bさんから「一本橋 速かったねぇー まぁ落ちなきゃイイって言ってたしねぇー」と
それに答えるCさん
落ちちゃったんだよ~ 一本橋(涙)」

その後、無言の3人が それぞれの重い思いを抱えながら
その場に立ち尽くしていたのは
容易に想像できるかと思います(笑)


さて、全ての試験模様をお伝えいたしました。
この3人の中の一人が私です。

励ましのお便りは要りません
そっとしておいてあげて下さい(爆)




さて ココで問題です。
Q 上記文章中の3人(A,B,C)のうちtomonoeはどれでしょう?
 A:緊張のあまり 普段出来ているのに本番で失敗してしまうAさん
 B:普段頼りないのに、ココ 一発は調子良くこなしてしまうBさん
 C:緊張しまくりで本領が発揮できず、失敗して始めて我に返る事が出来るCさん

答えを見る


コメント(15) 

さよなら ファントム [PHANTOM F12]

はいっ お題のとおり

マラグーティ ファントムF12 手放してしまいました。


出来れば いつまでも大切に取っておきたかったのですが

この ↑ 書き方でも分かるとおり、まったく乗らないのに
ただ 持っていたかっただけなんですよねぇー

デザインに惚れ込み やっとの思いで見つけたファントムでしたが
私には こいつを維持し続ける財力がありませんでした。

ホントはネッ

太陽の当たらない 広い広い倉庫みたいなところに
除湿機を常時稼動させて大切にしまっておきたかったんですが

そんなの ムリっ!

置く所でさえなくなってしまうような・・・


まぁ とっても残念だったのですが
競り市に出品して めでたく落札されたのでした

オークションID : w47831412   ← いつまで見れるか分かりません

かなりのアクセスとウオッチ登録がありました。

木曜の夜 出品スタート  終了は月曜の予定
短期決戦のつもりでしたが

土曜の午前中に 希望落札で終了してしまいました。


気持ちいいっ 入札っぷりに感謝です。



って事で、日曜日
ファントムをお届けに行ってきました。

IMG_1385.jpg
バックミラーを外して、ギリギリ アトレー7に積めました。
ATVは積めないのに・・・

なんだか寂しそうなファントムです
IMG_1388.jpg

紐で縛り付けられて・・・
IMG_1389.jpg

日曜の午後
13時に我が家を出発しました

目的地は茨城

1時間半たっぷり走って しらないコンビニで待ち合わせ

IMG_1394.jpg

新しいオーナーに・・・

大事にしてもらえそうな 素敵な方に嫁いで行きました(涙)


せめてもの救いは
新しいオーナーがとっても良い人だった事かなぁ~
私より一回り年上の 私達と(エッ!)同じ匂いのする(笑)
おもちゃ好きの方でした。

現地では 1時間ばかり楽しいお話をして
3時半頃 帰路に着きました。


帰宅したのは、17時

これで 日曜の予定はすべてクリアー


って思っていましたが、帰宅したら ゆかいな家族限定が
我が家の前で待っていました。

あーたたち なんでショッチュウ横浜に来てるの?

その話は、またいづれ・・・
(本人達からの直接報告も無いことですから・・・マル秘)


ってな 日曜日でした。


そうそう 大型教習も最後のみきわめをもらい
残すは、卒業検定のみとなりました。

来週早々には 夢の大型免許が取得できそうです

ナナちゃん もうチョッとだから待っててねぇ~
(乗れないのに、エンジン掛けてたりするから バッテリーが死にそうです(笑))





コメント(0) 

趣味レーター って気持ち悪い! [一発 自動二輪(笑)]

さて、いよいよ 大型自動二輪教習も後半戦です。

ここで、通過しなければならない試練?


チョッとリアルなTVゲームでも酔ってしまう わたし

船なんて乗ったら 一発で酔ってしまう わたし



自動二輪のシュミレーター教習を受けてきました。



教習のお題は

危険回避

実際の車両でやるわけにいかないから、疑似体験としてシュミレーターを使うそうなっ

とりあえず そんなモンは初めて

教室に入るまでは、バイクのハンドルの前にモニターがあって

ハンドルを切ると 画面が動く!
アクセルを開ければ画面の速度が上がる!

程度に考えていましたが

実際は、こんな機械がありました
SH370714-5.jpg

ダレ? 今 笑った人!

私の中では、思っていた以上に最新鋭の機械でした。

これに 2回も乗車しました。

一回目、我慢我慢のシュミレーター

2回目、目の前がクラクラして 自分でも顔色が悪くなってるのが分かりました。

あれは もう 二度とやりたくありません。

前夜の夜遊びもいけなかったのかもしれません
SH370710-5.jpg
睡眠不足で シュミレーター  最悪でした。


でもねっ 笑っちゃったのが ココ
SH370716-5.jpg

ステップに ちゃんとバンクセンサーが付いてたりして・・・

リアルなんだか ちゃっちーのか よく分からない作りのシュミレーターでした。


このあと、座学で学科を1時限受けて (ヘロヘロ受講)

2時限続きで実車にて教習


これでめでたく 基本教習が終わりました。

次回、最終教習 みきわめ ってのをやってもらい

いよいよ、卒業検定です。

でもねぇ~

日曜日ごとにしか通えないので、このままいっても
再来週の日曜に卒業、それ以降に二俣川に行って・・・

ZR-7に乗れるのは、2月の中旬以降になりそうです(涙)


あ~ 早く乗ってみたいなぁ~  おわり


コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。