So-net無料ブログ作成
小細工 ブログトップ

自慢の一品ですが・・・ [小細工]

先日、既に書いた事ですが

デジタルメーターを交換したんです。


ま~先日は、とりあえず取り付けただけで、回転数もメチャメチャ バックライトも別色でしたが

先ほどキチンと設定をして、

              パチリッ と画像に収めましたので見てやって下さい
DSC02740.jpg

            自分では なかなかイイじゃ~ん と思っていたのですが!


            その後で、私なんて大したこと無いッ て思い知らされました。


              やっぱりこの人には敵いませんッ

DSC02748.jpg


                  素敵でしょ!















                  特にこの部分なんて(笑)
DSC02750.jpg


            説明
            走行中、あまりの振動で タンクキャップが吹っ飛んだそうです
            立ち往生している姿を見かねた人が、ガムテープ貸してくれたそうです。


        メーター周りは最高ですが、タンクキャップは最低です(爆)





久しぶりに小細工しました [小細工]

ココのところ、わらしべ号ばかりに時間を費やしてきました

モチロン、今日も ほとんど1日中 わらしべでした。

それでも夕方には、わらしべ号もすっかり走れるようになり

いくつか足りないパーツを
パーツShopまで 慣らし方々2台(わらしべ号&私のATV)で買い物に行ったのですが

なぜか、こんな物 買ってしまいました
DSC02692.jpg

前々から欲しいと思っていた レブ&テンプのデジタルメーター

セール中との案内に つい買い物籠の中に入れてしまいました(笑)

ホントは、わらしべ号のパーツ買いに行ったのに・・・


さて、帰ってきてから 早速取り付けに

ってな訳にもいかず、その後も どっぷりわらしべ号にお付き合いしていたのですが
夕方には、なかなか調子も良く仕上がり
もう、いいだろ~ って所まで来たので

DSC02719.jpg
レブ&テンプ 取り付けてみました。

まずは、今まで使っていたKOSOのデジタルメーターを外して
DSC02731.jpg
外すのも、なかなかメンドウでした

新しいの取り付けかんりょ~
DSC02728.jpg

なかなか 良いでしょ!

実は、ゆかいな仲間達がこのメーターを既に付けていて
「いいな~ いいな~」と1年位前から欲しかったメーターだったのです。


夜のイルミネーションはこんな感じに光ります
DSC02727.jpg

結構!キレイです。
画像だと、白く写っていますが 実際は全てグリーンのメーター照明で 統一感もバッチリです。

まだ、水温系を取り付けていないので テンプメーターはLo表示ですが
いづれ取り付けしてみます。


アクセルグリップ交換 [小細工]

タイトルと関係ない話ですが

今日、ゆかいな仲間のS沢氏に3回会いました(笑)

1回目、私の職場に子連れでいらっしゃいました。お土産にハーゲンダッツを!

うれし~ うまかった~

2回目、またまた職場に登場です。 

何しに来たの? 忘れ物を取りに・・・ あのね~ その後 職場を物色していたS沢氏、合鍵の群れに興味を持ったのか 自分の車の鍵と見比べていました。 同じような鍵を二つ持っていました。チョッと変わった車に乗ってる為、エンジンキーと燃料タンクのキーが別々になってるそうです。

ここで提案!「めんどくさいから、カギ1個にしちゃえば~」と私

「そんな事出来ないよ~ だって違う鍵なんだモンッ!」

車の鍵って、ほとんど両切りなの知らなかったみたいでした。家の鍵とかと違って どっち向きに挿しても 回るでしょ! それって両方とも同じ鍵山になってるからなんです。

と言う事で、ちょっと2本の鍵をお借りして 1本のベースキーに左右それぞれの山を切って差し上げました。(エンジンキーの山と タンクキーの山)

ここまでしても、信じない S沢氏。 出来上がった合鍵を持って そそくさと車に向かって出て行ってしまいました。

数分後、満面の笑みで戻ってきました。  「どう?」と私

「すごいよ~、これで楽だわ~」と喜んでもらえました。

別に、合鍵が欲しかった訳でもなかったでしょうが、これからその鍵を愛用してくれるようでした。 めでたしめでたし フッフッフッ!(注:ここで私が笑っていたのは、鍵が合ったからではありません)

てな、日中の様子でした。

エッ!今日はATVの事じゃないのかって? 

忘れてました。今から書きます。

ほとんど整備も仕上がった 私のATV、もうやる事は・・・

あったあった、朝から気になっていたことが!

夕方近くになり、どうしてもそれが気になりだしたのです。それは

タイトルの アクセルブリップの事です。

私のATVの中で、一番古いパーツ、アクセルグリップです。こいつは 一番最初のSTRⅡ、初代ATVの時に 某KYモータース ○リちゃんに交換してもらったアクセルです。 確か・・・チャンバーより前に交換してもらい、2代目のATV リバースモデルに付け替えて、その後 今のATV LTD-Proに引き継いだ 年代物のアクセルグリップだったのです。

もう、そーとー使い込んだ愛着のアクセルグリップですが そろそろワイヤーの伸びも調整いっぱいになり、近々交換予定だったのです。 どうせだから群馬ツーリングの前に交換したくなりました。そう思い出したら、新しいアクセルキットが欲しくて欲しくて・・・

夕方、仕事を抜け出して ○海部品まで買いに出掛けてしまいました。

そしたら、ひどいの~ 

お店の前には、水曜定休日と! 

エェ~ そんな~

なんと、本日は 定休日でパーツが買えませんでした。仕事が終わってから 他のパーツShopに行っても間に合わないし・・・

チャンちゃん! 

お・し・ま・い (笑)

続きを読む


十台十色 [小細工]

私のシート、リペアファクトリーさんで作ってもらいました。

それも ワガママいっぱいに・・・

 

と思っていましたが、やっぱり みんな ワガママいっぱいでした(笑)

ツーリングで仲間のシートを撮影してきました。

どれも素敵なシートです。 

これからシートを張り替えようと思ってる方の参考になれば・・・


隊長シート

エナメルブラック ラメ入り地、白パイピング、横縞ステッチ

実物はもっといやらしい感じ・・・で素敵です


三浦 EN○○○○さんシート

レッドカウルにレッドシート

全体的にハデなATVですが、これ以外のシートでは似合わないでしょうネ!


某スペシャリストのシート

落ち着いたブラウンに茶のパイピング、

トータルバランスの取れたATVです。


 東京組 Tさんのシート

有名なエビシート、座り心地は一番です。

デザイン的にもホワイトカウルにマッチして なかなかいい感じ~です。形がハデな分、シンプルな色使いが素敵です。


不良中年シート

至ってシンプル、アンコ盛りで座り心地も抜群です。

シルバーのパイピングですが、画像では白く見えちゃってますね!座面ディンプル生地、サイドは普通の黒。落ち着いた感じで好きなんですが、オーナーは嫌いです(笑)


三浦 克さんシート

座面ディンプル、サイドはイエローに白のパイピング

カウルもカーボンで、私のATVと兄弟車みたいです。サスの黄色とマッチしてシンプルだけど目を引くデザインです。(個人的に黄色が好きです)


東京組 パンダの乗り物

見てのとおりです。(笑)

オーナーの人格が現れています。なんて・・・なシートなんでしょ!

座るとヌルッとします(笑)


 一応・・・ 私のシートも

こうやって並べて見ると、凝った割には面白みに欠けるシートです。

まぁ 自分では満足してますが・・・


みんな それぞれ 個性です。

シートだけで語るのも可笑しいですが、それぞれのシートにはそれぞれピッタリのオーナーが座っています。ほんとうはオーナーと一緒の画像を張りたかったのですが、そこは想像して下さい。イメージどうりのオーナーが居るんです(笑)

 


やるなら最後まで! [小細工]

先日の日曜日作業(3月11日) 

土曜の夜?日曜の朝までの作業(ハブ塗装)はお伝えしたと思うのですが、その後 日曜の午後からの作業を書いていませんでした。

さすがに日曜は午後も少し遅めのスタートとなりました。チョッとした展示が予定されているので、どうしてもこの日までに仕上げなければなりませんでした。

で、まず始めたことは、ばっちーホイール磨きでした。

もとはこんな→ 

汚れと曇りで→

ばっち~でしょ アルミホイールなのに触るとザラザラ 遠目にはアルミで綺麗なんだけど、近くによるとその汚さが目立ってしまいます。

そこで・・・

 こんな作業です。

最初は、超微粒コンパウンドで磨いていたのですが

 1本仕上げるのに30分以上かかりました。

だんだんメンドくさくなり、ピカールとエアツールでガシガシ磨いちゃいました。それでも4本 表と裏を磨くのに2時間以上はかかったな~ なんてったって4本×裏表 8面を磨いたのですから

しか~も フロントは6Jリム リアなんて10インチ10Jだもん 

↑これ、努力の結果です。 

 

さて、磨いてる途中に ふと思ったことがありました。

そこで、この作業場(某倉庫)をお借りしている 主様に相談したところ・・・

ハブも綺麗に塗ったんだから、やっぱり塗ろうよ~  と言う話になり缶スプレーで、サフェからキチンと塗り始めました。下の画像はサフェを薄く3回吹いた後、黄色を吹いたところです。↓

 結構 真剣に吹いてもらいました。

自分で塗ろうと思ったんだけど、私は下手だからと言われ 全部吹いてもっちゃいました。

ここまでは、真剣だったのよ!  この時、フッと頭をよぎった思いが・・・ ホントはここで気が付いたんだけど

せっかくだからと ↓

 

こういうの 焼付け塗装って言うの~!

それでも、じっくり焼いちゃうのが おバカなところでしょ

 焼き時間 1時間 

出来上がりを思い描いて、しばし談笑 ってか大笑い!

1時間位焼いたのかな~

色も艶もなかなかの出来栄えで、二人で大笑い!

結果~

きゃ~ すてき~

黄色のコンビネーションがなかなか素敵です。もともと缶スプレーの色は変更出来ないので、分かっていたのですが 出来てしまえば黄色のコントラストがまた素敵でした。

でもね・・・

 おバカでしょ

意味 ネ~じゃん!

 綺麗に仕上がったホイールを組んでも まったく 意味ネ~じゃん!

こだわりの美学って 呼んでもらおうかな~

初デートのパンツって 呼んでもらおうかな~

見せないところにコダワリが・・・    バカだね!

きっと 現車を見た人から、「かっこいいですね~」 なんて声をかけられたとき

素直に「ありがとうございま~す」と答えながら、

中を見せたいのにな~ なんて 思ってしまうであろう自分が悲しい・・・

注) キャップで見えなくなる事は、確かに最初は忘れていたのですが、途中で気が付いたんです。←最初から気づけよって!

でもね

やるなら最後まで!

遊びの基本だよね (大笑)

ドラマだな~

いや マンガだね・・・

 


かんせ~い [小細工]

冬シーズンのイタズラ小細工が完成しました。

特にカーボンが好きな訳ではありません。黄色は好きです。

始まりは、カーボンカウルだったのかな~

いつの間にかカーボンだらけになっちゃいました。このカーボン柄(黒系)に合う色として黄色しか思いつかなかった。私なりに描いたイメージに近づくことが出来ました。

ま~こんなもんで この冬のイタズラは終わります。

イタズラ詳細、小細工詳細は 近日upします。

ユナリジャパン社長に手伝ってもらった小細工が一番気に入っています(大笑) これ笑えるから楽しみにしていて下さい。

それと、わたしは改造と言う言葉が嫌いです。意味が分かってなくて ただ単に嫌いなんです。だからイタズラ悪戯とか小細工って書きます。ホントはカスタムってかっこイイ言葉があるみたいですが、カスタムってイメージじゃないよね!素人なりにがんばったつもりですが みなさんどうでしょうかね?


もう少しで・・・ [小細工]

昨夜も、午前様でATV三昧でした。

今日は特に文章力が無さそうなので、画像でごまかします(笑)

20:45  悪友をお迎えに

21:10 某倉庫到着後、本日のメインパーツ ホイールハブを外します。

21:30 

これが 前後のハブです。左右前後4つを大至急外しました。

 21:35

21:30 藤沢某所の倉庫を大慌てで出発しました。ATVはこの状態でリフトに乗せっぱなし、早く帰ってくるからいい子で待ってるんだよ!

 22:40 三浦某所 ATV仲間の板金工場到着 

なんでみんな居るの?

私のパーツを塗ってもらう約束でしたが、到着したら仲間がみんなATV弄ってました(笑)。ここ板金屋さんだよね~

なぜか 5台もATVが有る 板金工場 不思議です。

22:40  サイレンサーだ~

お願いしていた サイレンサー カーボン仕様にやっと会えました。最高の仕上がりにビックリ! 文句の付け所が無い仕上がりです。縁も繋ぎもピッチリ製品版みたい リベットを打たなくても外れない位 キッチリ出来てます。そのまま着けちゃうか要検討です。私のATV 自慢の一品ですね!

22:40  早速作業かいし~

まずは、マスキングで塗る部分だけを残します。私も手伝ったのですが、本職のスピードと出来栄えにはとても敵いません(笑) 私が一つ出来ないうちに他の3個は出来上がっていました。

23:10  最初は透明なサフェ?塗り

チョッと真剣に塗りすぎでしょ! 職人のやる事に手抜きは無いんですね

23:20

 下塗りのうっすら黄色が吹かれました。板金塗装をまじかで見たのは初めてでしたが、うっすら綺麗に吹くんですね なかなか色が着いていきませんでした しかも下塗りなので、本当に塗りたい色ではないそうです。そこまで真剣に塗らなくても・・・

 23:30

 本塗装1回目、私的にはこれで十分な色と艶でした(笑)。本職のレベルって凄いのね

23:40 2回目の黄色塗装 申し訳ないほど真剣に塗ってくれてます。ホイールの奥にチョコッとだけ見えるハブの部分なのに~、うれしいんだけどもうしわけな~い!

23:50 3回目塗装

      これで終わりかと思ったら

00:10 最後にクリアーを吹いて完成

しばらく乾燥、当然 電気ストーブの化け物みたいなので乾かしてくれました。

00:40 

実物は、画像でみるより綺麗です。ほんときれいです。(色加減を伝えるのって難しいですねorecamoさんっ!)

この後は、いつもの談笑 談笑 ATVの話は尽きません

早く帰らないと、倉庫での作業がまだあるんだから~

03:00  某倉庫帰還

      まだ完全に乾いてないので、ホイールの装着は控えました。直ぐにでも取り付けたかったのですが(笑)。せっかく綺麗に塗ってもらったのに チョッとでも硬い物で引っ掛けたら終わりですもんね!

      カーボンサイレンサーも仮組しました。かっこいい~

     

     

昨夜は、ここまでの状態でホッポッテ来ちゃいました。

 

私の我侭な思いつきに付き合ってくれたみなさん ありがとうございました。

今回のハブ塗装は、私の我侭な 「ハブを黄色に塗りたいな~」のツブヤキを ある人S氏が聞いてくれて、「こうしたら~、○○くんに塗ってもらえば~」と、そしてその事を○っくんが聞き付けてくれ、板金塗装職人の○○くんの所へ行って段取りと予定をとってくれました。

ほんとに恵まれた環境、素敵な仲間達に囲まれています。世の中は私を中心に回ってるんだと言うことが実感できました(大笑)

最後に何も手伝ってくれなかった悪友を送り届けて終わりました

03:50 

 

 


カーボンパネル 完成 [小細工]

昨夜 完成しました。

ここのところ、小細工作業の進行が速過ぎます。

いつもは もっとのんびり作業をしたり、次の休日の楽しみに取っておいたりするのですが 某倉庫やすばらしい仲間のおかげで どんどん進んでしまいます(笑) まっ!他にも理由があるんですけど・・・

作文はさて置き、完成画像です。

思っていた以上に しっくり出来上がりました。うれしいです。

パネルは本物カーボンを使用しているのに、スイッチがなんチャってカーボンなのが ご愛嬌ですね

作業途中の画像も・・・

キッチリ計って、計算して空けたつもりの穴でしたが、現物に合わせてみたら 1ミリ以上ズレていました(笑) 結局 穴をバカ穴に削って 微妙な位置合わせとなってしまいました。

パネル自体は計算されたかのように キッチリ出来上がっています。右のスイッチなんて、ハンドルとスレスレで稼動します。

あっ!ワンオフで作ってもらったんだから キッチリ出来てるハズですよね

上下2段のメーターパネルの完成です。

 

さて、昨夜の作業はコレだけではありませんでした。前々から気になっていた所も 少々の小細工をして見ました。

ビフォアー

アフター 

ラジエターのリザーブタンクを交換してみました。はちみつレモンからルーツhotに換えただけですけど・・・

カッコはまあまあ良くなったのですが、中身の水量がわかりませ~ん

昨夜は、ここまでで作業終了となりました。真剣にやって2時間以上です。平日、仕事が終わってからやる作業ではありませんよね!

私って やっぱり バカ ですね

それから、先ほど  これの完成連絡と画像が届きました。品物自体は、まだスペシャルチューナーのもとに有るのですが、今から装着が楽しみです。

いったい、なんなんだよって?

想像通りの姿です。

では、本日はここまで~

 

 


カーボンパネル まだ未完成! [小細工]

今日は、完成しませんでした。

予定では、左のNewシリンダー組み込みと

下段カーボンパネルの加工取り付けまでやりたかった~

現状は、100円均一タッパーです。

加工前はこの状態です。

 分かりづらい角度画像です

まずは、大体のラインでカット!

 厚み40mm、まだまだ取り付けできません

 3分割?

結局、手前側30mm、奥側20mmで ハンドルが当たる部分左右をエグリ加工。

 こんな感じ~

イメージ完成です。

今日、完成できなかったのは、またまたドリルを忘れたのです(笑)

のんびり作業していたのと、丁寧に作業していたので、今日はこれで精一杯でした。

 右:カーボン調ケースカバー

左:本物カーボン メーターカバー (笑)

注) 私はカーボンの軽さを追及している訳でも、性能向上を追求している訳でもありません。 ただ、なんとなく カーボン柄が増えてしまい、今更 他の素材を使えなくなってきているだけです。全体のバランスを考えてイジクッテるだけで、なんちゃってカーボン柄で十分のつもりです。

 

関係ないけど、夕方 某倉庫にて・・・

なんでも 真剣に遊ぶ事  大好きです(笑)

エッ!もう壊したの~?

いえいえ!新たな改造計画に旅立ってしまいました。

このオレンジミニバギーはスペシャルチューナーの手に渡ってしまいました。

実は、カーボン代が支払えなくて こいつで支払っちゃいました~(ある意味ホント!) 

元気でな~、また遊ぼうな~


サイレンサー [小細工]

今日は コレ 外しました

北洋輪業製、北洋チャンバーの排気干渉型サイレンサーです。

またまた、鍛えるために修行に出しました。来週の日曜までに完成してもらえるかな~

もう、間に合わないかもしれませんが、 緊急思いつき加工に旅立ちました。出来上がりが今から楽しみです。 


自慢のパネル [小細工]

先ほど完成しました。

っていうか~、かなり完成しました(笑)

私のATVは、ホント仲間のおかげで成り立っています。

すっご~い、ワンオフパーツの完成です。

もったいぶってごめんなさい これです。

 

この画像では、なんだか分かりませんよね!

では、もう少し分かりやすい画像を

 逆さで もっと分かりづらいですね

かなり完成です。あとは余分な部分を切って、もう少し綺麗にして、穴を空けたり、削ったりして取り付けです。

ま~この画像だけでは分かりづらいですが、これ 2段目のメーターパネル。水温計や電ポンスイッチを付けるパネルなんです。

1月28日を見て頂きたいのですが、適当にタッパーで作ったパネルが、どう見ても納得がいかず、ムリムリムリを言って仲間に作ってもらいました。

今、最高にうれしいです。

話が前後しますが、今の状態は、↓こんなにカッコ悪いんです。

 上段の三つ目カーボンパネルに比べて、下段のタッパーパネル。

これじゃ~、人前には出られませんよね!

と言う事で、明日の日曜?  ん! もう今は日曜ですが、本日の日中に最終加工をして、取り付けまで出来たらな~ と考えています。

楽しみ楽しみ~

毎度の事ですが、こういったパーツが作ってもらえるのも、すばらしい私の人徳ですかね~

違います!

すばらしい仲間のおかげです。

作ってくださった 某有名チューナーのKさん ありがとっ~う

因みに無料で作ってもらいました(笑)

 

 


なんとなく過ごした日Ⅱ [小細工]

連休2日目です。

私には連休は必要ないみたいです(笑)

2日もヒマな休日があっても、大した事が出来ません。1週間に1度しかない休日の方が、充実した真剣な遊びが出来るみたいです。

さて、大したことはしていませんが今日の私のATVです。

 

マロッシのステッカーを剥がしました。まだ出来ていないのですが、カッティングプロッターがあるので 自作でシートを切り抜いて作ってみようかと思います。(来週中に作りま~す)

剥がしたついでに、初めてワックスなどをかけてみました。綺麗になるもんですね!もともと磨くなんてことはやったことが無かったので、改めてカウルを磨くと ピカピカでとっても綺麗になりました。

次は、昨日出来なかった ウインカーの加工?

 

昨日は、13のスパナが無くて外すことが出来なかったのですが、今日 スパナセット買って来ました。だんだん工具が増えちゃいます(笑)

先日、タコメーターを付ける為に頂いたカーボンパネルを ウインカーステーに加工することにしました。鉄ノコで切って、ペーパーで 一生懸命 削ってみました。                        

 一生懸命・・・ウソです。

最初はペーパーで削っていたのですが、だんだん途方に暮れて来た頃、地面のコンクリートが目に付いて ちょっと擦って見たところ・・・

どんどん削れます(笑)

カーボンって 実はプラスチックみたいなモンですよね!あまりに簡単に削れるので、それまでのペーパー削りがバカみたいに思えました。それでも、最後はペーパーで整えて 大体ですが綺麗なカーブが出来ました。

ここからが、私のバカな所です。

ウインカーを止めるための 穴 を開けるドリル  忘れました!

結局 今日も中途半端でおわりです。

昨日も足回りを磨いて、今日もカウルを磨いて いつか何処かで お披露目するために 綺麗にしています。 


なんとなく過ごした日 [小細工]

本来、休日は日曜日にしか取れないのですが、年に何度か祭日も休みが取れることがあります。そんな貴重な連休初日だったのですが・・・

本日の材料と試食品

 

フロント用にカーボン柄ウインカーと配線を隠すためのジャバラのチューブです。右は某メーカー倉庫より試作品を頂戴してきたので試しに使ってみました。

まずは、試作品の試食を

 ばっちりです。

今まではクルマ用のウマを使っていましたが、これなら場所もとらずU字の受けで安心でした。

他の使い方も

これ、ケッコウ使えます。かんたんな作りなので 器用な方なら作れそうですね!一応 試作ということで いづれ製品版が発売されるらしいです。もう少し太くてキレイな塗装がしてあったらいいのにな~ 

値段も3千円位なら・・・ (作っても手間はそれ以上かかるだろうし!)

次は、イエローチューブです。

画像で見ると、ゴチャゴチャしてますが実際はだいぶスッキリしました。黒と黄色とメッキだけに絞って それ以外の色は使わないようにしています。このグリーンのお庭のホースも早くなんとかしないとな~

さて、ウインカーですが 今付いているウインカーは外せたのですが、ステーと本体を外すことが出来ずに 明日に持ち越しとしました。

今日は、のんびり午後から始めたのですが、ATVを出すと直ぐに仲間の自走番長が登場しました(笑)。

今日はバギーではなく、某有名Shopの名前入りジャイロミニカーです。私自身もジャイロUPは所有していますが、番長はキャノピーです。しかもデカBOX付きの10円玉カラー (笑)。少し乗らせてもらいましたが、頭が重い感じでなかなか良かったです。普段UPに乗り慣れているせいか、カーブを曲がるのに無理やり傾ける事も無くスムーズに曲がっていきました。

なんにも手伝ってくれなかったけど、番長ありがと~

今日は大した予定もなかったので、少し磨いてみました。いつもイタズラばかりで、洗車だとか磨くなんてこと ほとんどやったことありませんでした。足回りをワックスで磨いたら ちょっぴりピカピカして嬉しかったです。

やっぱり、画像だと映りが悪いですね!逆にホイールの汚れが目立ちます。

明日はホイールでも磨いてみるかな~

そうそう、水温の耐久テストもやってみました。

 水温100℃まで確認しましたが、もうこれ以上は少しアクセルを開いたくらいでは上がらなくなってしまいました。シートがお色直し中なので走ることも出来ず、止まってのアイドリングでしたが、微妙な変化も見られずに この温度まで上昇しました。風も無い日でしたが、ほんの少し風が吹くと ヒョイっと温度が下がってしまいました。

実際の走行なら十分だな~ アイドリング停車も30分位は問題ないようです。実際30分以上放置確認しました(笑)

 

※この日の日記は、某メーカーの発売前商品を掲載してしまったため、お蔵入りとなっていましたが、商品が発売されましたので公開する事にしました。

先ほど お約束でメンテナンススタンド 一本購入してきました。自分風にカスタムしろとの命令付き~。どんな色に塗ろうか、どんな形に変形しようかこれから楽しみです。ま~スタンドとして便利ですので、基本的には道具としてのスタイルでいきたいと思ってます。 


エアクリBOX [小細工]

今年最後の休日の 今日

本来であれば、大掃除なんでしょうが・・・

私は違います。

世の中の人が、wiiを買うために大型電気屋に並んでいる中、バイクのパーツShopで開店を待っていました。

朝から、パーツの買出しです。

プラグ、電球、カラー(重要)、ボルト etc・・・

さて、本題です。 今日はエアクリBOXの取り付けです。用意したものは下のような諸々です。

下の画像が今まで付いていた純正のパワフィルです。

最初はピンクのカバーが付いていたのですが、割れて外れて粉々になりました。

LTD-Pro純正キャブは、oko24パイでしたが、セッティングが思い通りに出来ないので、最近 京浜のPE20に替えてみました。

これで、微妙な調整も・・・  知識のある人なら出来るでしょう・・・?

今日は、キャブではなくて エアクリBOXでしたね!

YAMAHAスクーターのエアクリBOXを用意しました。

まずはPE20のキャブに繋ぐために、パイプの加工です。カッターで太いパイプがエアクリに繋がるように削り削り・・・ 分かりづらいですが、左のパイプが入るように、エアクリ上部の穴を拡大しました。

イメージ的には、こんな感じです。

分かってはいたのですが、ここからが問題です。 取り付用のボルトやカラーの用意がありません。現物合わせの流用です。ここからが小細工になります(笑い)。BOX側の取り付け穴とミッションカバーを留めているネジ穴とが、70mm程離れているのです。ここにM6のボルトが通るカーラーを探してこなければなりません。 まずは朝行った南海部品とラフローのはしご!その後DIY量販店! クタクタでした。で買い集めてきたものがコレです。

M6の80mmと100mm、カラーは同色が無くて70mmのシルバーと黒!

とりあえず、仮組みです。

上に80mmボルト、下に100mmボルトで固定できました。

ここで、またもや問題発生です。ご覧のように キャブとBOXの穴の位置が微妙に合いにくい位置関係となってしまいました。こんなときプロならうまい方法を考えるのでしょうが、素人の私は ヤッツケ仕事です。

本当は、一番上の画像にある 加工用のインテークパイプを使うつもりでしたが、それではどうにも上手く付かないので、YAMAHA純正っぽいパイプを加工してつけたところに、下の画像の様にLTD-Pro純正のインテークパイプを組み合わせて、ムリムリ取り付けしてみました。

   

こんな感じに、ムリムリ取り付け完成です。

かなり静かになりました。キャブのセッティングがイマイチ、イマ2 なので走りの方はまあまあでしたが、キャブの吸気音のバババババ~ が クゥウォ~ に変りました。音量もかなり低くなった様な気がします。

現状の画像です。

 

 

 

 

 


日曜日の小細工Ⅲ [小細工]

今日のサーバーの調子はどうなんでしょう・・・

前回2回分の書き込みは、サーバーがおバカで、なかなかUP出来なくて断念してしまいました。よって、今日もウインカー小細工の続きを書きます。

結局、こんなのが付きました(ダラダラ書くのが面倒・・・)

前回、悪友に強奪されたから、このウインカーを仕方なく付けたように書きましたが、実は公道を走る為には絶対にコレにしなければイケナくなったのもあるのです。

なぜかと言うと

 この位置だと ウインカーが見えない状態になってしまったからなのです。

こんな感じです。

 分かります?

前から見ると!

メッキバンパーの代わりに、ラジエターが付いてしまい、もとの位置だとウインカーが見えなくなってしまったのです。このラジエターの事はシステムが全て完成してから書きますが、今のところ ナンチャって水冷仕様です。

そうそう、今回付けたウインカーは、先日の[ 楽しい休日]で拾ったウインカーです。

このウインカーは、電球が2コづつ付いていて、常時ポジション点灯していて、なかなかカッコ良いです。ウインカーのときはそれと分かるようにもっと強く点滅してくれます。なかなか良いんですけど、電気を食いそうなので 常時ポジション点灯はしないようにしました。(涙)

現在の状態はこんな感じです。(06年12月現在) ウッ まわりが汚すぎ!

さ~って 明日は、一週間ぶりに日曜日がやってきます。(当たり前ですね)

なにをしようかな~   (普通この時期は、大掃除ですが!)

そう言えば、本日 エアクリーナーのスポンジが届いたので 吸気関係を少し弄ってみようかと思います。現状は、LTD-Pro純正のキノコ型パワーフィルター(1枚目画像参照してネ!) なのですが、これがウルサイんです。OKO24パイのキャブも小さめのキャブに交換したのですが、それでも ウルサイ!。なのでエアクリBOXを付ける事にしました。その部品がほぼ揃ったので、いよいよ明日、加工してつけて見ようかと・・・

デジカメの用意を忘れなければ、近日 お見せできると思います。

では・・・・

また、覗いてみてください。

おわり

 

 


日曜日の小細工Ⅱ [小細工]

昨夜、このブログを書いている途中にサーバーのメンテナンスとか何とかで 書き続けられなくなった!ま~内容的には伝わったと思いますが・・・結局は、ハイエナの様な仲間が まだ外してもいないウインカーを受け取りに来たのです。しか~も!バンバン外すだけ外して、どんどん自分のATVに付けてやんの!

 

もともと、私のATVは標準の位置にウインカーは付いていませんでした。

こんな感じでした。

この状態でも、自分ではケッコウ いい感じ~ のつもりだったのですが、ある理由でウインカーが前から見えなくなってしまったのです。そこでウインカーの取り付け位置変更を余儀なくされたのですが、ま~た丁度良い事に、先日のダート走行のときに コースに落ちていたウインカーを拾い受けてきたのです。

・・・・

今日もサーバーの調子が悪いみたいです

近日、続きを書きます。

 


日曜の小細工! [小細工]

先日の日曜日、久しぶりにシリンダーを開けてみた!

画像は無いんですけど、プラグが白っぽかったので心配で開けてみたのですが、キズも無くカーボンも無く ひと安心。

そんな事をしている間に、またもや 悪い仲間が我が家にやってきました。

この人、何しに来たと思います?

話はホンのチョットさかのぼりますが、土曜の夜に某ATVメーカーの忘年会があり、そこでの会話で

悪友 「ウインカーって、いくらでしたっけ~?」とパーツ担当に聞いているところに

私 「あっ、そう言えば 次のウインカーが手に入っから、ウインカーそのうち外すョ~」と言ってしまった!

そうです! ウインカーの強奪に来たのです。

 

 

 


カーボンパーツ色々 [小細工]

私のATVを初めて見る人は、だいたいこう言います

「お金かかってるね~」らしき言葉 云々・・・

ほんとは、そんなにお金はかけていないんですけど、パット見 カーボンパーツが目立つからそう見られてしまうみたいです。このブログ左上のプロフィール画像が今年の夏に写した画像なんですが、黒く見える部分すべてカーボン柄になっています。

私としては、特にカーボン好きな訳でもなければ、カーボンの特性である軽くて強度がある・・・を期待してる訳でもないんです。こうなってしまったキッカケが実はありまして

事の始まりは、やっぱり ありがたい仲間からの頂き物だったのです。それがこれです。

画像の日付からして、去年の春だったと思います。ツーリングでご一緒した方がこれと同じカーボンのメーターパネルを付けていました。他の方も形は違いましたが やっぱりカーボンのメーターパネルを付けていたのです。それに引き換え私はと言うと、純正二眼メーターの燃料計を取っ払い、そこにアナログ式タコメーターをムリムリ付けていました。今 思い返してもカッコ悪い取り付けで、サイズが違うタコメーターを黄色のビニテでサイズ調整して突っ込んでいました。

 右手前が私のATVです。

それを見かねてか、その方が「作ってあげましょうか~」とやさしく言ってくださいました。 私は図々しくもカンパツ入れずに「お願いしまっす」と・・・

さて、ツーリングが終わって1ヶ月程したある日、

「例のパネル出来てますよ~。今日近くまで行きますから、渡しましょうか~」

との電話がかかってきました。あの時はホント嬉しかったですね~  そんなに早く・・・と思ったのと同時に、よくある話の流れ・・・ってヤツで終わってしまい、何度かお願いするうちに いづれ作ってくれるんじゃないかな~ くらいに思っていたのです。それがイキナリ今日手に入るのか~と思ったら、仕事なんかホッポッて受け取りに行きたいと思ったくらいでした。 その夜 とある駐車場で待ち合わせをしてめでたく私の元に届いたのが、上の画像のカーボンパネルです。

これを受け取ったのが去年の春頃で、その後も色々なパーツを取り付けていますが、今でも私のATVのパーツの中では一番のお気に入りです。

このカーボンがキッカケとなり、本体をProに取り替えた去年の夏にはカウルもカーボンとなり、こうなると他のパーツがカーボンでないことが妙にアンバランスに見えてきて・・・・

今では、可能な物は全てカーボンもしくはカーボン調で統一されてしまいました。元からライト周りとハンドル前のカバーはカーボンですし、ウインカーやバックミラー、ナックルガード、ミッションケースカバー、全てカーボンとなってきてしまいました。

 

もう、これ以上はカーボンにする所が無い・・・ と思っていましたが、先日のダート練習走行会の時に、新たなカーボンパーツが手に入りました。

そうそう、このカーボンパネルを作ってくれるのは 白いレースマシンのオーナー様なのです。私が参加させてもらうツーリングの副隊長みたいな存在で ほんとに凄い方です。こんな人が仲間なんだから すごいでしょ私も えっ 違いますね!この板切れだって手に入れようとしてもなかなか丁度良いものは見つかりませんよ!でもね 私ではなく この方の凄いのは、「こんなパーツが欲しいんだよね~」の一言で、「車にあるから、帰りに差し上げますよ~」と即答だった事です。ネッすごいでしょこの方  私にとっては、ありがたいの一言です

さて、話を戻して 新たなカーボンパネルがこれです。

さて、なんだと思います?

現状はただのカーボンの板切れです。これから加工をするのですが、実はこれデジタルタコメーターのステー用の板に使おうと思っているんです。ハイ! ハンドルバーの手前にそのタコメーターが半分写っているのですが、またこれがイイカゲンな付け方なんですよ。回転数の数字が見ずらいのはカッコ優先の私の事なので気にならないのですが、やっぱり取り付けは綺麗に見えないといけませんよね!丁度よい感じの取り付けボルトがその奥にあるので、このカーボンパネルをヤスリでうまいこと削って、見栄えの良いステーを作ろうと思っています。

そのうち完成したら、うpしてみますね

毎度おなじ様なことを書きますが、私のATVは 仲間のおかげ様様です。

 

 

 

 

 

 

 


小細工 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。