So-net無料ブログ作成

必要性が見出せないまま・・・

6月某日 イキナリの電話!

「あ~ tomonoeさぁーん 20日の日曜日空けといてネェー」 ガチャ

どんな日曜日の予定なんだろう 勝手に決まってしまった私の日曜日!


6月18日
「今夜、勉強するから 早く来てネェ~」ガチャ
ココまで来たら 内容的には分かっていたのだが
試験二日前からの勉強で受かるのかぁ~?


はい なんの話かというと
アマチュア無線の4級試験をみんなで受ける って

勝手に話が進んでいたんです。


アマチュア無線4級
今のご時世 そんなモンが必要なんだろうか!
1万円も使って、もし落ちたら水の泡だし
免許が取れても、機材が無いから それを買ったらさらに財政困難に

携帯があるからイイじゃん! 
という私の正当な意見もあえなく却下

理由は
「携帯だと いちいち電話を掛ける作業が必要
無線ならカチッとボタン押すだけで話せるんだぜぇー」

無線だって、電源を入れてなきゃ繋がんないんだし!
その電源を入れてもらうために携帯で連絡したりして・・・

そのまま話しちゃえば・・・  とか言わないのぉ~ 


まぁ、もう逃げられないと観念した私は
18日金曜21時から、某所で無線の勉強会に参加しました。
(この夜だけで、21時から翌AM2時まで 5時間学びました)
ここでは、無線免許の片方の分野 無線工学のみ

翌日19日、独学で(問題集をまる暗記しただけ)無線法学を2時間ほどやりました。

  もし、受けたい方がいましたら参考にしてください(勝手にリンクしちゃいました)
  アマチュア無線4級の問題集



で、必要性が見出せないまま・・・   20日の試験当日となりました

当日朝、近所の証明写真BOXで700円の出費
用意が悪かったので出費となりましたが
準備段階でデジカメで無地の背景写真を2枚用意していけば
現地(試験会場)で 指定のサイズに切るカッターが用意されています
もちろん 張るための糊までちゃぁーんと有りました。

で、試験会場に9時半頃到着したんだっけなぁ~
1006010.jpg
東京は晴海にある、江間忠ビル 3F
が試験会場でした。

会場にて受付
定員200人予定だそうでしたが
なんと230人ほどの受験となりました。

けっこう人気があんのかなぁ~ ← 私の勘違い?(笑)

ここは、予約も事前申請もまったく必要なく
受けたい人が勝手に行けば、毎月第3日曜日は受けられるそうです。

で、満パン試験会場で1時間のアマチュア無線4級試験(午前の部)

11時過ぎにはしゅうりょぉ~

近くのモスバーガーで、流行の
IMG_3694.jpg
ざくざくラー油バーガーを

待つこと1時間半

合格発表掲示板を見に・・・
IMG_0091.png
エエ・・・ まぁ

当然、合格です。

この日は、私の他に仲間内では2人の女性人が参加
3人で受験となりましたが、めでたく全員合格しました。
(他の二人は一生懸命勉強してたので当然ですが)
私だけが落ちるんじゃないかと チョイ心配だったかなぁー

先ほども書きましたが、受験人数は230人ほどだったらしいのですが
合格者は110人ほどでした。
合格率48パーセント
簡単だった割には、合格率って低いのね!

でも、受験者の中には小学生も沢山いたし
意外にもチャラチャラしたヤンキーにぃチャンもいたし
もちろんメガネちゃんも(えっ)

とにかく 合格しました。

後日、こんな合格通知も
1006031.jpg


アマチュア無線4級合格者のtomonoeでございます。








今回もつまらない話題だったので チョッとクリックしてみる?


アストロのタイヤ交換しました 6月13日 [ゆかいな仲間]

6月13日 日曜日

アストロのタイヤ交換しました。

某 三浦の暴れん坊(旧姓)さんから頂いた タイヤ&ホイール

今付いているタイヤ&ホイールは、もう数年前から交換時期だったのですが
タイヤが買えずにいました。

そんなところに、棚から牡丹餅 よろしく

「使ってないから あげるよ~」と!


いつまでもガレージにほっぽといても仕方ないので
重い腰を上げて交換しました。


いつもお世話になって某所にて
1006001.jpg
私的には、いま付いてるセンターラインが好みなんですが
背に腹は変えられない 溝の深さで勝負だよねっ

こんなんだったのが
1006002.jpg

こんなんになりました
1006003.jpg


と、タイヤ&ホイールの交換作業だけではつまらないので




タローのマーキング画像も載せておきます

1006004.jpg
その車になら いくらオシッコかけてもイイぞぉ~




コメント(1) 

凡才な凡人の盆栽 [Buell鉄子馬]

はじめに
今日は、新しい画像無しです。

チョッと思ったことを書いてみます。


と言っても、どぉーせBuellの話なんですが!

そもそも ビューエルが昔から好きだったわけでもなく
それこそ名前すら知らないバイクで
大型免許を取得してから なぁーんか面白そうな乗り物(バイク)を探していて
ビューエルにたどり着きました。

ネットでの検索以外は、実物もほとんど見たことが無く・・・

あっ そのへんは前に書きました。

んで、そもそも 面白そうなバイク ってだけで買ったので
走ってナンボ なんてまったく考えていませんでした。

ただ、自分のオモチャとしてコレクションって程ではないですが
手に入れたいだけで、走ったらこんなに楽しいなんて思ってもいませんでした。

ビューエルを知ってから、実際に手に入れるまで
新しい彼女を口説き落とすときの楽しみみたいな・・・

とにかく手に入れる事だけしか考えていませんでした。

で、手に入れたら (← 購入までの間ネッ)
ピカピカに磨いて、大切に大切にしようと思っていたんです。

でもねっ 手に入れてしまえば・・・  みたいな!

実際に手元に来てからは、乗ってばかりで
磨いたり 整備したり カスタム?したり まったくやっていないです。

バイク乗りには二通りのパターンがあるようで
同じオモチャとしても

乗って乗って乗りまくる人と
大切に磨いて、こんなパーツを付けたんだぁーとか
オイルは何千キロで必ず交換してる レアなパーツがてんこ盛りに・・・
なぁーんて 盆栽的にかわいがる人とが居るそうです。

で、私はというと
気持ちは大切に盆栽のように大事にしたいとは思ってるのですが
なかなか 時間があればすぐにどっかに乗り回しに行っちゃうし
だからと言って、それなりに乗りこなせてる訳でもないし

よぉーするに どっち付かずの中途半端ってヤツです。

反省

と言う事で、これからは
ビューエルを磨いて 治すところは治して
もっと大切に扱ってやろうと考える     今日この頃です。

先ずは次の休みに、じっくり眺めて
洗車から 各部の磨きなどを始めたいと思います。

振り出しに戻って
盆栽ビューエル はじめます。
0006.jpg




コメント(0) 

なんちゃてライダー  [Buell鉄子馬]

日曜日、ツーリングに行ってきました。
IMG_1037.jpg

コースと時間は 以下のとおりでした。
自宅AM5:00 → 西湘 PA AM6:00 → 大観山 AM7:20 → 御殿場AM8:30
 → 山中湖AM9:45 → 道志道の駅AM10:20 → 宮ヶ瀬AM10:30 → おまけPM0:30
 → 帰宅PM1:10

茅ヶ崎あたりのコンビニで朝食
IMG_1036.jpg
早朝の出発でしたので、飯も食わずに
暖気もせずに 即出発したので腹が減りました


西湘PAで 某コミュの方と待ち合わせをして
2台体勢でツーリング
お互い初心者ということでしたが、椿ラインを先導して頂き大変助かりました。

大観山にて休憩
IMG_1040.jpg
Dトラッカーっていうんだっけなぁー
私のビューエルとは真反対みたいなバイクでしたが
私なんかよりぜぇ~んぜん速かったです。

当然、車両の違いではなく 腕の違いでした(笑)

カーブでは まったく着いて行けません。
コーナーを抜けた後、直線があればスグサマ追いつけるのですが
次のコーナーであっさりと置いていかれます(爆)

腕の違いを痛感しました。

それでも 私のペースを理解してくれていたようで
山道の間中、その他の大型バイクにバンバン抜かれていきました。

その人達は 真のライダーなんでしょうネッ!

多少なりとも減速をして抜いてもらうんですが
その次の次位のコーナーで見えなくなってしまいました。

椿ライン とっても面白かったですが
なんちゃってライダーを痛感させられました。


そこから御殿場へ、箱根をクルクル走ってから下りました
IMG_2003.jpg
御殿場から山中湖へ抜ける道沿いのコンビにで休憩


山中湖を抜けて、富士吉田道の駅近くのガソリンスタンドで給油

Uターンして、山中湖湖畔でパチリと記念撮影
IMG_2005.jpg
IMG_2011.jpg

道志道を登って? 下って道志道の駅
IMG_2015.jpg
すっげぇーバイクの数でした。
そこらのなんとかバロンなんかより 沢山のバイクが見れました。
ドカティ ハーレー トライアンフ 

そうそう、ツーリング中 4台のビューエルと遭遇しました
ツーリングトップシーズンなんですねぇー

さて、そこから道志みちを最後まで下って
次は宮ヶ瀬に
IMG_2019.jpg
ここもバイクだらけ・・・

伊勢原 平塚へ抜けて 田村十字路で某さんと別れ

途中 用田近くの ケーキのアウトレット プレシアへ立ち寄ったのですが

すっかりバイクで来ているのを忘れ・・・

IMG_3003.jpg
積めないほど買ってしまいました(汗)

ビューエルの積載性がどうの ってレベルではありませんが
バックに入らない分はビニールを左右のミラーにひっかけて
燃料キャップの上辺りにプラプラぶら下げながら
なんとか帰宅しました。

あ~ 最後にして大変なツーリングとなってしまいました。
IMG_3007.jpg
でも、これで800円なら いっぱい買っちゃうよねぇー


まとめ

私には まだまだツーリングはムリっ!
そこらの街中をトロトロ走るのがやっと だって事が良く解りました。

免許書とバイクが大型でも
本人(私)が ぜぇ~んぜん乗れてません。

どっかでチャンと練習しないとダメなんだなぁ~ と痛感いたしました。

走るのはとにかく楽しいので
懲りずにまた出かけるでしょうが
しばらくは他人に迷惑のかからないよう一人でポチポチ走ってみようと思います。

どっかで講習会などありましたら 参加してみようかなぁ~

なんちゃってライダーのtomonoeでした。



ん~ 今日の記事 文章がメチャメチャだなぁ~
まっ ツーリング行ってきたのネッ! って事で読み流してください





 


コメント(6) 

転ばぬ先の杖 Buell [Buell鉄子馬]

本日、晴天 絶好のツーリング日和

とうぜん Buellでツーリングしてきました。


ですが、その話は またこんど~


で、今日のお題

転ばぬ先の杖 です
IMG_4030.jpg
前後 アクスルスライダーです。

これ、新品だと前後で1万円以上するらしいです。
しかも リアはレーシングスタンド対応のジュラコンが付いています

ん? とぉ~ぜん私のは中古ょ ちゅーこっ!

某コミュの「売ります買います」コーナーで
格安にて譲ってもらいました。

先ずはリアから
IMG_4029.jpg
ここに差し込んでくっつけるんですよね・・・

説明書も何も無いので  まっ 無くてもこんなもの付けるだけだし
IMG_4030.jpg

ネジを緩めて・・・
IMG_4031.jpg
あ~ やっぱり・・・

こんなの作れそうな気がしてたんですが
構造を見れば なぁ~んてこたぁーないですねっ

でも、材料を集める値段より安く手に入ったのでヨシヨシでした。

緩めて 差し込んで 締めこんで
IMG_4036.jpg
ハイッ! リアかんせぇ~


続いてフロント
IMG_4039.jpg
左右は元々こんなです
IMG_4041.jpg

と ここで思い出しました
工具箱のどっかに ネジロック剤があったなぁ~ と (最初から気づけよ オレ!)

ガサガサさがしたら やっぱり有りました。

一応 ちょびっと塗り塗りして
IMG_4043.jpg

あっ 塗ってから気が付いたっ
フロント用のジュラコン、スペアーの方がキズ付いてないんだ
IMG_4045.jpg
って事で、キズ無しジュラコンに交換して

フロントも かんせぇー
IMG_4052.jpg
IMG_4053.jpg


あまりに あっけ無く終わっちゃいました

つまらないでしょ だからなんだってモンでも無いし・・・

転ばない限りは 威力が試せません 試したくもありませんけど


マッ! 今のところアクセサリーって事で
見た目が変わりました
IMG_4058.jpg
びみょ~ ですネッ


アクスルシャフト 付いてるだけで 一安心


さて、今日はチョッとつまらない記事だったので
最後に
作業中に見かけた悩ましいワンショットでも載せておきます。

エェ 作業場は路上です。

しゃがんで作業風景を撮影して 当然ですよねっ
ローアングルって言うんですか? 必然的に低目からの撮影になります。
アクスルを撮影している、まったく不自然じゃない体勢です。

今日も暑かったですネェー こんな季節になると薄着というか・・・

チョッとだけカメラの向きがズレたらこんな画像が・・・



とにかく 悩ましいワンショット
ご覧になりたい方はクリックして先へお進み下さい
( けっして、いかがわしいHPに飛んだりしませんのでご安心下さい)

悩ましいワンショットを見る ← クリック


コメント(6) 

最初のイタズラ 内圧コントロールバルブ Buell [Buell鉄子馬]

さて、どうやって書こう・・・

バイク初心者で、大型初心者で、Buell初心者の私が

こんな微妙なイタズラをして

果たして 結果が体感できるのだろうか!


まっ! とにかくイタズラしたくて仕方ないんだから
やっちゃいました。

ビューエル夜会 初参加の翌日、曇天の日曜日の事です。



Buell XB 内圧コントロールバルブ装着

IMG_0885-1.jpg
品物としては、こぉ~んなにチッチャな物です。

まずは、コイツを装着する部分までたどり着かなくっちゃ
IMG_0887-1.jpg

シートを外して
IMG_0888-1.jpg
ダミータンクカバーって言うのかな? ネジ4本をとっぱら・・・

あっ あっ あぁ~

出だしから イキナリあくしでんとです(笑)
IMG_0892-1.jpg
4本のネジのうち、最初に外した右手前のネジを外そうとした

そのとき!

プラのワッシャーが、「スルッと カラカラ・・・ ん!」

どっかに行ってしまいましたー 

IMG_0894-1.jpg
ここ ここ ここのネジ
IMG_0895-1.jpg

この後 5分以上
車体を前後に動かしたり
左右に揺すってみたり 色々しましたが
どうしても見つかりません。

10分後、やっとの事で

「まっいっかぁ~」と自分に納得をさせることが出来

次に進むことが出来ました。(えっ いいのかよ!)

とにかく、ダミータンクを外して
IMG_0896-1.jpg

エアクリBoxを開けて
IMG_0899-1.jpg

目的箇所 はっけぇ~
IMG_0904-1.jpg
この 左右に二つ飛び出たホースの片方に
バルブを取り付けます。

ホースは二つ出ています
バルブは一つです。

どっちに? どぉーやって? 

当然、ここ数日 これに関するHPを調べ漁り
色々な取り付け方法を調べておきました。

ん~ 好きなことにはこれだけ没頭できるのかと
自分の熱心さを褒めてあげたいくらいです・・・・・・・えっ?

で、バルブの登場
IMG_0907-1.jpg

どっちから吹くとエアーが塞がるのか?

吸ったり吐いたり 確認確認・・・


あっ また 間接きっすです  ( だれと?)


どっちからワンウエィだかしっかり確認できたところで

バルブを上下に振ってみました

ん? どこぞのHPで読んだ説明には
上下に振ると カタカタ・・・とか カラカラ・・・とか
バルブの上下する音が聞こえるらしいのに?


これはおかしいぞ!

って事で、うすうすは気づいていたんですが

バルブの中がブローバイの油で汚れてるんだろ~なぁー


とにかく まずは洗浄から・・・

パーツクリーナー 吹きまくり

コンプレッサー出してきて
IMG_0905-1.jpg
エアー 吹きまくり


結果!


どよっ ?

これで バルブは完璧でしょー


ささ・・バルブが本調子に戻ったから
取り付け取り付け

まずは片方のブローバイホースに栓をします。
どっちでも良いそうですが、ここは他の方のを真似して・・・

工具箱を漁って、適当なボルトを探して
IMG_0915-1.jpg

とにかく突っ込んでみました
IMG_0917-1.jpg
ん~ ヨシヨシ ピッタリサイズ

一応、バンドで止めないといけないので

また 工具箱を漁って・・・
IMG_0919-1.jpg
ん~ チョッとデカ過ぎですが、限界まで縮めてみました。

まぁ、これは後で丁度良いサイズを買ってきましょ とりあえず って事で
IMG_0921-1.jpg

ボルトで栓 かんせぇ~
IMG_0925-1.jpg
IMG_0926-1.jpg

んで あとは 内圧調整バルブを挿すだけで
IMG_0928-1.jpg

ハイッ 出来上がりー


って オイオイ これでイイのか?

確かに バルブからはカタカタ… カタカタ…
音がしてるようだけど


んじゃ、もっかい 取ってみて


おぉ~ 確かにバルブからカタカタ音がしてるじゃないの
エアーもカタカタ音と共に小気味良く噴出してるじゃないの

これで良いんだろうか 良いんだろうなぁー



とにかく 形だけはかんせぇ~


嬉しいです。 これの効果が云々よりも

なにか 私のビューエルに手が加えられたことが

なによりも嬉しいです。


さて、効果の程ですが!

それは、また次のお話に・・・



P.S
これ(バルブ)を ハイヨッて私にくださいました
某ビューエル乗りの先輩様

ほんとうにありがとうございました。ありがとうございました×100






コメント(3) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。