So-net無料ブログ作成
検索選択
乱獲な仲間達 ブログトップ

外道と言う名の食材 [乱獲な仲間達]

久しぶりに 某堤防へ夜釣りに行って来ました。

最近、バイクやら無線免許やら悪天候なども続いて
久しぶりのマッカチン釣りでした。

今回は、チョッと気合を入れての釣行でした。


家を出るときに鬼嫁様からの一言!
「どこ行くの?何してくるの?」
前回(2ヶ月以上前)の釣行では 30センチ弱のBigカサゴをゲットしてきたにもかかわらず
難色を示すかのような鬼嫁からの言葉に

私「久しぶりに釣りに行ってくるよー また釣れないかもしれないけれど!」

鬼嫁「そぉーねぇー 最近食べてないから がんばってネェ~」

直球プレッシャーが飛んできました。

文章では上手く伝えられませんが、かなり嫌味交じりのお言葉でした。
内容を解りやすく翻訳すると
「あーた 遊んでばっかりなんだから、たまには美味しい食材をちゃんと釣って来いヨッ!」
って感じです (これでも伝えきれていない・・・)


さて、土曜の夜 21時に出発です。

同行のM田君の車に乗せてもらい
先ずはポイント(釣具屋)へ餌を仕入れに

そこで いつもの餌を50グラム注文する私に

M田:「おっ!今日は気合はいってるねぇ~」

餌の量で、私の気合が分かってしまうんですね(笑)

そんなこんなで、現地到着22時頃

早速、釣行開始!
一応、本命はカサゴ狙いとでも言っておきましょうか
テトラポットの隙間に テトラ釣り用の仕掛けを投入します。

開始30分、私のロッドにかすかなアタリが!

ここで騒いではいけない、しばらく竿先を観察
タバコ一本ふかす程度の時間、じっくり竿先を眺める
この時、玉網を右脇に用意
3分くらいの後、竿先が一気に絞り込まれました。

ココからがbigファイトの始まりです。
敵はテトラにしがみつき、私は引き釣り込まれないよう竿を引き起こします。

実際は5分程度のファイトなのかもしれませんが
その3倍以上に思える時間 激しいやり取りを繰り返した頃

水面に赤黒い怪獣のような物体が浮き上がってきました。

ここで焦ってはいけない バシャバシャ水面を叩く長い足もろとも
玉網に・・・

あっ 入りきらない!

とにかく 足はいいから 本体だけでも網の中に確保し
竿やら糸やらはどうでもイイ感じで

その怪獣を引き上げました。


ふぅ~ 脳裏に鬼嫁の顔が浮かんだのはいうまでもありません

これで無事に帰宅できるぞ~

釣れた喜びより、プレッシャーに対する安堵の気持ちのほうが大きかったような・・・


夜釣り開始 1時間で
私の目標は達成されたのでした。
しかも裕に1キロオーバーの完全な固体でした。

それ以降は、自分以外の人が釣れる事を願うだけです
(私より大きいのは釣っちゃダメだけど!)

その後、この夜初釣行のN籐さんのお手伝い

私の本命を褒め称えてくれたお礼に、絶対に釣らせたい

先ずは釣れそうな隙間にご案内
餌も私のに付け替え、穴に落とすのまで私が
当然、棚合わせも!

あとは適当に待ってれば釣れるから!と言い残し
私は休憩に・・・

数分後、N藤くんの叫び声 (笑)

急いで行ってみると、「なんか引いたんですけど、根掛りしたみたいで巻けません」

んなぁこたぁ~ 無いだろ

私は、N籐君の乗っているテトラの下
もう一段下のテトラまで降りて、水面ぎりぎりで、糸を手繰り上げてみました

その瞬間、ビクビク引きこまれる

絶対に本命じゃん (あっ この場合は外道だっけ)

私が手繰り上げる糸をN籐君が上で巻き取っています
(それじゃー 釣りになってない?)

ぎりぎり水面まで上がってきたところで手を離す私

本人、竿先に暴れるマッカチンの感触

すかさず 再度、下で私が糸をつかんで引き寄せ
右手でがっちりマッカチンをゲット

ふぅ~ 良かった 私の半分以下のサイズ   ・・・えっ?

上では おおはしゃぎのN籐君、初めてのマッカチンに喚起の雄たけびです。
(ダメだよぉ~ 真夜中なんだからー(笑) 意味は別にもありますが!)


てな感じで、楽しい夜釣りとなりました。

あっ そうそう 名ばかりですが本命のカサゴは一匹も釣れませんでした。

外道ばかり(?) 仲間6人で最終 7匹を釣り上げる事が出来ました。
(私は、この日最高サイズの他に300弱 旅館の夕食サイズを1匹)

IMG_3935-1.jpg
見づらい画像ですが 釣果の一部です。

楽しい楽しい夜釣りとなりました。


帰宅時 AM6時
我が家の前の路上で
IMG_3940-1.jpg
尾っぽだけで500mlのコーラサイズあります。

で、先ほどの夕食に
IMG_3986-1.jpg
因みに、包丁は普通の家庭サイズです。

解体 (チョッとかわいそうなんだけど)
IMG_3993-1.jpg

尾っぽは当然 お刺身に 
頭はなんとかオーブン
IMG_3997-1.jpg

朝市で買ってきたマグロの刺身も盛り合わせ
IMG_3999-1.jpg
チョッと豪華なお刺身盛りの完成です。

で、今に至ります。


うぅ~ マッカチン食い過ぎて気持ちワリィ~ 

またしばらくは 食べたくなくなってしまいました。


いけねぇ~ 今回は軽量するの忘れちゃいました

たぶん、1.1キロ程度のサイズだったと思います。
久しぶりのキロオーバーでした。








コメント(0) 

大変です。 [乱獲な仲間達]

大変です

平日は仕事だっていうのに、昨夜は釣りに行ってきました。

そう!いつもの釣りですが、昨夜は大変でした。

いつのもように、25時には終了するつもりで出掛けたマッカチン釣りでしたが
いつのもように、予定オーバー

26時をいい加減すぎた頃、やっとエサも無くなり
最後の一投とばかりに…

大変でした

遠く目に投げたその一投に大きな引きが!

もの凄いファイトでマッカチンらしき巨大な生き物が水面下で暴れてます。

私は慎重に玉網を用意して、暴れながら水面下30センチを近づいてくるマッカチンにめがけ
絶妙なポジションに網を構え
その巨大な物体が一瞬ひるんだスキをついて

ガバッ とすくい上げました

マッカチンと分かっていながらも、信じられない大きさとその重さに!
玉網が弓の様にしなります。

お・重たい!


真夜中 26時半頃の格闘劇でした。


この一尾を最後に、この夜は終了となり

帰りの途中で記念撮影を

対象物が無いと大きさが分からなかったので…
SH370126.jpg
                       モデル協力:乱獲裏番さん



さて、翌朝
最大級のマッカチン計量です。

以前のキッチンスケールでは、1キロまでしか計れません
今回は、デジタル体重計で計量しました。

バケツだけをのせて、スイッチおぉ~ん!
SH370133.jpg
便利です。これだけで風袋リセットが完了です。

ではマッカチンを
SH370134.jpg
画像が逆ですが、確かに1.6キロと表示されています
普段は、グラムでマッカチンの重さを表現しますが
今回の単位はキロです(嬉)  因みにグラムでは 1,600グラム (←当たり前だろっ!)

ここで、驚いたことがありました

昨夜のモデル画像撮影の際
 「う~ん 1.6キロ位だな~」と裏番が言っていたのですが
まさにピッタリの重量予想だったことにこのとき気がついたのです。

さすがにキロマッカチンを数多く釣り上げてる人は違うな~
私も、800g・600g・300g程度の判断は出来ますが
キロUPは ただデカイだけしか分かりませんもん!



バケツの中で、ギイギイ鳴いてます
SH370137.jpg

触覚の動きが気になるようで
SH370135.jpg
ウチのタローも興味津々!  コラッ おまえのエサじゃないんだぞっ


で、早朝の計量を終えて
SH370138.jpg
新聞紙でグルグル巻きにして 冷蔵庫の野菜室に格納しました。
この方法で活きたまま保存出来るそうです (裏番から教えてもらいました)



額に汗して一日の仕事中



ヘトヘトに働いて帰宅


さて、夕飯の主役 登場です
SH370141.jpg
12時間ほど 野菜室に居たのに
確かにピンピン活きていました。

注:これ以降 チョッとグロテスクな画像が掲載されます
  苦手な方は本日の記事 ここまでにして下さい (特に800さんとか)



一日悩んだ 巨大マッカチンの料理方法です。

チョッと乱雑に扱ったら、一番前の足が!
SH370142.jpg
(モデル協力:白魚のようなtomonoeの…)


勿論、庶民の家庭用ボールには納まりません
SH370144.jpg


では、各パーツの紹介です

足だけ(エッ?)
SH370146.jpg
味噌汁用に↑


尾だけ(エッ?)
SH370147.jpg
これだけで計量してみました
尾っぽだけで、約500グラム(0.5キロ) ありました


尾っぽの一部で、十分な刺身が採れました
SH370153.jpg

尾っぽ本体は、二つに切って
SH370151.jpg
竹串さして、酒と塩ふって
SH370156.jpg
オーブンに投入です。


頭は (エッ?)
大き目のナベに水を少し入れて
SH370160.jpg
SH370161.jpg
SH370162.jpg
20分ほどで蒸しあがりました。


そうそう、同時進行のオーブン組も
SH370166.jpg
正に真っ赤チンとなり 

ステキな我が家の食卓へとのぼりました。



注:庶民の方は真似しないで下さい。
食後に、2度と出来ない悲しみに襲われます(笑)


マッカチンの串焼き

SH370168.jpg

家長の証として私が頂きました


串焼きの付けダレ(ミソ)

SH370173.jpg

このようにしてタレに付けます

SH370176.jpg




エッ? どうせ家族は食い飽きてるんだろっ! って?

さすがに今回は、家族全員
目をまんまるくして驚いてくれまして

みんなでワイワイ楽しい宴となりました

ただ…

最後まで食べ切れなかったのが、唯一残念でした。(エッ!)




そう言えば、S沢さんが 箸だか竿だかもって襲撃にくる と言ってたのに
来なかったな~

仕方ないので残りは、ウチの両親に持っていきました
そしたら…
またまた目ん玉 まんまるにして驚いて
足の付け根に残った たっぷりの肉を
口いっぱいに頬張ってもらえました。


1.6キロ 巨大マッカチン (時価数万円との事)
家族7人お腹いっぱいに頂きました。

ありがと~




                本日の記事、完全ドキュメンタリーです
                ウソは何処にもありません

                よネッ! ← 裏番さん







P.S いつものこの比較画像ですが、今回は携帯の待ちうけ画像にしてしまいました(笑)
SH370129.jpg

速報! [乱獲な仲間達]

関係各位様(昨夜のみなさん)へ

計量結果の報告です

ebiebi1.6.jpg

1.6キロでした

こいつをどう料理するか 一日悩んでみます。


注:この記事は、今夜の詳細記事を更新するまでの仮upです。
トラックバック(0) 

相変わらずの週末です [乱獲な仲間達]

ATVの整備!
おじいちゃんJOGの再生!
どっちもやらなくてはならないのに…

昨夜も海へ行ってしまいました。


明け方の様子!
SH370095.jpg
エエ… 私達は土曜の夜から日曜朝にかけてのマッカチン釣りでしたが
早朝にどんこ丸セントくんがやってきました。(この人、朝が強くて夜が弱い年頃です)

そうそう、先週もマッカチン釣りで
大小5匹の収穫でした。(画像撮り忘れました)

で、今週の獲物は…
SH370103.jpg
もっと大きいのをバラして落胆していたところに釣れた
うれしいマッカチンでした。
SH370105.jpg
けっこう大きめ? 900グラムでした。

外道で (エッ!コッチが本命って事だっけ?) カサゴ&メバルの収穫もありました。
SH370108.jpg
(メバルは全て裏番の釣果! 私はカサゴだけ )

並べて見ると
SH370112.jpg
一番大きなカサゴで25センチでした。

今夜の夕食です
SH370116.jpg
SH370118.jpg
エッ!マッカチンはどうしたのかって?

ビニールぐるぐる巻きにして、冷凍庫に投げ込んじゃいました(笑)
先週の大マッカチンと今回の900マッカチン
とりあえず2匹の保存食が出来ました。

私は刺身で食べたかったのですが、一人で食い切れる量でもなく
家族も「今日はイイやぁ~」と(涙)
ここ半年で30匹ほどのマッカチンが
食卓に華を咲かせてくれましたが
そろそろ…




そうそう
少しはガレージでも過ごしました
SH370100.jpg
タローのカットを少ししてから、久しぶりに工具箱を開けて…

色々な作業をしようと思ったのですが、

まぁ~ず おじいちゃんJOGのキーが見つからず(笑)
JOGエンジンのスワップ予定を断念!

ATVでも久しぶりに~ とキーをまわすと
あっ! バッテリーがダメダメだったんだぁ~

早速、バッテリー充電器!
orecamoさんから頂いた バイクシールドバッテリー用充電器を繋ぐと
ウンともスンとも…

バッテリーが逝ってしまったみたいです。

めげずに、思いっきり充電器 自動車用を探し出し

ダメもとで充電してみました。

4時間放置後
SH370119.jpg

チカラ技?
なんとか充電することが出来たようです


このまま自動車用充電器では心配だったので
試し2回目として
SH370122.jpg
専用充電器に繋ぎ替えてみたところ

なんと、充電されるではありませんか!

やっつけ充電ではありますが、これで明日の朝まで放置してみようと思います。

いいのかな~?



さて、ATV&スクーター悪戯の初期充電が完了しそうです
ここ最近、釣りばっかりでしたが
来週は久しぶりにATVで遊んでみようと思っています

お暇な方は・・・(笑)







マッカチン 記録更新です [乱獲な仲間達]

えっ!

また ですか?

090530-1.jpg

はいっ(笑) また某茨城テトラで釣ってきました。


今週は、月曜の夜と土曜の夜 2夜の釣行でした。



月曜、大潮
「絶対に釣れる日だょ」の一言に踊らされ(笑)、翌日の仕事も考えず行ってきました。
釣果は
400g♂マッカチン1匹、300g♀マッカチン一匹をゲット
上がってこなかったり(足だけ)、バラしたり、キャッチし損ねてヒゲだけなってしまったりの
残念マッカチンも含めれば、この夜だけで7匹のマッカチンに出会いました
(♀マッカチンは最後にリリースがお約束なので、この日は1尾を連れて帰りました)
SH370064.jpg
画像は、この日のマッカチンをオーブンで焼いて 
エビミソを堪能しているところです

なぜか?ズワイガニのミソも・・・

旦那がマッカチン釣ってきたってのに、特売のカニを買ってきてしまう
ウチの嫁! 

何とかして下さい(笑)




さて、昨夜の釣行です。
まずは、結果から
090530-1.jpg
えっと~ 画像に修正は御座いません
奥に写っているのは、たしか~にクーラーBOXですが
すこし小ぶりのクーラーなので マッカチンがより大きく写っています

手前 私の釣果 約1.2キロ ♂マッカチン 奥 ガッツリ嵌ったM田の800g♂マッカチンです
090530-2.jpg

昨夜は数的には大したことなく
この大物と300g♀ 2匹を引き上げましたが
その他には500g位のを最終 タマ網に入れる瞬間に逃げられただけで
かけた数は3匹でした。

で、計測はしてませんが
先日の1.1キロよりもほんの一回り大きそうなので
約1.2キロの大物と言うことで 記録更新です

さて、今夜の晩餐が楽しみです
090530-3.jpg



あっ! ウチの鬼嫁の話があったんだっ!

いやね~ グチになるかもしれませんが

前回のマッカチンの時は、それ以上大きいズワイガニを買ってきやがったウチの鬼嫁ですが
今回は、もっと強烈な攻撃を受けました。

〇嫁;「今日さぁ~ みんな揃ってるから タマには餃子の王将で夕飯食べよっかー?」

デカマッカチンを見てるのに、この言葉です
しかも冗談では無く、マジで子供達に
〇嫁;「今夜王将でイイかなぁ~?お母さんこないだから食べたかったんだー」と聞いてます

今回は、市場でチョッと奮発したマグロも買ってきてるのに
この夕食の会話!

おとぼけ と言うか、人の気が分からない と言うか
大した嫁さんです(笑)


とりあえずは、1日がかりで嫁の色々なお手伝いや命令に従い
なんとか王将で餃子ライスの夕食は避けることが出来ましたが

どう思います?
マッカチンと餃子 ウチでは巨大マッカチンを持ってしても
餃子の方が夕食ランキングは上のようです。



まっ なんとかマグロとマッカチンのコラボ夕食が楽しめそうですが
用意するのは全てわたし!

そうそう、こんな駄ブログなんて書いてないで
夕食の支度をして来なければ・・・


P.S 洗い物まで終ったら、夕食画像を更新できるかもしれません
とりあえずは、このへんで・・・







食器洗いまで終らせて・・・


デジタル計量 [乱獲な仲間達]

デジタルの2キロ秤が用意できました

風袋、 入れ物を乗せて0リセットできる
いまどきの優れものです

まずは、黄色のバケツだけ乗せて 0セット

マッカチン、暴れないで乗ってねー
ebi66.jpg

さてさて 計量です

ebi44.jpg
こらこら動くな~

キロ オーバーとは思っていましたが

ebi88.jpg

1118グラム

間違いありません 

目指せキロマッカチン 達成しました(嬉)
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
  さて


頑張ったマッカチンをサウナ風呂へ入れて 疲れを癒してあげよううううう

ebi22.jpg

25分のサウナ風呂

ebi33.jpg

真っ赤に火照ってて 嬉しそう 美味しそう


庶民的なお皿で申し訳ない! 有田焼とかナンとか焼きのお皿でもあれば・・・

ebi11.jpg
(注:庶民的なお皿ですが、小皿ではありません ウチで一番大きいお皿なんです)


ぶ~ちゃんの言うとおり 家族みんなの大海腹リリースです
ebi77.jpg



食後の感想!
「もう 見たくない!」 「美味しいけど 飽きるねー」 「もう しばらくはイイやぁ~」

家族の感想は散々なモノでした。
最初は、「美味しいねー」「甘いねー」と言っていた娘も
しまいには、「もう 見たくない」「多すぎだょー」

すみません 大きすぎて!(笑)

足の中までしっかり身が詰まっていました

最後に、ひっくり返して 足の付け根に残った身を穿り返したら
それでもお茶碗一杯分くらいの身が出てきました。


家族の大海腹は、大変満足満腹でした。


おしまいっ!







猛烈な引き!と計量不能 [乱獲な仲間達]

昨夜の某茨城テトラは素敵でした。

美味しいオカズ
カサゴが3匹もパンパンと釣れ
今夜はコレだけでも十分だなっ!と思っていた頃


ふと見ると、やわらか目の竿先が水面に引き込まれていました

あれ~ 竿の向きがおかしいのかな~

と思いながら 竿を手にしてみると・・・

ガッツり根掛かりみたいです。

こんな時は、竿先を下げたまま糸の力で引っこ抜くしかありません


ヨォーイショッと!


あれれ・・・
ズリズリズリ・・・

なぁーんかヘンな根掛かり

それでも15センチくらい引き上げると


イキナリ!


ガツン↓ガツン↓・・・

竿が持っていかれるほどの猛烈なエ〇きっく~

やったーと言うより ビックリです。

すぐさまリールを巻く なぁーんて余裕の無い私は
すかさず竿先を立て、立ち上がって引き上げに・・・

ズン↓ズン↓ズン↓・・・
穂先の柔らかい竿だったので、上下に30センチくらいビヨンビヨンッ・・・


3メートル位の水深だったのと、広めの穴だったので
迷路の引張りっこ とまではなりませんでしたが

それでも5分位は (気分的には10分以上)
上げたり引っ張られたりの猛烈なやり取りが・・・ (ん~楽しかったー)

しまいには、糸が入っている水面が
温泉でも沸いて来たかのように海水が湧き上がってきました。

もうダメ! 怖くて上げられません


その湧き上がっている水面から 薄っすらとマッカチンの影が・・・


もっとダメ! ココでバラしたら一週間は立ち直れません


ここで、某監督(改めセントくん)に応援要請!

「かんとくぅ~ 網あみアミ・・・  早く早く・・・」


遠くでセントくんが

「ん~ どーしたの~?」


ばかやろー
肝心なときに使えない監督です


水面でバシャバシャ始まりました

ヤ・ヤバイ

思わず左手で
水面すれすれのマッカチンを鷲づかみ


やったー


私の中での最高記録マッカチン
左手にズッシリと



エッ! その様子の画像ですか?


バカ言ってんじゃありません 画像なんか撮ってるヒマも余裕も
あるわけ無いでしょ!


って事で
私のマッカチン記録が更新されました。

その後、釣り上げた雄姿を10分ほど眺めて楽しみ
愉しく戦いあったマッカチンを
大海原へ優しくリリース

いつものごとく 優しいtomonoeでした。



エッ!画像が無いなら
そんな話 信じられない って?


でも、ほぉーんとでっかいマッカチンでした。

でっかマッカチンを優しくリリースしたtomonoeでした。


tomonoeの言うことを信じられない方はクリック(笑)


セントくんと潮干狩り [乱獲な仲間達]

久しぶりの更新です

相変わらず、デジカメが無いのでなかなかイイ画像が無いのと
ATVで遊んでないので・・・

今回も期待を裏切り ATVネタではありません(笑)


日曜日、セントくん達と潮干狩りに行ってきました
sento.jpg

ゆかいな仲間たちとの潮干狩り
ハンパな潮干狩りではありません

ほんの2時間ほどでしたが
アサリ漁と言えるほどの収穫でした


私の分は、上に乗っている小ぶりのカゴだけです(笑)
siohigari.jpg
サイズも大きく、楽しい潮干狩りでした。


ただ・・・


私のカゴだけに、チョット不味そうなアサリがチラホラ
siohigari.jpg3.jpg
(PCでご覧の方は、拡大してご覧下さい)


ウチに帰ってから
マズそうなアサリ(カントク貝)を処分して、水道水でジャブジャブ洗って
人口海水(塩30g/ℓ)に2時間×2回漬け置き洗い(砂抜き)したら
こんなにキレイなアサリになりました。
asari.jpg

本日、二日目のアサリづくしメニュー (笑)

しばらくアサリは食べたくありません (ゲップー)



初めての ずっしりマッカチン [乱獲な仲間達]

おはようございます

めずらしく 日曜の朝からブログ書いてます。


お題のとおり
初めての ずっしりマッカチン が釣れたので
嬉しくて早速UPです

SH370010.jpg
キロサイズ チョッと欠けるくらいの大物です
(某 伊豆の暴れん坊さんマッカチンよりは かなり小さいです(笑))

昨夜 釣れたのはこの一匹だけ
私と監督&乱獲さんの3人での釣行でしたが

釣れたのは私だけ(笑) です。






これだけでは寂しいだろうと
乱獲さんが石コロを拾って入れてくれました。
SH370018.jpg
ほんの30個の石コロで なかなか雰囲気のある画像になりました。


乱獲さん 監督さん ありがとうございました。
お二人有っての釣果です。


とってもとっても嬉しかったです。


ごちそうさまでした(笑)


夜な夜なfuhoukoui [乱獲な仲間達]

昨夜の事です。

イケナイとは思いつつも・・・

産業廃棄物を捨てに、某田舎町へ行ってきました。



そしたら、悪い友人たちに捕まって
離れ小島のテトラポット連れて行かれてしまいました

DSC09220.jpg
ココは悪人達の巣窟です

こんな魚も素手で捕まえてしまう悪人達です
DSC09216.jpg
この魚!ヒレに毒があるそうなんですが
寝ぼけてフラフラ泳いでたからって!普通は素手で捕まえたりしませんよねっ

おかしいです この人達

オマケに、こんな獲物まで!
DSC09217.jpg
最初はコレでも宝物の様に扱っていたのに!

今となっては300グラムの小物(笑)
それでも逃がしてあげない悪党です。

中には
DSC09222.jpg
手乗りマッカチンに調教してる輩まで・・・(笑)



さて、夜も深けた丑三つ時!
やっと解放された私は、当初の計画どおり
産業廃棄物を人気の無い路上に投棄して帰ろうとしたとき

DSC09224.jpg
この悪党に見えた人達が、路上では危ないからと
茂みの中に運んでくれました。

やっぱりイイ人達だったのかな~?

最後までキッチリ片付けてくれました
DSC09225.jpg

これで、やっと我が家から産業廃棄物が一つ減りました。




エッ! 今日の文章 意味が分からないですか?

イイんです。いつもの事です(笑)



〇〇警察25時!(笑) [乱獲な仲間達]

最初に書いておきます

今夜のネタは、ゆかいな当事者達の了解を得ていませんので
早々に削除するかもしれません

でも、最高に笑えたので記事にしちゃいます(笑)



22時40分 電話が鳴りました

プルプルプル プルプルプル ・・・

私 「はいっ!どしたの~?」 

監督 「今 どこ~?」

私の質問 「どしたの~?」に答える気も無く
のっけから 「今どこ?」ときやがりました。

私 「今夜は体調悪いから 行けないよ~」

私も監督の質問に答える気も無く 即答です(笑)


こんな会話を書いても内容は伝わりませんよねっ
では
説明します。

今夜は某テトラ付近は風がバカ吹きなため釣りにならず
釣行場所を横浜某所へ変更して 仲間達が行ってました。
どうやら 監督も誘われたらしく どうせ行くなら私も連れて行こうと思ったらしいのです。
(私は体調不良&明日も仕事だった為 当事者に日中 誘われましたがキッパリお断りしてたのです)

で、丁寧にお断りをしてお家でゆっくりする事に・・・




でもって!
23時 またもや監督からの電話が鳴りました

プルプル・・・・

私 「だからー 行かないってば~」

監督 「イヤ 違うんだょ! 大変なことになってるんだょ!」

・・・ ・・ ・・・・ ・・・・ ・・・

私 「そりゃ~大変だっ! 続報を待つけど とりあえず行こうか?」




でねっ!

行った先は、海ではなく こんな所でした

K3100033-4.jpg

釣りに行った仲間達が
逆に!こんな所に釣られたそうです(笑)

内容はご想像下さい


あまりに急だったのと、それどころでは無かったので
カメラを持っていくの 忘れました(笑)
申し訳ありませんが、携帯のカメラなのでこんな画像でご勘弁下さい
K3100034-4.jpg

〇〇警察25時!
現場では監督が手を振って待っていてくれました
そして
到着10分後には、なぜか3人分の書類にサインをしている私でした

身元引受人欄に住所と名前
なんで書いてるんでしょ~

一応、警察の方にお願いをして面会してきました
監督と二人で取調室へ・・・

特に話す事も無く、3人のシュンとした顔だけを見て
出てきました。

私達(私と監督)必死に笑をこらえて うつむき加減に退室し!(笑)
一通り、警察の方々にご挨拶をしてきました。


警察を出てから監督と相談!
出所まではまだまだ時間がかかるとのこと、
それまで待つか、もう用は済んだから帰ろうか相談です

その時 監督がポツリと言いました
「あっ 聞くの忘れちゃったね~」監督
「エッ 何を?」私

「いや、面会のとき 今夜の釣果を聞けば良かったねっ!」監督


オイオイ そんな雰囲気がどこにあったんじゃ~!(爆)


相談の結果
まってても仕方ないので、二人で帰ることにしました


で、帰ってきて早々に
この記事 書いてます 私

でも、当事者達は
今頃 調書にサインを書いてる頃なんだろうな~


おしまいっ!





詳しい内容は当事者達(名前は書けませんが!)、Ku藤さん Y田さん Ko藤さんに聞いて下さい

聞き方はこうです

「臭いメシ 食ったの~?(笑)」

注) この聞き方で教えてくれるかどうかは約束できません(笑)


今夜も楽しい夜でした (私と監督だけですが!)









テトラの下には夢がある ある? [乱獲な仲間達]

DSC00630.jpg

この下に、夢のマッカチンが居るはずなのに・・・


はい、平日にもかかわらず
行ってきました マッカチン釣り

前日の爆釣情報を頼りに

「絶対に今夜は釣れるから~」 とS沢さんまで巻き込んで
行ってきました。

現地着22時 某テトラに登頂! 速攻実釣開始

上の画像の様に
テトラの隙間に糸を垂らすだけ
あとは待つだけの じつに簡単な釣りです。

この下には、キロマッカチンが居る

絶対に居る!

と願いながら糸を垂らします。


予定では、25時に止めて帰るつもりでしたが
何故か陸に上がったのは3時前後でした(笑)

やっぱり、諦めきれないんですよね~ マッカチン


夜中の3時 たいたにっく号の向こうで密談ですか?
DSC00632.jpg
なにやら、良くない取引でもしてるかのよう・・・
DSC00633.jpg


この日の釣果は、4人で3匹!
普通なら満足な釣果ですが・・・


「ぜったいに今夜は釣れるから・・・」と誘ったS沢さんの釣り糸には
成果が現われませんでした(笑)


それでも
DSC00634.jpg
私と裏番が釣り上げたマッカチンをお土産に持って帰りました。

小さいマッカチンが 私の釣果です
DSC00636.jpg




続きを読む


どんこ丸 はっし~ん! [乱獲な仲間達]

すみません また番外カテゴリーの更新です(笑)

もチョッと暖かくなったらATVのイタズラを始めますので
もうしばらく つまらない話題で更新を続けるかもしれません
ATV関係のお客様、誠に申し訳ありません

って事で、社交辞令はココまでにして

今回もマッカチン関連ネタです。


ときは、土曜の晩!
いつもの某イバラギテトラに行ってきました。

今回は、監督が新しいオモチャを手に入れたので
そのお披露目式も兼ねての釣行でした。

現場到着、早速オモチャに乗船させてもらい

岸から15メートル程の渡船予定を
もっともっと と!
テトラを一周してもらいました。

2馬力のエンジン、3人乗りの船体!
手漕ぎに毛の生えた程度のつもりでしたが
なんのなんの… けっこう気持ちの良いクルージングでした。

チョッと外洋に出て、大きな岩場に座礁しかけるアクシデントも楽しませてもらい
とっても楽しいクルージングでした。
(私、船ダメなんです。すぐ酔っちゃうんです。でもこの時は楽しかったです)


エッ!どんなオモチャか見たいですか?

では!

乗ってる所の画像はNGですが、オカに上げたところをご覧下さい
DSC00502.jpg

素敵でしょ! 

命名:どんこ丸 です。

マッカチン釣りの外道で釣れる どんこ と言う魚の名前です(笑)

エンジンだって立派です
DSC00504.jpg
バカに出来ない 2馬力です
手漕ぎだった事を考えると、この素晴らしさは
例えようがありません!

でも!もし、例えるなら

裏番4人分ってところかな~(笑)

いくら漕がせても文句を言わないところも素敵です (うふっ)


オマケ画像!どんこ丸 船首画像です(笑)
DSC00506.jpg
はいっ!私の釣果です

こんなにワカメが…
帰宅して計量したら、約10キロ程もありました(爆)


そうそう、どんこ丸の画像が も少しありました

DSC00519.jpg

ジムニー帽子に!

最近、この帽子 流行ってるらしいです。


だって! ほらっ コッチにも!

DSC00520.jpg

上のオレンジ帽子が どんこ丸
下の黄色い帽子が たいたにっく号です(笑)


と まぁ 楽しい土曜の夜でした (ってか!日曜の朝かな~)









もチョッと続きを見る・・・


かわいかったペット達 [乱獲な仲間達]

フジリン&トシちゃん達ですが

DSC00256.jpg

その後、人口海水を足して
狭いながらも快適な環境を作ってあげました。

昨夜は、マグロのお刺身まであげて
大事にすくすく育つよう・・・


と!今朝の事ですが
水槽の周りがビチョビチョになってました。

マグロの大トロもそのまま放置されて
食べる気が無かったようです

せっかく 美味しいところ残して与えたのに・・・

新鮮なマグロの刺身も、一晩水の中で放置されれば腐ってきちゃいます

水槽の周りの粗相も 雑巾で全て拭き取り

さて、食べ残しのマグロを引き上げようと
水槽に手を突っ込んだところ



バシャバシャ

バシャバシャ

もの凄い エビキックの連打です。


当然のごとく、水槽の周りは水だらけ・・・

夜中に暴れてこぼした水どころではありません。

辺り一面、海水でビチョビチョ (涙)

水槽の水も かなり減っちゃいました。



このままでは いけな~い!


一時 緊急避難のつもりで フジモリンとトシちゃんを
別の場所へ移すことに・・・

少し涼しめの場所へ 
ココならいくら暴れたって大丈夫! 


さて、夜になり 仕事から帰った私は

着替える間もなく、2匹の様子をドアを開けて確認しました


黄色いボールに入った2匹の様子は
しっかり良い子にジィ~っとしてました。

もう暴れたりなんてしません

いくら突付いても、ピクリとも動きません


チョッと涼し過ぎたのかもしれません


今度は、暖めてあげることに・・・



待つこと 15分!

ピピピィッ ピピピッ ・・・



今度は、暖めすぎてしまったようです

こんがり香ばしい香りが・・・


K3100032.jpg


エッ! まだ先が見たいですか?


これで最後の画像となります

K3100034.jpg


あ~ 美味しかった!






海からの電話! [乱獲な仲間達]

2月3日20:45

家族とのだんらん
食事も終わり
みんなでお茶を飲んでいると!


プルプルプル プルプルプル …

こんな時間の電話は!

出ないことが身のためです (いつものパターンとしては)


電話を覗くと

あっ!



ピッ!

電話がしゃべります

電話君「なぁ~にやってんのー   早く速く~」
イキナリ 不思議な言葉が発せられます

わたし「今 ご飯食べ終わったところなんだけど~」
落ち着いて答える私です

カンパツ入れずに
電話君「今日 すごくアタルょ~ もう2匹上げたョ~ 隊長も・・・」

エッ!

も一度
電話君「新しい場所に着たんだけど、ココめちゃめちゃアタリがあるょ 何やってんの~」
     メシなんて食ってる場合じゃないよ!」 

わたし「今 出ます」




実は、日曜日の夜もマッカチン釣りには行ったんですが
この釣りを始めて 2ヶ月 一度も釣れた事がありません。

師匠が釣り上げたマッカチンを頂いて
美味しい思いはありましたが、
自分で釣り上げた事 

無いんです

先日の坊主は、けっこう答えました。

しばらくマッカチン釣りは止めておこう
暖かくなったら 私のような初心者でも連れるらしいから
4月、春になったら また連れて行ってもらおう・・・

と思っていたんです。



でも 答えちゃいました。


 「今、すぐ支度して出発するよ~」 


電話を切ったのが20:45


車が走り出したのは20:50でした(笑)


21:50には、ダレでも釣れるテトラの上に立ってました(笑)

既に現場には 2+2 二人で4匹のマッカチンが上げられていました。

仕掛けを準備している間も、
「当たってる当たってる・・・」
「うぅ~ バラしたぁ~」
などと 大きな声が聞こえます

今夜なら 私にも釣れるかもっ!
と思ってしまう

アフォな私がそこに居ました。



さて、実釣開始は22:00

アタリはスグにきました。


が! やっぱりそんなに簡単に釣れる筈ありません

ご想像どうりの バラシです。

マッカチンの姿さえ見れません。


何度 仕掛けを海底に送り込んでも
あがってくるのは エサが付いたままの仕掛けかっ エサの無くなった仕掛け
たまにブルブルあがってきても
真っ赤なおたまじゃくしみたいな魚です。


それでも、乱獲さんと隊長さんは釣れています

釣れないのは私だけ


24時を過ぎた頃、2+2だった釣果は
二桁に届こうかと言う位に増えていました。


やっぱり 私には・・・

25時も過ぎ

そろそろ帰ろうか・・・


でも もう少し


と! 私にも久々にそれらしいアタリが!


スルスルとリールを巻くと 途中でピタッと止まってしまいます

オッ! マッカチンちゃん 小さそうだけど 頑張ってテトラに張り付いたのかな~

しばらく引っ張っていると またスルスルと上がってきます。

ヨシッ! もうチョッと~ と思った頃に

甲殻類特有の赤茶の甲羅が!

お~


甲羅に足がヒラヒラと開いています
元気に爪も動かして
シッポはこれ以上曲がらないって位に丸めているの かなっ?


 エッ!


久しぶりに上がってきたと思えば、
大きな大きな カニさんでした。

ウチの冷凍庫に沢山保存されている いつものカニさん

今夜は、君 呼んでないんですけど~



もう帰らなくっちゃ! そろそろ帰らないと明日も仕事だぞっ!
と思いながらの

25時半

またもや 私の竿先がビユゥーんと引っ張られてビヨンビヨンッ しなりました

おぉ~ 今度はハッキリとしたマッカチンのアタリです


これを逃したら、もう・・・


手に汗!

クチからは、「〇〇〇さ~ん 助けて~」
と叫び声があがります (笑)


でも、だれも助けてはくれません

一人で格闘が・・・ (大した事は無いんですけど(笑))

狭い隙間に落とした釣り糸の先からは
重たい感触が・・・

言われたとおりに、一定のスピードで巻き上げます。

この重たい感じがたまりません

途中、暴れます

エ〇キッ~ク さお先はビィヨンビョン
持っていかれないように の字に曲がる竿を押え込み

ピタッとテトラに張り付かれ
必死に引っ張り!

ペリッと剥がれた感じがすると またリールを一定の速度で巻き上げ

また〇ビキッ~ク 何度も ビィヨンビョンと暴れます
どうか 外れませんように・・・

そろそろ水面に上がるだろう って頃に
落っこち無いよう祈りながら
マッカチンを竿ごと引っこ抜く感じで

スゥーと!


狭いテトラの間から
念願のマッカチンが現われました


やった~

空中に飛んでいるかのように思えるマッカチンを
左手でむんずと掴んで

自分が海に落ちたって 絶対に放さないぞ~ って感じだったかな~



まぁー 大げさに聞こえるだろうケド
私にとっての念願の1匹目でした。

思えば・・・ (あっ つまらない話がまだ続くのかって?)

やめておきます 先へ進みましょう



と言うことで、私が初めて釣り上げたマッカチンです

DSC00132.jpg


大きさなんて ど~でもイイんです

足が有るとか、ヒゲが左右長いとか 完全体がどうの・・・

そんなの関係ありません。


やっと 笑顔で帰れる日が来ました。

とっても嬉しい 一匹目でした


終わり (エッ!)




ここまで、読んで
どれだけ大変だったかが、少しは分かって頂けましたでしょうか?


でもね~


ホントにこの日は、釣れ釣れモードの日だったようです。

私に釣れるくらいの
ダレでも釣れる 簡単マッカチン当たり日だったようです。


なぜって?


私がやっと釣り上げた頃には
バッカンの中が大変なの事になってました

釣れ過ぎです
DSC00126.jpg


私の釣り上げた大切な大切なマッカチンも
この中に入れてしまうと なんだか ありがたみが減っちゃいました。

(因みに、一番上のマッカチンは この日のナンバー2! 1キロ超えのマッカチンです
この日の最高は1.2キロだったそうです)


26時!(笑)
初ゲットの興奮も冷めない頃でしたが、翌日の仕事の事や
釣れた満足感で
この日のマッカチン釣りは 私だけ先に上がらせて頂くことにしました。

最後にもう一度 マッカチンを
DSC00131.jpg


私が釣ったマッカチンではありませんが

記念です 記念の写真を・・・



DSC00130.jpg



あはは・・・  楽しくて仕方ありませんでした。

因みに、乱獲さんが釣り上げた 1キロ前後の2匹を持たせて頂きました。
こいつらメチャメチャデカかったです。

いつかは私もこんなのが釣れますよ~に!



帰り際!
皆さんに挨拶をして

乱獲さんにチョッと相談事を・・・(笑)

      エッ!


何故か!お土産が増えちゃいました(爆)
DSC00135.jpg



この日 帰宅したのは、AM3時半

帰っても 軽い興奮で眠れません


どうしよう・・・

あっ!体重測定でもしてみよ~

初ゲットのマッカチン
DSC00141.jpg

ピッタリ400グラムです。
(後で聞いた話ですが、この日の最高は1.2キロ このマッカチンの3倍もあるヤツが釣れたようです)

乱獲さんが左足に印をぶら下げてくれました
あれだけのマッカチン!どれがどれだか分からなくなっちゃいます
し!
大切な一匹目だから 目印をつけてくれました。
運動会で徒競走のときに付けてもらうリボンのようです。

一等賞の印ではありません。一匹目の印です(笑)

続いて、連れて帰ってきた子達
DSC00146.jpg


DSC00148.jpg



せっかくウチまで来たのに、この子は明日 また旅に出ます
DSC00150.jpg



と言うことで
乱獲マッカチン釣りでした~
















海でマッカチン! [乱獲な仲間達]

また 朝帰りです
ここ最近のサタデーナイトは 毎週マッカチン釣りに…

昨夜も!
地球上で一番大きなため池に
マッカチンを釣りに行っていました。

そうです。ゆかいな仲間達との楽しい時間です。

大きなため池の場所は秘密ですが (茨城県って事にしておきましょう(笑))

大きなテトラポットの並ぶ畦道に到着したのは22時半頃
既に仲間達は釣りを開始していました。

早速、私も開始です。


そうそう
こんな道具でマッカチンは釣れます
DSC09912.jpg
今回は 私も二刀流でチャレンジしました。

今まで4回ほど連れて行ってもらいましたが
2回ほどのアタリを経験しただけで、一度も釣れた事はありません。

ですが、昨日は面白かったです (毎回面白いですけど!)

何が面白かったかって!
私にもわかるアタリが何回もありました。
今までは、そのチャンスをモノにすることが出来なかったのですが
昨日はアタリの後の引きって言うんですか?
テトラの奥底に潜んでいるマッカチンとの 一本の糸を通しての戦いが楽しめました。

マッカチン釣りは、魚の様にはいきません
アタリがあってもスグに引き上げては、簡単にバレてしまいます。

「あっ引いてる引いてる・・・」

の後に、タバコを一本ゆっくり吸う位の時間を掛けてから
そ~っと、それでも力強く引き上げてくるのです。

この マッカチンとの駆け引き やり取りがたまらなく楽しいです。

デカイのが上がってくるのかな~!
チャンと上まで引き上げることが出来るかな~?

水面下、5メートル以上深いところから上がってくるマッカチンは
途中のテトラにピタッと張り付いたりします。

一瞬 根掛りと間違えてしまう程、ピタッと止まった糸は
そう簡単には巻き取れません。

強すぎれば、外れてしまうし 弱ければ、穴に逃げ込んでしまいます。

ホント難しい釣りです。

だから、楽しいんでしょうネッ!

上がってくるマッカチンの姿を想像しながら 最高の楽しい時間です。


エッ それで 釣果はどうだったのかって?

ハイハイ・・・


その楽しい やり取りの後に見られるマッカチンの姿は
夜中の2時を少し回った頃に拝む事が出来ました。

狭い狭い暗い穴の中からズルズルと引き出されたマッカチンの姿!
途中、何度も張り付いてはズルズルと剥がされては上がってくるマッカチンの姿!
格闘5分(それ以上だったかも!)、やっとの事で水面から上がってきたマッカチンは
最高の一尾となりました。

「ギィーギィーギィ ・・・」
マッカチンって鳴くんです(笑)

狭い穴だったので、タモを入れることも出来ず
最後はゴボウ抜きで引き上げられたその姿は、
大きさをどうこう言う前にその姿を見れただけで、最高に楽しい瞬間でした。


まずは、一尾のマッカチンがタライの中に入りました。

その後もアタリは数回続き、楽しいやり取りがありましたが
私の大きな叫び声と共に三度も逃げられてまいました。

海に入れるモンなら、飛び込んで捕まえたい位の悔しさでした(笑)

みんなは、「小ぶりだね~」とか「もっと大きいのは竿が折れる位だよっ」
とか言ってましたが、300グラム程度のこんなマッカチンでも十分ビックリなサイズでした。

DSC09859.jpg
黄色いタライに入れて・・・ (言って置きますが、小さいバケツじゃないですょ)

記念撮影 (我が家玄関前にて)
DSC09853.jpg


小さいと言われたマッカチンでしたが
よく 店先の水槽なんかに居るマッカチンよりも
デッカく見えたのは、私だけだったのでしょうか(笑)


「完全体のマッカチンだね~」
ヒゲも左右均等に長く、足も全て揃っている
完璧な形のマッカチンでした

DSC09844.jpg

さぁ~って!今夜はコイツをどう料理してやろうか!
今からワクワクしちゃいます。


でも、唯一のマッカチンではありますが
私は5人家族!
当然 コレだけでは夕飯のおかずには足りません

そこで、釣行後
近くの朝市でマグロの刺身を買って帰りました。

今夜の食事が今から楽しみです(ニッコリ)







今夜の晩餐が出来上がりました


漁師と漁場へ [乱獲な仲間達]

金曜の晩

漁師と漁場へ遊びに行ってきました。

プロと遊ぶと楽しいです

ほんの1時間ほどでこれだけの収穫が見れました。

DSC09548.jpg



貝のお山を後ろから見ると
DSC09545.jpg



夏はカブトクワガタ獲り
秋はイナダ漁
冬は貝獲り

季節が変わっても、何かを獲る集団は変わりません(笑)

楽しい楽しい 貝漁でした。


P.S
私達は、なにか獲物をつかまえるのが楽しいだけで

カブトを食べたり、イナダを獲ったり、貝を釣ったり
してません

ゆかいな仲間達と遊んでいるだけです。


エッ!その貝達はどうしたかって?


モチロン 撮影のあと もと居た場所へ放流してきましたょ(笑) 

エッ まじまじまじ・・・ つかまえるのが好きなだけですから~


Octopus Atusi [乱獲な仲間達]

昨夜も、ゆかいな仲間達との楽しい夜でした


土曜の夜ですもん 家になんていられません (家族から締め出されてる訳ではありません)

MBRCつり倶楽部 seasonⅡ(イカ&たこ編)

暖かい夜だったので フラフラ三浦まで出かけてきました。


この釣り倶楽部、エサ釣りってのはやらないようです
昨夜もソフトルアー?って言うのかな! 鉛の重りた着いた針に
偽者のゴムゴム臭い付き みたいなのをくっつけて
海にポッ~ンと投げるだけの釣りでした。

ハイッ こんなルアー釣り 私は初めてです。

一応、トラウトロッドと小さなリールだけは持っていったのですが
しかけなんてありません

でも、だいじょ~ぶ! そんなもん監督の道具箱からチョコッと拝借すれば・・・(笑)

釣り方もしらないので、磯で始めた会ったばかりの〇藤さんに教えてもらいました
この人も、最近 ゆかいな仲間達に引きづり込まれたらしいです(笑)

この時、釣り場には 私、監督、藤モリモリ、〇藤さんの四人でした


で!実釣です

こんなモンでホントに釣れるのか?と少々疑いながらも
数回投げると 

ブルブル ギュー と竿が曲がりました

そうです。ビギナーズラックって言うんでしょうか! 他の人、誰も釣れていないのに
私にだけ幸運のお魚が!


クルクル クルクル ・・・


オッ 釣れた釣れた~ と喜んで藤モリモリに見せると

大笑いされました。


先ほどまで、別の釣り場で遊んでいた仲間(紅一点)が沢山沢山釣っていた ゴンズイでした(笑)

横で見ていた〇藤さんも 笑いながら 「へ~ ゴンズイもルアーで連れるんだ~」と!

どうやら、釣ってはイケナイ魚を 釣ったことの無い方法で釣ってしまった様です(笑)


ま~ 私の事ですから、どんな魚であれ 連れたことには変わりなく
なんとなく嬉しい一匹目でした (こればっかりだとイヤになるのは経験済みです(爆))

他の人も、ビュッンと投げてはクルクルツンツンやってますしたが

私には上手く投げる事が出来ず、足元のチョイ先辺りにポトンッと落としては
底から水面に向かって引いてくる程度の・・・
見るからにヘタ糞釣りをやっていました。


すると、また 数回投げると ブルブルクゥーっと竿先が曲がりました
(柔らかい竿は楽しいです)

先ほどのゴンズイから5分と経たずに・・・! エッまたかょっ!

クルクルクル・・・

ピチピチピチッ! 今度も黒っぽい魚です

ゴンズイは怖いので、恐る恐る引き上げてみると 


なんと メバルでした(嬉)

釣り上げた魚を見せようと仲間の元へ 「また連れたよ~」と

当然、ゴンズイだろ~ と思っていた仲間達も 私のビギナーズラックに驚いていました。


前回までの釣り倶楽部の獲物達 (イナダ、ワラサ、スズキ)と比べると
とても小さく、ピチピチって感じの魚なので迫力が無く とても小さく感じましたが
ま~ 予定の魚が釣れた事に喜びを感じ、小さいながらもキープとさせて頂きました


監督が 「お土産が出来て良かったね~」と

ウチは5人家族です あと4匹は釣らないと ってか! 釣ってョ!お土産!


この後、1時間もやらないで この場を後にすることになりました。

P.S 帰宅後 メバルのサイズを測ってみました 21cmでした これって大きいの小さいの?



第2ラウンド!午前1時
MBRC釣り倶楽部 某氏(極秘)が某堤防(地名を知らないだけ)でエギを投げているとの連絡で
当然、行って見ました。

本日は、みなさんあまり釣れていないようで
到着したときは まだ ボーズ!

場所が・・・ と言い訳をしていましたが、そこには沢山のイカ墨の痕跡が・・・
連れないのはアナタダケ?(笑)

でも、狙い物ではありませんでしたが しばらくしたら タコを釣ってくれました

「お土産になるなら持ってきな~」と私にくれました

DSC08808.jpg
左のマルマッコイのがタコです
右の黒い影が21センチの わたしが釣ったメバルです(笑)

ここで私もやる気を出して!
竿を出してみることに・・・

「かんとく~ さっきの仕掛けもっかいちょーだーい!」 エッ またソフトルアーかよっ(笑)

みんなとは違うところでメバル釣りです
ここでも、ビギナーズラックは続き・・・

2匹のメバルをゲット

喜び勇んで〇藤さんに見せると   「金魚ですか?(笑)」

いづれも小さすぎてリリースでした。


と、こんな楽しい昨夜でした

さて、ココからが本題です (またかょ)

Octopus Atusi

結局、お土産となったのは この2匹(一匹と一杯?)
DSC08808.jpg
帰宅後、即爆睡し お昼に起きた頃にはメバルはお亡くなりになってました
ま~ 美味しい今夜のお刺身になることでしょう

問題は、タコです。

まだ元気に泳いでました。ってか!丸くなってましたが突っつくと元気に泳ぎました。

しばらく眺めていましたが、いつの間にか可愛くなってきて・・・


DSC08813.jpg

笑笑笑・・・

発泡スチロールにたっぷりの海水で連れて帰ってきたので
小さな水槽には十分の海水が・・・
足りない分は3%の塩水を作って 3リットル程足しました。

DSC08816.jpg

ネッ 可愛いでしょ!

家族も、「食べるには小さいよね~」「いいじゃん!いいじゃん!」と!

DSC08812.jpg

私は 可愛いから水槽で飼おうと思ったのですが
妻は大きくしてから食べるんだ と思っているようです(笑)

子供達も喜んで、「名前を付けようョ~」と

サテハテ? と悩んだ揚げく!


     命名 「あつし」

とさせて頂きました


指名「Octopus Atusi」 宜しくお願いします(笑)



エッ なんでAtusiなのかって? それはゆかいな仲間だけしか分らないかもしれません(爆)


しばらく飼って、飼育日記が書けるようだったら
カテゴリー「Octopus Atusi 」として その後の様子を公開していきます










Atusiのその後…


たまにはキレイな画像でも! [乱獲な仲間達]

今回も、ATVから脱線です。


ココのところ 毎週の行事となっている

ゆかいな仲間達との釣り遊び!


何が釣れたとかは さて置き!

エッ! 釣れたとか釣れないとかは聞かないで欲しいときもあるってもんで(笑)


とってもキレイな朝日だったので画像に収めてきました

DSC08624.jpg
画像をクリック↑して頂くと原寸表示されます

言うまでもありませんが
実際は もっとメチャメチャ綺麗でした




私のヘタクソな撮影では、この程度に写ってしまいましたが
写真という趣味を持ち合わせていない私でも 「これは画像に収めたいな~」と思うほどでした。


本日もATV まったく関係の無い更新で申し訳ありません



エッ 釣果も見たいですか?


コメント(2) 

竜田揚げ専門店 某島(笑) 平日も激しい仲間達 [乱獲な仲間達]

数日前の事になりますが
21日22時頃から22日未明にかけて

またまた、イナダ釣りに行ってきました

けっこうアフォです 私(笑)



行く度に必ず釣れていたイナダも今回はまったくの不調
たまにはこういう事も・・・

あっ! 普通は 毎度毎度爆釣のルアーフィッシングの方が可笑しいのかな?
とにかくこの日は釣れませんでした。

で、そんなつまらない事を書くのかと・・・

いえいえ、やっぱり ゆかいな仲間達!

釣れなくたって楽しい仲間達(笑)

いい加減 釣れないのに飽きてきた頃

お題の 竜田揚げ店開店です

DSC08598.jpg
カウンターの裏側?
美味しいイナダの竜田揚げを作っています(笑)

ここは磯の先っちょです
どう考えても可笑しいでしょ!

その向こうでは、食材調達班が↓
DSC08599.jpg

そうこうしているうちに…
DSC08600.jpg
カウンター(?)には旨そうな竜田揚げが出来上がりました。


「大将っ 次はコレ揚げてくんねぇ~」
DSC08603.jpg
イナダがつれなくても、なんかしら捕ってくる仲間達

とってもとってもおかしな仲間達です。



ん~ このリベンジは今週末に!






コメント(0) 

激しい週末! また寝ずに遊んで… [乱獲な仲間達]

先週に引き続き、今回の週末も36時間以上・・・



私の仕事は土曜日も平日もありません

お休みは日曜ダケです。


そんな週末の土曜日、普通に起きて(8時)仕事に出発 一日一生懸命働いて帰宅!

食事をしてそのまま海へ出発(21時)、日曜朝まで寝ずにルアーフィッシング

日曜朝帰宅(9時) 釣った獲物を調理して・・・

そのまま出発、某倉庫にて夕方までイナダ祭り(バーベキュー?)

日曜18時帰宅、家族のだんらん&食事をして


バタンと倒れました (笑)


楽しい週末も時として激しい週末となります



では、その楽しい様子をチョコッとだけですが画像に収めてきましたのでご覧下さい



夜中に始まるルアーフィッシング
DSC08549.jpg

私達を岩場へ渡してくれる大切な豪華客船

私は少しでも安全なゴムボートに乗せてもらいました



大漁です(笑)

DSC08552.jpg

この日 お初のnewロッド!

大物がかかりました(笑)


イナダ漁 しゅうりょ~
DSC08554.jpg

DSC08557.jpg

一度では全員が渡れないため、二人は岩場に残してきました。

「来週また来るから のんびり釣っててネ~」



某倉庫に集合!(日曜11時)

初めて魚を捌く人
DSC08569.jpg


丁寧に教えてくれますが

DSC08573.jpg

たっぷり身が残ってしまいます(笑)



次の方も・・・
DSC08575.jpg

オイオイ、見学のお二人さん!次はあーた達の番だからネッ!

買ってきた魚だったら もったいなくて出来ませんが

失敗しても 替えはいくらでも・・・

とっても贅沢な調理教室です。



それぞれが好き勝手に・・・

DSC08577.jpg

一部(私を含め)、食材調達班は寝ずに遊んでます

半分 ボッ~としてる人、ナチュラルHIな人・・・


健康状態が心配な隊長さん
チョッと健康チェッ~ク!

DSC08581.jpg

CCレモンみたいな色です。

大丈夫?


見なかった事に・・・

DSC08585.jpg

も一度、カラダにもどして・・・(笑)

次に出てくるときは きっとキレイになって…(謎)



ん~ のどに染み渡る爽快な・・・

DSC08589.jpg


力尽きて・・・

DSC08591.jpg


寝ながら起きてます(エッ!)

DSC08594.jpg



メチャメチャ楽しい週末でした

DSC08595.jpg



ATVのお陰で、こんなに楽しいゆかいな仲間達に出会えました。

私もそれなりに楽しい ?十年を遊んできましたが
今が一番楽しいときかもしれません

いつまでも このゆかいな仲間達と遊べたらイイな~ と思う今日この頃です










コメント(7) 

PC復活しました [乱獲な仲間達]

一週間のご無沙汰でした。

お陰様で、やっとディスプレイが到着して
先ほどより まともにネット環境に復活いたしました。

メインのPCが壊れていたときは、旧型iMacを引っ張り出してネットを眺めていましたが
いかんせ10年も前のブラウザーでは、自分のブログにさえログインできない状態でした(笑)

さて、PCが壊れる前にはたくさん書きたいネタがあったのですが
いざ書けるようになってみると何から書いたら良いのか・・・

と言う事で、病み上がりの病人の様に
今夜はリハビリ的な記事を!
(ATVに関係ない事です。ブログupのリハビリと思ってお付き合いください)


で、本日のネタ いきま~す

「MBRC-tu」 エッ何? -tuって!

ハイ、夏の間はMBRC-mu ムシ取り倶楽部が盛んでしたが
ここ1週間は、-tu つり倶楽部に変身しました(笑)

前後しますが、本日の-tuはこんな結果でした
DSC08200.jpg
私のヘタクソな包丁さばきですが、一応お刺身らしき盛り付けとアラ煮です

そうです。本日は午前1時に自宅を出発してベースグランド三浦にてイナダ釣りを教わってきました。
真っ暗な岩場での楽しい釣り!
懐中電灯を片手に、糸が絡んだの!根掛りしただの!ワイワイ楽しいルアー釣り大会でした。

途中の画像ですが、ありません(笑)
それどころでは無かった・・・と言うと そんなに釣れたのかッ!と言われそうですが
私にはカメラを構えている余裕など無かったと言うのが正直なところです。

ナブラと言う物を岸壁から初めて見ました。

凄かったですョ~

イナダに追われ逃げ場を無くしたたイワシ達が
磯に向かって群れで向かって来たのです。水が無い磯まで飛び跳ねて来ました
それを追いかけてきたイナダも上から見ていてタモですくいたいほどウヨウヨと!

さぞかし釣れた様に聞こえましたか?(笑)

エエェ まぁ・・・
手馴れたメンバー達(3人)は、カツオの一本釣りとまでは言わないですが
そ~と~な勢いで釣り上げていました

で、私は?
その慌てた状況を楽しみながらも
やっとこさ一本のイナダを釣り上げることが出来ました(嬉)

ま~、大したことでは無いのでしょうが
私にとっては始めてのイナダ!
目の前で跳ね回るイナダは、まるでハトヤの大漁苑 三段逆スライド方式を思い出させました


本日の釣果です
DSC08186.jpgDSC08192.jpg

ノラ猫にも分け前を・・・ 
DSC08188.jpg
食べ切れるかな~(笑)

大漁のイナダ釣りが終って、これからが楽しいひと時?
のんびりと・・・
なんてしてられません

隊長の包丁捌きを!
DSC08193.jpg

えっと~ 確かココはHikibashiAtuoと看板の掛かった魚屋さん?
DSC08195.jpg

そんなこんなで、帰宅は午前中の10:30 夜から朝に掛けての楽しい時間でした。
一匹しか釣れなかった私のお土産は
なぜか大きなイナダ(私が釣った物ではありません)が5匹でした。

みなさんありがと~




さて、先週の日曜日の事もついでに書いてみちゃいます
DSC08161.jpg
エッ!画像の人物 誰とは特定しませんが(笑)
このバラ線の絡まったフェンスを乗り越えて・・・
他にも沢山の危険な場所を通過して・・・

こんな漁場に辿り着きました
DSC08165.jpg
とても釣り易い絶好のポイントでしたが、ココへ辿り着くまでの道のりは途方も無いものでした

はいッ 先週も釣りしてました。

某港でカサゴ釣りです。
DSC08172.jpg

この日も私にとっては爆釣と言える位の
竿を投げれば必ずカサゴが着いて来る 楽しい釣り堀のようなカサゴ釣りでした

中には大きなメバルも混ざり キープしただけでも100匹近い釣果でした
DSC08175.jpg

塩焼き、刺身、唐揚げ、煮付け 幾ら食べても食べきれないほどのお土産となりました。
(3日間カサゴ漬けの夕食となりました でも美味しく完食させて頂きました~)


と!まったくATVから離れた2回の休日を過ごしましたが
となりで一緒に遊んでいるのは やっぱりATVで知り合った仲間達
いつも煩いエンジン音と共に遊んでいる仲間達ですが、たまにはこんな遊びで集まるのも楽しいです。

さて、来週も! もっかいイナダに行きたいな~


ゆかいな仲間達のお陰で、楽しい楽しい週末が2回も過ごせました。




コメント(2) 
乱獲な仲間達 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。