So-net無料ブログ作成
検索選択
factory田中商店 ブログトップ

プライマリーガスケット制作その1 [factory田中商店]

今日も楽しい田中商店に行ってきました
\(^o^)/

さて、本日の一歩は
プライマリーのガスケット制作

普通はガスケット買えば済むんですけど
純正品は少々お高いので
作ってみることにしました

先ずは、某セリ形式のネット通販で
0.8ミリの汎用ガスケットシート
500㎜×300㎜を購入


image-20150322021645.png

アウトラインを実際のプライマリーカバーをのせて
鉛筆でグルっと一周罫書きました。



image-20150322021838.png

次に 本物のガスケットを
(田中商店のストック物)
そのアウトラインに当てがって
ボルト穴を罫書き
内側のラインを本物に沿って罫書きました


image-20150322022101.png

ボルト穴をポンチで打ち抜き

image-20150322022240.png

今日はココまで!

余った部分にも別のガスケットを罫書き
同じようにポンチで打ち抜きました


image-20150322022417.png


あとは カッターで罫書いたラインを切るだけです。
まぁ それをどうやって切るかは
次にして

その後、いつもの楽しい雑談で25時までワイワイやってました


イマココ
image-20150322022628.png

image-20150322022639.png

ガスケット待ちのプライマリーカバー

もう少しで合体出来るからね〜

つまらない小細工 [factory田中商店]

つまらない小細工
と書いて
コダワリと・・・

言わないかっ!

マトモな方の Buellアンダーカウルを外して

image-20150316105037.png

元々10年モデルに付いていたカウルと並べて

image-20150316105149.png

リベットをドリルでもんで分解

合体


image-20150316105255.png


image-20150316105312.png

完成\(^o^)/

素敵なビューエルに一歩前進

と 思ったら!



image-20150316105424.png
元々、10年モデルのイエローは
この真ん中の部分 黒だったのねー

(10年のscgにはイエローモデルが存在しないから まぁ組み替えるしかなかったんですけどね)

ってな事やってるときに
亀仙人登場しました
image-20150316105704.png
Sモデルでタイヤ2本積んでくるツワモノです
(訂正 アフォです)



image-20150316105851.png

素敵な田中商店で
タイヤ交換!

基本 自分でやれば
お金なんて必要無いよね!

そこらに居る ビューエル仲間に声を掛け
そっち持っててー
あー そこも少し上げて〜

なんてやってるうちに
タイヤが交換されていきます(笑)

2015.03.15 日曜日のお話でした

本日の出演
10XB12R snoopyさん
10XB12ss改赤スケ いっちゃん

溜まって来ちゃったので [factory田中商店]

久しぶりに
ブログ書く気になりました。
(って、何度も再開っぽい事かいてるか!)

お題の説明からします
ここ数年、2輪車にどっぷりハマっているのはご承知かと思いますが
その中でも、Buellという
今は無きメーカーバイクを気に入ってのっています。

で、上にも書いたように
このBuellビューエルというメーカー無くなっちゃったんです
もちろん メーカーは無くなっても、最終出荷から数年はパーツの供給もあるのですが
いづれ無くなるのは目に見えています。

普通は、ある程度乗ったら乗り換える物なので
まぁ いっかぁ〜
的な話なのですが
一度好きになるととことん好きになる私!
いつまでも乗り続けるために
パーツのストックをしようと思い
いつもの 何でも売ってる中古ネットショップ
オークションをフル活用して
コツコツ 安いものだけを集め始めました。

で、お題の
「溜まって来ちゃった」です

image-20150310001234.png

おバカな私 同じパーツがダブってしまったり


image-20150310001357.png

これだけ集まって来ちゃうと
次に考えることは決まってますよね!

「パーツだけで もう一台できるんじゃないか!」
ですよねwww

って事で 自然の流れに身を任せ
もう一台作ることにしました(^O^)/


一番大事なもの [factory田中商店]

バーツはある程度集まったとはいえ

元は、壊れた時用のストックパーツ
壊れそうな電装品やら外装品、消耗品などは
有るものの

一番大事な・・・

フレーム

image-20150310014910.png
は 何故か有る(笑)

それも、チャンと書類付きの06年式Buell XB12scg
車検証記載距離は8万キロだけど
可動部分の無い 無骨な塊のフレームなんて
何キロ走ってても関係無い!
しっかりとしたフレームです

んじゃ 足りない一番大事な物って?


そそ エンジンです!

こればっかりは いくら探しても
12モデルの物は少なく 10万以下のものなんて
まぁ〜ず見つかりませんでした。


ところが(笑)

つい先週 夜中に見つけちゃいました



image-20150310015506.png

これ!エンジンとして出品されていた
まんまの状態です(笑)

そそ この画像のエンジン以外は
全てオマケで付いてきたんです。

ラッキーです
しかも、2700キロ走行時に横から事故にあった いわゆる事故車

ここ 大事なところですから もう一度書きます

2700キロ時に!

そうなんです(笑)フレームは確かに若干の凹みはありましたが、エンジン無傷!
オマケの前後ホイールなんて、タイヤはバリ山
ローターなんて 磨り減った形跡すらない
ツルツルローター

まだ開けてないけど、ブレーキパットだって新品状態だと思います。

まっ!タイヤはいかんせ8年経ってるから
山があっても、その性能は残ってませんけどね(笑)

しかも、私が最も出来の良い年式と思う
07年モデルです\(^o^)/

ただ 唯一残念だったのは
12sだと思って買ったはずだったのに
エンジン番号は12Rの打刻が!
聞くところに寄ると
事故車をストックパーツとして保管している間に
外装のみならず、前後のサスペンションまで
他の車両と交換してしまったとの事

だからと言って エンジンの価値が落ちるわけもなく
喜んで受け取ってきました。


さて、ここで問題が発生です
フレームはscg
エンジンはRモデル様

そうなんです
車検証上のエンジン型式と異なってしまったのです(笑)

ですが、その辺は最後に考えるとして
先ずは エンジンとフレームが集まりました。

ここからが 本当の始まり
もしかしたら大変の始まりかもしれません(笑)





image-20150310020927.png
プライマリーカバーかカタカタしてたので
開けてみました 開けた形跡が!

足りないものは・・・

あっ!中身は全部あるのにないものがあった

ガスケットが無いんだ(笑)
だから カタカタ

メデタシメデタシ

中身もビンビンの2700キロエンジン
チェーンスライダーの薄っすらとしか付いていない傷が 新しさを物語っていました

こりゃ〜 慣らし運転から始めなきゃならんぞ
(嬉しいエンジンでした)




image-20150310021352.png
嬉しさついでに
リアからのアングルも
パチリ
事故車といわれても、右の出っ張りの
かすかな凹みしかそれを示すものはなく
このままでも問題なく走るんでしょうね!

書類さえあればね〜

factory田中商店 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。