So-net無料ブログ作成

タイヤ交換show [Buell鉄子馬]

7月25日 晴れ

世田谷のスピードスターさんでタイヤ交換してきました。

出発はAM8:30
IMG_4036.jpg
最後のツルツルタイヤ走行です。

それにしても すっごいタイヤだこと!
スリップサインも消えて無くなっちゃいました。

AM 9:00
都築PAで スカブ650きゅーちゃんと待ち合わせ

予定時間ジャストに到着すると
イキナリ電話が騒ぎ出しました。

ポン (iPhoneは画面を触るだけでしゃべりだします)

Q「あのねぇ~ 今 港北通過したから tomonoeさんもPAから出てきてー」
私「エッ あっ? うん」

慌ててメットを被り、エンジンon すたーとぉ~

ほどなく本線で太ったスカブの後姿を発見


AM 9:30
スピード・スターの営業開始時間にピッタリ滑り込みました。

でも、一番じゃ無かったのネェー

そこには既に一台の物凄いバイクが吊り上げられていました。

BMWの1000なんとか・・・って書いてありましたが
私が知らないだけで有名な高級車なんだろうなぁ~

ここでは、2台の交換が同時進行できるスペースが有り
私のビューエルは、その凄そうなBMWの隣で作業が開始されました。

AM 9:35
主役の入場です
IMG_4042.jpg

まずは手際よく、スライダーを外し
レーシングスタンドで ヒョイとリアが持ち上げられ
IMG_4048.jpg

プラハンでコンコンっと叩いていたような・・・

そのうち スコンッとアクスルシャフトが外され タイヤがコロコロ・・・と
IMG_4050.jpg

あっ ここで書くことがあったんだ!

タイヤが外れるまでの作業中
ブレーキキャリパーを当然外すんですが、そのキャリパーを
専用のホルダーのような袋に入れ、どこにもぶつからないように丁寧に
車体脇にブル下げていました。

その他にも、実に丁寧な作業が私の目の前で行われていました。

簡単に外れたように見えたアクスルシャフト
IMG_4051.jpg
コレにも薄っすらとグリスを塗っておいてくれました。
(そんな注文はしてませんけど、当たり前のように丁寧に塗ってくれていました
これで次回のタイヤ交換のときも安心ですね)

同時進行でフロントタイヤも・・・
IMG_4057.jpg
おいっ そこのオッさん 邪魔だよー

IMG_4062.jpg
この画像でもよく分かるとおり、キャリパーは専用の袋に入れられ
どこにぶつかっても大丈夫なようにブル下げられています。

後ろもこんな状態
IMG_4066.jpg

ん~ 見ていて気持ちのよい作業です。

チャンジャーにてタイヤ交換中
IMG_4069.jpg

バランサーで測定中
IMG_4075.jpg

あれよあれよと
IMG_4081.jpg
フロント着地

前後タイヤ交換終了はAM 10:12でした
IMG_4083.jpg


続きまして~   エッ まだ何か!

IMG_4084.jpg

おデブなスカブちゃんの入場です
IMG_4084.jpg
笑っちゃうのが、この段差を押して乗り越えられなかったことです(笑)

エンジンお~ん ダラダラダラと段差を乗り越えての入場でした
IMG_4089.jpg

まぁ こっちも丁寧に交換してました。


今回のspeed・starさんでのタイヤ交換は正解でした
基本!私は頼んだからには、モンクは言わないほうですが
それにしても 非の打ち所の無い交換作業&対応に
ここを選んだ私を褒めてあげたいくらいでした(エッ!)

いやいや・・・

まず、平日の交換依頼の電話から 好印象でした。
なにがって?  まぁ忘れちゃいましたが 気持ちの良い対応だったことを覚えています。

作業自体は、なんども書きますが凄く丁寧
なにがって? ん~全て!

交換作業中の自分のバイクを目の前で見れるのが良かったかなぁ~
決して広いとは言えないshopの中で2台タイヤ交換を同時進行させているのに
そのすぐ脇 (バイクに手が届くほど) に置かれた丸イスに座って
じっくり交換作業を見せてもらえました。
作業に自信が無けりゃ~ 出来ないよねっ
どこぞの大型店みたく、ガラス越しの待合室で眺めているのとは訳が違います。
コンッと叩いたプラハンの音や
そぉ~っと置いたシャフトやナットの音からも
丁寧な作業の様子が伝わってきます。

まるで、自分のバイクが主役のタイヤ交換showを
最前列で見せてもらっているようでした。

ハイッ 本日のタイトル
タイヤ交換show
ここに繋がってるんだなぁ~


って事で、新品タイヤはいりましたぁ~
フロントIMG_4098.jpg
リア  IMG_4094.jpg


あっ そうそう
帰り際に脅されました。

「このバイクはトルクがあるので、最初は簡単に転びますから気を付けてくださいね~」

皮むきが終わるまで新品タイヤは滑る とは知っていましたが
このバイク=ビューエル は特に滑る と聞かされて
帰り道 ビクビクしながらカーブを曲がってきました(笑)

途中、色々有って 二人で行ったはずのタイヤ交換
帰りは何故か4人で帰ってきました
IMG_4122.jpg
ここ、第三京浜 保土ヶ谷PAです。
なにか可笑しいですか? 
エッ そのスクーターダメだろぉ~って?

イエイエ、ボアアップして125ccを超えていれば問題ありません
当然、登録上ネッ!(?笑?)

暑い暑い 猛暑の日曜日
タイヤ交換が完了しました。
IMG_4127.jpg


あっ! スピードスターさんのHPリンク めんどくさいんで貼ってません
適当に検索すれば必ず見つかりますので
大切なバイクのタイヤ交換の際は是非探して見てくださぁ~い






コメント(0) 

外道と言う名の食材 [乱獲な仲間達]

久しぶりに 某堤防へ夜釣りに行って来ました。

最近、バイクやら無線免許やら悪天候なども続いて
久しぶりのマッカチン釣りでした。

今回は、チョッと気合を入れての釣行でした。


家を出るときに鬼嫁様からの一言!
「どこ行くの?何してくるの?」
前回(2ヶ月以上前)の釣行では 30センチ弱のBigカサゴをゲットしてきたにもかかわらず
難色を示すかのような鬼嫁からの言葉に

私「久しぶりに釣りに行ってくるよー また釣れないかもしれないけれど!」

鬼嫁「そぉーねぇー 最近食べてないから がんばってネェ~」

直球プレッシャーが飛んできました。

文章では上手く伝えられませんが、かなり嫌味交じりのお言葉でした。
内容を解りやすく翻訳すると
「あーた 遊んでばっかりなんだから、たまには美味しい食材をちゃんと釣って来いヨッ!」
って感じです (これでも伝えきれていない・・・)


さて、土曜の夜 21時に出発です。

同行のM田君の車に乗せてもらい
先ずはポイント(釣具屋)へ餌を仕入れに

そこで いつもの餌を50グラム注文する私に

M田:「おっ!今日は気合はいってるねぇ~」

餌の量で、私の気合が分かってしまうんですね(笑)

そんなこんなで、現地到着22時頃

早速、釣行開始!
一応、本命はカサゴ狙いとでも言っておきましょうか
テトラポットの隙間に テトラ釣り用の仕掛けを投入します。

開始30分、私のロッドにかすかなアタリが!

ここで騒いではいけない、しばらく竿先を観察
タバコ一本ふかす程度の時間、じっくり竿先を眺める
この時、玉網を右脇に用意
3分くらいの後、竿先が一気に絞り込まれました。

ココからがbigファイトの始まりです。
敵はテトラにしがみつき、私は引き釣り込まれないよう竿を引き起こします。

実際は5分程度のファイトなのかもしれませんが
その3倍以上に思える時間 激しいやり取りを繰り返した頃

水面に赤黒い怪獣のような物体が浮き上がってきました。

ここで焦ってはいけない バシャバシャ水面を叩く長い足もろとも
玉網に・・・

あっ 入りきらない!

とにかく 足はいいから 本体だけでも網の中に確保し
竿やら糸やらはどうでもイイ感じで

その怪獣を引き上げました。


ふぅ~ 脳裏に鬼嫁の顔が浮かんだのはいうまでもありません

これで無事に帰宅できるぞ~

釣れた喜びより、プレッシャーに対する安堵の気持ちのほうが大きかったような・・・


夜釣り開始 1時間で
私の目標は達成されたのでした。
しかも裕に1キロオーバーの完全な固体でした。

それ以降は、自分以外の人が釣れる事を願うだけです
(私より大きいのは釣っちゃダメだけど!)

その後、この夜初釣行のN籐さんのお手伝い

私の本命を褒め称えてくれたお礼に、絶対に釣らせたい

先ずは釣れそうな隙間にご案内
餌も私のに付け替え、穴に落とすのまで私が
当然、棚合わせも!

あとは適当に待ってれば釣れるから!と言い残し
私は休憩に・・・

数分後、N藤くんの叫び声 (笑)

急いで行ってみると、「なんか引いたんですけど、根掛りしたみたいで巻けません」

んなぁこたぁ~ 無いだろ

私は、N籐君の乗っているテトラの下
もう一段下のテトラまで降りて、水面ぎりぎりで、糸を手繰り上げてみました

その瞬間、ビクビク引きこまれる

絶対に本命じゃん (あっ この場合は外道だっけ)

私が手繰り上げる糸をN籐君が上で巻き取っています
(それじゃー 釣りになってない?)

ぎりぎり水面まで上がってきたところで手を離す私

本人、竿先に暴れるマッカチンの感触

すかさず 再度、下で私が糸をつかんで引き寄せ
右手でがっちりマッカチンをゲット

ふぅ~ 良かった 私の半分以下のサイズ   ・・・えっ?

上では おおはしゃぎのN籐君、初めてのマッカチンに喚起の雄たけびです。
(ダメだよぉ~ 真夜中なんだからー(笑) 意味は別にもありますが!)


てな感じで、楽しい夜釣りとなりました。

あっ そうそう 名ばかりですが本命のカサゴは一匹も釣れませんでした。

外道ばかり(?) 仲間6人で最終 7匹を釣り上げる事が出来ました。
(私は、この日最高サイズの他に300弱 旅館の夕食サイズを1匹)

IMG_3935-1.jpg
見づらい画像ですが 釣果の一部です。

楽しい楽しい夜釣りとなりました。


帰宅時 AM6時
我が家の前の路上で
IMG_3940-1.jpg
尾っぽだけで500mlのコーラサイズあります。

で、先ほどの夕食に
IMG_3986-1.jpg
因みに、包丁は普通の家庭サイズです。

解体 (チョッとかわいそうなんだけど)
IMG_3993-1.jpg

尾っぽは当然 お刺身に 
頭はなんとかオーブンに
IMG_3997-1.jpg

朝市で買ってきたマグロの刺身も盛り合わせ
IMG_3999-1.jpg
チョッと豪華なお刺身盛りの完成です。

で、今に至ります。


うぅ~ マッカチン食い過ぎて気持ちワリィ~ 

またしばらくは 食べたくなくなってしまいました。


いけねぇ~ 今回は軽量するの忘れちゃいました

たぶん、1.1キロ程度のサイズだったと思います。
久しぶりのキロオーバーでした。








コメント(0) 

楽しかったです [Buell鉄子馬]

2010年7月11日

ビューエルな仲間達とツーリングしてきました。




エッ これだけっ?


はぁ ハイ ごめんなさい また宿題にしておきます。 いづれ・・・


コメント(2) 

国民の義務 社会実験に参加してきました。 [ぷちプチ・ツーリング]

2010年7月4日(日) ドンヨリとした曇り空
001.jpg

雨が降りそうで降らない・・・

でも、降る予報だから 今日はおウチでジッとしてよぉ~

と チョッとのんびりめに起きた日曜


先ずは、タローの散歩をして
IMG_3779.jpg

アプリオの燃料がどっかから漏れてるみたいなので
カウルをバラして、キャブのネジをきゅっと締め
あとは・・・

と考えていると

「では 行って来ま~す」と ウチの鬼嫁様がジムに出かけていきました。

エッ! 天気悪そうだから、オレは出かけるのやめにしたぁ~

と言ったのに!

たまにはのんびりした日曜を二人で過ごそうと思ってたのに!

出かけちゃうんですかぁ~ (涙)     

この場合、「涙」と書いて「しめしめ・・・」と読みます。

優しい私は、「いってらっしゃぁ~い オレもチョッと出かけるネェ~
と 高らかに手を振って 笑顔で見送りました。


さぁ~ ここからが 楽しい日曜日の始まりです。

実は、来週も出かけたいので 今週はチョッと大人しくしてなきゃ!と思っていたのですが
妻が出かけてしまえば、私が何してよぉーと
大人しくしてた日曜日になります。 = 来週も大手を振って出かけられます。


で、お題の「社会実験への参加」です

出発は10時をちょこっと過ぎた頃
002.jpg
いそいそと出発しました。

先ずは、社会実験をしている場所に向かわなければ!

厚木インターまで下道で40分
003.jpg
東名高速も無料になればイイのに!

向かった先は、御殿場インターを下りて
いつもは使わない、「東富士五湖道路」です

さて、無料とはいかなるモンじゃとゲートに (画像ありません)

一般のゲートを通過!
本来なら、お金を投入するかチケットを受け取るかする (あまり通ったこと無いので忘れました)
機会に張り紙がしてありました。
「無料 一旦停止」と書いてありました。
一応 バーのなごりみたいなゲートが開き
私の社会実験参加が始まりました。


多少の雨は覚悟してたのですが
あちらこちらに晴れ間も見える 絶好のツーリング日和

只今、実験参加中
004.jpg

時間は、11時43分だったみたいです
005.jpg
(スピードメーターは画像処理してます エッ!)

富士吉田IC
006.jpg
ここで、私の社会実験参加は終了です。


あれ? ココにも無料のゲートが
007.jpg
いつも思うんですが、コレなんの為にあるんでしょ!

で、雨にも降られず 渋滞にも嵌らず
12時半頃、現地に到着しました。


現地って 何よ?

そのお話は、また次の機会に・・・


で、結局 現地に16時過ぎまで・・・

帰り道も富士吉田ICから山中湖ICまで
社会実験に参加!

山中湖から道志道を通って
帰りはお財布エコ ルートで帰ってきました。

最後まで雨に降られず・・・

と思っていたのですが、近所の某大型電気店に立ち寄っていたら
最後の最後で土砂降りの洗礼に・・・

まぁ 日中 走っているときは雨に降られなかったからヨシとしましょう

日頃の行いが良いんだか悪いんだか?

帰宅したときはずぶ濡れとなってしまいました(笑)


ユナリチャンピオンシップ in fujigane
は近日upとなりますので あしからずぅ~





コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。